国交省は「川崎コンビナート上空飛行禁止」と「離着陸は海から入って海に出る」の約束を守り、増便と新飛行ルートの白紙撤回を!~12.17羽田空港増便問題を考える会「危険な増便・新飛行ルート撤回を求める総決起 集会」 2019.12.17

記事公開日:2019.12.28取材地: 動画

 2019年12月17日(火)19時より、東京都大田区の大田区民ホールにて、12.17 住民総決起集会実行委員会の主催により、羽田空港増便問題を考える会「危険な増便・新飛行ルート撤回を求める総決起集会」が開催された。


アマゾン火災はなぜ起こったのか~多国籍企業による環境破壊と私たちの食と農~講演:印鑰(いんやく)智哉氏 2019.11.26

記事公開日:2019.12.8取材地: 動画

 2019年11月26日(火)18時30分より京都市のひとまち交流館京都第5会議室にて、グローバル・ジャスティス研究会の主催により、印鑰(いんやく)智哉氏を講師に迎え、講演会「アマゾン火災はなぜ起こったのか~多国籍企業による環境破壊と私たちの食と農」が開催された。


CO2排出削減を強化し石炭火力発電を見直して再エネ100%の推進を!~11.21院内集会「気候危機を直視し、日本政府はすぐ行動を!」クライメート・リアリティ・プロジェクト「24時間リアリティ」行動デー 2019.11.21

記事公開日:2019.12.4取材地: 動画

 2019年11月21日(木)13時より東京都千代田区の衆議院第一議員会館にて、院内集会「気候危機を直視し、日本政府はすぐ行動を!」クライメート・リアリティ・プロジェクト「24時間リアリティ」行動デーが行われた。


映画『気候戦士』カール=A・フェヒナー監督 講演・質疑応答 2019.11.22

記事公開日:2019.11.23取材地: 動画

 2019年11月22日(金)20時30分より東京都千代田区のNagatacho GRiDにて、ユナイテッドピープル、グリーンピース・ジャパンの主催により、映画『気候戦士』監督 カール=A・フェヒナー (Carl-A. Fechner) 氏による講演が行われた。


れいわ新選組・辻村ちひろ氏講演会「日本が危ない!環境破壊と政治」(大阪市) 2019.11.2

記事公開日:2019.11.10取材地: 動画

 2019年11月2日(土)18時半より大阪市北区の大阪市立住まい情報センターにて、自然保護アナリストの辻村千尋氏による講演会「日本が危ない!環境破壊と政治」が開催された。


月島で住民無視の再開発計画が進行中! 取消訴訟に司法の理解の兆しか!? ~11.7 月島三丁目南地区都市再開発に関する都市計画決定の取消訴訟記者会見 2019.11.7

記事公開日:2019.11.10取材地: 動画

 東京都中央区の月島で住民の意向を無視した再開発が進められている。住民は都市計画決定の取消し訴訟を起こしたが却下され、東京高裁に控訴。11月7日に控訴審の第1回期日が行われ、当日、住民側が東京都千代田区の司法記者クラブにて記者会見した。原告の生の声を聞くこともなかった一審にくらべ、高裁は審議に応じる姿勢を見せているようである。


アマゾン熱帯雨林の大火災、日本との関係は? 私達に何ができるか? ―登壇:印鑰智哉氏(エコロジスト)、志葉玲氏(ジャーナリスト)ほか 2019.10.8

記事公開日:2019.10.26取材地: 動画

 2019年10月8日(火)19時より東京都千代田区の専修大学神田キャンパスにて、志葉玲ジャーナリズム研究会の主催により「アマゾン熱帯雨林の大火災、日本との関係は? 私達に何ができるか?」と題する勉強会が開催された。エコロジストの印鑰智哉氏を迎え、ジャーナリストの志葉玲氏と共に環境問題についてトークが行われた。


【特別寄稿】下流の都市部のために上流部の水害を容認する!? 「歴代自民党政権の人災」の本質を直視しない橋下徹氏がうそぶく「シビアな治水(河川)行政」――ダム最優先・堤防強化二の次の河川政策が招いた堤防決壊続出の台風19号被害 2019.10.26

記事公開日:2019.10.26取材地: テキスト

 台風19号上陸の翌10月13日放送の「Mr.サンデー」で、維新創設者の橋下徹・元大阪市長から暴言が飛び出した。

 長野市の「千曲川穂保地区」の堤防決壊現場の映像が流れた直後、橋下氏は「治水行政はかなりシビアな判断をやっている」「『都市化されている下流地域に被害が出ないように上流部であえて氾濫させる』という考え方がある」と述べ、下流域のために上流部での被害を容認するという主旨の差別的発言をしたのだ。


大地震は巨大台風から4年以内にやってくる!? 関東大震災のときも台風が上陸!当時の著名な気象学者は、台風の低気圧が関東大震災の引き金になったと主張!IWJはフロリダ国際大学のシモン・ウドウィンスキー准教授に直接取材! 2019.10.21

記事公開日:2019.10.21 テキスト

 東日本を縦断した台風19号による被害は、朝日新聞の集計によれば、19日現在で、81人が亡くなっている。死者は、福島県(30人)と宮城県(17人)、神奈川県(14人)に集中しており、この3県で全体の75%を占めている。


孫崎享・元外務省国際情報局長とエマニュエル・パストリッチ・NGOアジアインスティチュート所長がジュンク堂でトーク!孫崎享氏「外国人のものの見方は極めて的確であって、簡潔に本質を突くというところがある」 2019.10.20

記事公開日:2019.10.20取材地: 動画

 2019年10月19日(日)19時半より東京都豊島区のジュンク堂書店池袋本店にて、元外務省国際情報局局長で『日本国の正体』著者である孫崎享氏とアジアインスティチュート所長で『武器よさらば』著者エマニュエル・パストリッチ (Emanuel Pastreich) 氏による講演会「自著を語る『日本国の正体』(毎日新聞出版)VS『武器よさらば 地球温暖化の危機と憲法9条』(東方出版)」が開催された。


「今の福島が、どのレベルの被曝状況になっているのか分からない!?」放射能問題をICRPに訴える!! ~9.5ミニ学習会「ICRPに意見を送ろう!」 2019.9.5

記事公開日:2019.9.27取材地: 動画

 2019年9月5日(木)18時30分より東京都文京区の文京区アカデミー茗台にて、9.5ミニ学習会「ICRP に意見を送ろう!」が開催された。


グローバル気候マーチ 2019.9.20

記事公開日:2019.9.20取材地: 動画

 2019年9月20日(金)17時より東京都渋谷区にてグローバル気候マーチが開催された。若者を中心としたFridays For Future Tokyoが主催となり、東京都に『気候非常事態宣言』の発令を求め、国連大学前広場をスタートしてデモ行進が行われた。


意見募集中のICRP勧告改訂ドラフト「大規模原子力事故における人と環境の放射線防護」 ICRP委員を迎えての学習会 2019.9.2

記事公開日:2019.9.18取材地: 動画

 2019年9月2日(月)14時より東京都文京区の文京区・アカデミー向丘にて、意見募集中のICRP勧告改訂ドラフト「大規模原子力事故における人と環境の放射線防護」ICRP委員(甲斐倫明氏)を迎えての学習会が開かれた。


#FFFTokyo グローバル気候マーチ直前イベント!〜9/20マーチを通して私たちが伝えたいこと〜 2019.9.13

記事公開日:2019.9.13取材地: 動画

 2019年9月13日(金)16時より東京都渋谷区の地球環境パートナーシッププラザ (GEOC)にて、Fridays For Future Tokyoの主催により、グローバル気候マーチ直前イベントが開催された。洪水、猛暑、大雨などが多発する異常気象に危機を訴える若者たちが主導するグローバル気候マーチが9月20日、国内各地で開催される。国連気候サミットに向けて、世界各国で気候危機への緊急対策を求めるアクションが行われる予定だ。


スウェーデンの女子高生 グレタ・トゥーンベリ氏が始めた気候変動のための学校ストライキ「未来が不確定なら学校に行く意味がない!」日本にも来た気候変動への焦り!グローバル気候マーチ9月20日開催 2019.8.9

記事公開日:2019.8.18取材地: 動画

 2019年8月9日(金)14時30分より東京都渋谷区内で、「〈緊急開催!〉グローバル気候マーチカフェ 〜大人も科学者もアーティストも参加!ドイツFFF成功の秘訣とは〜」が開催された。


第14回リニア勉強会 in 大阪「知ってる?リニア建設の大問題~大深度地下利用~」講師:樽井直樹氏(ストップリニア訴訟弁護団) 2019.3.10

記事公開日:2019.6.27取材地: 動画

 2019年3月10日(日)14時より大阪府大阪市のエル大阪にて、第14回リニア勉強会 in 大阪「知ってる?リニア建設の大問題~大深度地下利用~」講師:樽井直樹氏(ストップリニア訴訟弁護団)が開催された。


国有林管理経営法改正案が参議院本会議通過!植栽は国家が責任をもって行うと明言! ハゲ山になることはないって!? ホントか!? IWJが林野庁に直撃取材! 2019.6.12

記事公開日:2019.6.12 テキスト

 2019年6月5日、参議院本会議で国有林管理経営法改正案が可決された。この改正案は、全国の国有林を最長50年間、大規模に伐採・販売する権利を民間業者に与えるもので、自民・公明両党、国民民主党、日本維新の会などの賛成多数で成立した。この改正法の重大な問題は、伐採する業者に植林の義務を定めていない点にある。


見えないプラスチックが破裂しながら空を飛ぶ!? 細胞レベルで各種がんを誘発するという論文あり!? 疫学調査が必要 ~5.22学習会 柔軟剤・香りマイクロカプセル ―新しい香害の問題に注目します 2019.5.22

記事公開日:2019.5.30取材地: 動画

 2019年5月22日(水)14時30分より東京都千代田区の衆議院第二議員会館にて、学習会 柔軟剤・香りマイクロカプセル ~新しい香害の問題に注目します~が開催された。


【IWJ検証レポート】日本でもっとも販売数の多い除草剤「ラウンドアップ」に使用されている化学物質「グリホサート」に、世代を超えた発がん性の危険がある! 東日本大震災の津波被害農地に専用の「グリホサート」を散布させる二重の悲劇!! 2019.5.23

記事公開日:2019.5.23 テキスト

 自然科学と健康科学の分野を対象として一次研究論文を掲載するオープンアクセスの電子ジャーナル『Scientific Reports』(2019年4月23日)に、注目すべき研究論文が発表された。

 除草剤として日本でもっとも販売数の多いモンサント社製の「ラウンドアップ」に使用されている化学物質「グリホサート」に、世代を超えた毒性リスクがあることが判明したのである。


国民の財産である国有林を丸裸にしてボロ儲け!? しかも植林の義務が事実上なし!? #安倍総理 が議長、#竹中平蔵 氏が議員の「 #未来投資会議 」の提言で #トンデモ改正法案 が今国会で審議中! 通れば日本中の山がハゲ山に!? 2019.5.15

記事公開日:2019.5.15 テキスト

 2018年5月、第196回国会で「森林経営管理法」が成立、今年2019年4月1日に施行された。

 同法は、「林業の成長産業化と森林資源の適切な管理の両立を図るためには、市町村を介して林業経営の意欲の低い小規模零細な森林所有者の経営を意欲と能力のある林業経営者につなぐことで林業経営の集積・集約化を図るとともに、経済的に成り立たない森林については、市町村が自ら経営管理を行なう仕組みを構築する必要がある」というものだ。