DVD「ドキュメント築地市場移転」 サポート会員限定 DVD全編公開!

 DVD「ドキュメント築地市場移転」をサポート会員限定で特別公開中!

 ジャーナリスト岩上安身が、マスメディアが絶対伝えない築地市場移転問題の真相を鋭く暴きだす! 豊洲に市場を移転すると何が起こるのか?

 なぜ都は反対の声にも関わらず移転を強行しようとするのか? 移転の背景に隠された意図とは?

 など、さまざまな疑問や問題を、関係者のインタビューから明らかにしています。

■ハイライト

■CMはこちら

ドキュメント 築地市場移転
~ 震災で液状化し深刻な土壌汚染にまみれた豊洲へ移転!?本気(マジ)で? ~

岩上安身の直撃インタビュー!《CONTENTS & PROFILE》

Ⅰ.石原慎太郎 東京都知事・・・東京都知事選挙直前 記者会見(自由報道協会 主催)
Ⅱ.水谷和子 氏・・・一級建築士/築地市場移転問題裁判の原告メンバー
Ⅲ.小坂和輝 氏・・・医学博士/医療法人 小坂こども元気クリニック運営
Ⅳ.坂巻幸雄 氏・・・日本環境学会土壌汚染問題WG長/日本科学者会議災害問題研究委員会委員
Ⅴ.三國英實 氏・・・広島大学 名誉教授(農業経済学)/農業・農協問題研究所 理事長
Ⅵ.畑明郎 氏・・・日本環境学会 前会長/元大阪市立大学大学院教授
Ⅶ.中澤誠 氏・・・築地市場 仲卸/全労連 全国一般東京地方本部 東京中央市場労働組合 書記長
Ⅷ.野末誠 氏・・・築地市場 仲卸/NPO法人 市場を考える会 理事 /築地市場移転問題裁判の原告メンバー

※以下、敬称略

岩上 : 2011年3月11日の『東日本大震災』の復興はまだまだ遠く、主たる被災地である東北・北関東はもとより、東京でもその爪痕は深く深く刻まれております。ここは築地市場移転予定地・豊洲です。この広大な東京ガス跡地の至る所で、液状化が起こり、地中深くから水や砂が噴き上げられました。「豊洲は極めて軟弱な地盤で、地震が起きたら液状化を起こす」という多くの学者の警告は現実のものとなりました。「ヒ素やベンゼンなど、様々な汚染物質が地中深く染み込んでいるこのような場所に、都民の台所を預かる食料基地を移転させて良いものかどうか?」また、「移転の背後には、どのような事情が隠されているのか?」そうした問題を多角的に検証してみたいと思います。

Ⅰ.石原慎太郎 東京都知事・・・東京都知事選挙直前 記者会見
岩上 : 今回の震災において、築地市場移転予定地の豊洲が液状化を起こした・・・
石原 : それは当然でしょう。埋立地というのは、上物が建ってない限り、ある震度の地震が来たら液状化は必ず起こりますよ。今、豊洲は更地同然でガラ空きですから、液状化が起こったからといって移転先としてふさわしくないということは絶対にありません。
岩上 : この液状化の現象についての調査を、徹底したオープンな形で行うご用意は無いのか?また、非常に地盤が硬い築地での現在地再整備が妥当であるという声が高まっておりますが、耳を傾けるおつもりは無いのか?
石原 : 今の築地は、古過ぎるし、狭過ぎるし、危険だし、汚い!しかも、アスベストが沢山使われてましてね、震災が来て崩れたら偉いことになる。それから、豊洲にある汚染物質は完全に除去出来ますから、科学的に。それが済んだ後でキチッとした基礎を造ったら、液状化は起こりません。それだけは自信が有ります。
岩上 : あの、調査はされ・・・
石原 : 勿論、発信します。これだけの現象が起こったら、当然しないわけにいかない。
岩上 : オープンな形で・・・
石原 : 勿論、隠したってしょうがない。ちゃんと公開制でやりますから。

アーカイブの全編は、下記会員ページまたは単品購入よりご覧になれます。

サポート会員新規会員登録単品購入 500円 (会員以外)単品購入 50円 (一般会員)
(一般会員の方は、ページ内「単品購入 50円」をもう一度クリック)

Comments are closed.