2021年年頭から首都圏に緊急事態宣言か⁉︎ 東京、神奈川、埼玉、千葉の首都圏1都3県の知事が西村新型コロナ大臣に緊急事態宣言発出と特措法改正を要請‼︎ 3時間に及ぶ協議の末、飲食店8時までの時短要請と国の財政支援で一致! 2021.1.2

記事公開日:2021.1.2取材地: テキスト動画

 2021年は年頭早々から、波乱の幕開けとなった。三ヶ日も終わらない1月の2日。深刻な新型コロナウイルス感染拡大を受け、東京都の小池百合子知事、神奈川県の黒岩祐治知事、埼玉県の大野元裕知事、千葉県の森田健作知事の1都3県の知事がそろって、西村康稔新型コロナ担当大臣を訪問し、国からの緊急事態宣言の発出と、効果のある新型インフルエンザ等対策特別措置法(新型コロナ特措法)改正を求める要請を行った。


「変異株」は既に日本国内に侵入! ワクチン期待一点張りの日本政府はPCR検査抑制政策は変わらず!! なぜコロナ対策に失敗し続けるのか!? 岩上安身によるインタビュー 第1024回 ゲスト 医療ガバナンス研究所理事長・上 昌広医師 2020.12.28

記事公開日:2020.12.29取材地: テキスト動画独自

特集 #新型コロナウイルス
※サポート会員の方は、すべての全編映像を無期限で御覧いただけます! 一般会員の方は、記事公開後2ヶ月間以内のみ無料で御覧いただけます。ご登録はこちらから

 英国で確認された新型コロナウイルスの変異株が日本でも確認され、コロナ・パンデミックが新たな局面を迎えようとしている2020年12月28日、岩上安身は、医療ガバナンス研究所理事長の上昌広医師に、今年4月以来、8ヶ月ぶりとなる第4弾のインタビューを行った。


政府が感染拡大要因ではないとしていた「GoTo」を緊急停止! しかし因果関係は認めぬ矛盾! 菅総理発言「感染減少なら解除」の中身は定義されず!~12.18 野党合同ヒアリング(感染実態、Go Toトラベル) 2020.12.18

記事公開日:2020.12.18取材地: テキスト動画

 2020年12月18日(金)、9時半より衆議院本館第4控室にて「新型コロナ感染実態、Go Toトラベルに関する野党合同国対ヒアリング」が開かれた。

 ヒアリングの進行を務める立憲民主党 山井和則 衆議院議員、原口一博 衆議院議員らは、「現在国会閉会中ではあるが『GoTo』キャンペーン停止などを受けて、関係省庁より話を聞かねばならぬ状況にある」と述べて会を始めた。


「GoToトラベル」全国一斉一時停止!「なぜ12月28日まで待つのか?」「政府はGoTo事業と感染拡大の因果関係を認めたのか?」IWJ記者の質問に西村大臣はまともに答えられず!~12.15 西村康稔新型コロナ対策担当大臣定例会見 2020.12.15

記事公開日:2020.12.17取材地: テキスト動画

 2020年12月15日(火)、午後5時30分より、東京・千代田区永田町の中央合同庁舎8号館会見室にて、西村康稔 新型コロナ担当大臣の定例会見が行われた。


IWJ記者質問に「PCR検査は『全額国費に』!」「学術会議問題の『実行犯』は杉田副長官、『主犯』は菅総理!」~12.15 日本共産党 志位和夫委員長 定例会見 2020.12.15

記事公開日:2020.12.16取材地: テキスト動画

 2020年12月15日夜8時頃から、日本共産党 志位和夫委員長の記者会見が東京・代々木の日本共産党本部にて行われ、IWJが生中継した。

 IWJ記者は、コロナ対策を中心に以下の質問を行った。


立憲民主党・原口一博衆議院議員「政府には補助金で移動を進めることをやめていただきたい」!!~12.11野党合同国対ヒアリング(GoToキャンペーン) ―内容:本日開催されている分科会の結果などについて 2020.12.11

記事公開日:2020.12.14取材地: テキスト動画

 2020年12月11日 東京・衆議院本館で野党合同国対ヒアリング(GoToキャンペーン) ―内容:本日開催されている分科会の結果などについて、内閣官房、厚生労働省、国土交通省、農林水産省より、が行われた。


鮮魚を扱う豊洲で新型コロナウイルス蔓延中!? 11月からの検査で71人が陽性、累計は160人! 市場の間で囁かれるコロナ軽視の「豊洲ルール」で、陽性者も「競り」への従事を続行!? IWJは東京都中央卸売市場に直撃取材! 2020.12.13

記事公開日:2020.12.13 テキスト

 12月7日の東京都の発表によると、豊洲市場では、11月2日から12月4日にかけて業界団体が水産仲卸事業者の従業員約3500人に対して任意の新型コロナウイルス自主検査を実施。3111人が検査を受け、陽性判明者が71人に上ることがわかった。


新型コロナウイルス感染症対策分科会 尾身茂会長による記者会見! 「勝負の3週間」が来週終わる!想定される「3つのシナリオ」とは? 2020.12.11

記事公開日:2020.12.12取材地: テキスト動画

 12月11日、12時50分から開催された西村康稔コロナ担当大臣の記者会見に続いて、新型コロナウイルス感染症対策分科会 尾身茂会長による記者会見が午後2時から開催された。

 尾身会長は、午前中に開催された第18回新型コロナウイルス感染症対策分科会の提言内容について報告している。

 尾身会長は、分科会の現状認識として、4つの課題を挙げた。医療が逼迫してきていること、特に都市部の保健所に余裕がなく、クラスター感染を追えなくなっていること、多くの人々が長引く行動制限などに「辟易」していること、事業者が経済活動と規制の緩和を求めていることである。


西村康稔新型コロナ対策担当大臣会見、第18回分科会の提言に、医療の逼迫など、専門家の皆さんと強い危機感を共有していると表明、「初めて『緊急事態宣言を回避すべく』という表現が入った」厳しい状況! 2020.12.11

記事公開日:2020.12.11取材地: テキスト動画

 西村康稔新型コロナ対策担当大臣の会見が、12月11日、第18回新型コロナウイルス感染症対策分科会の後で開かれた。会場は、中央合同庁舎第8号館 1階 S101・S103会見室である。

 冒頭、いつもよりも険しい表情の西村大臣は、「医療の逼迫など、強い危機感を(分科会と)共有している」、分科会の提言に「初めて『緊急事態宣言を回避すべく』という表現が初めて入った」厳しい状況だと認識していると述べた。


2020年5月に行われた「政府のコロナ対策は科学的か」アンケートがそのままその後の感染拡大予告!31カ国のコロナ対策の科学者による評価は、ニュージーランドが1位、中国は3位、米国は31位と最下位! 日本は22位、政策の転換が必要!! 2020.12.9

記事公開日:2020.12.9 テキスト

 新型コロナ第2波に見舞われ、あえいでいる英国で、『エコノミスト』誌が11月11日、「(各国)政府のコロナ対策は科学的か」というランキングを掲載した。31カ国を対象に、世界各国の約2万5000人の研究者に対して行った、各国政府のコロナ対策がどの程度科学的かというアンケート調査のまとめである。


新型コロナウイルスの抗体は少なくとも半年は持続するという調査結果を横浜市立大学が発表! 同様の抗体調査結果をニューヨークとカリフォルニアの共同研究プロジェクトも発表!「ワクチン開発に期待が持てる」! 2020.12.4

記事公開日:2020.12.5 テキスト

 横浜市立大学の山中竹春教授をリーダーとする「抗体検査プロジェクト」チームが、感染後半年後も新型コロナウイルスをブロックする働きのある「中和抗体」を98%の人が保有していたことがわかった。

 新型コロナウイルスの抗体は数ヶ月で消えるとの研究もあったが、山中教授の報告は、それをひっくり返すものとなる。しかし、一方で「集団免疫の獲得」を目指した、積極的なコロナ対策をうたなかったスウェーデンは深刻なコロナ禍に見舞われている。人々が感染し、抗体をもつことで集団として克服してゆく、というシナリオは座礁したかに思われる。個々の研究の検証は、まだ今後にかかっているようである。


働きやすい差別も格差もない職場を!誰もが幸せな生活を!~11.7 2020年 働く女性の神奈川県集会 コロナパンデミックで女性に何が起こったか!?女性の声を集めジェンダー視点で暮らし・職場を安心できるものにしよう 2020.11.7

記事公開日:2020.12.2取材地: 動画

 2020年11月7日(土)13時30分より神奈川労連女性センター主催による横浜市中区の建設プラザかながわ 2Fにて、2020年 はたらく女性の神奈川県集会 コロナパンデミックで女性に何が起こったか!?


吉村大阪府知事が病床のトリアージ導入を発表。維新発の「生命の選別」思想についてのIWJ記者の質問に、西村大臣「詳細を知らないのでコメントは控える」~11.24 西村康稔 新型コロナ対策担当大臣 定例会見 2020.11.24

記事公開日:2020.11.24取材地: テキスト動画

特集 #新型コロナウイルス
※2020年12月10日リードを追加しました。

 2020年11月24日(火)10時より東京都千代田区の中央合同庁舎にて、西村康稔 新型コロナ対策担当大臣による定例会見が開かれた。

 会見の前日までに、全国で新型コロナウイルスの新規感染者数が5日連続で2000人を超え、新型コロナウイルスの「第3波」到来の真っ只中での会見となった。


バイデン氏勝利宣言とファイザーのワクチン開発情報で株価史上最高、その後急落! その裏のファイザー会長驚愕の行動とは!? 敗北を認めないトランプ氏で危惧される社会不安!! 分断とフェイクニュースの悪循環!! 日本も他人事では済まされない! 2020.11.22

記事公開日:2020.11.23 テキスト

 現地時間2020年11月7日に、バイデン氏は米国大統領選挙での勝利宣言を行った。

 その後の最初の取引となった、週明け11月9日のニューヨーク市場は、バイデン氏勝利によって安心感が広がったことに加え、米製薬会社「ファイザー」が新型コロナウイルスのワクチンの治験結果を「90%を超える予防効果がある」と発表したことから、コロナの収束の期待が高まった。


尾崎治夫東京都医師会会長は、第3波の感染急増を受けて「このまま何もしないと、東京都では1ヶ月後、新規感染者が1日に1000人を突破。医療崩壊必至の危険性が…」「GoToトラベルは中断が望ましい」と警告!~11.20東京都医師会緊急記者会見 2020.11.20

記事公開日:2020.11.20取材地: テキスト動画

 2020年11月20日(金)、午後4時から、お茶の水の東京都医師会 2階講堂にて、東京都医師会の記者会見が行われた。


野党合同で「第46回新型コロナウイルス感染症対策本部」「第14回アドバイザリーボード」について政府、厚労省らにヒアリング。制度の目詰まり、Go To見直しなどを問う!~11.20 立国社「新型コロナウイルス合同対策本部」 2020.11.20

記事公開日:2020.11.20取材地: 動画

 2020年11月20日(金)13時15分より東京都千代田区の参議院議員会館 講堂にて、「第46回新型コロナウイルス感染症対策本部」が開かれ、アドバイザリーボードについて野党議員が政府、厚生労働省よりヒアリングを行った。


重要!! 英インペリアル・カレッジ・ロンドンが36.5万人調査の上、驚愕のレポート! コロナの抗体は時間経つと減少!! ワクチンは数か月しかもたない!? 抗体検査陽性でも免疫ないかも!? IWJが報告概要を仮翻訳! 2020.11.12

記事公開日:2020.11.12 テキスト

 英国の世界最高位の理工系名門大学とされる、インペリアル・カレッジ・ロンドンによる大規模調査の結果、新型コロナ感染でできた抗体が、時間が経つと減少するという衝撃の結果が報告された。


大統領選の真の主役は「コロナ」だった!「ただの風邪」とコロナ対策を軽視してきたトランプ大統領、コロナ第3波の渦中で大統領選を迎える!! しかし、誰が大統領になっても向き合わなくてはならない、世界ワースト1位を爆進する米国のコロナ禍の現実! 2020.11.6

記事公開日:2020.11.6 テキスト

 米国大統領選挙は、2020年11月5日19時現在、バイデン候補優勢で開票が進んでいる。しかし、コロナ第3波の真っただ中で行われた米国大統領選挙、どちらが勝つにしろ、新型コロナウイルス感染拡大世界ワースト1位の米国の現実は新政権に重くのしかかってくる。


「新型コロナウイルスなんて存在しない」「メディアが捏造した陰謀論」などと公言した、フォロワー110万人以上の人気のフィットネス系男性インスタグラマーが新型コロナにより33歳で3人の子を残し死亡! その死は「反コロナ運動」へ命がけの警告! 2020.11.1

記事公開日:2020.11.1 テキスト

 33才の肉体美を誇り、フォロワー112万5000人を持つウクライナの人気インスタグラマーは「コロナウイルスは存在しない」と公言していたが、新型コロナ感染後に考えが一変したと病院から投稿した。

 ところが「病状は安定している」と投稿した翌日、自宅治療のため帰宅して意識不明となり、翌日亡くなった。健康な人が急変して死に至る典型的コロナの経過をたどったのである。


横浜スタジアムで明日30日から来月1日まで行われる横浜ベイスターズ対阪神タイガース戦で、収容人数の8割から満員の観客を動員する人体実験!? IWJは関係省庁や自治体に直撃取材!! 2020.10.29

記事公開日:2020.10.29 テキスト

 「人体実験」を「技術実験」と言いかえれば許されると思っているのであろうか?