【IWJ検証レポート】日本でもっとも販売数の多い除草剤「ラウンドアップ」に使用されている化学物質「グリホサート」に、世代を超えた発がん性の危険がある! 東日本大震災の津波被害農地に専用の「グリホサート」を散布させる二重の悲劇!! 2019.5.23

記事公開日:2019.5.23 テキスト

 自然科学と健康科学の分野を対象として一次研究論文を掲載するオープンアクセスの電子ジャーナル『Scientific Reports』(2019年4月23日)に、注目すべき研究論文が発表された。

 除草剤として日本でもっとも販売数の多いモンサント社製の「ラウンドアップ」に使用されている化学物質「グリホサート」に、世代を超えた毒性リスクがあることが判明したのである。


国民の財産である国有林を丸裸にしてボロ儲け!? しかも植林の義務が事実上なし!? #安倍総理 が議長、#竹中平蔵 氏が議員の「 #未来投資会議 」の提言で #トンデモ改正法案 が今国会で審議中! 通れば日本中の山がハゲ山に!? 2019.5.15

記事公開日:2019.5.15 テキスト

 2018年5月、第196回国会で「森林経営管理法」が成立、今年2019年4月1日に施行された。

 同法は、「林業の成長産業化と森林資源の適切な管理の両立を図るためには、市町村を介して林業経営の意欲の低い小規模零細な森林所有者の経営を意欲と能力のある林業経営者につなぐことで林業経営の集積・集約化を図るとともに、経済的に成り立たない森林については、市町村が自ら経営管理を行なう仕組みを構築する必要がある」というものだ。


ジュンク堂書店 難波店トークイベント「『当たり前の牢獄』からの脱出 ~黄砂問題と福祉現場の思い込みを解く」―対談 深尾葉子・大阪大学准教授×竹端寛・兵庫県立大学准教授 2019.3.2

記事公開日:2019.3.8取材地: 動画

 2019年3月2日(土)15時より、大阪市浪速区のジュンク堂書店難波店にて、ジュンク堂書店難波店トークイベント「『当たり前の牢獄』からの脱出 ~黄砂問題と福祉現場の思い込みを解く」が開かれ、大阪大学准教授 深尾葉子氏と、兵庫県立大学准教授 竹端寛氏の対談が行われた。


沖縄県民投票で示された7割反対の民意もどこ吹く風!1日にダンプ750台分の「赤土」辺野古埋め立てに! 毎日3艘の大型船で土砂を運び出す琉球セメント安和桟橋前からIWJがレポート!〜名護市安和桟橋前抗議集会・弁士:山城博治氏ほか 2019.2.26

記事公開日:2019.2.26取材地: テキスト動画

特集 辺野古
※19/3/1リード文追加

 2019年2月26日13時半より、沖縄県名護市安和の琉球セメント安和桟橋前から、IWJの沖縄中継市民スタッフが土砂搬入の模様をレポートした。


洛北・東山の防災を考える 川と森の達人に聞く ―講師 主原憲司氏 (北山の自然と文化を守る会)、中川学氏(国土問題研究所副理事長)ほか 2019.2.24

記事公開日:2019.2.24取材地: 動画

 2019年2月24日(日)15時半より、京都教育文化センター(京都市左京区)で学習会「洛北・東山の防災を考える〜川と森の達人に聞く」が開かれた。京都の治水と山林の環境について国土問題研究所副理事長の中川学氏、北山の自然と文化を守る会の主原憲司(すはら・けんじ)氏が講演した。


辺野古埋立積み出し港で砕石と赤土を混ぜ合わせ!防衛省は「知らないふり」!? 辺野古の海を汚しながら「値の付かない」赤土と高額な予算との差額を懐に入れているのは誰だ!? 岩上安身による会派「沖縄の風」幹事長 伊波洋一参議院議員インタビュー 2019.2.18

記事公開日:2019.2.19取材地: 動画独自

特集 辺野古
※サポート会員の方は無期限で、一般会員の方は記事公開後1ヶ月間全編映像をご覧いただけます。ぜひ会員登録してご覧ください。→ご登録はこちらから

 2019年2月18日(月)16時より東京都千代田区の参議院会館にて、会派「沖縄の風」幹事長の伊波洋一参議院議員に岩上安身がインタビューを行った。菅義偉官房長官の定例記者会見で、辺野古埋め立てについて交わされた記者の質問を「事実誤認」と主張した官邸の指摘や、2月24日の辺野古米軍基地建設のための埋め立ての賛否を問う「県民投票」が目前に迫る沖縄の状況など話を訊いた。


辺野古新基地建設でIWJが伊波洋一参議院議員に独占取材! 積み出し港で砕石と赤土を混ぜ合わせ! 防衛省は赤土投入を「知らないふり」!? 「事実誤認」は東京新聞・望月衣塑子記者ではなく官邸側なのは明らか! 2019.2.16

記事公開日:2019.2.16 テキスト

 首相官邸が2018年12月28日に官邸報道室長名で「東京新聞の特定記者」の質問行為について、質問者に「事実誤認等」があり、「事実に反する質問が行われたことは極めて遺憾」であるため「問題意識の共有をお願い申し上げる」などと内閣記者会に申し入れた。


映画「ほたるの川のまもりびと」トークイベント@京都 ~トーク:前滋賀県知事・嘉田由紀子氏、山田英治監督 2018.12.6

記事公開日:2018.12.6取材地: 動画

 12月15日より京都シネマにて公開が始まる、長崎県の石木ダム建設計画に抗う住民たちを描いた映画「ほたるの川のまもりびと」。この公開に先駆けて開催されたトークイベントを中継。登壇者の前滋賀県知事・嘉田由紀子氏、山田英治監督が映画の見どころや新たなダムの問題について語った。


全国メガソーラー問題シンポジウム ~自然と調和した持続可能な社会をめざして~ 2018.10.8

記事公開日:2018.11.4取材地: 動画

 2018年10月8日(月)13時より長野県茅野市の茅野市民館 コンサートホールにて、全国メガソーラー問題シンポジウムが開催され、巨大な面積の森林を伐採してパネルを設置するメガソーラーの環境問題について、造園家の高田宏臣氏、弁護士の梶山正三氏らによる基調講演他、「メガソーラーがやってきた! どうする?どう考える?」と題するパネルディスカッションが行われた。


沖縄の環境を考える 沖縄環境ネットワーク結成20周年記念シンポジウム 2018.10.27

記事公開日:2018.10.27取材地: 動画

 2018年10月27日(土)14時より、沖縄国際大学(沖縄県宜野湾市)で「沖縄の環境を考える 沖縄環境ネットワーク結成20周年記念シンポジウム」が開かれた。ジャーナリストのジョン・ミッチェル氏、沖縄大学名誉教授の桜井国俊氏らが講演を行った。


第13回リニア勉強会in奈良 地質に課題を残し工事強行…大滝ダム地すべり裁判から学んだこと『ダムと民の五十年抗争〜紀ノ川源流村取材記』―講師 浅野詠子氏(フリージャーナリスト) 2018.9.22

記事公開日:2018.9.27取材地: 動画

 2018年9月22日(土)、奈良市の奈良県文化会館で、第13回リニア勉強会in奈良が開催され、「地質に課題を残し工事強行…大滝ダム地すべり裁判から学んだこと『ダムと民の五十年抗争〜紀ノ川源流村取材記』」と題し、フリージャーナリストの浅野詠子氏が講演を行った。


下町文化が消えてしまう!? 月島三丁目に地上190m 50階建てマンションは本当に必要?住民に知らせず進められた再開発は誰のため? ~住民らが都市計画決定取消を求め提訴!8.21記者会見 2018.8.21

記事公開日:2018.9.2取材地: 動画

 現在、中央区の月島三丁目南地区で、「月島三丁目南地区第一種市街地再開発事業」の一環として、地上190m、50階建ての超高層マンションの建設計画が持ちあがっている。この計画は、最初は住民に知られないまま進められ、2017年4月に開催された「月島三丁目南地区市街地再開発準備組合」主催による住民説明会によって初めて住民に明らかにされた。


石田紀郎先生『現場とつながる学者人生』新著出版記念講演会 〜テーマ「生活者の視点で公害の現地に」(京都市) 2018.8.12

記事公開日:2018.8.12取材地: 動画

 長年公害・環境問題と関わってきた元京都大学教授でNPO法人市民環境研究所代表の石田紀郎氏が、その半生を綴った『現場とつながる学者人生〜市民環境運動と共に半世紀』(藤原書店)を出版したことを記念し、2018年8月12日(日)14時より石田氏の講演会「生活者の視点で公害の現地に」がコープイン京都(京都市中京区)で開かれた。


「土砂投入を許さない!ジュゴン・サンゴを守り、辺野古新基地建設断念を求める 8.11県民大会」についての記者会見 2018.7.31

記事公開日:2018.8.12取材地: 動画

 2018年7月31日(火)13時から沖縄県那覇市の沖縄県庁記者クラブにて、「土砂投入を許さない!ジュゴン・サンゴを守り、辺野古新基地建設断念を求める 8.11県民大会」についての記者会見が開かれた。


土砂投入を許さない! ジュゴン・サンゴを守り、辺野古新基地建設断念を求める 8.11県民大会 2018.8.11

記事公開日:2018.8.11取材地: 動画

 2018年8月11日(土・祝)11時より、沖縄県那覇市の奥武山陸上競技場でオール沖縄会議による「土砂投入を許さない!ジュゴン・サンゴを守り、辺野古新基地建設断念を求める 8.11県民大会」が開かれた。8日に死去した翁長雄志沖縄県知事の次男・翁長雄治那覇市議や、知事職務代理者・謝花喜一郎副知事らが登壇した。台風が接近する時折の雨の中、7万人(主催者発表)が参加した。


新宿区議会 環境建設委員会 ~内容:デモの出発地として使用できる公園の基準見直しについて 2018.6.27

記事公開日:2018.7.23取材地: 動画

 2018年6月27日(水)10時半より東京都 新宿区議会にて環境建設委員会が開かれ、デモの出発地として使用できる公園の基準見直しについての検討が行われた。


〜沖縄の財産、世界の宝を未来に〜 辺野古・大浦湾シンポジウム 2018.3.24

記事公開日:2018.5.6取材地: 動画

 2018年3月24日(土)13時より沖縄県浦添市の「国立劇場おきなわ」において、「〜沖縄の財産、世界の宝を未来に〜辺野古・大浦湾シンポジウム」が開催された。


福島県から約2400台のモニタリングポストを撤去!? 2020年東京オリンピックへ向けて線量隠蔽!? ~モニタリングポストの継続配置を求める市民の会による原子力規制委員会への要請書提出と記者会見 2018.4.16

記事公開日:2018.4.28取材地: 動画

 2018年4月16日(月) 13時半より東京都千代田区の参議院議員会館にて、「モニタリングポストの継続配置を求める市民の会」による原子力規制委員会への要請書提出と記者会見が行われた。


泡瀬裁判(2次訴訟)上告棄却、アジア湿地シンポジウムポスター賞受賞報告会(沖縄市) 2018.3.9

記事公開日:2018.3.10取材地: 動画

 泡瀬干潟(沖縄県沖縄市)埋め立てへの公金支出の差し止めを求めた泡瀬干潟2次訴訟が最高裁で上告を退けられたこと、またアジア湿地シンポジウムにおいて泡瀬干潟の発表用ポスター展示がベストポスター賞を受賞したことを受けて、2018年3月9日(金)19時過ぎより沖縄県沖縄市の泡瀬干潟博物館カフェ・ウミエラ館で報告会が行われた。


まるで「緊急事態条項が通った後の世界」!? 奄美大島沖発生のタンカー事故で政府対応も報道もほとんどない、ディストピアそのもの!? 奄美住民は「分断」の危機感も…IWJが直撃取材! 2018.2.15

記事公開日:2018.2.15取材地: テキスト

 上海から東約300キロメートルの東シナ海で2018年1月6日、イランの海運会社のタンカーが中国の貨物船と衝突する事故が発生した。その後、タンカーは南東方面へ漂流し、同月14日、鹿児島県奄美大島から西に約315キロメートル離れた沖合で沈没、タンカーの乗組員32人全員が犠牲となり、タンカーから大量の原油が流出した。