記事一覧(公開日時順)

アベノマスク最大の発注先・興和にIWJが直撃取材!安倍総理夫人・昭恵氏のコネによる契約は完全否定!予算466億円の残り375億円のゆくえは「国に聞いて」との回答! 2020.4.25

記事公開日:2020.4.25 テキスト

特集 #新型コロナウイルス
※この投稿は日刊ガイド2020.4.23日号 ~No.2779号に掲載され記事に加筆修正しています。

 福島瑞穂社会民主党党首の記者会見でも取り上げられた全世帯配布用のコロナ対策布マスク、通称「アベノマスク」に関する疑惑について、最大の生産発注先である興和(本社名古屋市)にIWJが直撃取材した。

 2020年4月22日の日刊ガイドでご報告したように、「アベノマスク」は、汚れや毛髪混入などの不良品が8000枚近く見つかり、配布が中断されている。


神奈川県知事・黒岩祐治知事「今は神奈川県に来ないでいただきたい!!」~4.22 黒岩祐治 神奈川県知事 定例会見 2020.4.22

記事公開日:2020.4.24取材地: テキスト動画

 2020年4月18日と19日、新型コロナウイルスが蔓延している最中、神奈川県では週末に、多くの車や人が押し寄せ、神奈川県に住む方々は不安にかられた。その週末から明け、2020年4月22日神奈川県知事・黒岩祐治知事の定例記者会見が行われた。


学校再開、始業は連休明けに可能か?9月からの始業はあるのか?いまだ何も決まらず、またも1週間2週間の山場が来る、と~4.24 萩生田光一文部科学大臣 定例会見 2020.4.24

記事公開日:2020.4.24取材地: テキスト動画

 2020年4月24日(金)午前10時20分より、千代田区永田町の文部科学省3階講堂にて、萩生田光一文部科学大臣が定例記者会見を開いた。


みんなの声が届いた「一人あたり10万円支給」は歓迎だが、世帯主へのまとめて支給にはNO ! アベノマスクの汚損と金額内訳の不明瞭は大問題!~4.22社会民主党 福島瑞穂党首定例記者会見 2020.4.22

記事公開日:2020.4.24取材地: テキスト動画

 2020年4月22日(木)15時より千代田区永田町の参議院議員会館にて、社会民主党 福島瑞穂党首の定例記者会見が開かれた。

 まず冒頭に語られたのは、政府が打ち出した国民一人あたりへの10万円の現金給付が、世帯主の口座にまとめて支給されることに対する疑義と改善要求であった。


検体採取予約はあくまでもかかりつけのお医者さんまたは医療機関が行い、月・水・金の週3日、1日8人から20人を予定!~4.22 PCR検査時の検体採取仮設診療所、開設記者発表(千代田区内) 2020.4.22

記事公開日:2020.4.23取材地: テキスト動画

特集 #新型コロナウイルス
※2020年4月27日、テキストを追加しました。

 2020年4月22日、東京都千代田区内で、千代田区保健福祉部が主体となって設置した「PCR検体採取仮設診療所」のメディア向け内覧会が開催された。


PCR検査用検体採取の混雑緩和のため、院内感染リスクが低いとされる屋外テントによる巡回診療(ウォークスルー方式)を実施!~4.20ドライブスルー、PCR検査会場の様子(葛飾区・奥戸総合スポーツセンター) 2020.4.20

記事公開日:2020.4.22取材地: テキスト動画

特集 #新型コロナウイルス
※2020年4月27日、テキストを追加しました。

 2020年4月20日(月)13時より東京都葛飾区の奥戸総合スポーツセンターにて、PCR検査用検体採取の混雑緩和のための屋外テントによる巡回診療(ウォークスルー方式)のメディア向けデモンストレーションが行われた。


「立場の高い方々は率先して受け取るべきだと考えますが、西村大臣は10万円の給付について申請をされますか?」との記者からの質問に、西村大臣からの具体的な返答はなし!~4.21 西村康稔 経済再生担当大臣 定例会見 2020.4.21

記事公開日:2020.4.21取材地: テキスト動画

 2020年4月21日(火)、午前10時より、東京都千代田区永田町の中央合同庁舎第8号館1階会見室にて、内閣府 西村康稔 経済再生担当大臣・新型コロナ対策担当大臣の定例記者会見が行われた。

 冒頭、西村大臣より、新型コロナウイルス感染症の影響にともなう「中小企業・事業者関係の支援」について、概要の説明があった。


「今、凄まじい差別や排除・排外がこの社会を覆い尽くそうとしている。政府と東京都の強権で『ものも言えない環境』の中、敢えてこのデモを提起した」~4.19 コロナに乗じたヘイトをやめろ!4.19緊急アクション(新宿) 2020.4.19

記事公開日:2020.4.20取材地: テキスト動画

 2020年4月19日(日)、新宿アルタ前広場にて、「差別・排外主義に反対する連絡会」の主催により、「コロナに乗じたヘイトをやめろ!4.19緊急アクション」が開催された。午後5時15分から、参加団体代表者による連帯のスピーチ集会が行われ、それに続いて、午後6時より、参加者によるデモ行進が行われた。


「今、感染者数の7~8割は感染経路が追えない。都内47の地区医師会にPCR検査センターを作り、疑いがある症例はできるだけPCR検査を行う。軽症例については、宿泊施設へ出していく!」~4.17 東京都医師会 緊急会見 2020.4.17

記事公開日:2020.4.19取材地: テキスト動画

 2020年4月17日(金)15時30分より、公益社団法人 東京都医師会の主催により、東京都千代田区神田駿河台の東京都医師会館講堂にて、「東京都医師会 緊急記者会見」が行われた。

 冒頭、東京都医師会長・尾﨑治夫氏より、挨拶があり、「4月10日に、東京都の休業要請が出て、11日から本格的に都民の間でいろいろな『自粛』が始まっているが、様々な方々の協力により、人と人の接触がかなり減っていることを私も実感しているが、西浦教授が言うとおり、8割の人の流れを止めるということについては、まだまだ到っていない。なお一層の都民の方々のご努力によって、この人の流れをもっと止めていきたい。


世帯への30万円よりも個々人への10万円給付!政府はPCR検査増大に舵を切るべし!まずは人を救え、そして文化も ~4.15社会民主党 福島瑞穂党首定例記者会見 2020.4.15

記事公開日:2020.4.16取材地: テキスト動画

 2020年4月15日(水)11時より東京都千代田区の参議院議員会館にて、社会民主党 福島瑞穂党首による定例記者会見が開かれた。

 まず冒頭、福島党首は医療と看護の従事者と保育関連、運送に携わる方々など現在の厳しい状況のなかで職責を果たす人々への敬意の念と感謝を述べ、その後「政府の経済対策と給付金」「新型コロナウイルスPCR検査」「自粛要請と休業補償」の三点について意見発表を行なった。


「緊急事態宣言発令後、1週間。人出の減少率は6割と目標未達成。緊急事態措置を実効あらしめるための新たな法案を国民民主党として準備中。今週中にはまとめたい!」~4.15 国民民主党 玉木雄一郎代表 定例会見 2020.4.15

記事公開日:2020.4.15取材地: テキスト動画

 2020年4月15日(火)午後3時30分より、東京都千代田区永田町の国民民主党本部にて、国民民主党・玉木雄一郎 代表の定例会見が行なわれた。

 冒頭、玉木代表からいくつかの報告があった。


「欧米に近い外出制限を」西浦博教授が感染者試算「人の接触を8割減らせれば感染減に」(日本経済新聞、2020年4月3日) 2020.4.15

記事公開日:2020.4.15

出典:日本経済新聞社


東京都、都民・事業者に向け新型コロナウイルス感染拡大防止の為の緊急事態措置を発表!都独自の施策も!4月11日午前零時から実施、期間は5月6日まで!~4.10 小池百合子・東京都知事 定例会見 2020.4.10

記事公開日:2020.4.14取材地: テキスト動画

 東京都の小池百合子都知事は、2020年4月10日、新宿区の都庁舎内で定例の記者会見を開き、4月7日、国が発令した新型コロナウイルス感染拡大防止の為の緊急事態宣言を受けて、東京都における緊急事態措置を発表した。


東京電力福島第一原子力発電所、プロセス主建屋で作業していた協力企業の20歳男性作業員が内部被ばく!2月に起きた2名の内部被ばく事故は活かされていたのか!? ~4.13 東京電力 定例会見 2020.4.13

記事公開日:2020.4.14取材地: テキスト動画

 2020年4月13日、東京千代田区の臨時会場と東京電力本社を結ぶネット中継による定例記者会見が行われた。

 4月13日、福島第一原子力発電所プロセス主建屋で、除染材剥離作業をしていた協力企業の作業員が内部被ばくした。汚染箇所は顔面で、鼻腔スミヤの採取で汚染がわかった。被ばく量および、顔面汚染の原因はまだ調査中とした。


閣議後の記者会見で報告事項はなし!!そして「休業補償という言葉が何を意味するのかというところがハッキリしない」!?~4.14 内閣府 西村康稔 経済再生担当大臣、新型コロナ対策担当大臣 定例記者会見 2020.4.14

記事公開日:2020.4.14取材地: テキスト動画

 2020年4月14日(火)午前10時45分より、中央合同庁舎第8号館にて、内閣府 西村康稔 経済再生担当大臣・新型コロナ対策担当大臣の定例記者会見が行われた。

 西村大臣からの冒頭の報告事項はなく、すぐに質疑応答の時間となった。各社記者からは、「新型コロナ特別措置法にともなう自治体独自のとりくみ」、「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」、「感染者数が今後急激に拡大した場合の追加的自粛要請の可能性」、「終電の繰り上げ」、そして、「国からの休業要請に応じた事業者に対する休業補償」などについて質問があった。


感染の大蔓延が現在都市部で起こっているのではないか?との問いに加藤厚労大臣は充分に答えず!あいも変わらず「必要な検査はされている」の一点張り~4.14 加藤勝信厚生労働大臣定例記者会見 2020.4.14

記事公開日:2020.4.14取材地: テキスト動画

 2020年4月14日(火)8時30分より東京都千代田区の厚生労働省記者会見室にて、加藤勝信厚生労働大臣による定例記者会見が開かれた。


コロナ禍で緊急事態宣言! 見えてきた「安倍独裁」へのシナリオ!? 岩上安身が引き出した総理の「本音」を痛烈解説! 2020.3.27ジャーナリスト浅野健一氏インタビューから 2020.4.13

記事公開日:2020.4.13 テキスト動画

 新型コロナウイルスの感染拡大が止まらない。4月11日現在、国内の感染者は6005人、死亡者は94人に上った(クルーズ船を除く)。安倍晋三総理は4月7日、東京をはじめとする7都府県に緊急事態宣言を発令したものの、ロックダウン(都市封鎖)はせず、「人と人の接触を7割から8割削減すれば感染者数を抑えられる」として、強制力のない外出自粛を国民に呼びかけている。


コロナの影響を受ける水商売・風俗産業の女性たち。ナイトクラブ自粛要請に「話題にすらあげられない存在、闇には葬らないで欲しい!」「給付しろって思うけど、それは誰にでも。どんな職業でも!」 2020.4.11

記事公開日:2020.4.11 テキスト

 新型コロナウイルスの影響で、経済的に大きな打撃を受けている職種が様々ある中、水商売や風俗業で働く人や外国人への、政府の差別的対応が注目を集めている。そして、この危機の中で、差別的なヘイトスピーチがあふれてきている。


映画「子どもたちをよろしく」上映後の舞台挨拶 ―登壇 企画・統括プロデューサー 寺脇研氏(元文部省官僚、京都造形芸術大学教授) 2020.3.15

記事公開日:2020.4.11取材地: 動画

 2020年3月15日(日)17時前より、京都みなみ会館(京都市南区)で元文部官僚・寺脇研氏が、自身が企画・統括プロデューサーを務めた映画「子どもたちをよろしく」(隅田靖監督・脚本)の舞台挨拶を行った。


非常事態宣言後の見解を問われ、「これから感染の爆発的な拡大に繋がるかどうかの正念場にあるという認識であります」!? ~4.10 加藤勝信 厚生労働大臣 定例記者会見 2020.4.10

記事公開日:2020.4.11取材地: テキスト動画

 2020年4月7日に緊急事態宣言が発出後、初めて4月10日に加藤厚生労働大臣の定例記者会見が行われた。

 冒頭、加藤厚労相は電話や情報通信機器を用いたオンライン診療の取り組みが週明けからスタートし、薬に関しても薬局の薬剤師が電話等により服薬指導した上で、配送等により受け取ることが可能になると説明をした。