西村大臣の任務は、新型コロナウイルス感染症への対策ではなく、新型コロナウイルスが生じさせた状況を利用した社会変革なのか? 質疑応答から感じる「前のめり」!?の姿勢!!~8.3西村康稔コロナ担当大臣 定例会見 2020.8.3

記事公開日:2020.8.3取材地: テキスト動画

特集 #新型コロナウイルス

※2020年8月4日、リードを追加しました。

 2020年8月3日(月)午後4時15分頃より、東京都千代田区永田町の中央合同庁舎第8号館会見室にて、内閣府 西村康稔コロナ担当大臣の記者会見が行なわれた。

 冒頭、当日(8月3日)の新型コロナウイルス感染症の感染状況について報告があった。


新型コロナウイルスの感染拡大防止対策をより一層のスピード感をもって取り組むために、東京都が「2020年度第6次補正予算案」を編成。総額3132億円!! 適正な審議と執行を!!~7.10小池百合子 東京都知事 定例会見 2020.7.10

記事公開日:2020.8.1取材地: テキスト動画

 2020年7月10日(金)午後2時00分より、東京都新宿区西新宿の東京都庁 6F会見室にて、小池百合子都知事の定例記者会見が行なわれた。

 冒頭、小池知事は、九州・中部地方を襲った記録的な豪雨による被害で亡くなった方々に哀悼の意を表し、被災者の方々にお見舞いのことばを送った。また、東京都として、熊本県の人吉市に液体ミルク500本を提供したこと、そして被災地からの要請があれば、必要な支援・応援を行う準備があることを報告した。


東京都の新規感染者が過去最多463人でも西村大臣の認識は「漸増」!? まるで太平洋戦争時の大本営発表!分科会はいまだにクラスター封じ込めや水際対策を議論!?~7.31 西村康稔 コロナ担当大臣 定例会見 2020.7.31

記事公開日:2020.7.31取材地: テキスト動画

 東京都の新型コロナ新規感染者が過去最多の463人となった2020年7月31日(金)午後、東京都千代田区永田町の中央合同庁舎第8号館会見室にて、内閣府 西村康稔 新型コロナ担当大臣の記者会見が行なわれた。

 会見に先立ち開催された有識者らによる新型コロナウイルス対策分科会から、会長の尾身茂氏(地域医療機能推進機構理事長)も会見に参加し、分科会での議論の内容を説明した。


「日本の政治と官僚制」連続講座(2)「霞が関改革をどうする:日本の官僚と官僚組織」―講演:前川喜平氏(現代教育行政研究会代表、元文部科学事務次官) 2020.7.28

記事公開日:2020.7.31取材地: 動画

 2020年7月28日、東京千代田区のたんぽぽ舎にて講演会が開催され、「霞が関改革をどうする:日本の官僚と官僚組織」と題し、元文部科学省事務次官の前川喜平氏が登壇した。また、ちょぼちょぼ市民連合の田中一郎氏による「れいわ新選組の政策について」の講演も行なわれた。


コロナ禍の影響で求人倍率は減少。マスク、消毒用品の供給は復調。IWJはALS患者嘱託殺人事件に関する受け止めを厚労大臣に求めた~7.31 加藤勝信厚労大臣定例記者会見 2020.7.31

記事公開日:2020.7.31取材地: テキスト動画

 2020年7月31日(金)、午前9時50分より千代田区霞が関の厚生労働省会見室にて、加藤勝信厚労大臣による閣議後の定例記者会見が開かれた。大臣よりの冒頭3件の報告があった。

 その内容はまず厚生労働省で局長級以上の人事異動があること(8月7日、11日、17日付発令予定)。続いて、令和2年6月の有効求人倍率について。最後に、マスクの市場供給の改善によって3つの施策を講じること、であった。


原発反対八王子行動 2020.7.31

記事公開日:2020.7.31取材地: 動画

 2020年7月31日(金)18時より、東京都八王子市で331回目の「原発反対八王子行動」(金八デモ)が行われた。


東京都医師会長が国に注文「特措法改正で休業要請と検査拡大」「早く国会を開け」!! しかしIWJが安倍政権での実現を問うと!? ~7.30東京都医師会 記者会見 2020.7.30

記事公開日:2020.7.31取材地: テキスト動画

特集 #新型コロナウイルス

※2020年7月31日、テキストを追加しました。

 2020年7月30日、東京都医師会が、東京都医師会館で新型コロナ感染症への今後の対応について記者会見を行った。

 冒頭、尾崎治夫・東京都医師会長は、新型コロナ感染症を収束に向かわせるために、「エピセンター(IWJ注:感染震源地)を徹底的に叩く」「エピセンターから周囲への拡大を防ぐ」と提言。そのためには「国が特別措置法を改正し、法的拘束力のある休業要請を休業補償とセットで、エピセンター化している地域に対し一斉に行う必要がある」と政府の対応を迫った。


コロナ禍の陰で現在も進行する原発事故被害(1) 限界の夏!トリチウム汚染水海洋放出の危機!! 岩上安身によるインタビュー 第1005回ゲスト ジャーナリスト・青木美希氏 2020.7.24

記事公開日:2020.7.30取材地: テキスト動画独自

※サポート会員の方は、全編映像を無期限でご覧いただけます!一般会員の方は、記事公開後2ヶ月間以内に限り御覧いただけます。→ご登録はこちらから
※2020年8月1日、テキストを追加しました。

 2020年7月24日、岩上安身はジャーナリスト・青木美希氏にインタビューを行なった。

 青木氏は北海道新聞記者から2010年に朝日新聞に入社し、社会部で原発事故検証企画『プロメテウスの罠』に参加。「手抜き除染」報道で新聞協会賞を受賞するなど活躍し、2020年4月に記事審査室に異動となった。


施設、妊婦向けのアベノマスク8000万枚追加配布、費用は118億!! しかし、現場からは必要とされていない!?~7.29第10回 感染実態解明 野党合同国対ヒアリング 2020.7.29

記事公開日:2020.7.29取材地: 動画

 2020年7月30日、第10回 感染実態解明 野党合同国対ヒアリングが開かれ、新型コロナウイルスの感染状況及び検査体制、介護施設や保育所に8千万枚の布マスクを配布する問題などについて、内閣官房、厚生労働省より聞き取りが行われた。


クラスターは本当に飲食店だけなのか!? 内閣官房コロナウイルス感染症対策推進室が「飲食店等におけるクラスター発生防止のための総合的取組」をとりまとめ!~7.28西村康稔 全世代型社会保障改革担当大臣 定例会見記者会見 2020.7.28

記事公開日:2020.7.29取材地: テキスト動画

特集 #新型コロナウイルス
※20/7/30リードを追加しました。

 2020年7月28日(火)午後6時10分頃より、東京都千代田区永田町の中央合同庁舎第8号館会見室にて、内閣府 西村康稔 全世代型社会保障改革担当大臣の記者会見が行なわれた。

 冒頭、西村大臣より、3つの事案について報告が行われた。


原子力規制委委員会、日本原燃六ヶ所再処理事業所の事業変更を許可!許可に至った審査基準は何なのか!? 事業推進能力と安全確保の技術的能力が問われる!!~7.29 原子力規制委員会 更田豊志委員長 定例会見 2020.7.29

記事公開日:2020.7.29取材地: テキスト動画

※20/7/30リード追加しました。

 日本原燃六ヶ所再処理事業所の許可にともない、7月29日、原子力規制委員会の更田豊志委員長は定例会見で記者らの質問に答えた。

 高レベル廃液の漏洩や天井レンガ片の落下など、深刻な問題が相次いでいる六ヶ所再処理事業所は、以前からその必要性を問われ続けてきた。


西村大臣「旅に行かれる方、旅に限らず色々な活動をされる方はとにかく感染防止策を徹底して欲しい」国民の生存権を保証すべき行政の義務を放棄した「自己責任論」!~7.27 西村康稔 全世代型社会保障改革担当大臣記者会見 2020.7.27

記事公開日:2020.7.28取材地: テキスト動画

 2020年7月27日(月)午後6時15分より、東京都千代田区永田町の中央合同庁舎第8号館会見室にて、新型コロナ担当大臣である内閣府 西村康稔 全世代型社会保障改革担当大臣の記者会見が行なわれた。


「来週になったら大変なことになる!」「来月になったら目を覆うことになる!」国会で証言した、東大先端科学技術研究センターの児玉龍彦氏が激白!~7.21第一回政策勉強会「ヨナオシフォーラム2020」 2020.7.21

記事公開日:2020.7.27取材地: テキスト動画

特集 #新型コロナウイルス
※20/8/6リードを追加しました

 2020年7月21日、東京千代田区の衆議院議員会館で「ヨナオシフォーラム2020」の第一回集会が開かれた。


「1983年からの34年間で、121人もの中・高生が柔道事故で亡くなっている!」「世界では20年間死亡事故はゼロ」!~7.22 日本外国特派員協会主催 記者会見 ―「日本のスポーツにおける子どもの虐待」 2020.7.22

記事公開日:2020.7.27取材地: 動画

 東京都千代田区の日本外国特派員協会にて2020年7月22日(水)15時より、土井香苗氏(ヒューマン・ライツ・ウォッチ日本代表)、小林恵子氏(全国柔道事故被害者の会)、山崎卓也氏(スポーツ法専門弁護士、世界選手会理事)が出席し、「日本のスポーツにおける子どもの虐待」について記者会見が行なわれた。


「実は改憲五輪」!? 不退転の決意で五輪開催と在任中の改憲をと決意表明した安倍首相!「こんなにわかりやすい話はない」!~7.23中止一択! 東京五輪 そしてオリンピック廃止へ 7.23集会 2020.7.23

記事公開日:2020.7.27取材地: テキスト動画

※20/8/6リードを追加しました

 2020年7月23日、東京新宿区の日本キリスト教会館で、一刻も早く東京五輪の中止を求める「中止一択!東京五輪」集会が開催された。

 集会に先立ち、司会の鵜飼哲・一橋大学名誉教授は「2020オリンピック災害おことわり連絡会として、2年続けて1年前集会をやらなければいけない不思議な境遇に置かれてしまった」と述べ、「私自身は2013年、オリンピック招致が決まった時点から運動をしてきたが、どこからどう考えてもこの東京オリンピックだけはおかしい、この状況でオリンピックはあり得ない」と訴えた。


原発汚染水「処理」後は海洋放出!? 安価で済ませたいという東電の目論見に福島県の有権者57%が「反対」~7.25「アンダーコントロールはどうなった?福島原発汚染水の現在(いま)」映像で見る福島の漁業者の想い〜これ以上海を汚さないで 2020.7.25

記事公開日:2020.7.26取材地: 動画

 2020年7月25日(土)14時より東京都小金井市の小金井宮地楽器ホール(小金井市民交流センター)にて、『「アンダーコントロールはどうなった?福島原発汚染水の現在(いま) 」映像で見る福島の漁業者の想い~これ以上海を汚さないで』が開催され、国際環境NGO Friends of the Earth International(FoE)満田夏花氏、東電刑事訴訟支援団副団長の武藤類子氏がスピーカーとして参加した。


西村大臣~鹿児島与論島での感染者発生について「お見舞い申し上げたい」「詳しい状況は聞いていない」「それぞれの地域の方が感染拡大防止策を採ることが大事」と冷淡~7.25西村康稔 全世代型社会保障改革担当大臣 記者会見 2020.7.25

記事公開日:2020.7.26取材地: テキスト動画

 2020年7月25日(土)午後6時40分頃より、東京都千代田区永田町の中央合同庁舎第8号館会見室にて、新型コロナ担当である内閣府 西村康稔 全世代型社会保障改革担当大臣の記者会見が行なわれた。

 冒頭、西村大臣より、新型コロナウイルス感染症の感染状況について、「本日の東京都は295名、大阪府132名、全国で771名。非常に高い水準での推移が続いており、大都市部の特に、バー・クラブなどの接待をともなう飲食店、飲み会などの関連が多いようである」との報告があった。


海はゴミ捨て場じゃない!トリチウム等の放射能汚染水海洋投棄反対!安全性に問題あり巨額資金の無駄遣いである六ケ所再処理施設の稼働反対!~7.22「放射能汚染水を海に流すな」緊急行動 院内ヒアリング 2020.7.22

記事公開日:2020.7.25取材地: テキスト動画

※2020年7月25日、テキストを追加しました。

 2020年7月22日(水)午後1時より、東京・千代田区の衆議院第一議員会館にて、「放射能汚染水を海に流すな 7.22 緊急行動 院内ヒアリング集会」が開催された。


反貧困運動グループが集い、活動報告。事務局長瀬戸大作「ひとが死ぬ状況がある。生存権が奪われている。今回は中間報告だが、政策要望も出していく」~6.12「新型コロナ災害緊急アクション」活動報告会 2020.6.12

記事公開日:2020.7.25取材地: 動画

 2020年6月12日(金)、東京・千代田区の参議院議員会館で「『新型コロナ災害緊急アクション』活動報告会」が開催された。「新型コロナ災害緊急アクション」は、新型コロナウイルス感染拡大に伴い、仕事を失う、家賃が払えない、大学に通えなくなるなどの状況に陥る方の増加を踏まえ、「反貧困ネットワーク」「つくろい東京ファンド」など、拡大する貧困問題を解決するために活動する32団体が参画し、2020年3月24日に結成された運動である。


全国で新規感染者最多を更新する中、コロナ担当大臣は「現状はまだ爆発的に増加している状況ではない」!? 政府の対策は事業者へのガイドライン遵守のお願いのみ!?〜7.24西村康稔 全世代型社会保障改革担当大臣 記者会見 2020.7.24

記事公開日:2020.7.24取材地: 動画

 2020年7月24日(金)18時30分より東京都千代田区の中央合同庁舎第8号館にて、西村康稔 全世代型社会保障改革担当大臣 記者会見が行われた。