記事一覧

東京電力 統合会見 16:00 2011.7.4

記事公開日:2011.7.4取材地: テキスト動画

 2011年07月04日(月)、東京電力本社で、統合記者会見(16:00~、2:12′)が行われた。

 福島第一原発の現場取材の許可時期について質問があがったが、まだ目処が立っていない。現場へ迷惑がかけられないことが最大理由で、政府関係者も現場に行く際にとても気を使っている。吉田所長へのインタビューの許可は状況に応じ判断すると回答した。

※掲載期間終了後は、会員限定記事となります。


保安院会見 2011.7.4

記事公開日:2011.7.4取材地: 動画

 2011年7年4日(月)11時40分ごろから、経済産業省別館にて、原子力安全・保安院の記者会見が行われた。


東京電力 記者会見 11:00 2011.7.4

記事公開日:2011.7.4取材地: テキスト動画

2011年07月04日(月)、東京電力本社で、記者会見(11:00~、0:47′)が行われた。

 循環冷却化を開始した。SFP水温は全号機ほぼ33~34℃で静定している。予想以上に順調に冷却できている。
 処理水タンク7月末で2万トンある。その後月末めどに2万トンずつ増設していく。月末いきなり増えるのではなく順次並べて運用可能にしていく予定。
 1号機注水量が低下していたため、流量を増やした。低下しても冷却に必要な流量を上回っており、プラント状況に影響はない。

※掲載期間終了後は、会員限定記事となります。


東京電力 記者会見 18:00 2011.7.3

記事公開日:2011.7.3取材地: テキスト動画

2011年07月03日(日)、東京電力本社で、記者会見(18:00~、1:05′)が行われた。

 漏洩していた5号機RHRポンプ配管を交換し、13:40から冷却を再開した。
 熱中症患者1名発生した。砂利を運んでたトラックを運転していた協力企業社員(60歳代男性)が熱中症で意識不明。1F敷地内で、側溝にはまり込んでクルマは停止した。熱中症患者は通算17人になった。

※掲載期間終了後は、会員限定記事となります。


保安院会見 17:30 2011.7.3

記事公開日:2011.7.3取材地: 動画

 2011/07/03(日)17時30分ごろから、経済産業省別館にて、原子力安全・保安院の記者会見が行われた。

※掲載期間終了後は、会員限定記事となります。


東京電力 記者会見 11:00 2011.7.3

記事公開日:2011.7.3取材地: テキスト動画

2011年07月03日(日)、東京電力本社で、記者会見(11:00~、0:57′)が行われた。

 5号機RHR残留熱海水系ポンプの仮設ホースに亀裂があり海水が漏れたと発表。ポンプを止めて亀裂があったホースの交換作業を行う。その際、海水ポンプ2台停止し、冷却できなくなる。原子炉温度上層は2.5度/hを見込んでいる。6時現在42.8℃、規程の100℃まで1日の余裕がある
 サーベイマップを公表する。ウォリアーによる低減効果で概ね低減傾向にあるが、依然として60~100mSv/hあり、高い所だと160mSv/hある。厚さ2cmの鉄板を2枚がさねで50枚このエリアに敷き、線量低減、作業環境の改善をはかりたいと述べた。

※掲載期間終了後は、会員限定記事となります。


東京電力 記者会見 18:00 2011.7.2

記事公開日:2011.7.2取材地: テキスト動画

2011年07月02日(土)、東京電力本社で、記者会見(18:00~、1:11′)が行われた。

ロボット「Warrior」による清掃作業の動画を公開。先端部掃除機の吸込口で砂ホコリを採取、本日ドラム缶で3本分回収した。プラント溜まり水処理用バッファータンクのリークチェックが完了。今後運転状態に問題なければ循環冷却を再開する作業員の熱中症対策として、クールベストを着用し、休憩所を東電が11箇所、協力会社が7箇所用意する。収容人数は11箇所で798名、協力会社で740名の予定

※掲載期間終了後は、会員限定記事となります。


保安院会見 17:30 2011.7.2

記事公開日:2011.7.2取材地: 動画

 2011/07/02(土)17時30分ごろから、経済産業省別館にて、原子力安全・保安院の記者会見が行われた。

※掲載期間終了後は、会員限定記事となります。


東京電力 記者会見 11:00 2011.7.2

記事公開日:2011.7.2取材地: テキスト動画

2011年07月02日(土)、東京電力本社で、記者会見(11:00~、0:42′)が行われた。

4号機使用済み燃料プール底部支持構造物の工事進捗、本日コンクリの打設を行う。ウォリアー(Warrior)による清掃後、パックポッド使用して建屋1F線量測定実施する。ホウ酸を2日間で90t入れたが、PHまだ計測してない。明日、細野大臣の2回目のサイト視察を行う。新聞社からの質問「3ヶ月たって報道陣まだ現場に入れないのか」に対し「収束作業に全ての力を投じてい、もう少し収束の状況確認できてからとる」と回答した。

※掲載期間終了後は、会員限定記事となります。


東京電力 統合記者会見 16:30 2011.7.1

記事公開日:2011.7.1取材地: テキスト動画

2011年07月01日(金)、東京電力本社で、政府・東京電力事故対策統合本部 合同記者会見(16:30~、2:22′)が行われた。

 原子力災害対策本部原子力被災者支援チーム放射線班が参加し、基礎データ収集モニタリング調査が終了したので結果公表した。
 また、細野大臣は、子供の尿からセシウムが検出されたが、放医研試算では預託実効線量が低く、今回の事故原因かは検証必要と述べた。

※掲載期間終了後は、会員限定記事となります。


海江田経産大臣定例会見 2011.7.1

記事公開日:2011.7.1取材地: 動画

高木文科大臣定例会見 2011.7.1

記事公開日:2011.7.1取材地: 動画

東京電力 記者会見 14:30 2011.7.1

記事公開日:2011.7.1取材地: テキスト動画

2011年07月01日(金)、東京電力本社で、記者会見(14:30~、1:28′)が行われた。

 藤本副社長による、夏季節電のお願いに関する記者会見。需給状況見直し、需要面での取り組み、需給状況広報の説明する。
 現在、他電力会社からの購入を増し必要量を確保しているが、予備率3%と厳しい状況である。経年火力発電所の計画外稼働を行なっており、故障などにより安定確保に支障を来す可能性もある。計画停電不実施の観点から、供給力の確保と確実な運転に努めるが、供給力確保と節電のご協力で計画停電の原則不実施とする。引き続きご理解とご協力をお願いする。

※掲載期間終了後は、会員限定記事となります。


保安院会見 11:30 2011.7.1

記事公開日:2011.7.1取材地: 動画

 2011/07/01(金)11時30分ごろから、経済産業省別館にて、原子力安全・保安院の記者会見が行われた。

※掲載期間終了後は、会員限定記事となります。


東京電力 記者会見 11:00 2011.7.1

記事公開日:2011.7.1取材地: テキスト動画

2011年07月01日(金)、東京電力本社で、記者会見(11:00~、1:00′)が行われた。

 3号機SFP(使用済み燃料プール)の循環冷却装置が稼働し、水温が62℃から58℃へ低下した。より安定的に冷却注水するため、新設した1000立方メートルのバッファタンクからの注水に切り替える。注水ホースの曲がり箇所からの漏水を防止するため、塩化ビニール製から鋼管製に交換する。
 屋外タンクの溜まり水はメガフロートに移送、移送の際のホースの水滴にじみがありホースを交換する予定。
 1号機原子炉建屋のカバーは引き続きクレーンの作業を行う。
 防潮堤の建築工事は終了した。M8クラスの地震が起きても、建屋への海水の浸入は防げると思っている
 3号機原子炉建屋1階清掃のため、ウォリアー(Warrior ロボット)を初投入した。
 作業員の被曝調査、3月分250mSv超えは7名。身元不明中28名は依然として確認が出来ていない。

※掲載期間終了後は、会員限定記事となります。


岩上安身による中部大学教授武田邦彦氏インタビュー 第2弾 福島第一原発の現状と放射性物質の飛散状況 2011.6.30

記事公開日:2011.6.30取材地: 動画独自

※動画のご視聴はサポート会員限定となります。

 2011年6月30日、中部大学教授の武田邦彦氏に、岩上安身が2回目となるインタビューを行った。事故から4ヶ月近くが経過した福島第一原発の現状について、放射性物質の飛散状況を中心に話を聞いた。


東京電力 臨時記者会見 20:15

記事公開日:2011.6.30取材地: テキスト動画

 2011年06月30日(木)、東京電力本社で、「4月中の作業員の線量 厚労省への報告」に関する記者会見(20:15、0:28′)が行われた。

 4月に緊急作業に従事し始めた作業員の外部被ばく線量評価結果とWBC受けた作業員の、外部被ばく/内部被ばくの評価分布を厚労省へ報告した。評価済み総計2420名に対し、外部と内部の合計100mSv~150mSvは1名、50~100mSvは10名いることが分かった。元請け企業経由で問い合わせているが、まだ連絡の取れていない作業員が約69名いると発表した。

※掲載期間終了後は、会員限定記事となります。


東京電力 統合記者会見 16:30 2011.6.30

記事公開日:2011.6.30取材地: テキスト動画

2011年06月30日(木)、東京電力本社で、政府・東京電力事故対策統合本部 合同記者会見(16:30~、2:42′)が行われた。

 夏の暑さ対策として、明日福島第一の5,6号機に緊急医療室が新たに立ち上がることを発表、放医研の前川先生が共同会見に出席。医療サポート調整役に 内閣府 園田代理政務官も出席。
 タービン建屋地下の淡水化装置に以上が発生し、現在停止中、原因調査中。3号機原子炉建屋1階の線量低減を測るため砂、ホコリ除去するため、ウォリヤーというアイロボット社のロボットで清掃を行う予定。明日から作業に入る。

※掲載期間終了後は、会員限定記事となります。


福島の子どもたちを汚染から守るために – 市民の放射能測定プロジェクト 2011.6.30

記事公開日:2011.6.30取材地: 動画

※動画のご視聴は会員限定となります。

 2011年6月30日に行われた、「福島の子どもたちを汚染から守るために – 市民の放射能測定プロジェクト」の模様。


東京電力株主総会反省会 2011.6.30

記事公開日:2011.6.30取材地: 動画

※動画のご視聴は会員限定となります。

 2011年6月30日に行われた、「東京電力株主総会反省会」の模様。