日本の食と農が危ない!わたしたちは未来を守れるのか!?(大阪市) ―講師 鈴木宣弘・東大教授 2019.10.6

記事公開日:2019.10.6取材地: 動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

特集 TPP問題

 2019年10月6日(日)10時より、鈴木宣弘氏(東京大学教授、農業経済学)の講演会「日本の食と農が危ない!わたしたちは未来を守れるのか!? 〜日米FTAがもたらすもの〜」が大阪市北区のPLP会館で開かれた。

■全編動画

2分〜 大西氏/5分〜 本田氏/14分〜 鈴木氏講演/1時間46分〜 質疑応答/1時間56分〜 松原氏
  • 挨拶 大西恒樹氏(元J.P.モルガン銀行為替ディーラー、れいわ新選組参院選元候補)/主催挨拶 本田克巳氏(ストップ!TPP緊急行動・関西、全日本農民組合連合会〔全日農〕京都府総連合会副会長)
  • 講演 鈴木宣弘氏(東京大学大学院教授、農業経済学)
  • 主催挨拶 松原竜生氏(関西よつ葉連絡会大阪産地直送センター)
  • ※このあと行われたデモと街宣は録画に含まれません。

IWJの取材活動は、皆さまのご支援により直接支えられています。ぜひ会員にご登録ください。

新規会員登録 カンパでご支援

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です