自民党総裁選共同記者会見で、河野太郎氏「国民の指示」、岸田文雄氏「自民党改革」、高市早苗氏「日本経済強靭化」、野田聖子氏「子ども庁の設置」を訴える〜9.17自民党総裁選・共同記者会見 2021.9.17

記事公開日:2021.9.20取材地: テキスト動画

 自民党総裁選の所信表明演説の後、河野太郎氏、岸田文雄氏、高市早苗氏、野田聖子氏の4候補による共同記者会見が開催された。冒頭、幹事社から、1)総裁選の最大の争点、2)総裁になったら必ず実現したい政策、3)コロナの出口戦略の3点について質問があった。


自民党総裁選挙所見発表で、河野太郎氏「温もりのある社会」、岸田文雄氏「自民党改革」、高市早苗氏「敵基地無力化」、野田聖子氏「人口減少阻止」が訴える〜9.17自民党総裁選所見発表演説会-日本を守る責任- 2021.9.17

記事公開日:2021.9.20取材地: テキスト動画

 2021年9月17日、自民党総裁選挙の候補者4名による「所見発表演説会-日本を守る責任-」が、自民党党本部で開催された。逢沢一郎氏は司会を務めた。

 冒頭、野田毅総裁選挙管理委員長が、「所見発表演説会」に先立つ午前10時に総裁選挙候補者の届出の受付を行ったと述べ、届出順に4名の候補者を発表した。河野太郎候補、岸田文雄候補、高市早苗氏、野田聖子氏である。


第254回 脱原発盛岡金曜デモ 2021.9.17

記事公開日:2021.9.19取材地: 動画

 2021年9月17日 (金)午後6:30より、岩手県盛岡市の岩手県庁向かい内丸緑地を皮切りに、第254回 脱原発盛岡金曜デモが行われた。デモ隊は「原発は温暖化防止にはならない」「原発は海を温めている」ほか、脱原発・反原発のシュプレヒコールを上げながら、県庁付近を行進した。


日本共産党京都1区 オンライン街頭演説 ―弁士:小池晃参院議員・書記局長、穀田恵二衆院議員・国会対策委員長 2021.9.18

記事公開日:2021.9.19取材地: 動画

 2021年9月18日(土)16時30分より京都府京都市の四条大宮にて、日本共産党こくた恵二事務所主催による日本共産党京都1区 オンライン街頭演説が開かれた。弁士に小池晃参院議員・書記局長、穀田恵二衆院議員・国会対策委員長が登壇した。


フリージャーナリスト・天笠啓祐氏「ワクチン接種は義務ではないが、なんとなく社会全体が『義務化』みたいな形で動いている」~8.25あらためて新型コロナワクチンを考える ―報告:天笠啓祐氏ほか 2021.8.25

記事公開日:2021.9.19取材地: テキスト動画

 2021年8月25日(水)午後2時より、東京・新宿区の東京ボランティア市民活動センターにて、DNA問題研究会の主催により、「あらためて新型コロナワクチンを考える」セミナーが開催され、フリージャーナリストの天笠啓祐(あまがさ けいすけ)氏、DNA問題研究会の村上茂樹氏、世古一穂氏の3名が、新型コロナワクチンについて、それぞれの報告を行った。


「戦友を殺した旧敵軍である米軍のために戦友の遺骨を基地埋め立てに使おうとしている! 」防衛省は戦没者遺骨土砂を海に捨てるな!~9.14沖縄戦・太平洋地域遺骨問題 院内集会 2021.9.14

記事公開日:2021.9.17取材地: テキスト動画

特集 辺野古

 2021年9月14日、東京・千代田区の衆議院第一議員会館で、沖縄辺野古新基地の埋め立てに沖縄戦戦没者の遺骨が眠る土砂が使われる可能性があることに抗議し、中止を求める集会が開催された。

 集会では、第二次大戦で戦死した戦没者の遺骨収集について、DNA鑑定、並びに安定同位体検査を実施して、遺骨を特定することなどを求めた。


「戦場で勝って戦争に負けた」9.11以来の米国の対テロ戦争! その「見果てぬ夢」の続き・対中戦争における日米同盟の危険性! 〜9.14岩上安身によるインタビュー 第1052回 ゲスト 元内閣官房長官補・国際地政学研究所理事長柳澤協二氏 2021.9.14

記事公開日:2021.9.17取材地: テキスト動画独自

※サポート会員の方は、全編映像を無期限で御覧いただけます! IWJ存続のためぜひご検討をお願いいたします。一般会員の方は、記事公開後2ヶ月間以内に限り御覧いただけます。
→ご登録はこちらから

 岩上安身は9月14日、元内閣官房副長官補の柳澤協二氏にインタビューを行った。

 柳澤氏は今年8月に、9.11テロから米軍のアフガニスタン侵攻、撤退までの「対テロ戦争」について、寺島実郎氏との対談、伊勢崎賢治氏、加藤朗氏ら20人の執筆をまとめた『9.11から20年 人類は教訓を手に入れたのか』(2021年8月、かもがわ出版)を上梓されたばかりである。


この総裁選は直後の衆院選で国民が審判できる!~9.15日本外国特派員協会主催 上久保誠人氏(立命館大学 政策科学部教授)、佐藤千矢子氏(毎日新聞)、鈴木哲夫氏(ジャーナリスト)記者会見「菅総理の後任は誰?」 2021.9.15

記事公開日:2021.9.16取材地: テキスト動画

 2021年9月15日(水)、午後2時30分より、東京都千代田区の日本外国特派員協会(FCCJ)にて、記者会見「自民党総裁選:菅総理の後任は誰?」が開催された。

 立命館大学 政策科学部教授・上久保誠人氏、毎日新聞・佐藤千矢子氏、および、ジャーナリストの鈴木哲夫氏の3名が登壇し、「自民党総裁選:菅総理の後任は誰?」というテーマで、それぞれの持論を展開した。


石破氏が総裁選不出馬、河野氏支持を表明! 中国に対する高市氏の「電磁パルスによる敵基地無力化論」という「妄想」的発言に関するIWJ記者の質問に、石破元防衛相は「核爆発を伴うEMP弾の保有はNPTを瓦解させる!」と批判!核保有と中国領空での核の先制使用による電磁パルス攻撃という現実性のまったくない高市「パルス」論は早々と破綻!~9.15自由民主党 石破茂・衆議院議員記者会見 2021.9.15

記事公開日:2021.9.16取材地: テキスト動画

 2021年9月15日、東京都千代田区の衆議院第一議員会館で、自由民主党の石破茂元幹事長による記者会見が行われた。この日、国会内で開かれた「水月会(石破派)」臨時総会での結論を受けたもの。

 会見冒頭、石破氏は「私はこの度の自由民主党総裁選挙にあたり、河野太郎氏を支持することといたします」と述べ、自らは総裁選立候補を断念したことを明らかにした。


9/20夜7時~【タイムリー再配信】高市早苗総務相の「停波」脅迫!本来の「BPO」の意味は公権力が放送に介入することへの「防波堤」 政治家たちの駆け込み寺ではない!岩上安身によるインタビュー 第619回 ゲスト 是枝裕和監督

記事公開日:2021.9.16 動画

 9/19 午後7時より【タイムリー再配信】高市早苗総務相の「停波」脅迫!本来の「BPO」の意味は公権力が放送に介入することへの「防波堤」 政治家たちの駆け込み寺ではない!岩上安身によるインタビュー 第619回 ゲスト 是枝裕和監督を配信します


「今後、長期的に感染拡大が反復する」として、田村厚労大臣が「病床、入院待機施設と医療人材の確保を、各都道府県にお願いする」と発表~9.14田村憲久 厚生労働大臣 定例会見 2021.9.14

記事公開日:2021.9.14取材地: テキスト動画

 2021年9月14日(火)、午前11時頃より、東京都千代田区の厚生労働省庁舎にて、田村憲久厚生労働大臣の定例会見が行われた。

 会見冒頭、田村大臣より、以下のとおり、3つの事項について報告が行われた。


自民党総裁選、自称「ハト派」の岸田前政調会長が軍事費増強、対中強硬姿勢の外交・安全保障政策で右傾した自民支持層に猛アピール! 一方IWJ記者の質問には「絶対に核兵器をもつべきではない」と回答! ではなぜミサイルが必要!? 相手は核保有国なのに!!~9.13岸田文雄衆議院議員 政策発表会 2021.9.13

記事公開日:2021.9.13取材地: テキスト動画

 2021年9月13日、東京都千代田区の衆議院第一議員会館で、自由民主党総裁選挙に出馬を表明した岸田文雄前政調会長による、3回目の政策発表会が行われた。

 この日の会見では、外交・安全保障政策が発表されたが、岸田氏はこれまでの「ハト派」の印象を覆す、極めて中国に敵対的な政策を繰り出し、露骨に保守層へアピールした。


自己肯定と共感と多様性を子どもたちに!!~9.8「視覚・聴覚障害者とのリアル・オンラインでの対話体験プログラム」~夏休み明けに増える子どもの自殺防止とコロナ禍で減少したこどもたちの体験・交流機会を創出〜記者会見 2021.9.8

記事公開日:2021.9.13取材地: テキスト動画

 2021年9月8日(水)、午前11時より、東京都千代田区の文部科学省庁舎にて、一般社団法人ダイアローグ・ジャパン・ソサエティの主催で、「『視覚・聴覚障害者とのリアル・オンラインでの対話体験プログラム』~夏休み明けに増える子どもの自殺防止とコロナ禍で減少したこどもたちの体験・交流機会を創出」の記者会見が行われた。

 冒頭、ダイアローグ・ジャパン・ソサエティ(以後、「ダイアローグ」)代表の志村季世恵氏より、活動についての説明が行われた。


立憲、国民等の合流で新党名は「立憲民主党」に、代表は枝野幸男氏を選出! 枝野氏の任期は2年、「戦う政党にする」と表明!〜9.10 立憲民主党・国民民主党等による 新党代表・党名選挙、新代表記者会見 2020.9.10

記事公開日:2021.9.13取材地: テキスト動画

 2020年9月10日、東京都千代田区にある都市センターホテルで、「立憲民主党・国民民主党等による新党代表・党名選挙(国会議員総会)」が開催された。枝野幸男氏、泉健太氏、両候補による7分の所信演説のあと、現職国会議員149名(期日前投票含む)による、新党代表・党名選挙が行われた。

 投票用紙は期日前投票分とあわせてその場で開票・集計され、海江田万里選挙管理委員長が結果を発表した。


アフガニスタンから敗走した米軍! 米国は中国との覇権をかけた戦いのために東アジアへ!!〜岩上安身によるインタビュー第1051回 ゲスト 『アメリカは中国に負ける-日本はどう生きるか』著者 元外務省国際情報局長・孫崎享氏 2021.9.9

記事公開日:2021.9.12取材地: テキスト動画独自

特集 中東
※サポート会員の方は、全編映像を無期限でご覧いただけます! IWJ存続のためぜひご検討をお願いいたします。一般会員の方は、記事公開後2ヶ月間以内に限り御覧いただけます。
→ご登録はこちらから

 20年に及んだアフガニスタン戦争が、米軍のアフガニスタン撤退と、8月15日のタリバンによる劇的なカブール無血入城と衝撃的な結末を迎えた。26日にはイスラム国の地域組織である「IS-K(イスラム国ホラサン州)」によるカブールの国際空港での自爆テロが起こり、米軍のドローンによる報復攻撃で2歳の女児を含む10人の民間人が亡くなった。


アフガニスタンに取り残され、パキスタン国境近くに集まる邦人関係者に「命のビザを!」福島瑞穂・社民党党首が外務省担当者に迫る!~9.9第31回 難民問題に関する議員懇談会 総会 2021.9.9

記事公開日:2021.9.12取材地: テキスト動画

 2021年9月9日、東京都千代田区の参議院議員会館で、アフガニスタン情勢、東日本入国在留管理センターでの暴行事件、名古屋入国在留管理センターでのウィシュマ・サンダマリさん死亡事案について、外務省、出入国在留管理庁の担当者にヒアリングを行う「難民問題に関する議員懇談会総会」が開かれた。


れいわ新選組尼崎 つじ恵の連続対談 Vol.4 「れいわ一揆で、尼崎から、日本の政治を変えよう!――れいわ新選組つじ恵が日本の針路を指し示す――」―登壇:内田聖子氏(アジア太平洋資料情報センター共同代表) 2021.9.11

記事公開日:2021.9.12取材地: 動画

 2021年9月11日(土)14時より、兵庫県尼崎市の立花フェスタ南館5Fすこやかプラザにて、れいわ新選組尼崎 つじ恵の連続対談 Vol.4 「れいわ一揆で、尼崎から、日本の政治を変えよう!――れいわ新選組つじ恵が日本の針路を指し示す――」が開催され、アジア太平洋資料情報センター共同代表内田聖子氏が登壇した。


自民党総裁選に河野太郎氏が出馬表明!「改革」「突破力」を自慢しながらIWJ記者の質問にはぐらかし回答!政策の中身は結局菅政治の踏襲!?〜9.10自由民主党 河野太郎 衆議院議員 出馬表明会見 2021.9.10

記事公開日:2021.9.10取材地: テキスト動画

 2021年9月10日、河野太郎行政改革・新型コロナワクチン担当大臣が記者会見を行い、自民党総裁選への出馬を正式表明した。

 自民党で改革派といわれる河野氏だが「自民党は保守の政党。保守主義とは度量の広い中庸な温かいものだ」と述べた後、唐突に「日本を日本たらしめている一番の礎となっているものは、長い伝統と歴史と文化に裏付けられた皇室と日本語です。そして、その上に我々の先祖が築いてきた様々な歴史や文化や伝統が、それぞれの地域地域で根付いています」と、安倍前総理やその岩盤支持層へのアピールを欠かさなかった。


国内でブレイクスルー感染増加中!「感染者と死亡者の数だけでなく、それぞれのワクチン接種状況も公表すべき」とのIWJ記者の提言に「よりわかり易く正確な情報を伝えていく」と田村大臣~9.7田村憲久 厚生労働大臣 定例会見 2021.9.7

記事公開日:2021.9.8取材地: テキスト動画

 2021年9月7日(火)、午前10時35分頃より、東京・千代田区の厚生労働省庁舎にて、田村憲久 厚生労働大臣の定例会見が行われた。

 冒頭、田村大臣からは以下の2点について報告があった。


「政治的潮流は、そこに民意がある限り絶対になくならない!」吉田徹・同志社大学教授が講演!~6.21フランス・ミッテラン政権40周年 特別講演会「ミッテランはいかにして野党をまとめ、政権を奪還したのか」 2021.6.21

記事公開日:2021.9.8取材地: テキスト動画

 2021年6月21日、東京・千代田区の衆議院第1議員会館で、フランス社会党のミッテラン氏が大統領となって、政権を取ってからちょうど40年を迎えるにあたり、村山首相談話を継承し発展させる会が主催して、特別講演会「ミッテランはいかにして野党をまとめ、政権を奪還したのか」を開催した。