【橋下徹氏からの不当な提訴に対し、表現・言論の自由を守るため、応訴して闘い抜くことを決意いたしました 岩上安身】

 おはようございます、ジャーナリストでIWJ代表の岩上安身です。

 怒涛の2017年も暮れかかり、インタビュー続きだった過密スケジュールからつかの間解放され、かろうじてほっと一息ついていた矢先の昨年末、私のもとに大阪簡易裁判所から一通の「訴状」が届きました。
続きを読む

【お詫びと訂正】

 2018年1月1日放送のBS朝日「新春討論 5時間スペシャル 未知なる時代への選択 いま、日本を考える2018」という番組内で、三浦氏と室井佑月氏との間でモリカケ問題についてのやりとりがありました。

 このやりとりについて、ツイッターのタイムライン上で「1日 bsテレ朝新春討論で三浦瑠麗氏が詩織さんの名を挙げ『某ジャーナリストや籠池さんは首相周辺に勝手にうろつく単なる悪人』と、まるで首相は無関係と言いたげな台詞に唖然としたが『ただの悪者がそんな国家レベルの悪さはできない』と室井佑月氏が反論。」という内容が拡散されていました。

続きを読む

【ログインシステム障害に関するご報告とお詫び】会員ページへログインができなくなる不具合が起こり、大変ご迷惑をおかけいたしました~ウェブのメンテナンス費用の捻出に難儀しているIWJを、どうぞお支えくださいますよう、お願いします!

 12月22日頃、会員ページへログインができなくなる不具合が起こり、みなさまにご迷惑をおかけしたことを深くお詫び申し上げます。

 IWJでは設立以前より、サイトの立ち上げには四苦八苦してきました。IWJの原点は岩上さんが身につけてきた知識や経験がベースです。

 長年、ジャーナリストとして、またTVの世界でも仕事の経験を積んできた岩上さんではありますが、ウェブの技術的な知識は皆無。この点だけは外部に依頼せざるをえませんでした。この過程で、岩上さんは相当辛酸をなめたそうです。足元を見られて多額のサイトの制作費をふっかけられたり(払うカネがないので断ったそうですが)、請け負った業者が口先だけで数カ月経っても何ひとつ仕事をせず、いたずらに時間ばかりが過ぎたり、業者にだまされることたびたびで苦労に苦労を重ねながら、なんとか2010年12月の会社設立までにサイトの基本形を形作り、そこから増改築をコツコツ積み重ねてきたのだそうです。

 その後、信頼できる社内外のスタッフやエンジニアと出会い、サイト運営や開発・改良作業を積み重ねて参りました。

 しかし、乏しい予算でベースを作り、増改築を重ねてゆくと、様々なところで思いがけないひずみが出ることもあります。今回は、IWJショップの決済システムに不具合が起こり、セキュリティをより高度にする必要性が早急に生じたため、PHPのバージョンアップといった作業をしたところ、IWJの記事システムの方で、会員ログイン部分の不具合が起きてしまったということでございます。大変申し訳ございませんでした。

続きを読む

ご寄付についてのご報告(2017年11月)

 いつもIWJをご支援いただきありがとうございます。

 IWJに頂戴いたしましたご寄付・カンパについてご報告させていただきます。

 11月、モリカケ問題を追及し続けている黒川敦彦氏や、北朝鮮への訪問取材してきたジャーナリストの浅野健一氏へのインタビューをはじめ、タイムリーなインタビューや取材報告を配信してまいりました。

 一方でIWJの収支は冷え込み、IWJ第8期の第一四半期(8月、9月、10月)の月毎の収支が三ヶ月連続でマイナスとなりました。11月29日に現状報告としてみなさまへお知らせしましたところ、たくさんのご寄付・カンパと、「IWJには存続してほしい」とのお声をいただきました。このようなみなさまからの温かいメッセージを励みに、今後も、取材・報道活動を続けてまいります。

 11月のご寄付・カンパの集計結果は182件となりました。

 IWJの取材・報道活動にお力添えいただきましたみなさまへ、あらためて、岩上安身ならびにスタッフ一同より、深く深くお礼申し上げます。

 頂戴いたしましたご寄付は、IWJの活動費として大切に使わせていただきます。
 
 ご寄付をいただきましたみなさまへの感謝の気持ちを込めつつ、ここにお名前を掲載させていただきます。なお、お名前の公開を希望されていない方々につきましては掲載しておりません。

続きを読む

【岩上安身より】第8期の第一四半期の現状報告とご寄付のお願い

 岩上安身よりみなさまへ

 いつもIWJをご支援いただきありがとうございます。
 岩上安身です。

 第8期の第一四半期の収支のおおよその結果を受け、あらためてみなさまに現状のご報告とご寄付のお願いをさせていただきます。

 先日来日刊IWJガイドでも窮状をお知らせしていますが、経理で現段階の数字をまとめました結果、8月9月10月ともに、収入のうちみなさまからのご寄付額が予算を大幅に下回り、月別の収支が三ヶ月連続でマイナスとなる見通しで、三ヶ月間の累計は約700万円のマイナスとなる見込みです。

 当初は、必要経費を考えますと毎月600万円のご寄付が必要という認識でおりましたが、経費を徹底的に引き締めていく企業努力もし、500万円のご寄付収入で賄えるよう、予算計画の見直しをしました。機材や備品はなるべく修理して使い、人件費を抑えるために残業を減らすよう、スタッフにも通達しています。作業を大きく見直し、効率化もすすめてまいりました。サイトの開発など、当初予定していたものを延長したり中止したりしています。
続きを読む