ヘリパッド建設工事阻止 高江現地集会 北上田毅氏インタビュー 2016.8.5

記事公開日:2016.8.9取材地: 動画

 2016年8月5日(金)18時より、沖縄県東村の米軍北部訓練場 高江N1地区裏側ゲート前にて、ヘリパッド建設工事阻止 高江現地集会が開催された。IWJは、沖縄平和市民連絡会 北上田毅氏にインタビューを行った。


「全国から若者たちが集まってくれた。辺野古でもこの現象はなかった」――沖縄平和運動センター・山城博治氏インタビュー  2016.8.8

記事公開日:2016.8.9取材地: テキスト動画独自

特集 高江ヘリパッド
※8月9テキストを追加しました!

 2016年8月8日、高江「N1裏」テント近くで行われた集会後、「ヒロジ」の愛称で知られる、沖縄平和市民センターの山城博治事務局長がIWJのインタビューに応じた。辺野古新基地建設反対の運動でも指揮を取り続けてきた山城氏は、那覇市から車で3時間という便の悪い山奥に、辺野古よりも多くの市民が大挙している現象に、「驚き、嬉しく思っている」と口にする。

 「県外から圧倒的に若者が押しかけてくるというのは、かつてない出来事。辺野古でもなかったことです。こういう現象が起きている背景は、インターネット中継による配信。どういう仕組みなのか、私たちの年齢ではついていけないが、全国から若者が結集したのは初めての経験。嬉しく思っています」


「N1裏」テント撤去期限から2日、緊張が続く東村高江からIWJがリポート~N1表ゲートから着々と砂利を搬入するダンプカーの列!限られた人数でどこまで工事を遅らせることができるのか 2016.8.7

記事公開日:2016.8.9取材地: テキスト動画

特集 高江ヘリパッド
※8月10日テキストを追加しました!
※2016年8月7日午後6時段階のツイートを加筆して掲載しています。ご承知おきください。

 先月22日に大混乱の中、強制撤去されたN1ゲート前テントに続き、「N1裏」に設置されたテントの撤去期限8月5日から2日が過ぎた。ヘリパッド建設に反対する市民の最後の砦と言われる「N1裏」テント。撤去に警戒する市民の間では今も緊張が高まる。

 平行して、N1ゲート前ではダンプカーが砂利を搬入し、着々と建設工事が続けられている。今後、「テント撤去阻止」のほか、「砂利搬入阻止」に行動を広げていくことができるのか。その為には、今の何倍もの数の市民の参加が必要となる。


政府による高江での米軍ヘリパッド強行建設工事と市民による抗議の模様 2016.8.6

記事公開日:2016.8.7取材地: 動画

 2016年8月6日(土)、米軍北部訓練場 高江N1裏ゲート前(沖縄県東村)より、政府による高江での米軍ヘリパッド強行建設工事と市民による抗議の模様を中継した。


【速報!】「現場で何が起きているか知りたかった」安倍昭恵・総理夫人が沖縄・高江を訪問!~新ヘリパッド強行建設工事に反対する市民からは戸惑いの声――IWJが追ったその一部始終 2016.8.6

記事公開日:2016.8.7取材地: テキスト

特集 高江ヘリパッド
※2016年8月6日深夜段階のツイートを並べて掲載しています。ご承知おきください。

 8月6日18時45分頃、沖縄高江のN1裏テントを、安倍総理大臣の妻である安倍昭恵夫人が突如、訪問。カメラマンなどのスタッフを伴った三宅洋平氏がアテンドした。日頃からテントで新ヘリパッド建設に反対している住民らからは、怒りや戸惑いの声が多く上がった。

 昭恵夫人らは、テント内部を視察。テントの住民らには「撮影NG」の旨が伝達された。安倍総理にも内密で訪問にきたこと、本来、市民メディアなどの中継を受け入れるつもりだったが、テント付近に大手メディアの中継車が停車していたことなどを警戒したという。


ヘリパッド建設工事阻止 高江現地集会〈カメラ 2〉 2016.8.7

記事公開日:2016.8.7取材地: 動画

 2016年8月7日(日)、沖縄県東村の米軍北部訓練場 高江N1裏ゲート前にて、ヘリパッド建設工事阻止 高江現地集会の様子を別カメラで中継した。


7月22日の強制排除に続いて、再び危機が迫る沖縄県・東村高江! ~朝6時から開かれた抗議集会に県内外から500人以上が集結! 北部訓練場「N1裏」テント前からIWJがリポート! 2016.8.6

記事公開日:2016.8.6取材地: テキスト動画

特集 高江ヘリパッド

記事下段に、IWJエリアChアカウントの連投を掲載しました。

 2016年7月22日の強制撤去に続いて、第2の「Xデー」はいつやってくるのか。8月5日以降、防衛省沖縄防衛局が、通称「N1裏」のテントの強制撤去を狙っている。

 先月22日、東村高江の米軍北部訓練場ヘリパッド建設予定地の一つである、「N1地区」ゲート前に置かれていた抗議車両とテントが強制撤去された。


ヘリパッド建設工事阻止 高江現地集会 2016.8.5

記事公開日:2016.8.6取材地: 動画

 2016年8月5日(金)18時より、沖縄県東村の米軍北部訓練場 高江N1地区裏側ゲート前にて、ヘリパッド建設工事阻止 高江現地集会が開催された。


政府による米軍ヘリパッド強行建設工事が進められている沖縄・高江の模様 2016.8.1

記事公開日:2016.8.2取材地: 動画

 2016年8月1日(月)、沖縄県東村高江にて連日行われている米軍ヘリパッド強行建設工事の現場の模様。


「高江の森を守れ!!」総がかり行動(嘉手納町沖縄防衛局) 2016.7.29

記事公開日:2016.7.30取材地: 動画

 沖縄・高江の米海兵隊北部訓練場ヘリパッド建設が強行される中、わんから市民の会の呼びかけで沖縄防衛局(嘉手納町)での抗議行動が2016年7月29日16時より行われた。


【高江・写真レポート!】「Xデー」に何が起きたのか!? 沖縄県東村高江〜500人の機動隊が150人の村に襲いかかった長い1日の写真記録を時系列で公開! 2016.7.28

記事公開日:2016.7.28取材地: テキスト

 沖縄県東村高江の新規ヘリパッド建設問題で2016年7月22日、建設に反対する住民らを全国から集まった機動隊が強制排除に乗り出した。

 この「Xデー」には、機動隊に強制排除された住民らが3人救急搬送。ひとりは肋骨を折るなどの怪我をし、他にも機動隊員によって顔面を殴打された住民や、首を締められた住民もいた。

 深夜から昼にかけた機動隊による、暴力をともなう強制排除の実態。一連の流れを今回は写真でお伝えしたい。


政府がすすめる米軍ヘリパッド強行建設工事の現場となる沖縄・高江よりレポート 2016.7.27

記事公開日:2016.7.28取材地: 動画

 2016年7月27日(水)、沖縄県東村にて、米軍ヘリパッド強行建設工事の現場となる沖縄・高江からのレポートの模様。福島みずほ参議院議員が現地を視察した。


【スピーチ全文掲載】「何のためにこの工事は行われるのか? アメリカ様のためだ!」山本太郎議員が沖縄・高江でスピーチ〜「高江は、高江に生きる人々のものだ」と訴え! 2016.7.26

記事公開日:2016.7.27取材地: テキスト動画

 米軍北部訓練場の新規ヘリパッド建設に揺れる沖縄県東村高江。

 高江では、建設に反対する住民らが強制排除された「Xデー」を経た今もなお、住民らによる抗議行動が続いている。週が明けた7月25日、北部訓練場に工事車両が出入りするN1ゲート前には、県内外から約90人が駆けつけ、「建設やめろ!」と怒りの声をあげた。

 現場は、県外からも投入された機動隊員約200名や民間警備会社「ALSOK」の警備員らが厳重に警備。ものものしい空気が充満するなか、この日は「生活の党と山本太郎となかまたち」の山本太郎参議院議員の姿もあった。


政府がすすめる米軍ヘリパッド強行建設工事の現場となる沖縄・高江よりレポート 2016.7.26

記事公開日:2016.7.27取材地: 動画

 2016年7月26日(火)、沖縄県東村高江にて、連日行われている米軍ヘリパッド強行建設工事の現場となる沖縄・高江からのレポートの模様。福島みずほ参議院議員も現地に駆けつけた。


政府がすすめる米軍ヘリパッド強行建設工事の現場となる高江よりレポート 2016.7.25

記事公開日:2016.7.26取材地: 動画

 2016年7月25日(月)、沖縄県東村高江にて、政府がすすめる米軍ヘリパッドの強行建設工事の現場からのレポート。山本太郎参議院議員も駆けつけた。


政府による高江での米軍ヘリパッド強行建設工事と市民による抗議の模様 2016.7.23

記事公開日:2016.7.24取材地: 動画

 沖縄米海兵隊北部訓練場へのヘリパッド建設工事再開に抗議して、東村高江・県道70号線N-1ゲート前付近で行われた抗議行動の模様を2016年7月23日(土)9時頃より配信した。


政府による高江での米軍ヘリパッド強行建設工事と市民による抗議の模様 2016.7.22

記事公開日:2016.7.22取材地: 動画

 2016年7月22日(金)4時から、沖縄県東村高江での政府による米軍ヘリパッド強行建設工事と市民による抗議の模様を中継した。


「島尻安伊子落選の腹いせなのか!」高江ゲート前から現地レポート~早朝4時から150台で車両バリケード!強行姿勢を崩さない国が市民らを強制排除 2016.7.22

記事公開日:2016.7.22取材地: テキスト動画

特集 高江ヘリパッド
※7月22日テキストを追加しました!

 沖縄県議会は2016年7月21日、東村高江の米軍北部訓練場のヘリパッド建設中止を求める意見書を賛成多数で可決した。安倍総理ほか、外相、防衛相と沖縄担当相宛てに建設をただちに中止するよう求め、今月11日から始まった強行作業に強く抗議した。

 ヘリパッド建設と引き換えに北部訓練場の過半が県に返還されることから、国はこれを基地負担軽減につながると主張している。しかし、国はオスプレイ配備の可能性を知っていながら、それを住民に一切知らせることはなかった。


高江ゲート前に1600人が集結!参院選で当選した伊波洋一議員も駆けつけ怒り!「ハワイではコウモリのためにオスプレイの演習が禁止されている。沖縄県民はコウモリ以下なのか!」 2016.7.21

記事公開日:2016.7.22取材地: テキスト動画

特集 IWJが追うオスプレイ問題
特集 高江ヘリパッド
※7月22日テキストを追加しました!

 安倍政権が強行する沖縄県・高江のヘリパッド工事。現地集落を6つのヘリパッドが取り囲む計画に対し、多くの市民たちが抗議の声をあげている。高江米軍基地「N1地区」ゲート前には、抗議の声を上げる市民の排除のため、全国から集められた500~1000人ともいわれる機動隊員が投入されている。

 IWJは7月20日早朝から、原佑介記者と中継市民が緊迫した抗議の模様をリポート。ゲート前近くに設置された抗議テントや、市民を警察が強制排除する「Xデー」と囁かれた翌21日にも、早朝から中継配信を行った。


抗議行動の強制排除、検問、テント撤去…法律も憲法も無視する国や警察の暴挙! 沖縄・高江ヘリパッド建設を小口幸人弁護士が徹底批判!(インタビュー:IWJ原佑介) 2016.7.21

記事公開日:2016.7.21取材地: テキスト動画独自

特集 高江ヘリパッド
※7月21日テキストを追加しました!

 改憲勢力阻止の懸かった2016年7月10日の参院選で、野党統一候補の伊波洋一氏が当選し、現職の島尻安伊子沖縄・北方担当相を制した沖縄。その沖縄で、参院選直後、国が高江のヘリパッド建設を、月内にも強行することが明らかになった。

 ヘリパッドは高江集落を囲むように全部で6カ所建設される予定で、そのうち完成した2ヶ所にはすでにオスプレイが配備されており、騒音や安全性への不信が沖縄の人々を苦しめている。