日EU・EPA締結間近!チーズ国内生産2万トンに対し圧倒的なブランド力を持った欧州チーズ3.1万トンが無関税に! 農水省「試食会やPRイベントで国内産の需要を喚起する」?って無理でしょ~第10回 TPPプラス交渉をただす!7.5院内集会 2018.7.5

記事公開日:2018.7.8取材地: 動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

特集 TPP問題

 2018年7月5日(木) 14時より、東京都千代田区の衆議院第二議員会館にて、第10回 TPPプラス交渉をただす!院内集会が行われた。

■ハイライト

  • 各通商交渉の問題点の説明・検討
  • 関係省庁(外務・農水・内閣官房)の説明と質疑討論

アーカイブの全編は、下記会員ページまたは単品購入よりご覧になれます。

一般・サポート 新規会員登録単品購入 300円 (会員以外)

関連記事

「日EU・EPA締結間近!チーズ国内生産2万トンに対し圧倒的なブランド力を持った欧州チーズ3.1万トンが無関税に! 農水省「試食会やPRイベントで国内産の需要を喚起する」?って無理でしょ~第10回 TPPプラス交渉をただす!7.5院内集会」への1件のフィードバック

  1. @55kurosukeさん(ツイッターのご意見) より:

    日EU・EPA締結間近!チーズ国内生産2万トンに対し圧倒的なブランド力を持った欧州チーズ3.1万トンが無関税に! 農水省「試食会やPRイベントで国内産の需要を喚起する」?って無理でしょ https://iwj.co.jp/wj/open/archives/426475 … @iwakamiyasumi
    損得勘定を度外視した答弁。国を売るとはこういう行為なのだ。
    https://twitter.com/55kurosuke/status/1016323948529635329

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です