「モニタリングポストの継続配置を求める市民の会」による福島市への要請書提出 2018.4.18

記事公開日:2018.4.21取材地: 動画

 2018年4月18日(水)15時半より、福島市の福島市役所にて、「モニタリングポストの継続配置を求める市民の会」による福島市への要請書提出が行われた。


ウクライナと福島の交流会「高齢者の終の住処を考える」(飯舘村)―登壇 フランチュク・セルゲイ氏(チェルノブイリ30kmゾーン内ガイド)、伊藤延由氏、木村真三氏ほか 2018.3.18

記事公開日:2018.3.18取材地: 動画

 2018年3月18日(日)13時より、福島県飯舘村の飯舘村交流センター(ふれ愛館)で「ウクライナと福島の交流会『高齢者の終の住処(ついのすみか)を考える』」が開かれた。チェルノブイリ30kmゾーン内ガイドを務めるフランチュク・セルゲイ氏が、飯舘村在住の伊藤延由氏とともに講演を行い、その後、村民らがパネルディスカッションを行った。


第30回「県民健康調査」検討委員会 ―県民健康調査(詳細調査)について 2018.3.5

記事公開日:2018.3.7取材地: 動画

 2018年3月5日(月) 13時30分より福島県福島市のホテル福島グリーンパレスにて、第30回「県民健康調査」検討委員会が開催された。


南相馬、小高のいま、未来を共有するための対話集会 〜国際放射線防護委員会 (ICRP) の協力による対話の継続〜 2日目 2018.2.11

記事公開日:2018.3.4取材地: 動画

 2018年2月11日(日)9時半より福島県南相馬市の南相馬市民情報交流センターにて、南相馬、小高のいま、未来を共有するための対話集会が開催され、〜国際放射線防護委員会 (ICRP) の協力による対話の継続〜 2日目が行われた。


南相馬、小高のいま、未来を共有するための対話集会 〜国際放射線防護委員会 (ICRP) の協力による対話の継続〜 1日目 小高地区内の現地見学 2018.2.10

記事公開日:2018.3.3取材地: 動画

 2018年2月10日(土)9時30分より、福島県南相馬市の小高地区フィールドにて、南相馬ダイアログ実行委員会の主催により、「南相馬、小高のいま、未来を共有するための対話集会」が行われた。


前川喜平さん語る「憲法」と「これからの教育」 2018.2.21

記事公開日:2018.2.21取材地: 動画

 2018年2月21日(水) 18時より福島県福島市のアクティブシニアセンター・アオウゼにて、前川喜平さん語る「憲法」と「これからの教育」が開かれた。


飯舘村放射能エコロジー研究会 (IISORA) 第9回シンポジウム2018福島 原発事故から7年、不条理と闘い生きる思いを語る 2018.2.17

記事公開日:2018.2.17取材地: 動画

 原発事故後、福島県飯舘村村民と研究者など支援者とがそれぞれの活動について情報発信を行っている「飯舘村放射能エコロジー研究会 (IISORA)」(共同世話人 今中哲二氏・糸長浩司氏・小澤祥司氏)の第9回シンポジウム「原発事故から7年、不条理と闘い生きる思いを語る」が、2018年2月17日(土)13時より福島県青少年会館(福島市)で開かれた。


第9回甲状腺検査評価部会 〜福島県「県民健康調査」検討委員会〜 2018.1.26

記事公開日:2018.1.29取材地: 動画

 2018年1月26日(金)13時より福島県福島市のザ・セレクトン福島にて、福島県県民健康調査課の主催により「第9回甲状腺検査評価部会」が開催された。


第29回「県民健康調査」検討委員会 2017.12.25

記事公開日:2017.12.26取材地: 動画

 2017年12月25 日(月)13時30分より、福島県福島市のホテル福島グリーンパレスにて、「第29回『県民健康調査』検討委員会」が開かれた。


第8回 甲状腺検査評価部会 2017.11.30

記事公開日:2017.12.1取材地: 動画

 2017年11月30日(木)13時半より福島県福島市のコラッセふくしまにて、第8回 甲状腺検査評価部会が開かれた。


衆院選 立憲民主党 枝野幸男代表 街頭演説会 2017.10.17

記事公開日:2017.10.20取材地: 動画

 2017年10月17日(火)16時30分より福島県福島市の福島市まちなか広場にて、衆院選 立憲民主党 枝野幸男代表の街頭演説会が開かれた。


前川喜平さん教育を語る―加計・憲法・夜間中学・・・― 2017.10.18

記事公開日:2017.10.18取材地: 動画

 2017年10月18日(水)、福島県郡山市の郡山市中央公民館で、 前文科事務次官の前川喜平氏の講演会「前川喜平さん教育を語る―加計・憲法・夜間中学・・・―」が開かれた。


衆院選 安倍晋三総理 第一声 2017.10.10

記事公開日:2017.10.11取材地: 動画

 2017年10月10日(火)10時35分より福島県福島市の踊る小馬亭向かい広場にて、衆院選 安倍晋三総理の応援演説、第一声が発せられた。


2015年夏、現役官僚として国会前にいた前川喜平・前文科事務次官「若者たちのシュプレヒコールに感心した」~加計疑惑を国民に知らせようと決意した理由も「憲法」だった 2017.8.2

記事公開日:2017.8.4取材地: テキスト動画

※会員登録で全編動画をご覧いただけます。この機会にぜひご登録ください。
→ご登録はこちらから
※8月11日テキストを追加しました。

 「加計問題では、国家権力が私物化された。このように間違った行政が行なわれていることを、国民に知らせるべきだと思った」

 文部科学省の前事務次官である前川喜平氏は、大勢の聴衆を前にこう語った。今回の講演会は、前川氏が福島で続けている夜間中学開設に向けた活動がきっかけとなって、2017年8月2日、福島市の福島県文化センターにて実現した。


「燃料デブリの可能性高い!?」~福島第1原発3号機格納容器内部調査で「溶融物が固化したと思われるもの」や「落下物」を確認――水中ロボで撮影された画像を公開 2017.7.21

記事公開日:2017.7.22取材地: | 動画

 2017年7月21日(金)21時より東京都千代田区の東京電力本館にて、東京電力 福島第一原子力発電所3号機・原子炉格納容器内部調査に関する会見が行われた。


第27回「県民健康調査」検討委員会及び第7回甲状腺検査評価部会 2017.6.5

記事公開日:2017.6.5取材地: 動画

 2017年6月5日(月)13時半より福島県福島市のコラッセふくしまにて、第27回「県民健康調査」検討委員会及び第7回甲状腺検査評価部会が行われた。


格納容器内にロボット投入完了!! 1日目調査の水中画像ではデブリの確認できず!? ~東京電力による1号機原子炉格納容器内部調査実施に伴う会見 2017.3.19

記事公開日:2017.3.19取材地: | 動画

  2017年3月19日(日)15時より東京都千代田区の東京電力本社本館にて、「東京電力による1号機原子炉格納容器内部調査実施に伴う会見」が行われた。


第6回 原発いらない 地球(いのち)のつどい(福島市) ~全体会 2017.3.11

記事公開日:2017.3.11取材地: 動画

 東日本大震災・東電福島第一原発事故から6年となった2017年3月11日(土)、福島市市民会館で「原発いらない福島の女たち」主催の第6回「原発いらない 地球(いのち)のつどい」が開かれた。13時40分より行われた全体会の模様を配信した。


3.11と「心の災害」——震災と原発事故、そして避難が福島県民にもたらしたストレス症候群〜岩上安身による精神科医・蟻塚亮二氏インタビュー2日目(福島編) 2017.3.1

記事公開日:2017.3.3取材地: 動画独自

 2017年3月1日(水)、福島県相馬市にて、『沖縄戦と心の傷――トラウマ診療の現場から』著者の蟻塚亮二(ありつか りょうじ)氏に岩上安身がインタビュー(2日目)を行った。


「夜になると死体の匂いがする」——今も「戦争トラウマ」に苦しみ続ける沖縄県民たち〜岩上安身による精神科医・蟻塚亮二氏インタビュー1日目(沖縄編) 2017.2.28

記事公開日:2017.3.3取材地: 動画独自

 2017年2月28日(火) 18時30分より、福島県相馬市のメンタルクリニックなごみにて、岩上安身による『沖縄戦と心の傷――トラウマ診療の現場から』著者・蟻塚亮二(ありつか りょうじ)氏インタビュー(一日目)が行われた。