“こどもと震災復興”国際シンポジウム2016 〜相馬地方の5年のあゆみ〜(1日目) 2016.5.7

記事公開日:2016.5.9取材地: 動画

 2016年5月7日、福島県相馬市の相馬市民会館にて、相馬地方市町村会の主催による「“こどもと震災復興”国際シンポジウム2016 〜相馬地方の5年のあゆみ〜」(1日目)が開催された。


「福島に被ばく者手帳を作る会」設立説明会 2016.4.16

記事公開日:2016.4.16取材地: 動画

 2016年4月16日(土)13時より、福島県郡山市にあるビッグパレットふくしまにおいて「福島に被ばく者手帳を作る会」の設立説明会が行われた。


〈フクシマ5年目の真実④〉「冷や汗をかいた経験?汚染水処理中、身につけたアラームが鳴りました」労働環境から給与明細まで!現役原発作業員が赤裸々に語った“フクイチ”の内実 2016.3.10

記事公開日:2016.4.2取材地: 動画

特集 3.11

 2016年3月、福島県いわき市において、東日本大震災から5年が経過した楢葉町住民にIWJの高橋記者が取材を行った。

 「フクシマ5年目の真実」は、4回シリーズで配信している。


〈フクシマ5年目の真実③〉「3年連続の黒字を達成するなど本当にみんな頑張ってきた」は?信頼回復より大切なのは業績回復か!?東電・廣瀬社長の3・11 2016.3.11

記事公開日:2016.4.1取材地: 動画

特集 3.11

 2016年3月、福島県いわき市において、東日本大震災から5年が経過した楢葉町住民にIWJの高橋記者が取材を行った。

 「フクシマ5年目の真実」は、4回シリーズで配信している。


〈フクシマ5年目の真実②〉「今回の事故で分かったのは、国は国を守って国民を守らないということ」原発告訴団のメンバーが語る“事故”と“国”、そして“東電” 2016.3.11

記事公開日:2016.3.31取材地: 動画

特集 3.11

 2016年3月、東日本大震災から5年が経過した福島において、原発告訴団のメンバーに高橋記者が取材を行った。

「フクシマ5年目の真実」は、4回シリーズで配信する。


〈フクシマ5年目の真実①〉 「メルトダウン判定がもっと早ければ、私たちの行動は変わっていた!」楢葉町住民が振り返る、悔やみきれない“あの日” 2016.3.11

記事公開日:2016.3.28取材地: 動画

特集 3.11

 2016年3月、福島県いわき市において、東日本大震災から5年が経過した楢葉町住民にIWJの高橋記者が取材を行った。

 「フクシマ5年目の真実」は、4回シリーズで配信予定。


〈フクシマ5年目の真実〉予告編 2016.3.10

記事公開日:2016.3.23取材地: 動画

 IWJの高橋敬明記者が福島を取材した。「フクシマ 5年目の真実」と題し、近日中に4回シリーズで配信する。第1回目は、3月28日(月)20時より7chで配信予定。


県民公開討論会 ―各党に問う― 市民の声をどう表現するのか 2016.3.21

記事公開日:2016.3.21取材地: 動画

 2016年3月21日(月)、福島県二本松市の 福島県男女共生センター大ホールにて「県民公開討論会 ―各党に問う― 市民の声をどう表現するのか」が開催された。


2016原発のない福島を!県民大集会 2016.3.12

記事公開日:2016.3.12取材地: 動画

 2016年3月12日(土)13時過ぎより、福島県郡山市にある開成山陸上競技場で「2016原発のない福島を!県民大集会」が開かれた。約6000人(主催者発表)が参加した。


シェーナウ環境賞受賞記念「ふくしま自然エネルギー基金」設立記念シンポジウム ―講演 小泉純一郎・元内閣総理大臣 2016.3.9

記事公開日:2016.3.9取材地: 動画

 2016年3月9日(水)、福島市の福島市公会堂で、「シェーナウ環境賞受賞記念『ふくしま自然エネルギー基金』設立記念シンポジウム」が開催され、小泉純一郎元内閣総理大臣が「自然エネルギーが日本を変える」と題し講演を行った。


国際シンポジウム「東日本大震災そして福島原発事故から5年… この道を忘れず 未来につなげよう」 2016.3.8

記事公開日:2016.3.8取材地: 動画

 2016年3月8日(火)、福島市の福島県立医科大学で、国際シンポジウム「東日本大震災そして福島原発事故から5年… この道を忘れず 未来につなげよう」が開催された。


飯舘村放射能エコロジー研究会 (IISORA) 2016 福島シンポジウム「原発事故放射能大災害から5年 生活・コミュニティ再建と村(むら)の復興を語る」 2016.2.27

記事公開日:2016.2.29取材地: 動画

 2016年2月27日(土)、福島県青少年会館(福島市)で飯舘村放射能エコロジー研究会 (IISORA) によるシンポジウム「原発事故放射能大災害から5年〜生活・コミュニティ再建と村(むら)の復興を語る」が開催された。


東電元取締役らによる業務上過失致死傷被告事件に関する起訴状提出についての記者会見 2016.2.29

記事公開日:2016.2.29取材地: 動画

 2016年2月29日(月)、福島県福島市の福島県庁で、東電元取締役らによる業務上過失致死傷被告事件に関する起訴状提出についての記者会見が開かれた。


安保法廃止を求めるふくしま市民連合キックオフイベント 2016.2.28

記事公開日:2016.2.28取材地: 動画

 2016年2月28日(日)14時より、福島県二本松市にある福島県男女共生センターにおいて「安保法廃止を求めるふくしま市民連合キックオフイベント」が開かれ、野党共闘に向けた市民と野党3党との討論などが行われた。


「安全保障関連法の廃止を求めるふくしま県市民連合」(準備会) 記者会見 2016.2.17

記事公開日:2016.2.17取材地: 動画

 2016年2月17日(水)16時から、福島県福島市の福島県庁記者クラブで、「安全保障関連法の廃止を求めるふくしま県市民連合」(準備会)の 記者会見が開かれた。


第22回「県民健康調査」検討委員会 2016.2.15

記事公開日:2016.2.15取材地: 動画

 2016年2月15日、福島県福島市のザ・セレクトン福島にて、13時30分より第22回「県民健康調査」検討委員会が開かれた。


1,2号機デブリ調査ロボット投入難航~東京電力中長期ロードマップの進捗会見(2016年1月分) 2016.1.28

記事公開日:2016.1.28取材地: テキスト動画

 1,2号機燃料デブリ調査に向けて予定しているロボットの投入が難航し、予定より遅れる見込みだ。事前の調査で想定した進入路が使えない可能性や、事前の除染作業でも周辺線量が思ったほど下がらなかった。1号機は2017年夏をめどにデブリ取り出し方針を決める予定だが、それに向けて更なる検討が重ねられる。


ティモシー・ムソー氏(米国)新春特別講演会「動植物の変異から福島人の今日と明日を語る」 2016.1.11

記事公開日:2016.1.11取材地: 動画

 2016年1月11日(月)13時30分より、福島県福島市の青少年会館にて、日本一のふるさとを創る会主催、NPOはっぴーあいらんど☆ネットワーク共催により、ティモシー・ムソー氏(米国)新春特別講演会「動植物の変異から福島人の今日と明日を語る」が行われた。


青森県有志による、ふくしま帰還困難区域視察同行取材(参加・大竹進氏・古村一雄青森県議会議員など) 2015.12.29

記事公開日:2016.1.1取材地: 動画

 2015年12月29日(火)10時から、福島県の浪江町、南相馬市および飯舘村で、青森県有志による福島県帰還困難区域視察への同行取材を行った。


第21回「県民健康調査」検討委員会 2015.11.30

記事公開日:2015.11.30取材地: 動画

 2015年11月30日(月)13時30分から、福島市の杉妻会館で、第21回「県民健康調査」検討委員会が開かれた。