記事一覧(公開日時順)

バイデン新政権始動! 強硬な対中国政策と「同盟再強化」は東アジアでの戦争発火へつながるのか? そのとき日本はもはや傍観できない~岩上安身によるインタビュー 第1028回 ゲスト 元外務省情報局長・孫崎享氏 連続インタビュー第1回 2021.2.9

記事公開日:2021.2.14取材地: テキスト動画独自

特集アメリカ大統領選挙2020

※2021年5月4日 フル公開としました。

 2021年2月9日、岩上安身は元外務省情報局長の孫崎享氏にインタビューを行った。

 インタビュー直前の打ち合わせでは、IWJスタッフがこの日のために準備した大量のパワーポイントを孫崎氏にお見せしたところ、「本一冊になるほど、大事な内容がいっぱいある」とおほめいただき、1回では終わらないことから、急遽連続インタビューになることが決まった。


「この地震を2011年東北地方太平洋沖地震の余震と考えられる」「地震発生から一週間程、最大震度6強程度の地震に注意してください」!~2.14気象庁 記者会見 2021.2.14

記事公開日:2021.2.14取材地: テキスト動画

 東日本大震災から10年。

 2021年2月13日の23時8分に福島県沖で最大震度6強となる地震が発生した。


森喜朗 五輪組織委員会会長辞意表明後、初の橋本五輪相会見! IWJは組織として女性蔑視体質への反省はなされたかを問うが~2.12 橋本聖子 東京オリンピック・パラリンピック大臣 定例記者会見 2021.2.12

記事公開日:2021.2.12取材地: テキスト動画

 2021年2月12日(金)9時10分より橋本聖子 東京オリンピック・パラリンピック大臣 定例記者会見が行われた。

 質疑応答において記者団の質問は、昨日11日に五輪組織委員会 森喜朗会長が辞意を示し、その後継が元日本サッカー協会会長 川淵三郎氏と目されていることに集中した。川淵氏は昨晩メディアの取材に対し、森氏より会長就任を打診され、受諾する意志を示していた。


体罰擁護に対韓右派歴史認識! 差別発言で辞任意向速報が流れる東京五輪・パラ組織委森喜朗会長の後任に名前があがったのは、「月刊Hanadaの愛読者」で「櫻井よしこさんはまさに国士」と絶賛する川淵三郎氏! 2021.2.11

記事公開日:2021.2.12 テキスト

 「五輪組織委の森喜朗会長が辞意 後任は川淵氏で調整」

 東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長による女性蔑視発言への批判の声が、森会長の謝罪後もますます広がっていく最中の2021年2月11日午後、報道各社が一斉に森会長の辞任見通しの速報を打った。


決めてはIOCの「手のひら返し」か、スポンサー企業の相次ぐ批判表明か!? 東京五輪パラ組織委・森喜朗会長が辞任表明の意向! 自民党清和会が仕切る金まみれ五輪に自浄能力はあるのか!? 2021.2.11

記事公開日:2021.2.12 テキスト

 東京五輪・パラリンピック大会組織委員会の森喜朗会長が辞任の意向を固め、関係者に伝えたことを、2021年2月11日、複数のメディアが一斉に報じた。


「菅内閣の支持率は『危険水域』だが、その分、野党の支持率が上がっている訳ではない!!」~2.10九条の会東京連絡会2月懇談会 ―内容: 安倍・菅政権を葬り去るために―講演:高田健氏(総がかり行動実行委員会共同代表) 2021.2.10

記事公開日:2021.2.11取材地: テキスト動画

特集 憲法改正

 2021年2月10日(水)午後2時半から、九条の会東京連絡会の主催により、東京・豊島区のとしま区民センターにて、「九条の会東京連絡会2月懇談会」が開催された。

 このたびは、総がかり行動実行委員会共同代表であり、九条の会事務局員でもある、高田健氏を講師に、「安倍・菅政権を葬り去るために」と題した講演が行われた。


菅内閣がワクチン大臣に河野規制改革相! 「全量検査やらない」と断言の菅総理は、安全性疑問のワクチンだけで五輪強行のつもりか!? 他方で感染経路不明の英国変異株を確認!! 市中感染拡大か!? しかも変異株はワクチン効かない可能性も!? 2021.2.10

記事公開日:2021.2.10 テキスト

 2021年1月18日、菅義偉首相は「ワクチン担当大臣」を新設し、河野太郎規制改革相を充てると発表。2月下旬までの接種開始を表明するなど、ワクチン接種の早期実施に前のめりである。

 しかし、今回新方式で作られる「遺伝子ワクチン」は、海外で接種後に、医師79人の感染判明や、23人死亡などの問題が発生。信頼性が確立されたとは言い難い。


IWJへの茂木大臣回答「尖閣への中国船侵入は遺憾だが、米中対立に戦争勃発のリスク『トゥキディデスの罠』はあてはまらない!?」を、岩上安身インタビューで孫崎亨氏が徹底批判!! 大臣は「わかってない!」~2.9茂木敏充外務大臣定例会見 2021.2.9

記事公開日:2021.2.9取材地: テキスト動画

※2021/2/14 テキスト追加しました。

 2021年2月9日、茂木敏充外務大臣の定例会見が行われ、IWJはこれを中継するとともに、以下の質問を行った。

IWJ記者「尖閣問題についてうかがいます。


森発言で露呈した日本の家父長制!「女性の権利確保は『女性の問題』じゃない。男性が直面する『男性の問題』だ!」アーティスト・戸山灰氏~2.6オリンピック終息宣言展2021「私たちはオリンピックの終息を宣言する」 2021.2.6

記事公開日:2021.2.9取材地: テキスト動画

 2021年2月6日(土)午後3時、この日から2月14日(日)までの期間で開催される「オリンピック終息宣言展2021『私たちはオリンピックの終息を宣言する』」の取材のため、IWJ記者は、東京都新宿区矢来町の「神楽坂セッションハウス」をおとずれた。


沖縄県浦添市長選挙 伊礼ゆうき氏(いれい)選挙事務所から投開票 2021.2.7

記事公開日:2021.2.9取材地: 動画

 2020年 2月7日(日)、沖縄県浦添市の伊礼ゆうき氏選挙事務所より、浦添市長選挙の投開票の模様を中継した。伊礼氏は、米軍那覇港湾施設の浦添移設に反対を表明していた。松本哲治氏の当確の知らせを受け、伊礼氏は「選挙結果はしっかり受け止める。しかし、私はこれで終わりではないと思っています」と支援者へ感謝と今後の決意を語った。


小泉元総理が会見で「推進論者の大義名分は全部嘘だった」と指摘! 原自連が3月11日、原発ゼロを目指しオンライン世界会議を開催!~2.4「311 原発ゼロ・自然エネルギー100世界会議~福島原発事故から10年」記者会見 2021.2.4

記事公開日:2021.2.9取材地: テキスト動画

 2021年2月4日、東京都大田区の「よい仕事おこしプラザ」で、原発ゼロ・自然エネルギー推進連盟(原自連)によるオンライン世界会議「311 原発ゼロ・自然エネルギー100世界会議~福島原発事故から10年~」の開催についての記者会見が行われた。


溶接部に傷ができた原因は「若手が丁寧に溶接したので、熱が多めに伝わったから」!? ~1.29原子力規制委 大飯3号機加圧器スプレイライン配管溶接部における有意な指示に係る公開会合 2021.1.29

記事公開日:2021.2.8取材地: テキスト動画

 2021年1月29日、東京都港区の原子力規制委員会で、関西電力大飯原発3号機の1次系加圧器スプレイライン配管溶接部に傷が見つかった問題について、9回目の公開会合が開かれた。


処理済汚染水の海洋放出を控えている東電!「サブドレン・地下水ドレン浄化水、排水時の海水分析結果」のサンプルは排水ではなかった!? 福島県の指摘で判明!! ~2.1東京電力定例会見 2021.2.1

記事公開日:2021.2.8取材地: テキスト動画

 2021年2月1日、東京電力は、東京都千代田区の臨時会見場で定例の記者会見を行った。

 東京電力は昨年(2020年)12月7日に発表した「サブドレン・地下水ドレン浄化水、排水時の海水分析結果」を2か月後の今日になって訂正した。分析結果は、3か月に1度、四半期ごとに発表される。


原告側は「大間原発敷地内の活断層は原子力規制委の新規制基準に抵触している」と指摘! 新規制基準設定から6年、規制委は機能しているのか!?~2.5函館市大間原発建設差止裁判 第23回口頭弁論 報告と講演会 2021.2.5

記事公開日:2021.2.7取材地: テキスト動画

 2021年2月5日(金)午後4時より、東京都千代田区の参議院議員会館において、「大間原発反対関東の会」「イロハネット」の主催により、「函館市大間原発建設差止裁判 第23回口頭弁論 報告と講演会」が開催された。


中国による人権蹂躙を黙認しての五輪開催に反対! 被害を受ける各国の活動家が訴え!~2.4 2022年北京冬季オリンピック開催1年前 「人権弾圧下の北京でオリンピックを開催することに抗議する」共同記者会見 2021.2.4

記事公開日:2021.2.4取材地: テキスト動画

 2021年2月4日(木)、14時より中央区銀座にて「2022年北京冬季オリンピック開催1年前 『人権弾圧下の北京でオリンピックを開催することに抗議する』共同記者会見」が行われた。

 この会見は現在中華人民共和国によって人権弾圧を受けているチベット自治区、新疆ウイグル自治区と内モンゴル自治区の抗議者、そして香港と1989年天安門事件の民主化運動活動家らによる共同開催で、中国の人権弾圧状況下での2022年北京冬季五輪開催に抗議するもの。


緊急事態宣言延長!「栃木県は除外。残りの10都道府県の状況もかなり改善されてはいるが、『病床使用率』がいまだ6~7割と非常に厳しい状態が続いている!!」西村大臣~2.2西村康稔新型コロナ対策担当大臣定例会見 2021.2.2

記事公開日:2021.2.4取材地: テキスト動画

 2021年2月2日午後9時頃より、東京都千代田区の中央合同庁舎において、西村康稔 新型コロナ対策担当大臣の定例会見が行われた。

 同日に開催された新型コロナウイルス感染症対策本部での「新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針の改訂(緊急事態宣言の延長)」の決定を受け、首相官邸での菅義偉総理の記者会見終了後の開催となった。


一時は30倍に!? 電力卸売市場が高騰した原因は、日本電力卸売市場の仕組みにある!? 「市場連動型のビジネスモデルについて考えていかなければならない」!~2.2梶山弘志 経済産業大臣 定例会見 2021.2.2

記事公開日:2021.2.3取材地: テキスト動画

 2021年2月2日、東京都千代田区の経済産業省で、梶山弘志経済産業大臣による定例の記者会見が行われた。

 昨年末から年初にかけて、卸売電力市場の市場価格が高騰した。一時は昨年中旬ごろの30倍ほどに値上がりした。


京都精華大学専任講師・白井聡氏「コロナ禍で『この政府は本当は機能していない』ことが誰の目にも明らかになった!」~1.30シンポジウム「現在の日本政治の混迷を打開し、真の民主主義を実現するためには何をすべきか?」 2021.1.30

記事公開日:2021.2.3取材地: テキスト動画

 2021年1月30日(土)、午後2時半頃より、東京都豊島区のとしま区民センターにおいて、小沢一郎議員を支援する会の主催により、「シンポジウム『現在の日本政治の混迷を打開し、真の民主主義を実現するためには、何をすべきか?』」が行われた。


「自公政権を倒し、感染者の把握と隔離で『ゼロコロナ』目指す、それが経済対策の第一歩!」「衆院選公示日までに『政権の選択肢になる』手ごたえは十分ある!」~2021年1月31日 立憲民主党2021年定期党大会・枝野幸男代表記者会見 2021.1.31

記事公開日:2021.1.31取材地: テキスト動画

 2021年1月31日(日)午後1時より、立憲民主党の2021年定期党大会と枝野幸男代表記者会見がオンラインで開催された。

 党大会は東京・芝公園のザ・プリンスパークタワー東京・コンベンションホールで実施。会場では執行部役員が登壇した以外は、国会議員、都道府県連、総支部長の各代議員338名中320名がzoomの映像で参加した。


【第487-495号】岩上安身のIWJ特報!自民党が強く求める「敵基地攻撃能力」が「抑止力」と思い込むのは、日本を破滅に導く妄想である!岩上安身による早稲田大学教授 水島朝穂氏インタビュー 前編 2021.1.31

記事公開日:2021.1.30 テキスト独自

※サポート会員に登録すると岩上安身インタビューなどすべての記事を無制限でご覧いだたけます。ぜひ、サポート会員登録してご利用ください。ご登録はこちらから

 「安倍さんって、自分が倒れていく力を使うんです。第1次安倍政権の最後にも、憲法改正国民投票法を強行採決して、通してしまった」

 2020年、コロナ禍の夏。安倍晋三内閣総理大臣は国会を閉会し、記者会見も行わず、約2ヵ月の間、国民の前から姿を消した。8月に入ると2回、「検査」と称して慶應大学病院に長時間、滞在。持病の潰瘍性大腸炎の悪化が囁かれていた。そして8月28日、突然、記者会見を開くと、体調悪化を理由に辞任を表明した。