いつもIWJをご支援いただき、ほんとうにありがとうございます。取材・報道活動にお力添えいただきましたみなさまへ心より御礼を申し上げ、お名前を掲載させていただきます<ご寄付・カンパのお礼とご報告(2020年8月)>

 日頃よりIWJの取材・報道活動にお力添えいただき、あらためまして岩上安身ならびにスタッフ一同、みなさまからの格別のご厚意に心より感謝申し上げます。

 IWJは、市民のみなさまのご寄付、カンパ、そして会費によって運営されています。今後も継続的な活動ができますよう、引き続きみなさまの温かいご支援を何とぞよろしくお願い申し上げます。
 
 いただきましたご寄付は、独立メディアとしてできる限りの報道に生かせるよう大切な活動費とさせていただきます。

 ご寄付をいただきましたみなさまへの感謝の気持ちを込めつつ、ここにお名前を掲載させていただきます。

2020年8月

~ご芳名~

H.T. 様
銀ちゃん 様
杉浦 真志 様
T.N. 様
T.E. 様
中嶋 誠司 様
S.A. 様
下田 伸子 様
イデ シュンジ 様
I.T. 様
石原 潔 様
宮澤 隆 様
青野 博行 様
戸田 聡 様
M.K. 様
K.K. 様
A.H. 様
青木 亘 様
磯泰 様
中村滋延 様
T.T. 様
Y.Y. 様
M.H. 様
高木裕子 様
T.C. 様
K.M. 様
森永美穂 様
宮脇博子 様
YOGO KIMURA 様
永山直道 様
FUYUKI MURAKAMI 様
A.N. 様
藤澤徹 様
石崎俊行 様
K.O. 様
I.Y. 様
杉本 様
Y.T. 様
渡邉壽一 様
岩淵謙 様
志田二郎 様
谷誠 様
炭谷克己 様
T.I. 様
徳山匡 様
A.S. 様
T.Y. 様
T.I. 様
鈴木博子 様
齊藤順子 様
T.K. 様
井出 隆太 様
HIROSHI FYJIBAYASHI 様
塩川 晃平 様
川村佳乃 様
小嶋多美子 様
豊岡幹雄 様
KIYOSHI ISHIHARA 様
AKIRA TAKASAKI 様
A.U. 様

 2020年8月のご寄付・カンパの集計結果は60件でした。誠に有り難うございました。

 ※ご寄付のご報告へのお名前の掲載は、ご希望の方に限り掲載させていただいています。 表記も、本名、イニシャル、ニックネームと、ご自身のご希望に沿う形にしています。
 
 今後ともIWJの活動を広く、お届けしていきます。多くの方に向けご支援呼びかけのご協力もどうぞよろしくお願いいたします。

 ご寄付・カンパはこちらから⇒ https://iwj.co.jp/join/pleasehelpus.html

第10期最後の7月31日までご寄付・カンパの呼びかけにこたえてくださったみなさまへ、心より御礼を申し上げます。ここに7月にご支援いただいた方々のお名前を掲載させていただきます<ご寄付・カンパのお礼とご報告(2020年7月)>

 日頃よりIWJの取材・報道活動にお力添えいただき、あらためまして岩上安身ならびにスタッフ一同、みなさまからの格別のご厚意に心より感謝申し上げます。

 IWJは前期の第10期に、消費税増税とそれに続くコロナ禍にともなう経済的危機の影響を受け、会員数の減少や、皆様からのご寄付・カンパが目標額を下回るなど、設立以来最も厳しい財政状態に陥りました。

 第10期に予想されていた大幅な赤字幅を少しでも埋めるため、万一のためのセーフティネットとしてIWJがこれまでコツコツと積み立ててきた、倒産防止共済800万円を会期末の7月末に解約し、赤字の補填に当てました。

 しかし、それでもまだ黒字化には届かず、最終の数字は10月以降に決算報告をいたしますが、現段階の試算では第10期は赤字になることは避けられないと思われます。

 そうした中で、IWJのSOSに呼応してくださった皆さまから温かい応援や励ましをお寄せいただきました。お力添えをいただいた皆様、本当にありがとうございます!

 IWJは、市民のみなさまのご寄付、カンパ、そして会費によって運営されています。今後も継続的な活動ができますよう、引き続きみなさまの温かいご支援を何とぞよろしくお願い申し上げます。
 
 いただきましたご寄付は、独立メディアとしてできる限りの報道に生かせるよう大切な活動費とさせていただきます。

 ご寄付をいただきましたみなさまへの感謝の気持ちを込めつつ、ここにお名前を掲載させていただきます。

続きを読む

いつもIWJをご支援いただき、ありがとうございます。取材・報道活動にお力添えいただきましたみなさまへ心より御礼を申し上げ、お名前を掲載させていただきます<ご寄付・カンパのお礼とご報告(2020年6月)>

 日頃よりIWJの取材・報道活動にお力添えいただき、あらためまして岩上安身ならびにスタッフ一同、みなさまからの格別のご厚意に心より感謝申し上げます。

 IWJは、市民のみなさまのご寄付、カンパ、そして会費によって運営されています。今後も継続的な活動ができますよう、引き続きみなさまの温かいご支援を何とぞよろしくお願い申し上げます。
 
 いただきましたご寄付は、独立メディアとしてできる限りの報道に生かせるよう大切な活動費とさせていただきます。

 ご寄付をいただきましたみなさまへの感謝の気持ちを込めつつ、ここにお名前を掲載させていただきます。

2020年6月

~ご芳名~

シモダ ノブコ様
大賀 絹江様
山村 千春様
M.T.様
ツヅキ ショウジ様
青木 要様
アオノ ヒロユキ様
サカバ ヤスオ様
I.S.様
トヨハラ ヒロマサ様
鈴木 博子様
松永 保行様
テラピー様
カセザワ ヒロコ様
H.Y.様
O.M.様
クロダ ユキコ様
I.S.様
H.N.様
ももんがあまん様
I.M.様
K.M.様
湯川 れい子様
カタヤマ ヤスト様
M.K.様
土井 由三様
I.Y.様
白井 厚男様
栗林 弘子様
Y.S.様
中嶋 誠司様
momoko様
谷 誠様
K.M.様
森井 洋子様
E.M.様
イワネ ミドリ様
ヨシオ様
K.S.様
M.K.様
ナカノ ミサコ様
吉村 隆子様
オオハラ ヨシノリ様
AK様
S.A.様
なるもも様
N.I.様
金ヶ江 真也ファーティマ様
M.O.様
S.T.様
千葉様
竹内誠也様
都筑正次様
T.T.様
森谷達男様
Y.K.様
Y.T.様
S.T.様
高木 康夫様
M.T.様
M.A.様
岩淵謙様
牛山元美様
上野 洋一様
A.N.様
丸井光二様
鈴木博子様
Y.K.様
岡崎佳子様
Y.Y.様
立谷正男様
吉田美佐子様
y.s.様
柏木幸雄様
S.K.様
t.f.様
谷口 信弘様
岡田幹治様
永山直道様
竹内潤一様
M.Y.様
NORIKO YAMAMOTO様
藤本ひさ子様
S.I.様
J.K.様
井上真紀子様
N.H.様
M.I.様
小勝真澄様
t.m.様
T.N.様
白川 智隆様
K.O.様
T.I.様
江口 正義様
S.M.様
H.M.様
炭谷克己様
齋藤 一弥様
大川浩司様
西 幸彦様
S.T.様
友田 茂様
志田二郎様
荒井伸夫様
K.O.様
TAKU TAGUCHI様
T.Y.様
森岡 慶信様
高田洋子様
藤林弘資様
S.T.様
横山美子様
K.O.様
h.i.様
小田嶋 義美様
山本美智子様
S.M.様
K.S.様
井出 隆太様
Sung-Gi Kim様
丸山英子様
K.K.様
宮本克己様
A.H.様
樋口良様
大友麻子様
y.s.様
S.T.様
谷誠様
今川かおる様
y.m.様
小田切邦雄様
A.T.様
m.o.様
M.F.様
林 秀樹様
H.K.様
Y.H.様
K.M.様
K.A.様
R.T.様
M.E.様
S.T.様
S.K.様
石崎俊行様
K.F.様
M.K.様
Y.H.様
堤加代子様
R.M.様
M.T.様
中村滋延様
高木 裕子様
S.T.様
荻原美智子様
友田シズエ様
須河内隆夫様
M.K.様
横田明子様
M.K.様
漆谷晶子様
A.S.様

 2020年6月のご寄付・カンパの集計結果は329件となりました。誠に有り難うございました。

 ※ご寄付のご報告へのお名前の掲載は、ご希望の方に限り掲載させていただいています。 表記も、本名、イニシャル、ニックネームと、ご自身のご希望に沿う形にしています。
 
 今後ともIWJの活動を広く、お届けしていきます。多くの方に向けご支援呼びかけのご協力もどうぞよろしくお願いいたします。

 ご寄付・カンパはこちらから⇒ https://iwj.co.jp/join/pleasehelpus.html

いつもIWJをご支援いただき、ありがとうございます。取材・報道活動にお力添えいただきましたみなさまへ心より御礼を申し上げ、お名前を掲載させていただきます<ご寄付・カンパのお礼とご報告(2020年5月)>

 日頃よりIWJの取材・報道活動にお力添えいただき、あらためまして岩上安身ならびにスタッフ一同、みなさまからの格別のご厚意に心より感謝申し上げます。

 IWJは、市民のみなさまのご寄付、カンパ、そして会費によって運営されています。今後も継続的な活動ができますよう、引き続きみなさまの温かいご支援を何とぞよろしくお願い申し上げます。
 
 いただきましたご寄付は、独立メディアとしてできる限りの報道に生かせるよう大切な活動費とさせていただきます。

 ご寄付をいただきましたみなさまへの感謝の気持ちを込めつつ、ここにお名前を掲載させていただきます。

続きを読む

いつもIWJをご支援いただき、ほんとうにありがとうございます。取材・報道活動にお力添えいただきましたみなさまへ心より御礼を申し上げ、お名前を掲載させていただきます<ご寄付・カンパのお礼とご報告(2020年4月)>

 日頃よりIWJの取材・報道活動にお力添えいただき、あらためまして岩上安身ならびにスタッフ一同、みなさまからの格別のご厚意に心より感謝申し上げます。

 IWJは、市民のみなさまのご寄付、カンパ、そして会費によって運営されています。今後も継続的な活動ができますよう、引き続きみなさまの温かいご支援を何とぞよろしくお願い申し上げます。
 
 いただきましたご寄付は、独立メディアとしてできる限りの報道に生かせるよう大切な活動費とさせていただきます。

 ご寄付をいただきましたみなさまへの感謝の気持ちを込めつつ、ここにお名前を掲載させていただきます。

続きを読む

いつもIWJをご支援いただき、ほんとうにありがとうございます。取材・報道活動にお力添えいただきましたみなさまへ心より御礼を申し上げ、お名前を掲載させていただきます<ご寄付・カンパのお礼とご報告(2020年3月)>

 日頃よりIWJの取材・報道活動にお力添えいただき、あらためまして岩上安身ならびにスタッフ一同、みなさまからの格別のご厚意に心より感謝申し上げます。

 IWJは、市民のみなさまのご寄付、カンパ、そして会費によって運営されています。今後も継続的な活動ができますよう、引き続きみなさまの温かいご支援を何とぞよろしくお願い申し上げます。
 
 いただきましたご寄付は、独立メディアとしてできる限りの報道に生かせるよう大切な活動費とさせていただきます。

 ご寄付をいただきましたみなさまへの感謝の気持ちを込めつつ、ここにお名前を掲載させていただきます。

続きを読む

いつもIWJをご支援いただき、ほんとうにありがとうございます。取材・報道活動にお力添えいただきましたみなさまへ心より御礼を申し上げ、お名前を掲載させていただきます<ご寄付・カンパのお礼とご報告(2020年2月)>

 日頃よりIWJの取材・報道活動にお力添えいただき、あらためまして岩上安身ならびにスタッフ一同、みなさまからの格別のご厚意に心より感謝申し上げます。

 IWJは、市民のみなさまのご寄付、カンパ、そして会費によって運営されています。今後も継続的な活動ができますよう、引き続きみなさまの温かいご支援を何とぞよろしくお願い申し上げます。
 
 いただきましたご寄付は、独立メディアとしてできる限りの報道に生かせるよう大切な活動費とさせていただきます。

 ご寄付をいただきましたみなさまへの感謝の気持ちを込めつつ、ここにお名前を掲載させていただきます。

続きを読む

日刊IWJガイド「新型インフル特措法を『改正』しコロナに適用と言い出した自民党! 『緊急事態宣言』の条項を利用して国民の権利を制限、憲法改正に誘導との疑念!」2020.3.6日号~No.2731号

┏━━【目次】━━━━━━━━━━━━━
┠■はじめに~新型コロナウイルス感染症の対応に苦慮し、適用を渋っていた新型インフル特措法を「改正」して適用すると言い出した自民党! 実は「緊急事態宣言」の条項を利用して国民の権利を制限し、憲法改正に誘導する「企み」ではという疑念が早速噴出!
┠■【中継番組表】
┠■コロナは肺だけでなく、心臓も肝臓も腎臓も脾臓も脳までも冒す! そして尿や便から感染も!! 献血時の感染を防ぐ必要!!
┠■習近平国家主席の来日延期が決定。コロナ対策に追われる両国政府は、それどころではない!!
┠■昨日午後7時より、岩上安身による、小川淳也衆議院議員への緊急インタビューを、コロナ対策などをテーマに実施、生中継いたしました!
┠■ウィンドウズ7のサポート終了と、OSの更新に伴い、IWJの創業時から使い続けてきたPCが一度に6台使用不可能に! 買いかえが必要となりました! IWJの財政は大ピンチです! 2月1日から29日までのご寄付・カンパの実績は410万8178円、月間目標額の74%にとどまっています! コロナ危機と戦い、NHKが決して報じない安倍政権の腐敗ぶりについての真実の情報をお届けするIWJがこの財政危機を乗り越えられますよう、皆様からの緊急のご支援をよろしくお願い致します!
┠■【スタッフ募集・在宅テレワーク、地方在住者には都内で借り上げ社宅も!】IWJでは在宅テレワークのスタッフも募集します! 地方にお住いの方、東京近郊で週のうち何日かは出勤、残りは在宅で、という働き方も可能。コロナ感染リスクが高い東京の「通勤ラッシュ」も避けられます!! ぜひご応募ください!
┠■【スタッフ募集・インターン】IWJでは現在大学院生や大学生のインターンも活躍しています! 進路として報道メディアに興味ある学生の方はぜひご応募ください! 就職・試験突破の相談にも乗りますし、もちろんペイワークです!
┠■【スタッフ募集・動画班・ウェブ班】動画班・ウェブ班の柱となる撮影・編集の経験者を募集します! 時給1400円~にアップしました! 映像編集ソフト(Premiere, Aftereffect)やhtml、cssの知識、WordPressの実務経験ある方を歓迎します!
┠■【スタッフ募集・テキスト班】書物や資料を読み砕いていく読解力やリサーチ能力が必要とされる「岩上安身によるインタビュー」のパワポ作成に責任を持って関わって頂ける方:時給1500円~にアップしました!/日刊IWJガイドや記事の執筆、編集業務他:時給1300円~
┠■【スタッフ募集・取材カメラマン・記者】動画未経験者:時給1100円~/記事執筆できる方:時給1200円~
┠■【スタッフ募集・事務ハドル班】時給1150円~/特に秘書・マネージャー業種の経験のある方は時給1200円~
┠■【スタッフ募集・その他条件】IWJなら通勤ラッシュは避けられます! 残業代未払一切なし! 無駄な朝礼、会議なし! 在宅テレワークもあり! 地方出身者のための借り上げ社宅あり! 週休2日、「裁量労働制」「みなし残業」「固定残業」を排し、深夜の残業代割増できちんと支払われます! 契約社員・正社員制度有り、社保あり、退職金制度有り、交通費・経費は別途支給、PCやカメラ、中継機材はIWJが用意します!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■はじめに~新型コロナウイルス感染症の対応に苦慮し、適用を渋っていた新型インフル特措法を「改正」して適用すると言い出した自民党! 実は「緊急事態宣言」の条項を利用して国民の権利を制限し、憲法改正に誘導する「企み」ではという疑念が早速噴出!

 おはようございます。IWJ編集部です。

 新型コロナウイルス感染症対策の一環として急浮上してきた「新型インフルエンザ等対策特別措置法」を改正するという議論について、昨日公明党が政府の改正案の了承を見送ったという報道がありました。

※公明が新型インフル特措法改正案了承見送り(共同通信、2020年3月5日)
https://this.kiji.is/608175806516905057?c=39550187727945729

 この「新型インフルエンザ等対策特別措置法(特措法)」とは、2009年に新型インフルエンザが世界中で流行した際に、対応が混乱したことの教訓から整備が進められ、民主党政権時代の2012年5月に成立した法律です。この中に、政令で定める一定の要件に該当する場合は、内閣総理大臣が「緊急事態宣言」を行うことができ、それに応じて都道府県知事が外出の自粛や公共施設の使用制限などを要請することができるとする条項が盛り込まれています。

 この特措法の法律案が審議された時も、個人の自由や権利の制限につながることを懸念して日弁連などから反対声明が出されるなど、慎重な運用を求める声が根強くありました。その時には、当時野党であった自民党の側から、緊急事態宣言を恣意的に行わないよう留意し、必要最低限の運用にとどめるべきとする「附帯決議」が提出されたほどでした。実際には、この緊急事態宣言が出されたことはまだありません。

※新型インフルエンザ等対策特別措置法
https://elaws.e-gov.go.jp/search/elawsSearch/elaws_search/lsg0500/detail?lawId=424AC0000000031

※衆議院及び参議院の内閣委員会における附帯決議
http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_rchome.nsf/html/rchome/Futai/naikakuB70CD52800C6CE25492579D1001711EC.htm
https://www.sangiin.go.jp/japanese/gianjoho/ketsugi/180/f063_042401.pdf

 今回の新型コロナウイルス感染症の流行に際し、実は野党は約1カ月前からこの特措法を適用するように政府に提案していました。しかし政府はなぜかこの提案をかたくなに受け入れず、検疫や医療体制の確保が遅れるなど対応のミスを連発し、感染が全国に拡大していきました。

 そしてどうにもならなくなったと見たのか、政府は3月に入ってこの特措法を「改正」する形で適用することを提案、野党に協力を求めだしました。
続きを読む

いつもIWJをご支援いただき、ほんとうにありがとうございます。取材・報道活動にお力添えいただきましたみなさまへ心より御礼を申し上げ、お名前を掲載させていただきます<ご寄付・カンパのお礼とご報告(2020年1月)>

 日頃よりIWJの取材・報道活動にお力添えいただき、あらためまして岩上安身ならびにスタッフ一同、みなさまからの格別のご厚意に心より感謝申し上げます。

 IWJは、市民のみなさまのご寄付、カンパ、そして会費によって運営されています。多くのみなさま方からのご支援により2020年を無事に迎えることができました。今後も継続的な活動ができますよう、引き続きみなさまの温かいご支援を何とぞよろしくお願い申し上げます。
 
 いただきましたご寄付は、独立メディアとしてできる限りの報道に生かせるよう大切な活動費とさせていただきます。

 ご寄付をいただきましたみなさまへの感謝の気持ちを込めつつ、ここにお名前を掲載させていただきます。

続きを読む

いつもIWJをご支援いただき、取材・報道活動にお力添えいただきましたみなさまへ心より御礼を申し上げ、お名前を掲載させていただきます<ご寄付・カンパのお礼とご報告(2019年12月)>

 新年明けましておめでとうございます。

 日頃よりIWJの取材・報道活動にお力添えいただき、あらためまして岩上安身ならびにスタッフ一同、みなさまからの格別のご厚意に心より感謝申し上げます。

 IWJは、市民のみなさまのご寄付、カンパ、そして会費によって運営されています。多くのみなさま方からのご支援により2020年を無事に迎えることができました。今後も継続的な活動ができますよう、引き続きみなさまの温かいご支援を何とぞよろしくお願い申し上げます。
 
 いただきましたご寄付は、独立メディアとしてできる限りの報道に生かせるよう大切な活動費とさせていただきます。

 ご寄付をいただきましたみなさまへの感謝の気持ちを込めつつ、ここにお名前を掲載させていただきます。
続きを読む