【特集】IWJが追ったTPP問題

このエントリーをはてなブックマークに追加

特集TPP 2016-2015|特集TPP 2014-2013

 IWJでは、TPP問題について、旧民主党の菅政権の頃から、TPPを慎重に考える会を始め、キーパーソンへのインタビューや抗議行動など、繰り返し取り上げてきており、いまでは、中継配信した動画の数は630本を超えます。これらは、ほとんど既存メディアで報じられることはなく、IWJがほぼ独走して報じてきたものです。

 そのすべてを、特集ページとしてまとめました.。

※ インタビューや講演会など、動画全編、テキスト全文をご覧になりたい方は、是非、会員へのご登録をお願いいたします。 ⇒⇒⇒ 新規会員のご登録はこちら

記事ピックアップ (2016-2015)

OECD加盟国で最も教育にお金を使わない「ドケチ国家」第二位・日本!子どもの6人に1人が貧困なのに安倍政権下で企業の内部留保が100兆円増、377兆円超に~山本太郎議員が指摘! 2016.12.11

 2016年12月11日(日)、新宿駅東口アルタ前で市民団体が野党議員や区議会議員、大臣経験者などに呼びかけ、共謀罪・集団的自衛権・原発・TPP・自民党改憲草案・沖縄などをテーマに街頭トーク集会を行った。参加し、マイクを握ったのは民進党の新宿区議会議員で弁護士の三雲崇正氏、元農林水産大臣の山田正彦氏、自由党共同代表の山本太郎・参議院議員らである。  かつて自民党に所属していたこともある山田正彦元農水相は、「憲法の問...

TPP法案、参院本会議で可決成立「日本政府は死んでしまった婚約者を揺り起こして結婚しようとしている!」――TPPを批准させない!全国共同行動 議員会館前 座り込み行動 2016.12.9

 TPP(環太平洋パートナーシップ協定)承認案は2016年12月9日、参議院本会議で採決が行われ、自民・公明両党と日本維新の会、日本のこころを大切にする党などの賛成多数で可決、承認された。合わせて関連法も可決、成立した。  参議院会館前では、「TPP批准阻止アクション実行委員会」の呼び掛けによって、午前中から抗議行動が行なわれ、参加者らがTPPに反対の声を上げた。  アジア太平洋資料センター(PAR...

「著作法違反が、親告罪から非親告罪になることは、誰でも、いつでも官権により逮捕される危険性が出てきたということだ!」~TPPを批准させない!全国共同行動 議員会館前 抗議行動 2016.12.8

 2016年12月8日(水)、東京都千代田区の参議院議員会館前で「TPPを批准させない! 全国共同行動」主催による議員会館前抗議行動が行われた。  集会には、元農水相の山田正彦氏をはじめ、消費者団体の関係者、野党各党の国会議員らがマイクを握った。 ...

TPPを批准させない!全国共同行動 水曜日行動 「市民と国会議員の情報交換会」/参議院議員会館前行動 2016.12.7

 2016年12月7日(水)、東京都千代田区のTPPを批准させない!全国共同行動水曜日行動が行われた。参議院議員会館において開かれた市民と国会議員の情報交換会には、経済評論家の植草一秀氏、元農水省の山田正彦氏らが参加した。  その後、参議院議員会館前で行なわれたTPPに反対する抗議行動では、弁護士の和田聖仁氏がマイクを握り、カジノ法案やTPP、GPIFの株式投資50%の運用について、「安倍首相のやっていることは、みなギャンブルだ」と声高く訴えた。

【国会ハイライト】「自民党は息を吐くようにウソをつく」TPPは現代版の“戦争”だ――西尾正道・北海道がんセンター名誉院長が渾身の訴え!「医療が金儲けの道具になれば国民の健康は守れない」 2016.12.2

★岩上安身による西尾正道氏インタビュー再配信予定表2016年12月12日~17日★ あくまで予定ですので、変更、中止、追加などがある場合があります。また電波状況によっては、安定した中継ができない場合もございますので、ご了承ください。 【Ch1】2016年12月12日(月)19:00~「『内部被曝の影響は、これから出てくる』 放射線治療の第一人者が語る、被曝問題の隠された真...

『トランプ大統領でどうなる?食と暮らし』―講師:東京大学大学院教授・鈴木宣弘氏 2016.11.27

 2016年11月27日、三重県津市のサン・ワーク津にて東京大学大学院教授の鈴木宣弘氏を講師に招き、公開市民講座「トランプ大統領でどうなる?食と暮らし」が開催された。 ...

トランプ新大統領誕生で「米国の国益追求」はさらに深化!? 唯々諾々と従う安倍政権を後押しするのは「米知日派」~猿田佐世氏『新しい日米外交を切り拓く』出版記念で白井聡氏らが語る 2016.11.26

 トランプ新大統領の誕生から2週間以上が経った。多くの日本のメディアが、差別発言で注目を集めてきたトランプ氏の言動に注視し続けているが、報道内容を見れば、「トランプ氏がTPP離脱を表明した」「トランプ氏のもと米軍撤退論が強まる」など、どこまでも「他人事」のような姿勢が目立つ。  「『我々日本はどうなりたいか』という議論を一切しないままに、米大統領選挙を報じる日本の報道。何も考えないで米国についていく、というのが前提...

『アーミテージ・ナイ・レポート』を出させたのは日本政府!? 米議会のTPP推進議員連盟は日本の資金で作られた!? トランプ大統領出現で日本の対米従属はどう変わるのか? 2016.11.23

 米国大統領選挙で共和党のドナルド・トランプ候補が勝利した。その人種差別・女性蔑視的な言動から、世界中で警戒と懸念の声が上がるが、行き過ぎた自由貿易による格差の拡大には、右派からも左派からも抵抗の動きが始まっている。  2016年11月23日(水)東京都文京区の全水道会館で「緊急シンポジウム米国大統領選後の世界と私たち―TPP、沖縄米軍基地、日米外交をどうする?―」が、NPO法人アジア太平洋資料センターによって行われた。

TPPを批准させない!水曜日行動 ~野党議員による国会報告と意見交換・議員会館前抗議行動 2016.11.30

 2016年11月30日(水)、東京都千代田区の衆議院第二議員会館にて、TPP批准阻止アクション実行委員会の主催による「TPPを批准させない!水曜日行動 ~野党議員による国会報告と意見交換」が行われ、自由党の森裕子参院議員、舟山康江参院議員、民進党の福島伸享衆院議員、篠原孝衆院議員、荒井聡衆院議員、オールジャパン平和と共生運営委員の植草一秀氏らが出席した。その後、議員会館前では抗議行動が行われた。  報告会の中で自由党の森裕子参院議員は、トランプ次期米大...

TPPを批准させない!有楽町マリオン前宣伝行動 2016.11.30

 2016年11月30日(水)、東京都千代田区の有楽町マリオン前にて、TPP批准阻止アクション実行委員会の主催による「TPPを批准させない!有楽町マリオン前宣伝行動」が行われた。  元農林水産大臣で弁護士の山田正彦氏は演説で、外需に頼らない内需による国内産業、雇用を守る政策の必要性を訴え、「新自由主義の自由貿易は、格差社会を生み、ますます貧困にし、富裕層をますます富裕層にするだけ。何としても許してはならない」と声をあげた。

安倍総理がTPPをゴリ押しする理由とは!?山田正彦元農水大臣「批准しなくても、日米の財界のために国内法を変えようとしている」~TPPを批准させない!採決強行を許すな!座り込み行動 2016.11.25

 トランプ次期大統領が来年1月20日の就任初日に「TPPを離脱する」と、11月21日に公言したことで、協定の発効はもはやありえないという状況になった。にもかかわらず、安倍政権はTPP推進の政府方針には変更はないと、臨時国会を延長してまで承認案や関連法案の成立を目指している。  国際条約は衆院が優先されるため、仮に参院で可決に至らなくても、30日経てば自動承認されるというルールがある。12月9日がその自動承認の日である。しかし、安倍政権は自動承認を待つ気は...

TPPを批准させない! 採決強行を許すな! 座り込み行動&野党議員による国会報告と意見交換会 2016.11.24

  2016年11月24日(木)、参議院TPP特別委員会の開催にあわせて、参議院議員会館前にて「TPPを批准させない!採決強行を許すな!座り込み行動」が行われ、その後、野党議員による国会報告と市民との意見交換会がもたれた。 ...

TPP協定の国会承認にNOを! 北海道帯広市で地方公聴会が開催―「日本が国会承認してしまえば、それがスタートラインとして確定し、日米FTAでさらなる譲歩の圧力がアメリカから加わる!」 2016.11.17

 2016年11月17日(木)、TPP協定の承認案と関連法案を審議する参議院特別委員会の地方公聴会が、北海道帯広市のホテル日航ノースランド帯広で開かれた。公述人は、与党推薦は十勝家畜人工授精所の吉川広司代表と株式会社アミノアップ化学の小砂憲一会長、野党推薦は全十勝地区農民連盟の西原正行委員長と北海道大学大学院農学研究院の東山寛准教授の計4人である。  公聴会が行われたホテル日航ノースランド帯広前では、TPPに反対する市民が集まり、「TPP批准阻止」「ST...

渋谷で老若男女がTPPを語る!!~「自動車分野で関税撤廃を勝ち取った」という安倍政権の詭弁を民進・玉木議員が暴く!ReDEMOS主催「TPPはこのまま可決して大丈夫なのか?」 2016.10.20

 立憲民主主義、生活保障、安全保障などの分野で目指すべき方向性を検討し、市民の間に議論を広げ、政策提言へとつなげる――そんな市民のためのシンクタンク「ReDEMOS(リデモス)」が2016年10月20日(木)、東京・渋谷のLOFT9で「ReDEMOSPresents Vol.1  TPPはこのまま可決して大丈夫なのか?」を開催した。  SEALDsの奥田愛基氏が代表理事を務める「ReDEMOS」の設立記者会見は昨年12月に行われている。 ...

「TPPで国民の健康や命、人生がお金儲けの対象とされようとしている」〜医療労働者らが国会前で怒りの声!国民皆保険制度崩壊の危機に「医療従事者たちはみんな怒っている」と訴え! 2016.11.17

 TPP協定に医療労働者が怒りの声をあげた。  2016年11月17日(木)13:30から、衆議院第2議員会館前で、「Stop the TPP!医療労働者による11・17 TPP反対グローバルアクション」が行われた。全国保険医団体連合会らが主催し、主催者発表で200名以上が参加した。  この日のアクションでは、「すべての患者や私たちの社会のために、8カ国それぞれの政府に対してTPP批准を...

TPPを批准させない!水曜日行動 ~野党議員による国会報告と意見交換 2016.11.16

 2016年11月16日(水)、東京都千代田区の衆議院第二議員会館にて、「TPPを批准させない!水曜日行動」が開催され、野党議員による国会報告と意見交換が行われた。元農林水産大臣で弁護士の山田正彦氏や伊波洋一参議院議員、民進党の篠原孝衆議院議員、徳永エリ参議院議員、福島伸享衆議院議員、宮崎岳志衆議院議員、社民党の福島瑞穂参議院議員、参議院特別委員会でISDSに関わって質問を行った日本共産党の山添拓参議院議員らが出席した。 ...

「TPP交渉差止・違憲訴訟」第6回口頭弁論期日・報告集会 2016.11.14

 2016年11月14日、東京地方裁判所で「TPP交渉差止・違憲訴訟」の第6回口頭弁論が行われた。その後、衆議院第二議員会館で報告集会が行われた。 ...

トランプ氏が圧勝!「まさか!」の米大統領選を徹底分析!トランプ新大統領のもとで日米安保、TPPはどうなる!? 岩上安身が元外務省国際情報局長の孫崎享氏に訊く! 2016.11.10

 大方の事前の予想を覆し、共和党のドナルド・トランプ氏が民主党のヒラリー・クリントン氏に大差をつけて圧勝するという驚きの結果となった、アメリカ大統領選挙。結果が確定してトランプ氏による勝利宣言が行われた翌日の11月10日、岩上安身は元外務省国際情報局長である孫崎享氏への単独インタビューを行なった。  中東情勢、日米安保、沖縄の基地問題、そしてTPPなど、トランプ大統領の誕生が今後の世界情勢に及ぼす影響について、インテリジェンスのプロである孫崎氏に見通しを...

TPP 衆議院を通過させない!11.10 座り込み・大抗議行動 2016.11.10

 2016年11月10日(木)、衆議院本会議でTPP承認案・関連法案が可決された。東京都千代田区の衆議院第2議員会館前では、「TPP 衆議院を通過させない!11.10 座り込み・大抗議行動」が行われ、日本共産党の斉藤和子衆議院議員、元農林水産大臣で弁護士の山田正彦氏らが、「STOP TPP」「米をまもれ」のカードを掲げ、抗議行動に参加。山田氏は、「TPP協定の中身はいっぱい問題がある。それをしっかり審議して、どんなことがあっても、日本でもこの参議院でも承認させるようなこ...

トランプ氏当選でどうなるTPP!? 「ここで日本がTPPを(本会議で)採決したら世界の笑い者ですよ」――「TPPを批准させない! 水曜日行動」~野党議員による国会報告と意見交換 2016.11.9

2016年11月9日(水)東京都千代田区の衆院第一会館でTPP批准阻止アクション実行委員会が主催する「TPPを批准させない!水曜日行動」として野党議員による国会報告と意見交換が行われた。 ...

【トランプ勝利の予測的中!】米国マスコミの異常な「トランプ叩き」は仕組まれた罠だった!?米大統領選挙の裏の裏までせまる!岩上安身が国際情勢解説者の田中宇氏に単独インタビュー! 2016.11.8

 投開票直前になってFBIが訴追を見送ると発表した、ヒラリー候補のメール問題。それを受けた米国主要大手メディアは、ほとんど横並びで「クリントン氏が優勢」と報道した。  2016年11月8日、まさに米大統領選挙が決戦を迎えた日、岩上安身は国際情勢解説者の田中宇氏にインタビューをした。田中氏は、きっぱりとこう述べた。  「ヒラリー候補の圧勝はない。トランプが勝つか、あるいは拮抗だろう」

「あなたにも社会を変えることができる100ヶ条」第1条は「無力感を克服すること」~「TPP交渉差止・違憲訴訟の会」池住義憲氏が「自由と平和と公正のために絶対にあきらめない」と訴え!! 2016.11.8

 衆議院本会議でのTPP承認案の採決が見送られた2016年11月8日(火)、日本共産党の畠山和也衆議院議員、全国食健連事務局長の坂口正明氏、民進党の玉木雄一郎衆議院議員、「TPP交渉差止・違憲訴訟の会」の池住義憲氏らが、東京都千代田区の衆議院第二議員会館前でマイクを握った。坂口氏は、「国会で批准させることを止めることができる瀬戸際まで今きている」と述べた。  「与党もびっくりする前代未聞の強行採決」に、池住氏は「議会制民主主義は地に落ちた」、「あなたにも...

民進党野田佳彦幹事長が会見で山本農水大臣を批判!――自由・小沢一郎代表との会談については「野党共闘を具体的に進めていく上で相談をしている」としつつも衆院補選敗北の総括は言葉を濁す 2016.11.7

 「農水大臣は『強行採決ありき』の発言をしてきたが、結果的に彼の言ったとおりになった」――  11月4日(金)に衆議院TPP特別委員会で強行採決が行われてから、週が明けた2016年11月7日(月)、衆議院内で行われた定例会見で、民進党の野田佳彦幹事長は「(強行採決は)きわめて遺憾だ」と語った。 ...

【国会ハイライト】TPP審議の「前提」が覆る!岩月浩二弁護士が参考人質疑で「政府による重大な誤訳」を指摘!「ISD」を「ISDN」と言い間違い!?無知・無理解のまま世紀の売国条約にサインしてしまう安倍政権 2016.11.6

 米国では国民のほとんどがTPPに反対し、米大統領候補のトランプ氏とヒラリー氏がともに慎重・反対姿勢を打ち出しているTPP。しかし、日本はそんな米国を尻目に、一足先に、この世紀の「売国条約」の泥沼に身体ごと突っ込んでいこうとしている。  2016年11月4日、衆議院特別委員会で政府・与党と日本維新の会は、民進党と共産党の猛抗議のなか、TPP承認案を可決させた。週明けに本会議で「予定通り」可決させたあとは参議院に送られる。参議院でどのような議論が繰り広げら...

【岩上安身のツイ録】「小池劇場」の陰で売国条約が− TPP強行採決当日に「バイキング」で岩上安身がコメント 2016.11.6

 11月4日(金)11時55分から、フジテレビ「バイキング」に出演しました。  番組は、就任から3か月を経た小池百合子東京都知事の都政がテーマでした。私はコメンテーターとして、「劇場型都政」を支えるマスメディアの問題や、小池劇場を隠れ蓑に、自民党がTPPの批准を進めていることを指摘。さらに、小池都知事が橋下徹元大阪府知事に対して、自身の政治塾の講演を依頼したことに関連して、「小池劇場」と「橋下劇場」との共通性を...

TPP承認案・関連法案が、衆院TPP特別委員会で「強行採決」された同日夜、抗議する市民が国会前に集結! ~TPPの強行採決に反対する国会前抗議 2016.11.4

 2016年11月4日(金)、TPP承認案・関連法案が、衆院TPP特別委員会で「強行採決」された。同日夜、国会前では主催発表で約200名の市民が集まり、抗議行動が開催された。2時間ほど行われた抗議行動では、始終「強行採決反対!」のコールが国会に向けて行われた。 ...

「人間かまくら」が再び!TPP承認案・関連法案が衆院TPP特別委員会でついに「強行採決」!「非は政府側にある」と野党が猛抗議も、山本有二農水相の「発言撤回」で幕引き!?大荒れの委員会の一部始終! 2016.11.4

 本日11月4日16時30分、TPP承認案・関連法案が、衆院TPP特別委員会でついに「強行採決」された。昨年夏に安保法制を押しきる際に使われたあの「人間かまくら」が、再び委員会の場で再現された。  山本有二農水相の「強行採決するかどうかは佐藤勉さんが決める」「(強行採決と)冗談を言ったら、クビになりそうになった」といった発言を問題視し、民進党や共産党などは2016年11月4日、大臣の辞任と審議の一時停止を要求したが、与党はこれを退け、委員会での締めくくり...

TPPを批准させない!全国共同行動「採決大抗議座り込み行動」 2016.11.4

 2016年11月4日(金)、東京都千代田区の衆議院第二議員会館前にて、TPPを批准させない!全国共同行動「採決大抗議座り込み行動」が行われ、元農水大臣で弁護士の山田正彦氏、TPP交渉差止・違憲訴訟の会代表代行の池住義憲氏、民進党の宮崎岳志衆議院議員らが、国会で十分な審議がなされず行われたTPP特別委員会の強行採決に抗議の声をあげた。 ...

【岩上安身のツイ録】TPP承認案、採決間近に必読!2011年にTPP批判が引き金で、岩上安身が『とくダネ!』のコメンテーターを「降板」した一部始終! 2016.11.3

※以下、2011年3月11日の岩上安身のツイートを再掲します  とくダネのプロデューサーと、本日、話し合いました。実は一週間前、一度目の話し合いがあり、この3月いっぱいで、12年続けたとくダネを降板して欲しいと言われました。残念だが、昨今のメディア状況を考えると仕方ない。受け入れることにしましたが、それにしても、話が急すぎる。 ...

緊急来日中のニュージーランド・オークランド大学のジェーン・ケルシー教授が、山田正彦元農水相・三宅洋平氏と共演! TPPが批准されたら抜け出すことはできない! 2016.10.31

 TPP強行採決に揺れているのは、日本だけではない。ニュージーランドも、同じように政府が今、国内議会での強行採決に持ち込もうとしているという。  そんなTPPに警鐘を鳴らすため、ニュージーランドから緊急来日中のオークランド大学のジェーン・ケルシー教授が、2016年10月31日、東京・渋谷のクラブを訪れた。共演したのは、元農水大臣の山田正彦氏と、東京都知事選に出馬した三宅洋平氏である。  ...

TPP強行採決直前に緊急来日!「TPP協定をやる意味がわからない!」オークランド大学のジェーン・ケルシー教授に岩上安身が単独インタビュー!! 2016.10.31

 TPP承認案と関連法案が、本日11月4日にも、衆院の特別委員会で採決される見込みである。  日程だけを淡々と伝えるマスコミ報道からは、「危機感」というものがまったく伝わってこない。  「いま採決されようとしていることは、『頭金』にすぎないのです」  日本での強行採決の動きをうけて来日した、ニュージーランド・オークランド大学のジェーン・ケルシー教授は、2016年10月31日、岩上安身...

「TPP批准に抗議する熊本県農政連ら市民による座り込み行動」と「TPPを批准させない!採決強行を許すな!」行動 2016.11.2

 2016年11月2日(水)8時より東京都千代田区の衆議院第二議員会館前にて、「TPP批准に抗議する熊本県農政連ら市民による座り込み行動」と「TPPを批准させない!採決強行を許すな!」行動が行われた。 ...

三笠宮殿下の「斂葬の儀」の日に日本を売り渡すTPPの国会批准なんて絶対に許さない! 喪服姿で結集しTPPの葬式を!! ~議員会館前抗議行動で山田元農水相が熱弁! 2016.11.2

 2016年11月2日(水)18時30分より東京都千代田区の衆院第二議員会館にて「TPPを批准させない!水曜日行動」議員会館前抗議行動が行なわれた。 ...

TPP特別委は委員長職権で4日午後採決の見通し!? ~市民と国会議員の情報交換会で民進・篠原孝、福島伸亨両議員は「強行採決するなら体を張ってでも阻止」と明言!! 2016.11.2

 2016年11月2日(水) 17時より、東京都千代田区の衆院第二議員会館前にて、「TPPを批准させない!水曜日行動~市民と国会議員の情報交換会」が開かれた。 ...

「11.2 ストップ!tpp緊急行動」街宣@梅田ヨドバシカメラ前 2016.11.2

 2016年11月2日(水)、大阪市北区のヨドバシ梅田前で、「11.2 ストップ!tpp緊急行動」街宣@梅田ヨドバシカメラ前」が行われた。 ...

日本同様「TPP関連法案」成立直前のニュージーランドから緊急来日したジェーン・ケルシー教授がTPP協定に警鐘!「民主主義の手続きを自分たちの手に取り戻す必要がある!」と訴え! 2016.10.31

 山本有二農水大臣の相次ぐ「失言」によって、11月2日の委員会採決が見送られたTPP承認案・関連法案。  しかし、いずれにしても承認案が衆院を通過すれば会期は延長され、その後の参院審議がずれ込んだとしても、憲法が規定する「衆議院の優越」にもとづき、衆院通過から30日で自然成立してしまう。  まさに正念場の2016年10月31日(月)、参議院議員会館でニュージーランドのオークランド大学教授・ジェーン・...

TPPを批准させない!採決強行を許すな!座り込み行動 2016.11.1

 2016年11月1日(火) 10時より東京都千代田区の衆議院第二議員会館前にて、TPPを批准させない!採決強行を許すな!座り込み行動が行なわれた。 ...

NZから来日中のジェーン・ケルシ―教授がTPP反対座り込み行動に参加!「世界中で『反動』が起きている。日本もTPPに飲み込まれてはいけない」――「自分たちの未来を守れ」とエール! 2016.10.31

 2016年10月31日(月)、衆議院第2議員会館前を中心に、「TPPを批准させない!採決強行を許すな!座り込み行動」が行なわれた。 ...

TPPで揺れる畜産王国・宮崎「TPPで一番怖いのはISD条項。補助金が非課税障壁であると訴えられて日本が負けたら対策もやめるのは目に見えている」〜宮崎県西都市の和牛繁殖農家へIWJがインタビュー! 2016.10.27

 10月26日、宮崎県と北海道の二カ所でTPP協定に関する地方公聴会が行われた。28日には衆議院で承認案が強行採決されると危惧されたが、採決は一旦見送られた。だが政府与党は、今国会会期中での協定承認と関連法成立を狙っており、予断を許さない状況だ。  IWJは、地方公聴会が行われた翌日27日、宮崎県西都市で和牛繁殖業を営む橋口秀一氏にインタビューを行い、繁殖農家の現状やTPP協定で予想される畜産業への影響等について、話を聞いた。

食の安全から「予防原則」は排除され、ISDでは「仲裁ムラ」が暗躍する―政府がひた隠すTPPの真実!国会参考人に選ばれた岩月浩二弁護士と三雲崇正弁護士に岩上安身が緊急インタビュー! 2016.10.27

 「TPPって結局誰のためのルールなのか?」―この当然の疑問にさえ答えようとしないまま、政府・与党は世界に先駆けてTPP協定を批准しようとしている。  TPP承認案の10月28日「強行採決」は、野党の抵抗により回避された。しかし、国会会期末までの自然成立を目指す政府・与党は、11月1日もしくは11月4日の「強行採決」を虎視眈々と狙っている。  岩上安身は10月27日、「TPPテキスト分析チーム」の一員で、「TPP交渉差止・違憲訴訟の会」弁...

ストップ!TPP緊急行動 御堂筋大パレード 2016.10.29

 2016年10月29日(土)14時より、大阪市で「ストップ!TPP緊急行動 御堂筋大パレード」が行われた。靱(うつぼ)公園(大阪市西区)での集会ののち、急遽駆けつけた山本太郎参院議員ら参加者がむしろ旗を掲げてTPP批准反対を訴え御堂筋をデモ行進した。 ...

TPP承認案強行採決「Xデー」は10月31日か!? TPPでタミフル一本7万円、がん治療は3~4倍に? 山田正彦元農水相らが抗議の座り込み!「日本の国民の7割はまだTPPを理解していない」 2016.10.28

 山場と言われていた28日、衆院でのTPP承認案の採決は見送られた。しかし、今国会会期中の協定承認と関連法成立を狙う政府与党は10月31日、11月1日にも再び「Xデー」を迎える可能性が高い。  2016年10月28日、衆議院議員会館前の歩道を利用して「TPPを批准させない!採決強行を許すな!座り込み行動」が行われ、冒頭、元農林水産大臣の山田正彦氏がスピーチ。「日本だけが国民に何も知らせず、今も6割~7割がTPPが何のことかよく分からないと言っている。ここ...

どうなる!? TPP、宮崎県で地方公聴会が開催――与党が公述人として推薦した河野俊嗣・宮崎県知事を直撃!「農業者に不安が広がっている」「国は万全の対策を」~会場周辺では市民による抗議も 2016.10.26

 衆議院TPP特別委員会は10月26日、TPP承認案・関連法案の採決の前提となる「地方公聴会」を北海道と宮崎県で開いた。  このうち宮崎県の公聴会では、同県が誇る畜産業の海外輸出の増大が期待できるとする意見が出された一方、安価な輸入農産物の増加による地域経済への打撃や、食料自給率の低下、遺伝子組換え食品の輸入増大による、「食の安全性」への懸念などが、各公述人から表明された。  公聴会が行われた宮崎県...

「TPPは和牛の輸出を増やすチャンスだ」という声に対し、「はっきり言って、上っ面のすすめですよ」〜宮崎県にあるJA高千穂地区畜産部生産課長にIWJがインタビュー! 2016.10.27

 10月26日、宮崎県西臼杵郡で行われたTPP協定に関する地方公聴会の翌日27日、IWJはJA高千穂地区の畜産部生産課長・佐藤紀文氏にインタビューを行い、畜産業の現状やTPP協定について話しをうかがった。  以下、インタビューの一部を掲載する。 ...

TPP協定批准するな!緊急宣伝(京都駅前) 2016.10.28

 2016年10月28日(金)、国会でTPP承認案の採決が迫る中、京都タワー前(京都市下京区)で16時半よりTPP協定批准に反対する緊急街頭宣伝が行われた。 ...

「山本農林水産相は辞任せよ!『採決強行』ありきの委員会運営は許されない!」―TPP強行採決に反対する抗議行動 2016.10.27

 2016年10月27日(木)、衆院第二議員会館前にて国民の食糧と健康を守る運動全国連絡会(全国食健連)主催の「山本農林水産相は辞任せよ!『採決強行』ありきの委員会運営は許されない!」と題し、TPP強行採決に反対する抗議行動が行なわれた。 ...

TPPを批准させない!水曜日行動 ~議員会館前抗議行動 2016.10.26

 2016年10月26日(水) 18時30分より議員会館前にて、TPP批准阻止アクション実行委員会主催による「TPPを批准させない!水曜日行動 ~議員会館前抗議行動」が行なわれた。 ...

TPP承認案が週明けにも衆院通過!? 再び「強行採決」狙う安倍政権!〜「日本は遺伝子組換え食品の人体実験場になる」!? 山田正彦・元農水相が岩上安身の緊急インタビューでTPPの衝撃事実を次々暴露! 2016.10.26

 6年間、TPP反対の節を曲げずにずっと動き続けているが、何がそこまでさせるのか?―2016年10月26日、岩上安身の緊急インタビューに応えた山田正彦・元農水大臣は、岩上の質問に「TPPを許したら、日本の独立が危うくなるからです」と断言した。  安倍政権が何としてでも、今国会会期末までの成立を目指すTPP承認案。10月28日衆議院での強行採決は回避されたものの、政府・与党内には週明け11月1日の採決を目指す声もある。11月1日までに衆議院を通過すれば、国...

TPP絶対反対! 集まった10万3400もの緊急署名を国会に提出へ!「頑張っている農家にはチャンスだとかいう。しかし、それは俺たちのことではないらしい。イオンみたいな大企業のことだ!」 2016.10.26

 毎週水曜日に行われている「TPPを批准させない!水曜日行動~野党議員による国会報告と意見交換」。2016年10月26日、衆議院議員会館で第4回が行われた。  この日は、共産党・紙ともこ議員、民進党・鈴木克昌衆議院議員、同じく民進党の福島伸享衆院委員、農民連・吉川利明事務局長らが集まり、国会での現況と今後の方針などについて発言し、TPP絶対阻止に向けての決意を語った。  TPP批准阻止アクション実行...

安倍政権の国会私物化があまりにもひどい!!議院運営委員長も驚く!?衆院TPP協定特別委・委員長の委員会強引運営!~TPP強行採決に反対して国会前で座り込み抗議! 2016.10.25

 2016年10月25日(火)、東京都千代田区の衆議院第二議員会館前にて、国民の食糧と健康を守る運動全国連絡会(全国食健連)の主催により、TPPの強行採決に反対する抗議行動が行われ、全国食健連事務局長の坂口正明氏、日本共産党の畠山和也衆議院議員がTPP反対を訴え、演説を行った。 ...

衆議院環太平洋パートナーシップ協定等に関する特別委員会 北海道地方公聴会 2016.10.26

 2016年10月26日(水) 13時より北海道札幌市の京王プラザホテル札幌にて、衆議院環太平洋パートナーシップ協定等に関する特別委員会 北海道地方公聴会が開催された。 ...

衆議院環太平洋パートナーシップ協定等に関する特別委員会 北海道地方公聴会 開場前での抗議行動の模様 2016.10.26

 2016年10月26日(水)、衆議院環太平洋パートナーシップ協定等に関する特別委員会 北海道地方公聴会が開かれる北海道札幌市の京王プラザホテル札幌前での、抗議行動を中継した。 ...

衆議院環太平洋パートナーシップ協定等に関する特別委員会 宮崎地方公聴会 会場前での抗議行動の模様 2016.10.26

 2016年10月26日(水)12時30分頃から宮崎県西臼杵郡の衆議院環太平洋パートナーシップ協定等に関する特別委員会 宮崎地方公聴会が開催されるゆめゆめプラザ館前での抗議行動を中継した。 ...

「TPPがアメリカ議会で通る可能性はほとんどない」、「日本はなぜ急いで批准しようとするのか?」 ― 米パブリック・シチズンとナショナル・ファーマーズ・ユニオンから日本へ緊急メッセージ! ~TPP反対活動を続ける山田正彦・元農水大臣らによる訪米アクション~ 2016.10.7

 2016年10月7日(現地時間10月6日)、アメリカのワシントンD.C.にて、 山田正彦元農水大臣、日本の市民団体のメンバーが、TPP反対を訴えて抗議活動を行った。  パブリック・シチズンのグローバル・トレード・ウォッチ部局ディレクターであるロリ・ワラック氏とナショナル・ファーマーズ・ユニオン会長のロジャー・ジョンソン氏より日本へ緊急メッセージが届けられた。 ...

〈緊急学習会〉このまま批准していいの?TPP ―講師 山田正彦・元農水相(TPP交渉差止・違憲訴訟の会幹事長、TPP阻止国民会議副代表世話人) 2016.10.22

 2016年10月22日(土)13時半より、大阪市阿倍野区の阿倍野市民学習センターで開かれた「〈緊急学習会〉このまま批准していいの?TPP」において元農林水産大臣で弁護士の山田正彦氏の講演が行われた。 ...

TPPとは「アメリカ対日本」、「日本対インドネシア」のような国家間の対立構図ではない! 「1%対99%」グローバリゼーションの対立の構図そのもの! 2016.10.19

 毎週水曜日に定期的に行われることになった、市民団体「TPPを批准させない!全国共同行動」による報告会と抗議行動。  第3回目の2016年10月19日は、元農林水産大臣の山田正彦氏ほか、共産党のさいとう和子衆議院議員、民進党の福島のぶゆき衆議院議員、民進党の徳永エリ参議院議員、舟山やすえ参議院議員(無所属)、民進党の篠原孝衆議院議員、オールジャパン平和と共生運営委員で経済学者の植草一秀氏らが参加した。

TPPを考える学習討論会 ―「TPP批准はいのちとくらしを脅かす」講演 武田かおりさん(AMネット事務局長) 2016.10.19

 2016年10月19日(水)、神戸市中央区の神戸市立会館勤労会館で「TPPを考える学習討論会」が開催され、AMネット事務局長の武田かおり氏が「TPP批准はいのちとくらしを脅かす」と題し講演を行った。 ...

「政党と組織の力は、もう盤石ではない。地方から変わる時代だ」──「新潟に新しいリーダーを誕生させる会」共同代表で、政治学者の佐々木寛教授が新潟知事選を振り返る 2016.10.17

 「地鳴りが聞こえるような……。市民のほうから、われわれを後押ししてくれる感じだった」──「新潟に新しいリーダーを誕生させる会」共同代表の佐々木寛氏(ひろし)氏は、選挙戦をこう振り返った。  世界最大規模の柏崎刈羽原発を抱える新潟県で行われた、2016年10月の知事選挙は、泉田裕彦前知事と同様、同原発の再稼働に慎重な姿勢を見せていた米山隆一候補が、与党(自民・公明)と連合新潟から推薦を受けた、前長岡市長の森民夫候補に6万票の差をつけて初当選を果たした。

ストップ!TPP緊急行動・関西 一斉街宣(大阪・十三駅前) 2016.10.15

 2016年10月15日(土)に東京で行われた「TPPを批准させない!1万人行動」に連帯して、「ストップ!TPP緊急行動」が大阪府内等でもTPP反対を訴える街頭宣伝を行った。このうち17時過ぎより大阪市淀川区の十三駅前で行われた街宣の模様を配信した。 ...

市民社会フォーラム第187回学習会「どうなる?TPPと医療」(大阪・十三) 2016.10.15

 2016年10月15日(土)18時より、市民社会フォーラム第187回学習会「どうなる?TPPと医療」が大阪市淀川区十三にあるシアターセブンで開かれた。武田かおり氏(AMネット)の報告の後、長年外科医を務めてきた医療制度研究会副理事長・本田宏氏が講演を行った。 ...

稲田防衛相の驚愕の過去発言「TPPバスの終着点は日本文明の墓場」「TPPはアメリカのためにある」に山本太郎議員が「そんな事言っていた人たちが今はTPPに全力で取り組み。ありえない!」 2016.10.15

 「国民に対しては黒塗りの資料。仲間うちでは白紙の領収書。こんな無責任で無軌道な政治を絶対許さない!」  今国会最大の焦点である環太平洋連携協定(TPP)が審議入りした翌日の2016年10月15日、「TPPを批准させない! 10.15SAT 1万人行動 今国会での拙速な批准は、絶対許さない!」の中央集会が芝公園(東京・港区)で開催された。集会後には銀座でデモも行われ、約3キロのルートを練り歩いた。参加者は主催者発表で8千人だった。

TPPを批准させない!水曜日行動 ~野党議員による国会報告と意見交換 2016.10.12

 2016年10月12日(水) 17時より衆院第二議員会館にて、TPP批准阻止アクション実行委員会主催「TPPを批准させない!水曜日行動 ~野党議員による国会報告と意見交換」が行なわれた。 ...

「民主主義の基本は情報公開だ」――生活の党の山本太郎代表が渋谷ハチ公前で街頭演説型記者会見、”黒塗り”TPP文書に「これでどうやってTPPがオッケーということになるのか」 2016.10.7

 「来年の初めに選挙があるかもしれない。それまでに、みんなの政治へのアンテナをちょっとでも敏感にしてほしい。ちょっとでも『おかしい』と思えるような感度をあげてもらいたい」――。  2016年10月7日(金)18時から、渋谷ハチ公前で、生活の党と山本太郎となかまたちの共同代表・山本太郎参院議員が「街頭演説型記者会見」を行った。この「街頭演説型記者会見」は、街を歩く市民が山本議員に質問をぶつけ、山本議員がそれに答えていくというもの。三連休前の金曜日のこの日は...

米国NGOパブリック・シチズンのロリ・ワラック氏と元農水相でTPP(環太平洋経済連携協定)反対の論陣を張る山田正彦氏によるワシントン発・緊急会談! 2016.10.7

 2016年10月6日(木)現地時間16時過ぎ(日本時間7日5時過ぎ)より、米国首都ワシントンでTPP反対の活動を続けている元農水相の山田正彦氏が、米NGOパブリック・シチズンのグローバル・トレード・ウォッチ、ロリ・ワラック代表と会談した。 ...

民進党国会対策委員会による関係省庁へのヒアリング~議題:TPP(SBS価格偽装問題等)について 2016.9.28

 2016年9月28日(水) 13時より、東京都千代田区の衆議院内にて、TPP(SBS価格偽装問題等)について、民進党国会対策委員会による関係省庁へのヒアリングが行なわれた。 ...

輸入米価格偽装問題について、農水相は「違法性はない」とまるで開き直り~山本有二農林水産大臣記者会見 2016.9.27

 国産米の価格に影響を与えないよう、海外産の安いコメの輸入を国の管理下で行う「売買同時入札」(SBS)で、不透明な取引が発覚した。卸売業者が輸入業者から「調整金」を受け取ることで、実際には国が設定する予定価格より安く市場に流通させていたのだ。国産米を守るはずの制度が骨抜きにされており、臨時国会でのTPPの承認案や、TPP対策費を含む補正予算審議がなし崩し的に進められていくことに、強い懸念の声が上がっている。  20...

米の高値偽造取引で農水省政務官が説明を拒否!TPP関連の補正予算審議に影響か〜民進党議員「審議拒否をしているのはそちらだ」 2016.9.27

 TPP協定の条文や説明書類の日本語訳に18ヶ所もの不備が見つかった問題で、野党からは協定そのものを国会に提出し直すべきだという声が上がっている。政府は早期のTPP国会承認を目指しているが、5年におよぶ米の高値偽造取引問題が発覚するなど、TPP審議が本格化する前からつまずきを見せている。  民進党は2016年9月27日、午前11時30分から「米価格偽装解明チーム」の会合を開き、農水省の担当者からヒアリング。山本有二農水大臣の言う「事実関係の調査」の中身を...

ストップ! TPP緊急行動@梅田ヨドバシカメラ前 2016.9.26

 2016年9月26日(月)、大阪市北区のヨドバシカメラマルチメディア梅田前で、「ストップ! TPP緊急行動@梅田ヨドバシカメラ前」が行われた。 ...

「TPP国会」開会を前に訴える!~TPP絶対反対!「TPP反対」で「自由貿易推進」という姿勢は有り得ない!生活の党本部前アクション 2016.9.8

 2016年9月8日(木) 18時より、東京都千代田区の生活の党本部前にて、「TPP国会」開会を前に訴える!~TPP絶対反対!「TPP反対」で「自由貿易推進」という姿勢は有り得ない!生活の党本部前アクションが行なわれた。...

「TPP国会」開会を前に訴える!~TPP絶対反対!民進党は「TPP合意」ではなく「TPP」に反対せよ!民進党本部前アクション 2016.9.7

 2016年9月7日(水) 18時より、東京都千代田区の民進党本部前にて、「TPP国会」開会を前に訴える!~TPP絶対反対!民進党は「TPP合意」ではなく「TPP」に反対せよ!民進党本部前アクションが行なわれた。...

TPP 山田正彦さんとランチ会 2016.8.22

 2016年8月22日(月)、名古屋市中区のLive & Lounge Vioで、「TPP 山田正彦さんとランチ会」が開催された。 ...

秋の臨時国会が正念場!「多国籍企業600社の顧問弁護士が仕掛けた罠」TPPの危険性を山田正彦氏が指摘! 2016.8.20

 メリットばかりが強調されながら、その交渉内容は秘密ばかりのTPP。安倍政権は十分な情報公開や議論がないまま、この秋の臨時国会で批准を強行しようしている。  「本当は国民の安全や命、健康な暮らしを守るための色々な仕組みを根底から覆すような取り返しのつかないものなのではないのか?」と言う懸念から、2016年8月20日、御茶の水にある明治大学リバティータワーで「TPPを批准させない!全国共同行動8.20キックオフ集会」が開かれ、会場には全国から約300人の市...

新外交イニシアティブ(ND)猿田佐世事務局長 講演会「外交のしくみを紐解く―安保・原発・TPP・沖縄基地と日米関係の実像―」 2016.7.29

 2016年7月29日(金)19時より、新外交イニシアティブ (ND) 猿田佐世・事務局長による講演会「外交のしくみを紐解く―安保・原発・TPP・沖縄基地と日米関係の実像―」が大阪・中之島の大阪市中央公会堂で(中之島公会堂)で開かれた。...

連続学習会「TPP寺子屋」そうだったのか!TPP ―第6回 地域経済・中小企業への影響 2016.7.26

 2016年7月26日(火)、東京都千代田区の連合会館にて、TPPテキスト分析チームの主催による、「連続学習会『TPP寺子屋』そうだったのか!TPP ―第6回 地域経済・中小企業への影響」が開催された。 ...

連続学習会「TPP寺子屋」そうだったのか!TPP ―第5回 政府調達と国有企業 2016.7.21

 2016年7月21日(木)、東京都千代田区の連合会館にて、TPPテキスト分析チーム主催による、連続学習会「TPP寺子屋」そうだったのか!TPP ―第5回 政府調達と国有企業が行なわれた。...

TPP交渉差止・違憲訴訟 第5回口頭弁論期日後の報告会 2016.7.20

 2016年7月20日(水)、東京都千代田区の衆議院第一議員会館にて、TPP交渉差止・違憲訴訟の会の主催による「TPP交渉差止・違憲訴訟 第5回口頭弁論期日後の報告会」が行われた。 ...

連続学習会「TPP寺子屋」そうだったのか!TPP ―第4回 医療・医薬品・国民皆保険の行方と「規制の整合性」 2016.7.11

 2016年7月11日(月)、東京都千代田区の連合会館にて、全国保険医団体連合会の寺尾正之氏を迎え、「TPP寺子屋」そうだったのか!TPP -第4回 医療・医薬品・国民皆保険の行方と「規制の整合性」と題する連続学習会が開かれた。 ...

【IWJブログ・特別寄稿】参院選、注目の山形選挙区!”詐欺的演説”でTPPを正当化する小泉進次郎農林部会長~野党統一候補・舟山康江氏には「国民怒りの声」の小林節代表も応援!(ジャーナリスト・横田一) 2016.7.8

 いよいよ7月10日(日)に投開票が迫った参議院選挙。既存大手メディアは、自民、公明、おおさか維新、日本のこころの「改憲勢力」で「3分の2議席獲得の勢い」と、与党優勢を伝えている。今回の選挙では、32あるすべての1人区で野党共闘が成立したが、既存大手メディアの情勢分析によれば、これら野党統一候補は20以上の選挙区で劣勢が伝えられている。  そのようななか、接戦、あるいは野党側の有利が伝えられているのが、山形選挙区だ。定数1を実質的に争うのは、自民党の月野薫候補と、野党統...

連続学習会「TPP寺子屋」そうだったのか!TPP ―第3回 投資と労働 2016.7.4

 2016年7月4日18時30分より、東京都千代田区の連合会館にて、「『TPP寺子屋』そうだったのか!TPP ―第3回 投資と労働」と題する第3回目の連続学習会が開かれ、弁護士でTPP交渉差止・違憲訴訟の会の三雲崇正氏が登壇した。 ...

連続学習会「TPP寺子屋」そうだったのか!TPP ―第2回 金融サ-ビスと越境サ-ビス貿易 2016.6.27

 2016年6月27日、東京都新宿区の連合会館にて、TPP交渉差止・違憲訴訟の会副代表で弁護士の和田聖仁氏とPARC事務局長の内田聖子氏を講師に迎え、TPPテキスト分析チームによる「連続学習会『TPP寺子屋』そうだったのか!TPP ―第2回 金融サ-ビスと越境サ-ビス貿易」と題する第2回目の学習会が行われた。 ...

日本外国特派員協会主催 原中勝征氏(元日本医師会会長)、山田正彦氏(元農水大臣)、植草一秀氏(政治経済学者)、内田聖子氏(アジア太平洋資料センター事務局長)記者会見 2016.6.15

 2016年6月15日、東京都千代田区の日本外国特派員協会にて、元日本医師会会長 原中勝征氏、元農水大臣 山田正彦氏、政治経済学者 植草一秀氏、アジア太平洋資料センター事務局長の内田聖子氏によるTPP交渉に関する記者会見が行われた。 ...

TPP協定を批准させない!リレートーク TPPを参議院選挙の一大争点に 2016.6.12

 2016年6月12日(日)、東京・有楽町マリオン前にて、TPP批准阻止アクション実行委員会の呼びかけにより、「TPP協定を批准させない!リレートーク TPPを参議院選挙の一大争点に」が行われた。...

TPPで日米経済はマイナス成長、12カ国で77万の雇用喪失!?経済成長と雇用創出をぶち上げた 日本政府のデタラメ試算は「衝撃的」と、経済学者ジョモ・K・スンダラム氏が警鐘! 2016.5.30

 「TPPは、貿易自由化によって経済成長を促すための協定ではない。人々を犠牲にして、ごく一部の大企業の利益を確保するためのものだ」――。  国連本部の経済社会局や国連食糧農業機関(FAO)などで事務局次長を務めた経済学者で、米タフツ大学グローバル開発・環境研究所によるTPP影響評価報告書を2016年2月にまとめたジョモ・K・スンダラム氏は、5月30日、アジア太平洋資料センター(PARC)主催の講演会「TPP協定は人々を“豊か”にするのか?」と、それに先立...

「種たねSeed」種が危ない2 2016.5.4

 2016年5月4日(水)、東京都大田区の大田区民ホール・アプリコ展示場にて、『「種たねSeed」種が危ない2』が開催された。...

小金井市民によるTPP連続学習会「TPPで私たちの農業と医療はどうなる?」 2016.5.14

 2016年5月14日(土)、東京都小金井市の萌え木ホールにて、TPPから食とくらしを考える 小金井市民の会主催による、小金井市民によるTPP連続学習会「TPPで私たちの農業と医療はどうなる?」が行なわれ、寺尾正之氏(全国保険医連合会事務局次長)、山田正彦氏(元農林水産大臣)が講演した。 ...

TPPを批准させない 5.11院内集会—TPPを参議院選挙の一大争点にするために 2016.5.11

 2016年5月11日(水)、東京都千代田区の衆議院第二議員会館にて『TPPを批准させない 5.11院内集会—TPPを参議院選挙の一大争点にするために』が開催された。 ...

日本の「食の安全」をモンサントが決める!? 日本農業新聞を含むほぼすべての大手メディアが取り上げないTPPの衝撃の真実! 岩上安身による山田正彦・元農水大臣インタビュー(後編) 2016.5.7

 2016年5月7日(土)、IWJ事務所にて、岩上安身による3月7日のインタビュー後編、元農水相 山田正彦氏インタビュー 第2弾が行なわれた。 ...

〈熊本・大分大震災チャリティイベント〉いったいどうなってるの?TPP! 報告集会 2016.4.28

 2016年4月28日(木)、東京都千代田区の万世橋区民会館にて、〈熊本・大分大震災チャリティイベント〉いったいどうなってるの?TPP! 報告集会が開催された。 ...

TPP協定を批准させない!国会議員との情報共有会議 2016.4.27

特集 TPP問題  2016年4月27日(水)、東京都千代田区の衆議院第二議員会館にて、TPP批准阻止アクション実行委員会主催による、「TPP協定を批准させない!国会議員との情報共有会議」が行われた。 ...

熊本震災被害置き去りのTPP関連法案審議再開強行ふざけるな!永田町アクション 2016.4.22

 2016年4月22日(金)東京都千代田区の衆議院第二議員会館前にて、TPP断固反対!市民連合主催による、熊本震災被害置き去りのTPP関連法案審議再開強行ふざけるな!永田町アクションが行なわれた。 ...

TPP、今国会での成立見送りに共産・畠山氏「先送りのプラス効果は一時的」と警戒解かず、反TPP鮮明な米大統領選で民進・篠原氏「安倍総理よ、消えゆくオバマ大統領に合わせてどうする!?」と喝破! 2016.4.20

 日本政府はこれまで、環太平洋経済連携協定(TPP)交渉で高い成果をあげてきたとアピールしてきた。外国からの安価な農産物の大量流入から農家を守るため、コメや麦などの「重要5品目」を「聖域」と位置づけて、関税は撤廃しないと約束。その5品目の加工品など、細品目数594のうち、交渉で押し負けて関税を撤廃することになったのは170品目。残りの424品目は「関税を残し、国益を守った」と胸を張ってきたのである。  ところが、実態はそうしたアピールからはほど遠いものだ...

【4.4国会ハイライト】子宮頸がんワクチン接種の「勧奨中止」がTPPでISD条項違反に!?山本太郎議員が国会で徹底追及!対する塩崎厚労相は「心配ない」と答弁するも明確な根拠を示さず 2016.4.4

 「日本政府は、米国の『子宮頸がんワクチンの勧奨を再開せよ』という指示に、従ってしまうのではないか?」——2016年4月4日、山本太郎議員が国会で追及した。 山本議員は、「TPP推進」を日本に要請したシンクタンクが、子宮頸がんワクチンについても、「勧奨を再開せよ」とするレポートを出していることを指摘.。TPPが発効した場合、米製薬業界が、日本政府が現在行っている「ワクチンの勧奨取り止め」を不服としてISD条項で多額の賠償請求をしてくる可能性について、塩崎恭...

オールジャパン平和と共生「安倍政治を許さない!参院選総決起集会・記者会見」 2016.3.18

 2016年3月18日、オールジャパン:平和と共生が主催する「安倍政治を許さない!参院選総決起集会」と記者会見が行われた。 ...

『TPPの真実』の衝撃!!交渉初参加から「大筋合意」まで、政府交渉団と自民党派遣議員と記者が、海外のホテルで夜な夜な酒を持ち寄って“懇談会”!! 2016.4.16

 政府は熊本地震による被害対応を優先するため、昨日、予定されていた衆議院TPP特別委員会の審議を18日に延期しました。  同委員会は5日に審議入りしましたが、政府が秘密を守るために民進党に出した「のり弁当」ならぬ、黒塗りの文書や、西川公也委員長による暴露本『TPPの真実-壮大な協定をまとめあげた男たち-』のゲラ刷りコピー、西川氏自身が書いたことを認めるマイク暴露発言などが飛び出し、これまでほとんどまともな審議にはなっていません。18日にも何か飛び道具が飛び出すのでしょう...

第一回 未来を創るWomen's Projects 未来をこの手に!大討論会〜私たちはあきらめない〜 2016.4.15

 2016年4月15日(金)、東京都千代田区の参議院議員会館にて、「第一回 未来を創るWomen's Projects 未来をこの手に!大討論会〜私たちはあきらめない〜」が開催された。 ...

TPP交渉差止・違憲訴訟 第4回口頭弁論期日後の報告集会 2016.4.11

 2016年4月11日、東京都千代田区の衆議院第一議員会館において、TPP交渉差止・違憲訴訟の会が主催するTPP交渉差止・違憲訴訟の第4回口頭弁論期日後の報告集会が行われた。 ...

TPP協定を批准させない!国会議員との情報共有会議および抗議行動 2016.4.13

 2016年4月13日(水)、東京都千代田区にて、TPP批准阻止アクション実行委員会主催による「TPP協定を批准させない!国会議員との情報共有会議および抗議行動」が行われた。 ...

4月いよいよ批准案件実質審議入り!STOP TPP !! 官邸前アクション 2016.4.5

 2016年4月5日、東京都千代田区の首相官邸前において、STOP TPP!! 官邸前アクション実行委員会が主催する「4月いよいよ批准案件実質審議入り!STOP TPP !! 官邸前アクション」が行われた。 ...

報告集会 TPP協定の全体像とその問題点 ―市民団体による分析報告 Vol.2 2016.4.3

 2016年4月3日(日)、東京都文京区の全水道会館にて、TPPテキスト分析チーム主催による、「報告集会 TPP協定の全体像とその問題点 ―市民団体による分析報告 Vol.2―」が行なわれた。 ■ハイライト https://youtu.be/R_xMVi_uONY ...

【IWJブログ】「TPPに署名しないか批准しないことが、民主的に選ばれた議会の責務」!!国連人権理事会の専門家アルフレッド・デ・サヤス氏が国際法および国際規約違反を示唆して警告!!

 2016年2月4日にニュージーランドで行われたTPP署名式直前、国連人権高等弁務官事務所のウェブサイトに、TPP参加12ヵ国の政府に対して「現状では、民主的に選ばれた議会の責務として、TPPの署名を止めるか批准を止めるかの二択しかない」と呼びかける専門家の声明が掲載された。  この声明を出したアルフレッド・デ・サヤス氏は、国連人権理事会から任命された「独立の専門家」として、「民主的で公正な国際秩序」推進のため、そ...

TPPを批准させない3.30国会行動 ~座り込み行動および決起集会と国会請願キャンドルデモ 2016.3.30

 2016年3月30日(水)、東京都千代田区において、「TPPを批准させない3.30国会行動」での座り込み行動、決起集会、国会請願キャンドルデモが行われた。...

「カナダの企業が米国政府をISDで訴えた!」「日本の教科書から『イラク侵攻』の文字が消える!?」——政府と大手メディアが黙殺をはかる安倍政権の「不都合な事実」を岩月浩二弁護士が指摘! 2016.3.25

 「カナダの企業が米国政府をISDで訴えた!」「日本の教科書から『イラク侵攻』の文字が消える!?」——これは、どちらも2016年の重大ニュースだ。前者は世界中を震撼させ、後者は今後の日本の教育の根幹・安全保障政策の根幹に関わる、どちらも、我々国民の生活に大きなインパクトを与える出来事である。  しかし不思議なことに、この2つのニュースについて、日本の大手メディアは、ほとんど報じていない。「問題の重大性に応じた標準的な報道が存在しない」——こう指摘するのは、岩上安身も原告...

第2回 TPP協定の全体像とその問題点 ―市民団体による分析報告と国会議員との討議― 2016.3.16

 2016年3月16日(水)、東京都千代田区の衆議院第二議員会館にて、第2回 TPP協定の全体像とその問題点 ―市民団体による分析報告と国会議員との討議―が開催された。 ...

続・3/8 TPP関連法案閣議決定絶対反対!官邸前アクション 2016.3.8

 2016年3月8日(火)、東京都千代田区の首相官邸前にて、続・3/8 TPP関連法案閣議決定絶対反対!官邸前アクションが行われた。 ...

「聖域もいずれ関税撤廃に」?! 日本農業新聞を含むほぼすべての大手メディアが取り上げないTPPの衝撃の真実! 岩上安身による山田正彦・元農水大臣インタビュー 2016.3.7

 2016年3月7日、東京都港区のIWJ事務所において、元農水大臣の山田正彦氏に岩上安身がインタビューを行った。 ...

3/8 TPP関連法案閣議決定絶対反対!官邸前アクション 2016.3.7

 2016年3月7日、東京都千代田区の首相官邸前にて、TPP断固反対!市民連合が主催する「TPP関連法案閣議決定絶対反対!官邸前アクション」が行われた。...

「英語化」の裏にあるビジネス利権!米国の属国だった日本はこれから植民地になっていく!? ~『英語化は愚民化』著者・施光恒氏インタビュー第1弾! 2016.1.26

 岩上安身による施光恒氏インタビュー第2弾のアーカイブはこちら。  「安倍政権の成長戦略は、外資を日本に呼び込むためのもの。英語化の推進もその一環だ。それが進むと日本人は国語を失い、知のレベルが低下する。20年後には、深く思索することができない、日本語も英語もあやしいグローバル・エリートたちが、国を動かすようになってしまうだろう」──。  この「恐ろしいシナリオ」を懸念す...

民主党・維新の党統一会派による経済連携調査会合同会議 2016.3.5

 2016年3月3日、東京都千代田区の衆議院第二議員会館にて、16時より民主党と維新の党の統一会派による経済連携調査会合同会議が行われた。...

農協は条件闘争を止めて「TPP断固反対」の初心に帰れ!JAビル前アクション 2016.3.3

 2016年3月3日、東京都千代田区のJAビル前にて、TPP断固反対!市民連合が主催する「農協は条件闘争を止めて『TPP断固反対』の初心に帰れ!JAビル前アクション」が行われた。...

3月いよいよ批准案件審議入り!STOP TPP!! 官邸前アクション 2016.3.1

 2016年3月1日、東京都千代田区の首相官邸前にて、STOP TPP!! 官邸前アクション実行委員会が主催する「3月いよいよ批准案件審議入り!STOP TPP!! 官邸前アクション」が行われた。...

ドキュメンタリー映画『遺伝子組み換えルーレット―私たちの生命のギャンブル』ジェフリー・M・スミス氏特別講演会 2016.2.27

 2016年2月27日(土)、東京都渋谷区の東京ウィメンズプラザにて、 ドキュメンタリー映画『遺伝子組み換えルーレット―私たちの生命のギャンブル』ジェフリー・M・スミス氏特別講演会が開催された。...

TPPとくらしを考える学習会「TPPってなんだ!―これだ!〜TPP協定のリアルを読み解く〜」@大阪 2016.2.27

 2016年2月27日(土)13時半より、大阪府社会福祉会館(大阪市中央区)で「TPPとくらしを考える学習会『TPPってなんだ!―これだ!〜TPP協定のリアルを読み解く〜』@大阪」が開かれ、首藤信彦氏(TPP阻止国民会議事務局長)が講演を行った。「ほんまにええの?TPP大阪ネットワーク」の主催。 ...

「TPPの的確な実施のために国内法を整備していく!?」 柴山昌彦・総理補佐官が外国特派員協会で会見 2016.2.24

 2016年2月24日(水)、東京都千代田区の日本外国特派員協会にて、同協会主催による柴山昌彦・総理補佐官の記者会見が行われた。 ...

「TPP交渉差止・違憲訴訟」第3回口頭弁論期日・報告集会 2016.2.22

 2016年2月22日、東京都千代田区の衆議院第一議員会館にて、17時30分より「TPP交渉差止・違憲訴訟」の第3回口頭弁論期日・報告集会が行われた。 ...

TPPフォーラム「日本の農業と食の安全、協同組合の行方―海外の専門家が指摘する影響と問題点とは―」 2016.2.22

 2016年2月22日、東京都千代田区の衆議院第一議員会館にて、公益財団法人生協総合研究所の主催による「日本の農業と食の安全、協同組合の行方―海外の専門家が指摘する影響と問題点とは―」と題するTPPフォーラムが開催された。 ...

「TPP交渉差止・違憲訴訟」第3回口頭弁論期日・東京地方裁判所門前集会 2016.2.22

 2016年2月22日(月)、東京都千代田区の東京方裁判所正門付近にて、TPP交渉差止・違憲訴訟の会主催による、『「TPP交渉差止・違憲訴訟」第3回口頭弁論期日・東京地方裁判所門前集会』が行われた。 ...

民主党・維新の党統一会派による経済連携調査会合同会議 2016.2.18

 2016年2月18日(木)、東京都千代田区の衆議院第二議員会館にて、民主党・維新の党統一会派による経済連携調査会合同会議が行われた。 ...

民主党・維新の党統一会派による経済連携調査会合同会議 2016.2.17

 2016年2月17日、東京都千代田区の衆議院第二議員会館にて、民主党・維新の党統一会派による経済連携調査会合同会議が開かれた。 ...

報告集会 TPP協定の全体像とその問題点 ―市民団体による分析報告― 2016.2.5

 2016年2月5日、東京都千代田区の在日本韓国YMCAにて、「TPP協定の全体像とその問題点 ―市民団体による分析報告―」と題する報告集会が行われた。 ...

【国会ハイライト:TPP】「しっかり守れた」と強弁する農産品も7年後にはすべて関税撤廃の可能性!?民主党・福島伸享議員が安倍政権が隠す驚きの譲歩内容を追及!石原伸晃TPP担当大臣の呆れた無責任答弁 2016.2.5

 「この協定を見る限り、農産物は何一つ、関税撤廃の例外となったり除外になるという保証はないんじゃないですか」――。TPP交渉に関する安倍政権の重大な「嘘」が国会で明らかになった瞬間だった。  2015年10月5日に発表されたTPPの「大筋合意」。蓋を開けてみれば、農産品では全体の8割(2,328品目中1,885品目)で関税撤廃、政府が「守る」と言い続けてきた「聖域(コメや乳製品など重要5品目)」でも3割(細目で586品目中174品目)が撤廃...

TPP協定調印大抗議街宣 2016.2.4

 2016年2月4日、東京都千代田区の有楽町マリオン前にて、全国食健連の呼びかけによる「TPP協定調印大抗議街宣」が行われた。 ...

TPP交渉差止・違憲訴訟の会によるTPP協定署名に抗議する緊急記者会見 2016.2.4

 2016年2月4日、東京都千代田区の衆議院第一議員会館にて、TPP交渉差止・違憲訴訟の会によるTPP協定署名に抗議する緊急記者会見が行われた。 ...

TPP調印式に大抗議! STOP TPP!! 官邸前アクション 2016.2.2

 2016年2月2日(火)、東京都千代田区の首相官邸前にて、「TPP調印式に大抗議! STOP TPP!! 官邸前アクション」が行われた。 ...

つながれアジア!葬れTPP!1.30国際シンポジウム 東京 2016.1.30

 2016年1月30日(土)、東京都港区の田町交通ビルにて、ニュージーランド、マレーシア、韓国からゲストを迎え、「つながれアジア!葬れTPP!1.30国際シンポジウム」が開催された。 ...

【緊急集会/東京・築地】フランケンフィッシュ・遺伝子組み換え鮭がすぐそこに 2016.1.21

 2016年1月21日、東京都中央区の中央区立築地社会教育会館にて、「フランケンフィッシュ・遺伝子組み換え鮭がすぐそこに」と題する、緊急額集会が行われた。...

立憲デモクラシー講座 第4回 中野晃一・上智大学教授(政治学)「グローバルな寡頭支配vs.立憲デモクラシー:集団的自衛権、TPP、安倍談話」 2016.1.8

 2016年1月8日(金)、東京都新宿区の早稲田大学早稲田キャンパスにで、「立憲デモクラシー講座 第4回 中野晃一・上智大学教授(政治学)『グローバルな寡頭支配vs.立憲デモクラシー:集団的自衛権、TPP、安倍談話』」が開催された。...

2016年はTPPを止める年!! STOP TPP!! 官邸前アクション 2016.1.5

 2016年1月5日(火)、首相官邸前で、「2016年はTPPを止める年!! STOP TPP!! 官邸前アクション」が行われた。 ...

【敗戦・TPP】「断固反対」だったはずがいつのまにか「アベノミクスの切り札」に! 官僚も代弁を放棄する安倍政権の手のひら返し ~民主党による官僚ヒアリング第6回 2015.11.26

 政府が2015年11月25日に発表した「総合的なTPP関連政策大綱」には、「TPPはアベノミクスの『成長戦略の切り札』となるもの」と書かれている。しかし過去に自民党は選挙で「TPP断固反対」を掲げて大勝し、手のひら返しで交渉に参加した後でも、「国益を守る」などと国民に空手形は切りつつも、諸手を挙げて推進の姿勢を示すことはなかった。  「(自民党は)もともとTPPに反対と言っていたと思うのだが、いつからアベノミクスの『切り札』になったのか?...

大企業の利益より“いのち”を!TPPなんかいらない 12.20新宿アクション・MIDDLEsフラッシュモブ第九@新宿 2015.12.20

 2015年12月20日(日)13時より、東京都新宿区の新宿駅東口周辺にて、「大企業の利益より“いのち”を!TPPなんかいらない 12.20新宿アクション」と「MIDDLEsフラッシュモブ第九@新宿」が交互に行われた。...

【敗戦・TPP】公式言語に「日本語が存在せず」の衝撃!しかも日本政府は要求すらしていなかった!?民主党による官僚ヒアリングで明かされた安倍政権の理解不能な「怠慢」 2015.11.19

 「そういう答弁をしていて、恥ずかしくないんですか」。2015年11月5日に公表された英語のTPP協定暫定案全文をめぐり、民主党の福島伸享議員が語気を強めた。TPPの「大筋合意」を受けて、民主党が関係省庁に毎週、ヒアリングを行っている「経済連携調査会」の第5回会合(11月19日)での一幕だ。  全文の日本語訳を早く出すよう求めた福島議員に対し、内閣官房TPP政府対策本部担当者は、「いかんせん日本語というのは欧米言語ではございませんので、まだかなり時間...

TPPについて民主党による関係省庁からのヒアリング 第7回 2015.12.10

 2015年12月10日(木)、東京都千代田区の衆議院第二議員会館にて、 第7回 「TPPについて民主党による関係省庁からのヒアリング」が開かれた。...

12.9『検証TPP ― 全国フォーラム』 2015.12.9

 2015年12月9日(水)、東京都千代田区の参議院議員会館にて、12.9『検証TPP ― 全国フォーラム』が開催された。 ...

山田正彦氏×首藤信彦氏×内田聖子氏、TPPの協定案公開を受け緊急集会! ~二度と後戻りができない「毒素条項」 発効後も日本は国益を売り渡し続ける!? 2015.11.13

 「TPP発効後は、『毒素条項』によって民営化や規制緩和で市場を自由化した当該分野を元に戻すことはできない。批准されれば、日本の民意が反映される形で市場のあり方を決められない時代が始まる」。  2015年9月末から10月初旬にかけて、米アトランタで行われた閣僚会合で「大筋合意」となった環太平洋経済連携協定(TPP)。それから1カ月後の11月5日、1500ページを超える、英文で書かれた「協定案」の全文が公表された。 ...

【敗戦・TPP】「攻める」はずの自動車分野で「関税が永遠に撤廃されない可能性」も!? 日米並行協議での驚くべき譲歩内容が民主党による官僚ヒアリングで明らかに! 2015.11.11

 「国益にかなう」「チャンスをもたらす」——。安倍総理はTPP交渉の「大筋合意」を受け、その成果を誇った。しかしそれが「真っ赤な嘘」であることが、政府自身によって早々に明かされた。総理が「TPPによって最終的に撤廃される」と強調した日本車の関税が、米国内においては「無限に撤廃されない」可能性が露呈したのだ。  民主党が関係省庁の担当者からTPP交渉の結果をヒアリングする「経済連携調査会」の第4回が2015年11月11日、衆議院第二議員会館で開かれた。...

TPP「大筋合意」なんて認められない!! STOP TPP!! 渋谷駅ハチ公前 街宣行動 2015.11.17

 2015年11月17日(火)、JR渋谷駅ハチ公前広場で、STOP TPP!! 官邸前アクション実行委員会主催による「TPP「大筋合意」なんて認められない!! STOP TPP!! 渋谷駅ハチ公前 街宣行動」が行われた。 ...

TPP交渉差止・違憲訴訟 第2回口頭弁論期日後のソン・キホ弁護士による米韓FTA報告会と公判報告会 2015.11.16

 2015年11月16日、東京都千代田区の衆議院第一議員会館において、TPP交渉差止・違憲訴訟の会が主催する「第2回口頭弁論期日後のソン・キホ弁護士による米韓FTA報告会と公判報告会」が開かれた。 ...

【敗戦・TPP】 聖域を明け渡しても「影響なし」!? 自動車は米韓FTAより酷い惨敗…民主党による担当官僚ヒアリングで明らかになった「合意」の呆れた実態 2015.11.5

TPPについて民主党による関係省庁からのヒアリング

 「どう考えても、38.5%の関税が9%にまで下がれば、影響があるに決まっている。それを『ない』とか『小さい』とか書くのは不誠実だ!」――。居並ぶ官僚に対し、宮崎岳志・民主党衆議院議員が責め立てた。  2015年11月5日、TPP交渉の「合意」内容について、民主党経済連携調査会(古川元久会長)が関係各省庁の担当者からヒアリングを行った。  農林水産物の品目別の影響については、コメ、麦、牛肉・豚肉など重要5品...

TPP交渉に関する情報公開と大筋合意からの撤退を求める院内集会 2015.11.13

 2015年11月13日、東京都千代田区の衆議院第一議員会館で、「TPP交渉に関する情報公開と大筋合意からの撤退を求める院内集会」が開かれた。 ...

『内田聖子TPPアトランタ閣僚会合緊急報告会』~TPPは「大筋合意」で終わりじゃない! 2015.11.12

 2015年11月12日(木)18時30分から、京都市下京区のキャンパスプラザ京都で、「『TPPアトランタ閣僚会合緊急報告会』~TPPは『大筋合意』で終わりじゃない!」が開かれ、PARC事務局長の内田聖子氏が講演を行った。 ...

衆参予算委閉会中審査 〜『TPP絶対反対!命、暮らしを売るな!壊すな!永田町アクション』 2015.11.11

 2015年11月11日、首相官邸前にて、TPPいらない!市民連合が主催する「衆参予算委閉会中審査 〜『TPP絶対反対!命、暮らしを売るな!壊すな!永田町アクション』」が行われた。 ...

日本外国特派員協会主催 奥野長衛・JA全中会長 記者会見 2015.11.10

 2015年11月10日(火)、日本外国特派員協会主催による、奥野長衛・JA全中会長の記者会見が行われ、IWJ記者は来年の参院選での自民党への応援に関して質問した。 ...

講演・元農林水産大臣 山田正彦さんが語るTPPの真実 ―TPPが暮らしを壊す―(第2日) 2015.11.7

 2015年11月7日(土)、長野県飯田市のJAみなみ信州営農部で、伊那谷未来会議 (FCIV)主催による講演会、「元農林水産大臣 山田正彦さんが語るTPPの真実 ―TPPが暮らしを壊す―」の2日目が行われた。...

講演・元農林水産大臣 山田正彦さんが語るTPPの真実 ―TPPが暮らしを壊す―(第1日) 2015.11.6

 2015年11月6日(金)18時30分から、長野県中川村の望岳荘で、「講演・元農林水産大臣 山田正彦さんが語るTPPの真実 ―TPPが暮らしを壊す―」が開かれた。 ...

食料支配絶対反対!GMO絶対反対!日本モンサント東京本社抗議行動 2015.10.29

日本モンサント東京本社前

 2015年10月29日(木)、東京都中央区の日本モンサント東京本社前で「食料支配絶対反対!GMO絶対反対!日本モンサント東京本社抗議行動」が行なわれた。 ...

「戦争の動機も原因も経済。軍国主義と新自由主義は双子の関係なんです!」TPP反対の「公約詐欺」 〜自民党の本部前で火炎瓶テツ氏らが抗議集会 2015.10.20

 民主党・野田政権時代からTPP反対の声を上げ続ける火炎瓶テツ氏を中心としたグループ「金の亡者から命を守るために抗議する人々」が2015年10月20日、永田町にある自民党本部前で抗議集会を行った。  参加者によるスピーチでは、かつてこの抗議集会が行われるたびに自民党議員が大勢参加し、「売国奴・野田佳彦糾弾!」と言っていたことが明かされた。また2012年12月の衆議院選挙では、295人の自民党候補者のうち205人がTPPに明確な反対を訴えて当選したこと...

TPP協定交渉の大筋合意に関する説明会 2015.10.20

 2015年10月20日(火)、東京都の世田谷区民会館にて、TPP政府対策本部によるTPP協定交渉の大筋合意に関する説明会が開催された。 ...

TPPで農産品の8割が関税撤廃!「聖域」ですら3割撤廃という結果にも森山農水大臣「しっかり守れた」と強弁! 2015.10.20

 TPPで「大筋合意」が発表された翌日、2015年10月6日、安倍総理は記者会見で「自由民主党がTPP交渉参加に先立って掲げた国民の皆様とのお約束はしっかりと守ることができた」と豪語した。しかし2週間たらずで、それが「真っ赤な嘘」であることが、政府から明かされた。  農水省は2015年10月20日、TPP交渉における農産品全品目の関税交渉の結果を公表。ふたを開けてみれば、全体の8割(2,328品目中1,885品目)で関税撤廃、政府が「守る」と言い続け...

米国の狙いは最初から日本の富の収奪だった!「TPPは目くらましで日米並行協議が問題」 〜TPPアトランタ閣僚会合出張報告で専門家、国会議員らが警告! 2015.10.8

内田聖子氏

 「米国にとってTPPは、世論もあって、面倒くさいからずっと漂流していた方がいい」——。  PARC(アジア太平洋資料センター)の内田聖子氏は、米国の本音をこう分析した。では、ここまでTPPを推進する米国にとって、その「うまみ」は何なのか。  内田氏は「TPPよりも、保険、表示義務、サービス、貿易などの非関税障壁の撤廃がメインである日米並行協議が問題だ」と警告、TPPが生きている限り、日米並行協議が実効性を持つこと、2013年4月...

「『合意したした詐欺』に騙されないで!」野党議員、専門家らが官邸前で抗議! 日本のマスメディアが大合唱する「大筋合意」の大嘘と現地で日本政府がさらした「醜態」を暴露! 2015.10.6

「合意」なんてあり得ない!!STOP TPP!! 官邸前アクション

 「TPPは私たちの生活を豊かにする」「私たちにチャンスをもたらす」――。安倍総理は、TPPの「大筋合意」が発表された翌日、2015年10月6日に記者会見を開き、美辞麗句を並べた。この日の夕方、官邸前で行われたTPP反対の抗議行動でマイクを握った共産党の小池晃議員は、「軍事的に米国の属国にするのが戦争法案だとすれば、経済的に米国の属国にしまうのがTPPだ」と厳しく批判した。  「だいたい大筋合意と言うが、ドアのノブに手をかけてちょっとまわしたくらいの...

自民党は大嘘つき 関西100人のドラムデモ ~安倍辞めろ TPPは公約違反~ 2015.10.10

 2015年10月10日(土)15時より京都市で「自民党は大嘘つき 関西100人のドラムデモ」が行われた。自民党京都府連を周回して、安倍政権のTPP(環太平洋経済連携協定)推進などに抗議し首相の辞任を訴えた。 ...

【IWJ特別寄稿】「TPP大筋合意」という「虚報」の正体! 〜「大筋合意と完全合意は決定的に違う。オバマ政権下でのTPPは成立しない。“合意したした詐欺”に騙されるな!」(ジャーナリスト・横田一) 2015.10.9

首藤信彦氏

 2015年10月6日、「TPP合意 環太平洋巨大経済圏」(同日付朝日新聞)などと銘打った一面記事が五大新聞に載った。環太平洋経済連携協定(TPP)が5日、米国アトランタでの閣僚会合で大筋合意に至ったことを受け、「巨大経済圏がアジア太平洋地域に生まれる道筋がついた」(同)と報じたのだが、現地で交渉を監視したTPP阻止国民会議事務局長の首藤信彦・元衆院議員の見方は全く違う。「オバマ政権下でのTPPは成立しない」と言い切ったのだ。  民主党議員時代からTPP...

怒・TPP大筋合意1!新自由主義はいらない!経団連抗議行動 2015.10.8

怒・TPP大筋合意1!新自由主義はいらない!経団連抗議行動

 2015年10月8日(木) 18時より、東京都千代田区の経団連会館前で「怒・TPP大筋合意1!新自由主義はいらない!経団連抗議行動」が行なわれた。 ...

「国会決議は守られた」!? TPP「大筋合意」評価も「しっかりした農業対策ありき」の矛盾 〜森山裕・新農林水産大臣 就任会見 2015.10.7

 歴史的な大幅譲歩となった「大筋合意」。ふたを開けてみれば、例えば自民党が守ると国民に約束してきた「聖域(農産品重要5品目)」を見ても、牛肉の関税が38.5%から16年目に9%まで下がり、豚肉も高級品は4.3%から10年目からはゼロになる。さらに農林水産省は8日、この「聖域」以外の農産物数百項目についても、関税撤廃することを突然発表。農家にとってはまさに「青天の霹靂」だ。  「聖域を守れなければ脱退も辞さない」とす...

【日本側の大幅譲歩を強行か!?「大筋合意」前のめりの安倍政権】「国会決議破りのTPP『合意』は許さない!」国会議員や市民が議員会館前で訴え 2015.9.29

 「安保法制は、安倍政権を倒せば廃止にできる。だが、国際協定のTPPは、政権が変わっても破棄できないのだ」──。民主党の篠原孝衆議院議員は、TPPは安保法制以上に危険だと警鐘を鳴らした。  2015年9月29日、STOP TPP!! 官邸前アクション実行委員会が主催する「国会決議破りのTPP『合意』は許さない!9・29緊急国会行動」が、東京・永田町の衆議院第二議員会館前で行われた。アトランタで行われているTPP閣僚会合を見据えて、国会議員や市民、農業...

「まさに米国の米国による米国のための制度だ!」法廷に入りきらないほどの傍聴人が詰めかけた「TPP交渉差止・違憲訴訟」の第1回口頭弁論〜山田正彦前農水相ら原告が報告集会 2015.9.7

150907 TPP交渉差止・違憲訴訟 第1回口頭弁論期日報告集会

 いったい何度目の「速やかな合意に意欲」「最後のチャンス」なのだろうか。  いや、そもそも誰の利益のための「合意」「チャンス」なのか。  米国でTPP交渉を主導するフロマン通商代表は2015年9月22日に行った講演で、TPP交渉の速やかな合意に改めて意欲を示した。他方、日本側の甘利明TPP担当大臣は、18日の閣議後会見で、「現体制での最後のチャンスだ」と強調した。TPP参加12カ国は、来週9月末にも米アトランタで閣僚会合を開く方向...

「ほんまやばいでTPP」講演集会 2015.9.16

 2015年9月16日(水)、大阪市中央区において「ほんまやばいでTPP」講演集会が開かれ、同志社大学大学院教授の浜矩子氏が登壇した。 ...

TPP違憲訴訟、第2次提訴で原告数は約1600人に ~ハワイ閣僚会合の実相を山田正彦元農水相が報告「日本は明らかに失敗」 2015.8.21

 「日本のメディアは、ハワイ閣僚会合でTPPは最終合意に至ると見ていたが、実際は違った。メキシコが、国益に関わることを日米が勝手に決めることに立腹したのだ」──。元農林水産大臣の山田正彦氏は、TPPをめぐる日本の外交は、明らかに失敗していると断じた。  「TPP(環太平洋経済連携協定)交渉差止・違憲訴訟の会」は、2015年8月21日、TPP交渉差止・違憲訴訟の第2次提訴を東京地方裁判所に行い、都内で記者会見を開いた。今回の提訴は、5月15日の1063人の原告による第1次...

「現在は、幕末・維新期に次ぐ第2の国難に見舞われた状態」ハワイでのTPP閣僚会合をどう見るか ~現地入りした山田正彦元農水相、内田聖子PARC事務局長に岩上安身が聞く 2015.8.11

 ハワイ・マウイ島で開かれたTPP閣僚会合は、最終日となった2015年7月31日、大筋合意に至らないまま閉幕した。焦点だった新薬のデータ保護期間と乳製品の関税の扱いをめぐり、参加国の対立が解けなかった。  今回の閣僚会合に対し、日本政府は交渉を最終妥結させる意気込みで臨んだ。日本からは、多くの財界関係者がハワイに詰めかけ、交渉の行方を見守った。交渉の合意が先送りされた報告を受けた安倍総理は、「えっ、そうなの」と驚きの声をあげたという。

TPPハワイ閣僚会合の内情を山田元農水相らが報告、日本に詰め寄る米国とそれを隠す日本政府、ウィキリークスの暴露で発覚した新たな事実も 2015.8.5

 元農林水産大臣で現在、TPP交渉差止・違憲訴訟の会の幹事長を務める山田正彦氏らは、2015年7月28日から31日まで米国・ハワイで行なわれていたTPP閣僚会合の場に急行し、会場となったホテルなどで国際NGOのスタッフらと情報共有した。 そのTPP閣僚会合の模様に関する報告会が、2015年8月5日、連合会館で行なわれ、山田元農水大臣らとともにハワイに滞在していた、アジア太平洋資料センター(PARC)事務局長の内田聖子氏らが現地の様子を報告した。 ...

「TPP妥結できませんでした、とは死んでも言えない安倍政権」――宇都宮健児氏、内田聖子氏、天笠啓祐氏が警鐘「政府はTPPで利益が出る日本のグローバル企業を重視」 2015.7.5

 「TPPは、単なる貿易交渉の範疇をとっくに超えている。アメリカ・ルールをあらゆる分野で押し付けてくる。その最大のターゲットが日本」──。内田聖子氏はTPP交渉への危機感を露わにした。  TPPを考える町田の会主催による「暮らしが変わる? TPP@まちだ」が2015年7月5日、東京都町田市の生涯学習センターで開催され、パネリストとして、弁護士の宇都宮健児氏、アジア太平洋資料センター(PARC)事務局長の内田聖子氏、環境問題ジャーナリストの天笠啓祐氏が...

定例セミナー「タネが危ない」農民の手に種を取り戻そう~講師:野口勲さん 2015.7.6

 2015年7月6日(月)、講師に野口勲さんを迎え、食の学校主催の定例セミナー「『タネが危ない』農民の手に種を取り戻そう」が、千代田区のカイハウスで開催された。 ...

「TPPで日本とくらしはどうなる?」 ─講師・和田聖仁弁護士 2015.7.6

 2015年7月6日(月)、千葉県の船橋市中央公民館で、TPP交渉差止・違憲訴訟の会副代表の和田聖仁弁護士を講師に迎え、「TPPで日本とくらしはどうなる?」が行われた。 ...

「首相官邸を包囲せよ」――国民の声を聞くか、内閣総辞職か!? 「安保法制」「秘密保護法」「社会保障」など12のイシューで安倍政権にNO! 0724首相官邸包囲に向けて会見 2015.7.1

 「安倍総理と内閣の総辞職を要請します」――。  政府与党が招致した参考人を含め、3人の憲法学者が国会で安保法案を「違憲」と断じ、その後も、元内閣法制局長官らが集団的自衛権の行使を可能とする法案の廃案を求めてから世論の潮目は変わった。安倍内閣支持率も低下し、今国会での安保法制成立反対の声は8割を超えている。しかし、政府は、7月15日をめどに衆院での強行採決を見込むなど、学者や国民による反対包囲網を押し戻す形で強硬姿勢を強めている。  ...

TPPをめぐる日米の最新事情 ―講師 まつだよしこ氏 2015.6.6

 2015年6月6日(土)18時半より、埼玉県三郷市の三郷市文化会館にて、TPPをめぐる日米の最新事情 と題し、翻訳家 まつだよしこ氏の講演が行なわれた。 ...

TPP交渉の差止・違憲訴訟を提起中の山田元農水相と岩月弁護士が外国特派員協会で会見 ――危険なISD条項に関する報道「圧倒的に少なすぎる」 2015.6.2

 「TPP交渉差止・違憲訴訟の会」の山田正彦元農水大臣と弁護団共同代表の岩月浩二弁護士は、2015年6月2日、東京・有楽町の日本外国特派員協会で記者会見を行なった。  岩月弁護士は、提訴のタイミングがなぜ今の時期なのかという質問に、こう応じた。  「本来は、この問題は政治が解決すべきだと私は考えていた。しかし、国会が、まったく情報がないままであるにも関わらず、国会議員がそのことを問題にしようとしない。

「TPPに反する法律は廃止され、将来にわたって立法できなくなる」 岩上安身による「TPP交渉差止・違憲訴訟の会」弁護団共同代表・岩月浩二氏インタビュー 2015.5.19

 「TPPは私たちの生命に対する権利、健康で文化的な生活を営む権利(憲法25条)を侵害する」——。  2015年5月16日、世界で初めてTPPに対する違憲訴訟が提訴された。第一次提訴の原告は、一般市民、消費者団体、農業、保健・医療、NGO関係者ら計1000名以上にのぼり、福島瑞穂氏、山本太郎氏、糸数慶子氏、阿部知子氏、照屋寛徳氏、玉城デニー氏、仲里利信氏、主濱了氏など、現職の国会議員8名も原告に加わっている。  2012年に衆院選で「...

危険な農薬、医療費・薬価の高騰、主権の喪失――「食の安全」「医療の安心」「国の主権」がすべて崩壊するTPPに多くの市民・有識者から根強い反対の声 2015.5.26

 「No TPP!! フェス ~守ろう! 命と暮らしと未来~」が2015年5月26日(火)16時から、代々木公園野外ステージで開催され、孫崎享氏、鈴木宣弘氏、内田聖子氏、山田正彦氏らに加え、岩上安身も登壇しスピーチを行った。その後、代々木公園の会場から渋谷駅周辺に向けて、キャンドルデモで「No TPP!!」を呼びかけた。  当初は、5月26日から28日までグアムで開催される予定だったTPPの閣僚会合の初日に合わせる形で、このフェスが企画されていたが、...

(再掲)ガンを作り、高値で抗がん剤を売りつける農薬、遺伝子組み換え、放射能、ワクチン…企業利益のためにリスクが隠ぺいされる日本 ~岩上安身による西尾正道氏インタビュー 第三弾・後編 2015.5.9

 「農薬、遺伝子組み換え技術、放射線。これらには良い面もあるが、影の部分も明らかにすべき。今やっているのは隠ぺい、ウソ、騙し。無責任、不誠実で非科学的です。企業の金儲けのために、人々が健康被害を受け続けているのは大きな問題です。大変な目に遭うのは自分たち。真剣に考えなければいけない」──。  北海道がんセンター名誉院長の西尾正道氏は、2015年5月9日に岩上安身が行ったインタビューで、生活習慣病やがんが戦後に急増しており、生活環境や食生活の...

「TPPは亡国の道」鈴木宣弘氏講演会 2015.5.24

 2015年5月24日(日)14時より、愛媛県松山市のCOMS(コムズ)において鈴木宣弘・東京大学大学院教授の講演会「TPPは亡国の道」が開かれた。自主・平和・民主のための広範な国民連合・愛媛が主催した。 ...

第1回 TPPとくらしを考えるシンポジウム「過去からよみとく未来予想図 〜外国貿易障壁報告書などを受けて〜」 2015.5.24

 2015年5月24日(日)13時半より、大阪市北区の国労大阪会館で「ほんまにええの?TPP大阪ネットワーク」による「第1回TPPとくらしを考えるシンポジウム『過去からよみとく未来予想図〜外国貿易障壁報告書などを受けて〜』」が開催され、全大阪消費者団体連絡会事務局長の飯田秀男氏と、大阪府保険医協会副理事長の安田雅章氏が報告を行った。 ...

(再掲)「TPPの最大の狙いは医療」日本を襲う医療費高騰と、すでに見舞われている危険な農薬・化学物質汚染の実態に迫る 〜岩上安身による西尾正道氏インタビュー 第二弾 2015.5.8

 TPPの最大のターゲットは何か——。それは、米国におけるTPP推進のロビー活動費を見れば明らかだ。米国を牛耳る軍産複合体は、石油業界が100億円、防衛・ミサイル業界が1500億円と巨費を投じている。しかし、5300億円という桁違いのロビー費を注ぎ込んでいるのが、米製薬会社・医療業界である。  「TPPの最大の目的は医療です。これはほとんど報じられません」。  北海道がんセンター名誉院長で、放射線治療の臨床医として約40年もの間、...

「TPP秘密主義=違憲」TPP交渉差し止め・違憲確認を求め国会議員を含む1063人もの原告が国を提訴!――「日本にとってのTPP交渉は、実に不利な中身で進んでいる」 2015.5.15

 環太平洋経済連携協定(TPP)をめぐる交渉は、憲法が定める国民の生存権や幸福追求権、そして、「知る権利」に違反する──。2015年5月15日、「TPP交渉差し止め・違憲訴訟の会」の1063人は、国を相手に交渉差し止めと違憲確認を求める訴訟を東京地裁に起こした。  その日のうちに東京都内で開かれた報告会には、原告の1人であるIWJ代表の岩上安身も出席し、「交渉内容がわからなければ、裁判が成り立たないのではないか」「海外からのTPP漏えい情報を、この裁...

「遺伝子組み換え作物を世界で一番食べているのは日本人です」――日本の農業と食をめぐる危機的状況、TPP参加でさらに悪化も~ジャーナリストらが警鐘 2015.5.2

 「特許を制する者が、種子を制する。種子を制する者が、食料を制する。食料を制する者が、世界を制する」──。ジャーナリストの天笠啓祐氏は、米国政府、モンサント社、ビル・ゲイツ財団などによる食料支配が進んでいる、と警鐘を鳴らした。  2015年5月2日、東京都大田区民ホールにて、「シンポジウム『種たねSeed』~種(たね)があぶない!食があぶない!命があぶない!」が開催され、天笠氏、詩人のアーサー・ビナード氏、在来種専門の種会社代表の野口勲氏が、農業が企...

「昔は戦争で国益を奪ったが、今はTPPが経済的植民地化の最後の仕上げだ」――AIIBの衝撃、TPP医療崩壊、辺野古移設と安保法制を徹底解説~第41回ロックの会 2015.5.9

 IWJのコーディネートによる「第41回ロックの会 ~IWJ NIGHT~」が2015年5月9日、東京都内で行なわれた。  全体を3つのパートに分け、Part1「覇権拡大する中国」では経済評論家の宋文洲氏を、Part2「TPP~医療保険制度の崩壊」では北海道がんセンター名誉院長の西尾正道氏と元農林水産大臣の山田正彦氏を、また、Part3「辺野古基地建設と安保法制」では衆議院議員の玉城デニー氏をゲストに迎えて、ホスト役の岩上安身が話を聞いた。 ...

TPPを考えるフォーラム TPP交渉 合意しないことこそ“国益” ―見逃せない数々の問題― 2015.5.19

 2015年5月19日(火)、日比谷図書館コンベンションホールで、TPPを考えるフォーラム TPP交渉 合意しないことこそ“国益” ―見逃せない数々の問題―が開催された。 ...

TPP交渉をめぐる米国のダブルスタンダード――首藤信彦氏、内田聖子氏らが政府担当官を徹底追及、認識の甘い日本側とそれを報じないメディア姿勢が露呈 2015.4.22

 「TPA法案は、米大統領に対する脅迫状のようなもの。『米国の制度や法律に影響を与えてはならない』と要求しており、日本にとってはマイナス材料になる」──。  元衆院議員の首藤信彦氏は、環太平洋経済連携協定(TPP)交渉をめぐって昨今の日本に流れる、「米国でTPA法案が成立すれば、TPP交渉妥結が一気に現実味を帯びる」との空気に釘を刺した。  2015年4月22日、東京都千代田区の衆議院第二議員会館で、超党派の議員連盟「TPPを慎重...

政府がTPPの一般向け説明会を初めて開催 反対派の主張を「間違い」「都市伝説」と否定するも、矛盾と疑問拭えず 2015.5.15

 日本がTPP交渉に参加して2年、政府は初めて一般市民向けの説明会を開いた。2015年5月15日に都内のホールを貸切って行われた説明会は、1000人規模の会場にも関わらず空席が目立ち、参加したのは業界関係者を含め400人ほどだった。  登壇した渋谷和久・内閣審議官は「交渉は最終局面だと感じている」とし、21分野の交渉状況を一つ一つ説明していった。途中、渋谷氏は「ISD条項(※)は主権侵害だ」とするTPP反対派の懸念の声を...

TPP締結の障害になるとして標的になったJA――農協改革は「農協をつぶすのではなく農家をつぶすのが目的」~農業経済学者・太田原高昭氏が改革の真の狙い、日米両政府の思惑を力説 2015.5.2

 「過疎地では、ガソリンスタンドや金融機関は農協しかないところが多い。ほとんど赤字運営だが、総合農協だから続けられる。それを簡単に、辞めろ、解体しろと言われては怒りが収まらない」──。農業経済学者の太田原高昭氏は、このように訴えた。  2015年5月2日、青森市のアピオあおもりで、北海道大学名誉教授の太田原高昭氏の講演会「TPPと農業・農協・食料問題を語る」が行われた。太田原氏は、TPPをめぐるアメリカと日本政府の思惑を、農業分野に焦点をあてて解説し...

【岩上安身のツイ録】5月9日(土)「ロックの会~IWJ NIGHT」への誘い――中国の実像、TPP、辺野古新基地建設の3つのテーマを取り上げます! 2015.5.4

 5月9日に行われる41回目のロックの会は、僕がコーディネートを担当しました。3つのテーマで、ゲストの方にお話をうかがいます。その1は、中国の実像について。良いところも悪いところも含めて隣の超大国の実像を知り、付き合い方を考えます。中国のことは中国人に聞かなくてはわからない。  ゲストは宋文洲さん。日本に留学して北海道大学で工学博...

遺伝子組み換え食品の学校給食が始まろうとする韓国は数年後の日本の未来か!?――TPP反対派が1000人超の集会 ~孫崎享氏、山田正彦氏ら「ISD条項による主権侵害」を危惧 2015.3.22

 環太平洋経済連携協定(TPP)交渉の中核である日米閣僚協議の、最終局面入りが迫った2015年3月22日、TPPに反対する複数の団体による「STOP TPP 北海道緊急大集会! TPPから命と暮らしを守ろう!」が、札幌市民会館大ホールで開かれた。  1000人を超す市民らで客席が埋まった光景を目にした登壇者の孫崎享氏(評論家、元外務省国際情報局局長)は、「日本のTPP反対運動は萎えていくのではないかと心配していたが、消費...

安倍訪米前夜! 米国から歴史認識めぐり釘・釘・釘! 侵略、慰安婦問題の謝罪、自衛隊の米軍下請け化、TPPの行方…訪米の「注目ポイント」は

 安倍総理が26日から訪米し、28日にはオバマ大統領と首脳会談、翌29日には米上下両院合同会議で演説する。自衛隊の集団的自衛権の行使を含む日米同盟の深化、歴史認識が主眼で、TPPやAIIBなどの協議も行う予定だ。  首脳会談の前日27日には外務・防衛担当閣僚会合=2プラス2がニューヨークで開かれる。自衛隊と米軍の役割を定めた「日米新ガイドライン」に合意し、首脳会談で両首脳が確認する。のちに国会で安保法制の審議をし、これを追認する。国内論議は後回しになる。...

元農相が証言! 自民党内ではすでにTPP妥結の雰囲気が蔓延? 永田町でTPP抗議行動~北海道の卵農家は「TPPで『TKG(卵かけご飯)』が食卓から消える」可能性を指摘 2015.4.24

 TPP交渉が佳境を迎えつつある。  米国時間2015年4月23日、米議会下院の歳入委員会は前日の上院に続き、大統領に強い交渉の権限を委任する貿易促進権限(TPA)法案を賛成多数で可決した。「TPP妥結に欠かせない」とされるTPA法はこれから両院の本会議で審議にかけられる。  TPA法案の成立は困難だとみられているが、予断を許さない状況には変わりない。TPPに反対する市民らは24日、衆議院第2議員会館前に座り込み、抗議の意思を示し...

「決着持ち越し」に終わった日米協議 「TPA法案可決は困難」を伝えないメディア、報じられない米国の要求 2015.4.21

 TPPをめぐる日米閣僚級会議は4月21日未明、「決着持ち越し」で終了した。甘利明TPP担当大臣は21日の閣議後会見で、「意味ある前進をできた。焦点となっていたコメと自動車分野では距離は縮まっている」と述べた。  しかし甘利氏もフロマン米通商代表部(USTR)代表も、揃って「残された課題がある。引き続き協議が必要だ」と語っている。米国側は、米国産コメ20万トン以上の輸入拡大という要求水準を引き下げたというが、日本側が主張する5万トンより多く、いまだ大...

「最大のヤマ場」を迎えたTPP交渉 タイムリミットは4月末の安倍総理訪米か? 元農相が暴露する日米合作「TPP反対派封じの工作」が進行中? 2015.4.20

 安倍総理の訪米を前に、TPP交渉が「最大のヤマ場」を迎えている。  TPPをめぐる日米閣僚級協議が4月19日に続き、20日も午前中から続いている。初日の19日、甘利明TPP担当相は協議後、記者団に「今日の協議は良かったと思う。日米間に残された課題を整理し、明日、協議する道筋をつけた」と述べ、フロマン米通商代表も「いい協議ができた。明日への道筋をつけた」と好感触を示した。 ...

【岩上安身のツイ録】TPPはすべての人に降りかかる! 〜発癌性の高いホルモン剤や抗生物質を投与された牛肉が出回り、月給2万円の国々の労働者と競争させられる社会を受け入れるのか 2015.4.19

 北米自由貿易協定(NAFTA)を92年に締結してから、米国労働者の賃金は40年前の水準にまで落ちた。これは、TPPによって、間違いなく日本でも起こる。山田正彦元農水相は、私に2日前に語ったばかり。それを裏付けるデータがタイミングよく報じられた。 ...

(再掲)農薬大国・日本の現実 ネオニコチノイド系農薬で、発達障害が急増する!? ~岩上安身による西尾正道氏、黒田洋一郎氏インタビュー 2015.4.18

 「日本は世界トップクラスの農薬大国である」――。この言葉には、多くの人々が疑問を持つかもしれない。なぜなら、あらゆる農作物について、「国内産のものは安全だ」という言説が、日本人の間で広範に流布されているからだ。  しかし、実はそうではない。OECDの調査によれば、単位面積あたりの農薬使用量は、米国やオーストラリアをおさえ、日本と韓国がダントツのトップなのである。  そして、この農薬使用量の多さと相関していると考えられるグラフがあ...

万歳会長の突然の辞任劇は「TPP反対封じ」工作!? TPA法案提出、安倍総理の米議会演説の裏にある日米両政府の思惑を、山田正彦元農水相が岩上安身のインタビューで暴露! 2015.4.17

  米国で2015年4月16日、ついにTPA(大統領貿易促進権限)法案(※)が超党派により議会に提出された。日本のメディアは、「これでTPP交渉に弾み」などと煽っている。しかし、17日に岩上安身が緊急インタビューを行なった山田正彦元農水相は、「ある自民党幹部は『TPAは通る』と豪語しているが、実際はかなり難しい」と語る。  米国内では、かつてNAFTA(北米自由貿易協定)や米韓FTAなどで、製造業が安い賃金の海外へ移ってしまい、多くの労働者が職を失っ...

TPP交渉差止・違憲訴訟の会が訴状素案の意見交換会を開催 TPPで基本的人権の根本が侵害されることを改めて強調、あらゆる点から憲法違反を提起 2015.4.6

 山田正彦元農水大臣らが呼びかけ人となり発足した「TPP交渉差止・違憲訴訟の会」は、2015年4月6日、衆議院第一議員会館で、訴状素案に関する意見交換会を開いた。  この会は、昨年2014年9月24日に、準備会設立の集会を開き、多くの入会・原告を募っていくことを確認。現在、会員数は、約3000人を超えて、そのうちの約1000人程が原告に参加している。

【岩上安身のツイ録】双子の赤ちゃんの出産費用と入院費用、計5000万円!? TPP入っちゃっていいんですか? 日本にも降りかかるであろう米国医療の恐怖の実態 2015.4.6

 ツィッターのDMに、アメリカ在住の方からメッセをいただいた。オバマケアが始まって、それまでと比べて段違い、医療保険のある生活っていいよね、それでも反発はあるのだけど、というブログ、よかったら読んでみて、と。http://t.co/vo1Epeik5Q  友人が双子の赤ちゃんを産んで、しばらく保育器に入っていて、その出産費用と入院費用の請求額が、な、...

韓米FTA発効から3年 ISD条項で国の政策を萎縮させられている韓国の現実――日韓双方に共通する主食コメはTPPで守られるのか 2015.3.26

 TPPを慎重に考える会・TPP阻止国民会議は2015年3月26日、「韓米FTA発効3年の評価と韓国のTPP推進への展望」と題する勉強会を衆議院議員会館で開いた。講演したのは、韓国の全国女性農民会連盟事務局長を務めるキム・ジョンヨル氏。  当初、講演予定だった韓米FTA阻止汎国民運動本部対策委員長・TPP対応汎国民対策会議チーム長のジュ・ジェジュン氏は、私事の理由により欠席となった。 ...

【統一地方選挙・大注目の北海道知事選を考える】「原発再稼働」が争点に急浮上!TPPをめぐり異変も 〜与野党一騎打ちの行方は 2015.3.26

 いよいよ、4年に1度の統一地方選が、2015年3月26日告示(4月12日投開票)の知事選挙から始まりました。今回、知事選は10道県で行われますが、与野党対決(自民対民主)の構図となるのは、北海道と大分県の2カ所のみです。この他、奈良県は現職知事と前生駒市長との接戦が予想されていますが、残りの7県(神奈川県、福井県、三重県、鳥取県、島根県、徳島県、福岡県)は、現職が極めて有利な情勢です。  そして、結果の見えないダントツの大激戦が予想されるのが、北海道で...

「戦争はしない国だと思っていた」――日比谷野音、国会前に1万4000人もの市民が集結〜「民主主義を取り戻せ!安倍政権NO!大行動」参加者インタビュー 2015.3.22

 「何より許せないのは、閣議決定で何でも決めていく。安倍政権の、この独善性。マルチイシューではなく、『安倍政権NO』というシングルイシューを結集軸に、今日、多くのみなさんが集まった。今後の大衆運動を盛り上げるための、呼び水になる行動にしていきたい」  春の陽気に恵まれた2015年3月22日、「民主主義を取り戻せ!安倍政権NO!大行動」が行われ、主催者発表で約14,000人の参加者が国会周辺に溢れた。国会包囲や請願デモに先...

「シングルイシューではもう済まない」憲法改正・原発・集団的自衛権・沖縄米軍基地など11イシューが初の一斉行動〜「安倍政権にNO!☆大行動」記者会見 2015.3.16

 「『打倒』という言葉は強すぎだと思っていたが、安倍政権が目指している国家のビジョンに対し、僕らは明確に、NOという声をあげなければいけない」  3月22日、霞ヶ関で行われる、安倍政権に「NO」を唱える大行動に、これまで個別に運動してきた11のイシューが勢揃いする。  13時から日比谷野音で集会が行われるほか、14時からは請願デモと国会大包囲のため、「安倍政権NO!」の声をあげる市民が、国会周辺に流れ...

TPPで知財の米国化を許していいのか!? 「著作権保護期間の延長」「非親告罪化」に懸念 ~津田大介・平田オリザ氏らが緊急声明 2015.3.13

 「2013年度、米国は、著作権と特許の使用料だけで10.9兆円の驚異的な黒字。知財条項を最重要のテーマに位置づけている」  約10年前から著作権の保護期間延長など、知的財産をめぐる問題について継承を鳴らしてきたジャーナリストの津田大介氏ら「TPPの知的財産権と透明化を考えるフォーラム」(thinkTPPIP)が3月13日、都内で記者会見を開き、TPPでの知財条項の交渉内容の公開と、「著作権保護期間の延長」「非親告罪化」など、各国の利害対立が大きい条...

【辞任で「幕引き」はかる西川前農水相】「今の農家は潰していい」と言い放った西川氏、TPPをたてにした「増収賄」の可能性も 農政を「食い物」にしてきた過去 2015.3.9

前編はこちら  西川公也前農水相が、国から補助金を受けていた「精糖工業会」の関連企業を通して献金を受けていた問題は、政治資金規正法上の問題のほかに、増収賄の可能性も指摘されている。それも、TPPの圧力を利用した、悪質なものだ。  TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)は、日本は米国、オーストラリアなど9カ...

「今、行われているのは農家の安楽死、いや、虐殺です」──窮地に追い込まれた日本の農業、生き残りをかけた「民衆の農業」とは?~岩上安身による農業ジャーナリスト大野和興氏インタビュー 2015.2.8

 「日本の農業は、崖っぷち」──。岩上安身が口にした言葉に、農業ジャーナリストの大野和興氏は、「もう、この先の見通しがつかない」と応じた。  2015年2月8日、岩上安身は、日刊『ベリタ』編集長の大野和興氏にインタビューを行なった。大野氏は、安倍政権が進める農協の解体について、「農家はもういらない、という意味だ。大資本が農業に参入できるように、地ならしをしている。農地法の番人だった農業委員会の権限は、首長に移す。ひどいことが起きようとしている」と危機...

「米国と同じ土俵に上がる必要はない。胸を張って日本の農業を守って」──岩上安身がJA栗っこで講演、米国のグローバル資本主義に警鐘「農家の皆さんは、このままでは農業をやめざるをえなくなる」 2015.2.14

 「アメリカの開拓者らは、非キリスト教徒で、有色人種で、西欧文明に感化されていないアメリカン・ネイティブを、同じ人間として見ることなく土地を奪った。今度は、それを日本でやろうとしている」──。  岩上安身は、米国や豪州の大規模農業は、先住民族の土地を略奪して成立したものであり、「そんなものと同じ土俵で戦う必要はまったくない」とし、日本の農業者は誇りを持って、自分たちの農業を守ってもらいたいと訴えた。  2015年2月14日、宮城県栗原市の...

政府が掲げた農協改革による「農業所得倍増」はTPP交渉反対の口封じか――万歳章JA会長、ICA(国際協同組合同盟)会長らが会見 2015.2.12

 「農協改革が農業所得の増加にどうしてつながっていくのか、説明が足りていない状況です」  5月に予定されている、日米首脳会談前に政府が狙う環太平洋連携協定(TPP)の合意。TPPへの反対を主張する全国農業協同組合中央会(JA全中)の影響力を削ぐ農協改革が進んでいる。2月9日には、安倍政権が提示した体制を見直す改革案を受け入れたJA全中は、各都道府県にある中央会を存続させるなどの妥協点を残すことには成功したものの、事実上の組織解体が始まったことになる。

「ISD条項のほかにも、TPPにはサーティフィケーション(承認手続き)という悪玉が隠されている」~ジェーン・ケルシー教授が米国の手口を明かす 2015.1.24

 環太平洋経済連携協定(TPP)交渉のカギは、日米協議にあると言われる。農業と自動車の分野で日米の交渉団が歩み寄れば、早期妥結も可能との見方は有力で、米民主党政権は、2016年の大統領選に向けてTPP交渉の妥結をアピールする腹づもりだ、との指摘もある。  だが、2015年1月24日、東京都内で講演したオークランド大学教授で貿易交渉問題に明るいジェーン・ケルシー氏は、オバマ大統領がTPP早期妥結の手柄を立てるのは難しい、と占う。また、たとえ日本に配慮した形...

翁長沖縄県知事との面会を断る一方、地元自民党議員らの要請行動には応じた西川農水相「日程が混んでいた」と弁明、今後「時間の調整がつけば」知事の面会要請を受ける構え 2015.1.13

西川公也農水大臣は1月13日(火)に定例会見を行ない、佐賀県知事選の結果や、農協の監査制度、14日から事務レベルでの協議が開かれるTPPについてコメントした。IWJは、翁長雄志沖縄県知事との面会を農水省側が断ったことについて質問。今後、面会の要請があれば応じる意思があるのかを聞いた。 ...