沖縄 高江・辺野古で新基地反対の座り込みを続ける島袋文子さんの告訴について市民による名護警察署前 抗議行動 2016.10.21

記事公開日:2016.10.21取材地: 動画

 2016年10月21日(金)、事情聴取のため名護警察署(沖縄県名護市)に出頭を求められた名護市辺野古の島袋文子氏 (87) を激励しようと名護警察署前に集まった市民らによる事前集会の模様を13時過ぎより配信した。


高江オスプレイパッド建設差し止め訴訟・第一回仮処分審訊 事前・事後集会 2016.10.20

記事公開日:2016.10.21取材地: 動画

 2016年10月20日(木)、米軍北部訓練場のオスプレイパッド建設をめぐり、東村高江の住民らが国を相手に工事の差し止めを求める「高江オスプレイパッド建設差し止め訴訟」の第一回仮処分審訊が那覇地方裁判所で行われた。那覇地裁前では、仮処分審訊の前後に原告らによる集会が開かれた。


政府による高江での米軍ヘリパッド強行建設工事と市民による抗議・集会の模様 ―水曜・土曜の集中行動 2016.10.19

記事公開日:2016.10.19取材地: 動画

 2016年10月19日(水)、沖縄県東村高江において、政府による高江での米軍ヘリパッド強行建設工事と市民による抗議と集会が行われた。


高江で座り込みを続ける87歳の「文子おばあ」こと島袋文子さんら市民から「暴行を受けた」と被害届を出した「日本のこころ」和田政宗議員とその同行者たち!! 2016.10.20

記事公開日:2016.10.18取材地: テキスト

 たとえ「自称」であっても、日本の「保守」はここまで墜ちてしまったのだろうか。2016年5月、ある国会議員らが沖縄・辺野古のキャンプ・シュワブゲート前で、基地反対派の市民から「暴力行為を受けた」として被害届を出した。

 被害を訴えたのは、まがりなりにも「保守政党」を自称する、「日本のこころを大切にする党」参議院議員の和田政宗氏とその同行者たちである。訴えられたのはなんと、車イスで歩くのもままならない87歳のおばあちゃん、島袋文子さん(通称「文子おばあ」)を含む複数の市民である。


政府による高江での米軍ヘリパッド強行建設工事と市民による抗議・集会の模様 ―土曜行動 2016.10.15

記事公開日:2016.10.15取材地: 動画

 2016年10月15日(土)8時頃より、沖縄県東村・国頭村にまたがる米軍北部訓練場のヘリパッド建設工事に反対して行われている土曜集中行動の模様を北部訓練場N1ゲート前より配信した。


政府による高江での米軍ヘリパッド強行建設工事と市民による抗議・集会の模様 ―水曜・土曜の集中行動 2016.10.8

記事公開日:2016.10.8取材地: 動画

 水曜・土曜の集中行動日となる2016年10月8日(土)、米軍北部訓練場(沖縄県東村・国頭村)N1ゲート前でヘリパッド建設に抗議して行われた午前の集会の模様を配信した。


政府による高江での米軍ヘリパッド強行建設工事と市民による抗議・集会の模様 ―高江集中行動 2016.10.1

記事公開日:2016.10.3取材地: 動画

 高江集中行動日にあたる2016年10月1日(土)、米軍北部訓練場(沖縄県東村・国頭村)周辺でヘリパッド建設工事強行に反対して行われている抗議行動の模様を配信した。


「すべての国が戦争を放棄する日」舞台映像上映会(東京公演) ~第2部 スペシャルトーク 登壇:坂手洋二氏(演出家)、石原燃氏(脚本家)ほか 2016.9.29

記事公開日:2016.10.3取材地: 動画

 2016年9月29日(木)、沖縄県宮古島市のよしもと南の島パニパニシネマ宮古島にて、てぃだぬふぁ島の子の平和な未来をつくる会の主催により、「すべての国が戦争を放棄する日」舞台映像上映会(東京公演)が開かれ、演出家の坂手洋二氏、脚本家の石原燃氏、ユカコ役を演じた大月ひろ美氏、南西諸島ピースネット共同代表の猪股哲氏、てぃだぬふぁの楚南有香子氏らによるトークイベントが行われた。


宮古島自衛隊配備 千代田説明会を受けて~ 野原・千代田・千代田周辺地域意見交換会 2016.9.28

記事公開日:2016.10.2取材地: 動画

 2016年9月28日(水)19時30分より沖縄県宮古島市の、上野公民館にて、「宮古島自衛隊配備 千代田説明会を受けて~ 野原・千代田・千代田周辺地域意見交換会」が開催された。


政府による高江での米軍ヘリパッド強行建設工事と市民による抗議の模様 2016.8.25

記事公開日:2016.10.1取材地: 動画

 2016年8月25日(木)、沖縄県東村高江にて、政府による高江での米軍ヘリパッド強行建設工事と市民による抗議の模様を配信した。


沖縄環境NGO連名による「高江工事強行に抗議する声明」抗議文手交後の記者会見 2016.9.30

記事公開日:2016.10.1取材地: 動画

 2016年9月30日(金)、沖縄県内の環境NGOなど17団体が連名で米軍北部訓練場のヘリパッド建設工事強行に抗議する声明を公表した。15時より沖縄県庁の県庁記者クラブ(沖縄県那覇市)において声明に関する記者会見が行われた。


東村・高江に向かう「島ぐるみ会議」のバス同乗 IWJレポート――機動隊に排除された全盲の男性「参加者はみんな同じ気持ちだから、全然怖くない」 2016.9.26

記事公開日:2016.9.26取材地: テキスト

 「高江での抵抗の頭数に入りたい。今日は約3時間の滞在だが、できることをしたい」

 東村・高江に向かうバスの中で、全盲の男性、渡嘉敷綏秀(とかしき すいしゅう)さんはマイクを握りながら、こう話した。2014年8月から、新基地建設が計画されている辺野古の現場に通い続けている渡嘉敷さんは、ヘリパッド建設工事が加速化され始めた今、高江の現場にも参加するようになった。

 座り込み抗議をした辺野古では、機動隊の排除に遭ったこともある。しかし、「参加者はみんな同じ気持ちだから、全然怖くない」と話した。


はるばる世界から泡瀬干潟に飛来する渡り鳥のお話し会 ―講師 山城正邦・沖縄野鳥の会会長 2016.9.25

記事公開日:2016.9.25取材地: 動画

 2016年9月25日(日)14時より、沖縄県沖縄市の泡瀬干潟博物館カフェ「ウミエラ館」において「はるばる世界から泡瀬干潟に飛来する渡り鳥のお話し会」が開かれ、埋め立て事業が進められている泡瀬干潟の野鳥について沖縄野鳥の会会長の山城正邦氏が解説した。


政府による高江での米軍ヘリパッド強行建設工事と市民による抗議・集会の模様 ―高江集中行動 2016.9.21

記事公開日:2016.9.23取材地: 動画

 2016年9月21日(水)、沖縄県東村高江での米軍ヘリパッド強行建設工事に対する、市民の抗議行動と集会の模様。


不当判決に抗議する!翁長知事を支え!辺野古新基地建設反対県民集会 2016.9.21

記事公開日:2016.9.21取材地: 動画

 2016年9月21日(水)、沖縄県那覇市の県民広場で、オール沖縄会議主催の「不当判決に抗議する!翁長知事を支え!辺野古新基地建設反対県民集会」が開かれた。


沖縄に負担を強いる日米政府の政策に対する怒りを表現した写真家石川真生氏の創作写真展「大琉球写真絵巻 パート1から最新作パート3」設営会場の模様 2016.9.19

記事公開日:2016.9.19取材地: 動画

 辺野古の米軍新基地建設、オスプレイ配備など、沖縄に負担を強いる日米政府の政策に対する怒りを表現した写真家の石川真生氏の創作写真による大琉球絵巻展が9月21日から沖縄県名護市で開催される。

 大琉球絵巻で展示される写真は、琉球王国時代から不条理に翻弄されてきた沖縄の歴史の各場面を地元の人々が真剣に演じたもので、それらをまとめて鑑賞するため、90メートルにおよぶ布に写真がプリントして並べられる。


政府による高江での米軍ヘリパッド強行建設工事と市民による抗議・集会の模様 2016.9.17

記事公開日:2016.9.17取材地: 動画

 高江集中行動日にあたる2016年9月17日(土)、米軍北部訓練場(沖縄県東村・国頭村)のヘリパッド建設工事強行に反対する市民らが7時半過ぎより北部訓練場N1ゲート前付近で抗議集会を行った。


辺野古違法確認訴訟 判決報告集会 2016.9.16

記事公開日:2016.9.16取材地: 動画

 辺野古埋め立て承認取り消し撤回の指示に応じないのは違法であるとして翁長雄志・沖縄県知事を国が訴えた違法確認訴訟で、2016年9月16日(金)、国側の訴えを認める判決が福岡高裁那覇支部(沖縄県那覇市)で下された。裁判所前の城岳公園では知事を支援する議員や人々が詰めかけ集会を行った。


公開シンポジウム「東アジア共同体と沖縄の未来」―登壇 鳩山友紀夫・元内閣総理大臣、大田昌秀・元沖縄県知事ほか 2016.9.11

記事公開日:2016.9.15取材地: 動画

 東アジア共同体・沖縄(琉球)研究会の発足にあたり、2016年9月11日(日)13時30分より沖縄県西原町にある琉球大学において公開シンポジウム「東アジア共同体と沖縄の未来」が開催された。主催名誉顧問の鳩山友紀夫元首相、大田昌秀・元沖縄県知事の挨拶に続いて、琉球大学・島袋純教授の基調報告、4人の研究者らの個別報告などが行われた。


高江に自衛隊ヘリ出動!?防衛局にIWJが直撃!米軍施設建設のための自衛隊機出動は「初のケース」と認める!小口弁護士「弁護士の稲田防衛相は法的根拠がないことはわかっている」と指摘! 2016.9.14

記事公開日:2016.9.14取材地: テキスト動画

 沖縄でまた前例のない異常事態が起きた。

 沖縄・米軍北部訓練場の新規ヘリパッド建設をめぐり、2016年9月13日、防衛局は陸上自衛隊の輸送ヘリ「CH47」による工事用重機の輸送を始めた。米軍基地建設のために自衛隊が出動するのは極めて異例。ヘリは車両の通行もある県道70号を横切っており、現場の市民らは「危ない」「県道の上空を飛ぶな」と怒りの声をあげた。