今中哲二さん横浜講演会 「福島の放射能から子どもを守るには-チェルノブイリからの教訓」 2012.10.20

記事公開日:2012.10.20取材地: テキスト動画

 2012年10月20日(土)14時から、横浜市金沢区の橫浜市立大学カメリアホ-ルで、「今中哲二さん横浜講演会 『福島の放射能から子どもを守るには-チェルノブイリからの教訓』」が行われた。


アレクセイ・ネステレンコ氏記者会見 2012.10.20

記事公開日:2012.10.20取材地: テキスト動画

 2012年10月20日(土)13時より、東京都千代田区の自由報道協会 麹町報道会見場にて「アレクセイ・ネステレンコ氏 記者会見」が行われた。

 ベラルーシのベルラド放射能安全研究所所長のアレクセイ・ネステレンコ氏は、福島の被災地を視察して、「現地の高線量と、日本政府の、子どもたちの健康に対する配慮のなさに驚いた」と語り、チェルノブイリ原発事故の体験をもとに、注意を喚起した。


「めぐみさん 青い海を翔んで日本へ」横田滋・早紀江夫妻講演会 2012.10.20

記事公開日:2012.10.20取材地: テキスト動画

 2012年10月20日(土)15時30分から、長野県上田市の『ささや』において、北朝鮮拉致被害者の横田めぐみさんの両親、横田滋・早紀江夫妻を招いた講演会「めぐみさん 青い海を翔んで日本へ」が行われた。上田市の元小学校長、久保田賢一氏の教育ネット久保田クラブが主催した。


【第 52号-53号】岩上安身のIWJ特報!「原発・TPP・日米同盟を結ぶ線 〜冤罪に加担するメディア」 2012.10.19

記事公開日:2012.10.19 テキスト独自

 日頃、「岩上安身のIWJ特報!」を御愛読いただきまして、誠にありがとうございます。本日は、御愛顧の御礼とともに、皆様へのお詫びとお知らせです。

 月4回発行する予定になっている本メルマガですが、8月、9月は各2本ずつ、4本の発行となってしまいました。読者の皆様にはご不安・ご迷惑をおかけしてしまったことを、お詫び申し上げます。

 この夏の間に取材を重ね、準備をしていたものの、発行できなかったメルマガのテーマが、私の手もとに積み上がっています。先月、先々月の不足分の穴埋めも兼ねて、今月は最低でも計8本発行する予定です。


大阪エネルギー戦略会議メンバー自主会合 2012.10.19

記事公開日:2012.10.19取材地: テキスト動画

 2012年10月19日(金)19時より、東京都千代田区のLEC東京リーガルマインド水道橋本校で、「大阪エネルギー戦略会議メンバー自主会合」が行われた。大阪府市エネルギー戦略会議のこれまでの経緯、自主会合開催の理由、現在の議論に関する報告が行われた。


第8回 需給検証委員会 2012.10.19

記事公開日:2012.10.19取材地: テキスト動画

 2012年10月19日(金)15時から、東京都千代田区の中央合同庁舎4号館で、国家戦略室の「第8回 需給検証委員会」が行われた。今夏の電力需給見通しの検証の総括や、今冬の電力需給見通しを議題に、報告や意見交換が行われた。


第6回原子力規制委員会 2012.10.19

記事公開日:2012.10.19取材地: テキスト動画

 2012年10月19日(金)、東京都港区の原子力規制庁舎で、「第6回 原子力規制委員会」が行われた。今回の議題は以下の6つで、原子力災害対策指針についての話を中心に、規制委員と規制庁の担当者、また自治体の代表者が互いに意見交換を行った。


首都圏反原発連合/近況報告及び今後の展開についての記者会見 2012.10.19

記事公開日:2012.10.19取材地: テキスト動画

 2012年10月19日(金)、東京都千代田区の衆議院第一会館で、「首都圏反原発連合/近況報告及び今後の展開についての記者会見」が行われた。首都圏反原発連合のメンバーが、毎週金曜日に行われている首相官邸前抗議行動などの近況報告を行い、企画している反原発イベントなど、今後の活動予定を発表した。


緊急集会 これでいいのか?「原子力規制委員会」~市民の声の届かぬ5人の「専門家」が、重大事項を次々決定!?~ 2012.10.18

記事公開日:2012.10.18取材地: テキスト動画

 2012年10月18日(木)11時から、東京都千代田区の参議院議員会館で、「緊急集会 これでいいのか?『原子力規制委員会』~市民の声の届かぬ5人の『専門家』が、重大事項を次々決定!?~」が行われた。

 これは、市民への対応、運営手法等、原子力規制委員会と規制庁のさまざまな問題点を検証することを目的とした市民集会である。また、原子力規制委員会の場において、公安警察が傍聴の市民を監視していた事実が発覚した事を受けて、公安問題に焦点をあてた記者会見も、同時に行われた。


映画『フクシマ2011〜被曝に晒された人々の記録』の上映会 2012.10.18

記事公開日:2012.10.18取材地: テキスト動画

 2012年10月18日(木)、アメリカのニューヨーク市内にあるコロンビア大学ティーチャーズカレッジで、映画『フクシマ2011~被曝に晒された人々の記録』の上映会が開かれた。福島第一原発事故で被曝した人々の姿を追った作品に、来場者は福島の実態について理解を深め、同作品の稲塚秀孝監督が福島の現在の状況や、国内における脱原発の運動について紹介した。


市民集会「脱原発基本法案を考える」 2012.10.18

記事公開日:2012.10.18取材地: テキスト動画

 2012年10月18日(木)、東京都千代田区の弁護士会館にて、脱原発基本法案の内容を市民に周知するため、また、法案をより良くし、法案の早期成立の実現を目的にして、市民集会「脱原発基本法案を考える」が、日本弁護士連合会の主催で行われた。


自由報道協会主催 新藤義孝議員(決算行政監視委員会・委員長) 記者会見 2012.10.18

記事公開日:2012.10.18取材地: テキスト動画

 2012年10月18日(木)、東京都千代田区の自由報道協会 麹町報道記者会見場で、「自由報道協会主催 新藤義孝議員(行政監視委員会・委員長)記者会見」が行われた。新藤氏は、決算行政監視委員会の開催までの経緯と、東日本大震災の復興予算における使い道の検証について説明を行った。


ベルラド研究所所長アレクセイ・ネステレンコ氏 福島視察同行取材 2012.10.18

記事公開日:2012.10.18取材地: テキスト動画

 2012年10月18日(木)8時より、福島県福島市と郡山市で、ベラルーシの「ベルラド放射能安全研究所所長アレクセイ・ネステレンコ氏 福島視察同行取材」が行われた。


記者会見 尿検査をうやむやに? ~秘密会の果たした役割を市民が検証

記事公開日:2012.10.18取材地: テキスト動画

 2012年10月18日(木)、東京都千代田区の参議院議員会館で「記者会見 尿検査をうやむやに? ~秘密会の果たした役割を市民が検証」が行われた。多くの県民が、要求してきた尿検査の問題がどう扱われたのかということを通して、公開討論会の前に行われた秘密会の具体的な問題点とその後の県の対応について、福島老朽原発を考える会によって検証が行われた。


日本外国特派員協会主催 高橋はるみ北海道知事 記者会見 2012.10.18

記事公開日:2012.10.18取材地: テキスト動画

 2012年10月18日、東京都千代田区の日本外国人特派員協会で、「北海道水資源の保全に関する条例」について、高橋はるみ北海道知事が記者会見を行った。

 今年4月、北海道が全国に先駆けて制定した水資源保全条例は、個人の所有地に関しても、環境破壊から地域を守るため、一定の制約を課そうという趣旨のものである。最近では、北海道に続き、全国で同様の条例が制定され始め、広がりをみせている。


上関原発準備工事妨害行為者に対する4800万損害賠償請求=SLAPP裁判、公判後の被告と弁護団の報告会見 2012.10.17

記事公開日:2012.10.17取材地: テキスト動画

 2012年10月17日(水)、山口県山口市の山口地裁で、上関SLAPP訴訟の第15回目の公判が行われ、終了後に「上関原発準備工事妨害行為者に対する4800万損害賠償請求=SLAPP裁判、公判後の被告と弁護団の報告会見」が行われた。また、被告となった岡田和樹氏へのIWJ中継特派員によるインタビューも併せて行われた。


「『生活に困ったら福祉事務所へ』だったのが『不正を発見したら福祉事務所へ』になっている」 ~シンポジウム「たたいてどうなる?今、大阪から生活保護を考える」 2012.10.17

記事公開日:2012.10.17取材地: テキスト動画

 2012年10月17日(水)19時、大阪市北区の大阪弁護士会館において、「たたいてどうなる?今、大阪から生活保護を考える」と題するシンポジウムが開かれた。我が国における生活保護受給者数は、2011年7月末時点で約205万人、受給世帯が約148万6千世帯だったのが、2012年5月末時点では約211万人、受給世帯は約153万8千世帯にまで拡大し、過去最多となっている。一方で、生活保護受給者への「バッシング」が社会問題化している。このシンポジウムは、貧困問題や生活保護問題に取り組む市民団体などが組織する「反貧困全国キャラバン2012大阪実行委員会」による「反貧困キャラバンイベント」の第2弾として開催したもので、神戸女子大学教授の松崎喜良(きよし)氏ら有識者が登壇し、生活保護や、「バッシング」に関して、さまざまな問題提起を行った。


原子力規制委員会 田中俊一委員長 定例会見 2012.10.17

記事公開日:2012.10.17取材地: テキスト動画

 2012年10月17日(水)、東京都港区の原子力規制庁舎で、「原子力規制委員会 田中俊一委員長 定例会見」が行われた。

 この日の会見には島崎邦彦委員も出席し、田中委員長と共に記者からの質問に答えた。新たに策定する災害対策指針や大飯発電所の破砕帯調査についてなど、約1時間40分にわたって質疑が行われた。


第5回原子力規制委員会 2012.10.17

記事公開日:2012.10.17取材地: テキスト動画

 2012年10月17日(水)、東京都港区の原子力規制庁舎で、「第5回 原子力規制委員会」が行われた。今回の議題は以下の5つで、原子力規制庁の担当者がそれぞれ説明を行った。冒頭、11月2日に予定されている大飯発電所敷地内の破砕帯調査を行う有識者が発表された。


『希望の国』院内試写会後の討論会 2012.10.16

記事公開日:2012.10.16取材地: テキスト動画

 2012年10月16日(火)、東京都千代田区の参議院議員会館で、「『希望の国』院内試写会後の討論会」が行われた。園子温監督による原発事故を題材にした映画『希望の国』の撮影時の話や、ゲストの感想も交えて話し合いが行われた。