「PCR検査について様々な、必要とされている方やリスクの高い方に予防的にやっていくという面もあるので、戦略的に裾野を広げていこうとしているわけであります」~7.7 西村康稔全世代型社会保障改革担当大臣定例会見 2020.7.7

記事公開日:2020.7.7取材地: 動画

 2020年7月7日(火)午後5時30分より、東京都千代田区永田町の中央合同庁舎第8号館会見室にて、西村康稔 全世代型社会保障改革担当大臣の定例記者会見が行なわれた。

 冒頭、西村大臣からの報告はなく、そのまま、各社記者と西村大臣との質疑応答となった。同日発表された家計調査(2020年5月分)の内容についての質問が一つあった他はすべて新型コロナウイルス対策に関するものであった。


「地元の理解を得るためには、現状の風評被害をまず解決すべき!」経産省ALPS小委員会元委員で水産研究・教育機構中央水産研究所の森田貴己氏が講演!~6.23 福島原発行動隊第93回院内集会 2020.6.23

記事公開日:2020.7.7取材地: 動画

 2020年6月23日(火)11時より東京都千代田区の参議院議員会館にて、福島原発行動隊第93回院内集会が開かれ、森田貴己氏(国立研究開発法人 水産研究・教育機構中央水産研究所 海洋・生態系研究センター 放射能調査グループ長)が講演を行なった。


「まず日本原燃がものすごく緻密にやらないと申請書にたどり着かない!」再処理施設に関わる設計及び工事計画認可の審査について規制庁が指摘!~6.29第357回核燃料施設等の新規制基準適合性に係る審査会合 2020.6.29

記事公開日:2020.7.7取材地: 動画

 2020年6月29日、東京港区の原子力規制委員会で、青森県六ケ所村で再処理工場の稼働を目指す日本原燃から、原子力規制委員会に対して新規制基準によるMOX施設の新規制基準適合性について、および再処理施設の設計及び工事の計画の認可の審査、使用前事業者検査の確認等についての説明が行われた。


東電株主総会で発言!「東電はJヴィレッジの復旧工事に放射能で汚染された廃棄物を使った!」~7.1「第82回東電本店合同抗議」放射能汚染水を海へ捨てるな!東電は2200億円の原電支援するな! 2020.7.1

記事公開日:2020.7.7取材地: 動画

 2020年7月1日、東京千代田区の東京電力本社前で、反原発自治体議員・市民連名や市民が、東電福島第一原子力発電所の放射能汚染水の取り扱いなどについて、抗議の街頭宣伝と、東電に対する申し入れ書の手交を行った。


都知事選 山本太郎候補「強かった、高かった、ユリコ山」と感想を述べる一方、小池氏以外への票を見据え「小池知事への課題はたくさんある」~7.5 東京都知事選 山本太郎候補 開票中の事務所の模様 2020.7.5

記事公開日:2020.7.6取材地: 動画

 2020年7月5日(日)午後8時より、東京都新宿区の山本太郎選挙対策事務所にて、東京都知事選・山本太郎候補の開票中の事務所の模様を中継した。山本氏は、「強かった、高かった、ユリコ山」と感想を述べる一方、今後の都政のについて「小池氏への課題はたくさんある」とコメントした。


「れいわ新選組公認、東京都知事候補 山本太郎。私を都知事にして下さい!やります!やらせてください!! 空気は読まない!空気をつくっていくんです。あなたと!!」~7.4 東京都知事選山本太郎候補 街頭演説(新宿駅南口) 2020.7.4

記事公開日:2020.7.4取材地: テキスト動画

 2020年7月4日(土)18時30分より、東京都新宿区の新宿駅南口にて、東京都知事選 山本太郎候補の選挙期間中最後の街頭演説がおこなわれた。


利益追求によって破壊される住民生活を守る闘いは控訴棄却に。しかし前進もあり、住民の取り組みにも大きな意義がある!次は最高裁だ!~7.2 月島三丁目南地区都市開発に関する都市計画決定取消訴訟 控訴審判決記者会見 2020.7.2

記事公開日:2020.7.4取材地: 動画

 2020年7月2日(木)午後2時15分より、千代田区永田町の東京高等裁判所司法記者クラブ会見室にて、月島三丁目南地区都市開発に関する都市計画決定取消訴訟 控訴審判決記者会見が開かれた。同日午後1時10分より東京高裁808号法廷で行われた控訴審では控訴棄却の判決が出された。

 会見には控訴人である月島住民の石川福治氏、小坂和輝氏、月島再開発問題弁護団の梓澤和幸弁護士、大城聡弁護士が出席した。


宇都宮健児候補・最後の街頭宣伝!! 「選挙の主人公は有権者」! 「私、宇都宮健児の支援の輪をもう1回り、もう2回り広げて頂けたらなと思います」!!~7.4 東京都知事選 宇都宮健児候補 地域ごあいさつ 2020.7.4

記事公開日:2020.7.4取材地: 動画

 宇都宮健児都知事候補が7月4日に錦糸町駅南口で行った街頭宣伝は、宇都宮候補の最後の街宣であり、特に多くの人が集まった。その状況に、宇都宮候補の選挙対策委員会は、ソーシャルディスタンスを促すポスターを聴衆に配り、コロナ感染拡大の防止に努めた。


「最前線で戦っている仲間たちは、想像を絶するプレッシャーやストレスに晒されながら、あきらめずに戦い続けている。それは、香港のためだから。みんなもともと普通の香港人!」~11.18在日香港人らによる香港デモへの会見 2019.11.18

記事公開日:2020.7.3取材地: 動画

 2019年11月18日(月)15時より東京都渋谷区の道玄坂会見場にて、公益社団法人 日本ジャーナリスト協会の主催により在日香港人らによる香港デモへの会見が行われた。


新型コロナ分科会会長 尾身茂氏「新規感染者数を見ると第二波を心配する材料はあるが、重症化患者も少なく、病床も確保されており、PCR含め検査数も増えている」~7.3西村康稔 全世代型社会保障改革担当大臣 定例会見 2020.7.3

記事公開日:2020.7.3取材地: 動画

 2020年7月3日(金)18時より、東京都千代田区の中央合同庁舎にて、新型コロナ対策担当大臣の西村康稔氏、新型インフルエンザ等対策有識者会議基本的対処方針等諮問委員会会長で地域医療機能推進機構〔JCHO〕理事長尾身茂氏による会見が開かれた。


東京で新型コロナ新規感染者が124人!2日連続100人超えでも小池百合子都知事は「国のサイドの緊急事態宣言が行われた場合にはあらためて判断する」と休業要請に慎重な考えを表明!〜7.3小池百合子東京都知事定例会見 2020.7.3

記事公開日:2020.7.3取材地: 動画

 2020年7月3日(金)14時より、東京都庁にて小池百合子東京都知事による定例会見が開かれ、都内での一日あたりの新型コロナウイルス感染者が2ヶ月ぶりに100人を超えたと報告した。


河井前法相夫妻を逮捕!1億5000万円『捜査の本丸』は安倍総理!? 郷原氏 vs 橋下徹氏のバトルも勃発!? 岩上安身によるインタビュー第1003回 ゲスト郷原信郎弁護士 2020.7.1

記事公開日:2020.7.3取材地: 動画独自

 2020年7月1日(水)13時より、東京都港区の郷原総合コンプライアンス法律事務所にて、郷原信郎弁護士に岩上安身が通算1003回目となるインタビューを行なった。郷原氏は、2010年1月、岩上安身インタビュー第1回ゲストとして「陸山会事件」について話をうかがっている。

 今回のインタビューは、前法相の逮捕という日本司法史上初の事件を中心に話を聞いた。


新型コロナ感染症は引き続き労働力の低下に影響。IWJ記者は高市総務大臣に住所不安定者への10万円給付について聞くが、人間疎外の公式見解が返されるのみ~6.30 高市早苗 総務大臣 定例会見 2020.6.30

記事公開日:2020.7.2取材地: テキスト動画

 2020年6月30日(火)、千代田区霞が関の総務省会見室にて、高市早苗総務大臣の定例会見が開かれた。

 IWJ記者は高市総務大臣に、「特別定額給付金が、住所不安定者、いわゆるホームレスの方に対して支給される場合に、住民票がない、取得するのに困難があるなどの問題があってなかなか申請手続きができないことについて、総務省は一応の把握はして地方自治体に通知をしているが、当事者や支援団体からは対応の不足や至らなさが指摘されている。今後実態に即した対応がなされていくのかどうか」と質問した。


「もう故郷には帰れないかもしれない。だが香港のため、人々のため、諦めず声をあげ続ける」国家安全法に抗する在日香港人グループ「香港の夜明け」が緊急アピール! 山尾志桜里議員も駆けつける!~7.1「香港返還24年目、一国二制度の終焉~国家安全法の導入に対する国際的連帯の必要性」緊急記者会見 2020.7.1

記事公開日:2020.7.2取材地: テキスト動画

 2020年7月1日(水)午後3時より、千代田区永田町の衆議院議員会館地下大会議室にて、在日香港人民主運動グループ「香港の夜明け」が、7月1日から中国より香港に施行される国家安全法(香港国家安全維持法)に関しての緊急記者会見・アピールを行なった。本会見の主催は「香港の夜明け」と日本ジャーナリスト協会。「香港の夜明け」メンバー3名と、山尾志桜里衆議院議員、中谷元衆議院議員、山田宏参議院議員が登壇した。


「新型コロナウィルスの蔓延終息まで、東海第二原発の再稼働工事は中止せよ!」日本原電本店に申し入れ!~7.1 とめよう!東海第二原発 20年運転延長・再稼働ゆるすな!日本原電本店抗議行動 2020.7.1

記事公開日:2020.7.1取材地: 動画

 2020年7月1日、東海第二原子力発電所の再稼働に向け、工事を進めている台東区の日本原子力発電株式会社本店前に、「止めよう!東海第二原発首都圏連絡会」を中心に市民らが、工事の中止を訴えて抗議の街頭宣伝活動を行った。


「都知事選重要争点の財源問題を徹底議論!山本太郎候補の「都債15兆円起債!1400万都民に現金給付 10万円!」は実現可能か!?『ツーカとゼーキン』の著者がずばり検証!! ~岩上安身によるインタビュー 第1002回 明石順平弁護士に聞く!」 2020.7.1

記事公開日:2020.7.1取材地: テキスト動画独自

 2020年6月30日、第1002回目となる岩上安身によるインタビューで、明石順平弁護士へのインタビューを行いました。

 この収録動画を、公益に鑑み、都知事選の投開票日である2020年7月5日(日)まで特別に公開いたします!! ぜひご覧ください!


我にコロナ禍への策あり!「百合子山」を超えたい、超えさせてくれ!山本太郎候補、雨上がりの渋谷で熱弁50分、支持者と恒例の肘タッチ~6.28 東京都知事選 山本太郎候補 街頭演説(渋谷駅ハチ公前) 2020.6.28

記事公開日:2020.6.28取材地: 動画

 2020年6月26日(日)午後3時より東京都渋谷区の渋谷駅ハチ公前広場にて、東京都知事選 山本太郎候補の街頭演説が行われ、山本氏は足を止めた数百名の聴衆の前で約50分、都知事選での支持を訴えかけた。なお、応援弁士として参加するという情報もあった須藤元気参議院議員は今回の街頭演説には登場しなかった。また、演説には手話通訳がついた。


「このコロナ災害の中で都民一人一人の雇用や住まいや営業継続が困難になっているとき何としても都政を変えたい思いは一層強くなっております!!」~6.28東京都知事選 宇都宮健児候補 街頭演説 2020.6.28

記事公開日:2020.6.28取材地: 動画

 2020年6月28日(日)13時より東京都中央区の銀座四丁目交差点にて、東京都知事選 宇都宮健児候補 街頭演説が行われた。応援弁士に、福島瑞穂参議院議員、志位和夫日本共産党委員長、枝野幸男立憲民主党代表、野田佳彦衆議院議員らが駆けつけた。


「鮮人の爆弾、実は『りんご』」!! 当時生きていた人もデマと知っていた関東大震災における「朝鮮人暴動論」を復活させ、政府も公文書で認めてきた「朝鮮人虐殺」をなかったことにするからくりとは? 2020.6.24

記事公開日:2020.6.28取材地: 動画

 2020年6月24日19時より千代田区神田のスペースたんぽぽにて、小池百合子東京都知事、追悼文送付拒否~「TRICK―トリック『朝鮮人虐殺』をなかったことにしたい人たち」1923年関東大震災と朝鮮人、中国人、社会主義者らの虐殺~ が行われ、加藤直樹氏(フリーライター、編集者)が講演をした。


前川喜平元文部科学事務次官が宇都宮健児都知事候補の応援に駆け付ける!宇都宮氏の3.5回目の立候補に、「一貫した志、お気持ちは非常に大事」と激励!「小池都知事はチャンスさえあればすぐにやめる」!? 2020.6.27

記事公開日:2020.6.27取材地: テキスト動画

 6月27日、宇都宮健児都知事候補と田中とも子都議候補は調布で共同街宣を行い、小池晃参議院議員、福島瑞穂参議院議員、前川喜平元文部科学事務次官、山花郁夫衆議院議員が応援に駆け付けた。