築地で、ええじゃないか! 守ろう!築地パレード vol.7 2015.9.6

記事公開日:2015.9.6取材地: 動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

 2015年9月6日(日)、「守ろう!築地パレード vol.7 9・6 築地でええじゃないか!」と題するパレードが、東京・新宿区で行われた。

■ハイライト

  • タイトル 「守ろう!築地パレード vol.7 9・6 築地でええじゃないか!」
  • 日時 2015年9月6日(日)12:00〜(街頭宣伝)/14:00〜(パレード)
  • 場所 新宿駅東口アルタ前(街頭宣伝)/柏木公園(パレード)(東京都新宿区)
  • 主催 守ろう!築地市場パレード実行委員会(詳細

アーカイブの全編は、下記会員ページまたは単品購入よりご覧になれます。

一般・サポート 新規会員登録単品購入 300円 (会員以外)

関連記事

“築地で、ええじゃないか! 守ろう!築地パレード vol.7” への 1 件のフィードバック

  1. あのねあのね より:

     築地市場を貫く東京都市計画道路環状第2号線(以下=環状第2号線)が通る築地大橋が、築地市場に接する形で隅田川にかかってしまった。環状第2号線は6車線+両側歩道の広幅員の道路だ。環状第2号線は国道357号線の有明2丁目から港区新橋、新宿区四谷を経由し千代田区神田佐久間町1丁目に至る都市計画道路であり、途中にトンネル区間もあるのでとても大きな儲けが期待される大工事だ。要は利権と云うことだ。トンネル区間の開始は築地市場内になる。これは朝日新聞から近い青果門から入った方が場所が近い。
     築地大橋を確認するには、浅草から出ている水上バスに乗るのが一番簡単だ。途中で浜離宮にも寄港するので、そこから見ると築地市場との位置関係がわかりやすい。なを、水上バスは日の出桟橋からも乗ることが出来、もちろんだが浜離宮からも乗降できる。
     冒頭に書いたことからも明らかなように、築地市場の移転と云うのは再開発ありきで出てきた話だ。東京オリンピックを開催する動機も全く一緒で、石原元都知事が言うような『夢の力』なんかでは全くない。もし夢があるとすれば、それはゼネコンと自民党の政治家が儲けると云う夢でしかない。東京都が東京オリンピック誘致の為に小学校にまで横断幕を張った『今とうきょうには夢の力が必要だ』というのは、“夢”の部分を“カネ”に替え、“とうきょう”の部分を“ゼネコンと自民党の政治家”に変えれば正解である。
     辺野古の新基地建設もゼネコンと自民党の政治家が儲けると云う夢が動機の殆どを占める。だから、どんなにトボけた建設理由も恥じずにする。論破されようが関係ないのは、最初から儲けしか頭の中に無いからだ。要は作ればいいとしか考えていない。辺野古も築地もカネが全てだ。
     朝日新聞は計画された道路の直ぐ近くに本社があるが、ここは環状第2号線が完成したら不動産屋にとってはとてもおいしい場所である。直ちに譲ってもらいたいと考えるだろう。安倍晋三の朝日新聞批判や櫻井よし子が朝日新聞は即廃止しろと云うのは、実は不動産屋やゼネコンや自民党の政治家が儲けると云うカネの話でしかない。櫻井よし子がやっている国家基本問題研究所への出資者や関係者を洗ってみることだ。本気で朝日新聞は悪い奴だと信じて疑わない人は、悪党にいいように利用されているだけなので早く気付くべきだ。判ってやっている自称“愛国者”も沢山居るだろう。右翼と云うのは昔からそういう連中が多いのだ。
     
     

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です