新外交イニシアティブ(ND)主催 シンポジウム「沖縄の未来を拓く―安全保障・経済・社会の観点から(沖縄)」-登壇:屋良朝博氏(ジャーナリスト)、柳澤協二氏(元内閣官房副長官補) ほか 2019.3.19

記事公開日:2019.3.19取材地: 動画

特集 辺野古

 2019年3月19日(火)19時より沖縄市の沖縄市民小劇場あしびなーにて、新外交イニシアティブ(ND)主催のシンポジウム「沖縄の未来を拓く―安全保障・経済・社会の観点から(沖縄)」が開催され、沖縄が抱える課題である安全保障や経済などについて議論が行われた。


屋良朝博 ヤラとも青年会 トークセッション(名護市) 2019.3.17

記事公開日:2019.3.17取材地: 動画

 2019年3月17日(日)15時より沖縄県名護市の大中公民館にて、衆院沖縄3区補選予定候補「屋良朝博 ヤラとも青年会 トークセッション」が開催された。


土砂投入を許さない!ジュゴン・サンゴを守り、辺野古新基地建設断念を求める3.16県民大会(那覇市) 2019.3.16

記事公開日:2019.3.16取材地: 動画

特集 辺野古

 オール沖縄会議主催による「土砂投入を許さない!ジュゴン・サンゴを守り、辺野古新基地建設断念を求める3.16県民大会」が2019年3月16日(土)14時より、沖縄県那覇市の新都心公園で1万人超(主催者発表)が参加して開催された。


オール沖縄会議「土砂投入を許さない!ジュゴン・サンゴを守り、辺野古新基地建設断念を求める3.16県民大会」開催に関する記者会見 ほか 2019.3.12

記事公開日:2019.3.14取材地: 動画

特集 辺野古

 2019年3月12日(火)18時頃より沖縄県那覇市の自治労沖縄県本部にて、オール沖縄会議「土砂投入を許さない!ジュゴン・サンゴを守り、辺野古新基地建設断念を求める3.16県民大会」開催に関する記者会見が行われた。


衆院沖縄3区補選・屋良朝博予定候補 政策発表記者会見 2019.3.10

記事公開日:2019.3.11取材地: 動画

 玉城デニー氏の知事選出馬に伴う衆議院沖縄3区の補欠選挙(4月9日告示、21日投票)に自由党の要請を受けて立候補を表明したジャーナリスト・屋良朝博氏が、2019年3月10日(日)11時より沖縄市にある後援会事務所で政策発表記者会見を行った。


「さんしんの日」沖縄の文化の力で辺野古を止めよう 2019.3.4

記事公開日:2019.3.4取材地: 動画

特集 辺野古

 琉球文化を象徴する三線(さんしん)と3月4日をかけた「さんしんの日」を迎えた2019年3月4日、沖縄県名護市の辺野古キャンプ・シュワブゲート前には「『さんしんの日』沖縄の文化の力で辺野古を止めよう」と題し、辺野古埋め立てを抗議する市民が集まった。ゲート前では、県の民意の尊重を訴えて三線の弦の音が鳴り響いた。


辺野古新基地建設阻止!第一土曜日ゲート前県民大行動 ―第17回行動・集会 2019.3.2

記事公開日:2019.3.2取材地: 動画

特集 辺野古

 県民投票後も土砂搬入の続く沖縄県名護市辺野古の米軍キャンプシュワブ・ゲート前で、2019年3月2日(土)11時より月1回定例の「辺野古新基地建設阻止!第一土曜日ゲート前県民大行動」が行われた。


沖縄県民投票で示された7割反対の民意もどこ吹く風!1日にダンプ750台分の「赤土」辺野古埋め立てに! 毎日3艘の大型船で土砂を運び出す琉球セメント安和桟橋前からIWJがレポート!〜名護市安和桟橋前抗議集会・弁士:山城博治氏ほか 2019.2.26

記事公開日:2019.2.26取材地: テキスト動画

特集 辺野古
※19/3/1リード文追加

 2019年2月26日13時半より、沖縄県名護市安和の琉球セメント安和桟橋前から、IWJの沖縄中継市民スタッフが土砂搬入の模様をレポートした。


沖縄県民投票で7割を超える「埋め立て反対」の声も日本政府はガン無視! 開票翌日以降も連日辺野古ゲート前に押し寄せる300台以上のトラック!〜辺野古ゲート前抗議集会・弁士:大城悟氏(平和運動センター事務局長)ほか 2019.2.26

記事公開日:2019.2.26取材地: テキスト動画

特集 辺野古
※19/3/1リード追加

 2019年2月24日に投開票が行われた沖縄県名護市辺野古の米軍の新基地建設に伴う埋め立ての賛否を問う県民投票で、埋め立てに「反対」の票が7割を超えた。票数は昨年9月の県知事選で玉城デニー知事が獲得した、過去最高となる39万6632票を上回る43万4273票である。


「2.24沖縄県民投票」開票中の新基地建設反対県民投票連絡会事務所の模様 2019.2.24

記事公開日:2019.2.25取材地: 動画

特集 辺野古

 2019年2月24日(日)投開票が行われた沖縄県名護市辺野古の米軍新基地建設に伴う埋め立ての賛否を問う県民投票で反対が43万票余りを獲得し多数を占めた。反対派の中心となって活動してきた県政与党などからなる「新基地建設反対県民投票連絡会」那覇市事務所から開票中の模様を配信した。


県民投票前夜祭 県民投票✕ホワイトハウス署名 ~参加:ロバート カジワラ氏 ほか(那覇市) 2019.2.23

記事公開日:2019.2.23取材地: 動画

特集 辺野古

 沖縄県名護市の辺野古新基地建設に伴う埋め立ての賛否を問う県民投票の前日となった2019年2月23日(土)、「県民投票前夜祭 県民投票✕ホワイトハウス署名」が19時半より行われた。辺野古の基地建設反対を訴え、ホワイトハウスへ請願署名を呼び掛けたロバート・カジワラ氏らが参加し、スピーチを行った。


高良鉄美・琉球大学法科大学院教授による最終講義「憲法と沖縄の過去―現在―未来」 2019.2.22

記事公開日:2019.2.22取材地: 動画

 沖縄社会大衆党が参院選への擁立を決めているオール沖縄会議共同代表の高良鉄美・琉球大法科大学院教授が2019年2月22日(金)16時半より琉球大学(沖縄県西原町)で「憲法と沖縄の過去―現在―未来」と題し最終講義を行った。


石垣島駐屯地(仮称)における建設工事に伴う住民説明会について ―説明者:防衛省、沖縄防衛局、陸上幕僚監部 2019.2.13

記事公開日:2019.2.19取材地: 動画

 石垣島駐屯地(仮称)における建設工事についての住民説明会が、2019年2月13日(水)18時半より沖縄県石垣市浜崎町の石垣市民会館で開かれた。防衛省、沖縄防衛局、陸上幕僚監部より、石垣島の陸上自衛隊配備計画に伴う用地造成工事について市民へ説明が行われた。


県民投票を成功させ普天間基地の5年以内運用停止を求める総決起大会(宜野湾市)―登壇:伊波洋一氏(沖縄の風・参議院議員)ほか 2019.2.17

記事公開日:2019.2.17取材地: 動画

特集 辺野古

 安倍政権と仲井真元沖縄県知事との米海兵隊普天間基地5年以内運用停止の約束から翌日で5年となる2019年2月17日(日)、‬‪宜野湾市民会館(沖縄県宜野湾市)で「県民投票を成功させ普天間基地の5年以内運用停止を求める総決起大会」が17時半より開かれ、普天間基地への抗議行動を続けてきた市民らが登壇した。


県民投票を成功させる大集会 ~主催:新基地建設反対県民投票連絡会 2019.2.14

記事公開日:2019.2.14取材地: 動画

特集 辺野古

 2019年2月14日(木)18時より沖縄県那覇市の沖縄県庁前ひろばにて、新基地建設反対県民投票連絡会主催により県民投票を成功させる大集会が行われた。


県民投票告示・辺野古ゲート前出発式 ~主催:新基地建設反対県民投票連絡会 2019.2.14

記事公開日:2019.2.14取材地: 動画

特集 辺野古

 2019年2月14日(木)10時30分より沖縄県名護市の辺野古ゲート前にて、新基地建設反対県民投票連絡会主催により、県民投票告示・辺野古ゲート前出発式が行われた。


辺野古「新基地建設反対県民投票連絡会」による記者会見 2019.2.12

記事公開日:2019.2.12取材地: 動画

特集 辺野古

 2月14日告示、24日投開票の辺野古埋め立ての賛否を問う県民投票を前に、2019年2月12日(火)12時半より沖縄県那覇市の沖縄県庁記者クラブにて、辺野古「新基地建設反対県民投票連絡会」による記者会見が開かれた。


ネコでもわかる「辺野古」県民投票(うるま市) ―ゲスト 屋良朝博氏(ジャーナリスト)、久高政治氏(県民投票の会)、チーム緑ヶ丘1207(宜野湾) 2019.2.9

記事公開日:2019.2.9取材地: 動画

特集 辺野古

 ツイッターなどを中心に活動する「にくきゅー琉球」が主催するイベント「ネコでもわかる『辺野古』県民投票」が2019年2月9日(土)13時半より沖縄県うるま市の健康福祉センターうるみんで開かれた。辺野古埋め立て賛否を問う県民投票を前に、ジャーナリストで元沖縄タイムス論説委員の屋良朝博氏、米軍ヘリ部品が落下した宜野湾市緑ヶ丘保育園の父母らからなるチーム緑ヶ丘1207、宮森小学校米軍ジェット機墜落事件を語り継ぐ石川・宮森630会の久高政治氏らが米軍基地問題について話をした。


辺野古新基地建設阻止!第一土曜日ゲート前県民大行動 ―第16回行動・集会 2019.2.2

記事公開日:2019.2.5取材地: 動画

特集 辺野古

 2018年2月2日(土)10時40分より沖縄県名護市の辺野古ゲート前にて、辺野古新基地を造らせないオール沖縄会議の主催により、辺野古新基地建設阻止!第一土曜日ゲート前県民大行動 ―第16回行動・集会が行われた。


公開シンポジウム「民意」はどう反映されるべきか 〜県民投票に向けて〜(宜野湾市)―講師 坂井豊貴・慶應大経済学部教授 2019.1.26

記事公開日:2019.1.26取材地: 動画

特集 辺野古

 2019年1月26日(土)14時より、沖縄国際大学(沖縄県宜野湾市)で「辺野古」県民投票の会主催による公開シンポジウム「『民意』はどう反映されるべきか〜県民投票に向けて〜」が開かれた。『多数決を疑う〜社会的選択理論とは何か』(岩波新書)などの著作のある坂井豊貴・慶應大経済学部教授の講演に続いて、県民投票の会代表の元山仁士郎氏、前自民党那覇市議の屋良栄作氏、県民投票実現に奔走した学生らを加えパネルディスカッションが行われた。