ピース・アクション2018 平和とくらしを守る県民大会(宜野湾海浜公園) 2018.5.13

記事公開日:2018.5.13取材地: 動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

 沖縄の日本本土復帰から46年となる5月15日を前に行われてきた平和行進の締めくくりとして、2018年5月13日(日)13時半より宜野湾海浜公園屋外劇場(沖縄県宜野湾市)で「平和とくらしを守る県民大会」が行われた。

■Twitcasting録画
・1/3(13:31〜 5分間)

・2/3(13:37〜 1時間26分)

冒頭〜 オープニング/9分〜 山城氏/17分〜 藤本氏/24分〜 照屋議員/32分〜 糸数議員/38分〜 伊波議員/48分〜 安次富氏/57分〜 コ氏/1時間3分〜 ダンス/1時間9分〜 たすき引き継ぎ/1時間11分〜 本土代表報告/1時間14分〜 行進参加者報告/1時間23分〜 大会宣言

・3/3(15:10〜 2分間)

  • 司会 仲村未央氏(沖縄県議会議員、主催副実行委員長)
  • オープニング 川口真由美、YASU、沖音協(沖縄県労働者音楽協議会)(敬称略)
  • 主催挨拶 山城博治氏(沖縄平和運動センター議長、主催実行委員長)
  • 連帯挨拶 藤本泰成氏(平和フォーラム共同代表)/照屋寛徳氏(衆議院議員、社会民主党)/糸数慶子氏(参議院議員、会派沖縄の風)/伊波洋一氏(参議院議員、会派沖縄の風、元宜野湾市長)
  • 辺野古闘いの報告 安次富浩氏(ヘリ基地反対協議会共同代表)/海外ゲスト コ・クォニル氏(韓国済州島海軍基地反対対策委員長)、韓国フリースクール児童ダンス
  • 原水禁・非核平和行進たすき引き継ぎ式、決意表明 平松勇貴氏(鹿児島護憲平和センター)
  • 本土代表報告/各コース正副団長・交通責任者報告
  • 復帰46年大会宣言提案・採択 大城悟氏(主催実行委員会事務局長)/がんばろう三唱 山城博治氏
  • 閉会挨拶 比嘉京子氏(沖縄県議会議員、主催副実行委員長)
  • タイトル ピース・アクション2018 平和とくらしを守る県民大会(宜野湾海浜公園)
  • 日時 2018年5月13日(日)13:30〜15:00
  • 場所 宜野湾海浜公園屋外劇場(沖縄県宜野湾市)
  • 主催 5・15平和行進実行委員会/沖縄平和運動センター

IWJの取材活動は、皆さまのご支援により直接支えられています。ぜひ会員にご登録ください。

新規会員登録 カンパでご支援

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です