日本の農と食の安全が危ない!FTA学習会(茨木市) ―講師 鈴木宣弘・東大教授 2019.1.26

記事公開日:2019.1.29取材地: 動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

 2019年1月26日(土)18時半より、「日本の農と食の安全が危ない!FTA学習会」が大阪府茨木市の福祉文化会館で開かれ、農業経済学者・鈴木宣弘氏(東京大学大学院教授)が3月にも始まる日米FTA交渉と農業と食の未来についてその危険性を訴えた。

【第一部】

【第二部】

  • 講演 鈴木宣弘氏(東京大学大学院農学生命科学研究科教授)
  • タイトル 日本の農と食の安全が危ない!FTA学習会(茨木市) ―講師 鈴木宣弘・東大教授
  • 日時 2019年1月26日(土)18:30〜
  • 場所 福祉文化会館(オークシアター)(大阪府茨木市)
  • 主催 FTA学習会実行委員会
  • 告知 Facebookイベントページ

IWJの取材活動は、皆さまのご支援により直接支えられています。ぜひ会員にご登録ください。

新規会員登録 カンパでご支援

関連記事

「日本の農と食の安全が危ない!FTA学習会(茨木市) ―講師 鈴木宣弘・東大教授」への2件のフィードバック

  1. @55kurosukeさん(ツイッターのご意見) より:

    「今だけ・金だけ・自分だけ」の政治を痛烈に批判し、歯に衣着せぬ言論発信で、安倍政権と闘う鈴木さん。いったい日本で今何がおこっているのか、これから先何がおこるのか? 国民のほとんどが知らないうちに着々と進められる日本の農業と食と社会の破壊。
    https://iwj.co.jp/wj/open/archives/440546 … @iwakamiyasumi
    https://twitter.com/55kurosuke/status/1090401464231460865

  2. 清水かほり より:

    鈴木宣弘先生の後援会のビデオをしばらく閲覧できるようにお願いたします。
    今、できるだけ多くの人に拡散してます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です