【西日本豪雨取材報告】11.「ミサイルが落ちたのかと思った」!? 7月23日IWJ上杉記者は豪雨とアルミ工場爆発の2重の災害を被った総社市(そうじゃし)を取材! 市をあげての防災への積極的な取り組みが生かされた! 2018.7.23

記事公開日:2018.7.26取材地: テキスト動画独自

※全編映像は会員登録するとご覧いただけます。 サポート会員の方は無期限で、一般会員の方は記事公開後の1ヶ月間、全編コンテンツがご覧いただけます。
ご登録はこちらから

 7月12日から長期で西日本豪雨被害の被災地取材をおこなっているIWJ上杉記者は、7月23日、浸水被害とアルミ工場爆発という2重の災害を被った、総社市下原(そうじゃししもばら)を取材した。


【西日本豪雨取材報告】10. 倉敷市真備町での小田川堤防決壊は高梁川上流の複数のダムからの急激な放流が原因だったのではないか!? IWJ記者が上流住民の証言を取材! 2018.7.20

記事公開日:2018.7.23取材地: テキスト動画独自

※全編映像は会員登録するとご覧いただけます。 サポート会員の方は無期限で、一般会員の方は記事公開後の1ヶ月間、全編コンテンツがご覧いただけます。
ご登録はこちらから

 西日本豪雨による被災地の中でも最も被害の甚大だった場所の一つ、岡山県倉敷市真備町(まびちょう)。一級河川の高梁川(たかはしがわ)が増水したため、支流の小田川の水がスムーズに合流できない「バックウォーター」という現象を引き起こしたため、小田川とさらにその支流8か所で堤防が決壊し、真備町は3分の1が水没、約4600戸の家屋が浸水した。


【西日本豪雨取材報告】9. 堤防決壊で浸水した倉敷市真備町からレポート! 「昔は水に浸かると舟で学校に行った」という旧住民。「災害がないので危機感がなかった」という在住者。小田川の本流との合流か所はまるで鬱蒼とした森のよう!? 2018.7.19

記事公開日:2018.7.22取材地: テキスト動画独自

※全編映像は会員登録するとご覧いただけます。 サポート会員の方は無期限で、一般会員の方は記事公開後の1ヶ月間、全編コンテンツがご覧いただけます。
ご登録はこちらから

 2018年7月19日、IWJ上杉記者は小田川の堤防決壊により甚大な浸水被害に見舞われた岡山県倉敷市真備町を取材した。

 堤防が決壊したのは、小田川とその支流の合計8か所。小田川は一級河川の高梁(たかはし)川と合流するが、合流か所は高梁川が大きく湾曲している。このため、増水した川の水がスムーズに流れず、支流である小田川の水が滞る「バックウォーター」と呼ばれる現象を起こした。しかも、上杉記者が合流地点で見たのは、まるで森のように木が鬱蒼と生えた中洲だった。これではなおさら、支流である小田川の増水した水が、スムーズに本流である高梁川へ流れ込むわけがない。


「避難所まで物資を取りに行く時間がない!」「取りに行く車がない!」豪雨から1週間。有名被災地とそこから外れた地域の支援格差!? 岡山県倉敷市の中継市民からのレポート 2018.7.16

記事公開日:2018.7.19取材地: テキスト

 2018年6月28日から7月8日にかけて、西日本を中心に記録的な雨量により甚大な被害をもたらした「平成30年7月豪雨」。1週間後の7月14日、15日、16日の3連休は各被災地に大勢のボランティアが入り、復旧作業に協力した。


岡山県第14次日朝友好親善訪朝団と、朝鮮民主主義人民共和国 外務省日本担当課長との会談について報告(会談内容の公表・記者会見) 2018.7.5

記事公開日:2018.7.11取材地: 動画

 2018年7月5日(木)17時より、岡山県岡山市の労働福祉事業会館5Fホールにて、朝鮮民主主義人民共和国 外務省日本担当課長との会談について報告(会談内容の公表・記者会見)が行われた。


「ボクらのチカラをひとつに@参議院2019(仮称)」参加呼びかけ記者会見 2018.5.9

記事公開日:2018.5.10取材地: 動画

 2018年5月9日(水)11時より岡山県岡山市の岡山市国際交流センターにて、「ボクらのチカラをひとつに@参議院2019(仮称)」参加呼びかけ記者会見が行なわれた。


3.11への祈り おかやま ―追悼と脱原発のつどい― 講演会・追悼会 2018.3.10

記事公開日:2018.3.10取材地: 動画

 2018年3月10日(土)13時より、岡山市北区の岡山バプテスト教会で「3.11への祈り おかやま ―追悼と脱原発のつどい―」の講演会・追悼会が開かれた。講演会では「岡山のエネルギーを語ろう」と題し自然エネルギーに取り組む3人が講演を行った。


「前川喜平さん・寺脇研さんズバリ加計問題を斬る」講演会と記者会見 2018.1.8

記事公開日:2018.1.9取材地: 動画

 2018年1月8日(月) 12時45分より、岡山県岡山市の岡山国際交流センターにて、加計学園問題を考える会の主催による「前川喜平さん・寺脇研さんズバリ加計問題を斬る」と題する講演会と記者会見が行われた。


岡山弁護士会シリーズ憲法講演会No.16 安倍改憲案を検証する〜自衛隊を明記する憲法9条改憲の危険性〜 2017.12.9

記事公開日:2017.12.9取材地: 動画

 2017年12月9日(土)13時半より、岡山弁護士会主催により岡山弁護士会館(岡山市北区)で開かれたシリーズ憲法講演会No.16「安倍改憲案を検証する」で、一橋大学名誉教授・山内敏弘氏が「自衛隊を明記する憲法9条改憲の危険性」と題し講演を行った。


人権と文化のつどい「前川さん 大いに語る in 岡山」 〜夜間中学・義務教育・新設学部問題〜 2017.11.12

記事公開日:2017.11.15取材地: 動画

 2017年11月12日(日)13時半より岡山県岡山市の岡山コンベンションセンター(ママカリフォーラム)にて、人権と文化のつどい「前川さん 大いに語る in 岡山」 が開催され、「夜間中学・義務教育・新設学部問題」について前川氏が講演した。


加計学園問題について日本共産党 岡山県議会 森脇久紀議員へのインタビュー 2017.9.11

記事公開日:2017.11.3取材地: 動画独自

 2017年9月11日(月)15時半過ぎより岡山市北区の岡山県議会にて、IWJ記者が、加計学園問題について日本共産党 岡山県議会 森脇久紀議員へインタビューを行った。


どうする原発のゴミ 全国交流会(岡山市)―高レベル放射性廃棄物の最終処分―(1日目) 2017.6.3

記事公開日:2017.8.2取材地: 動画

 2017年6月3日(土)13時30分より岡山市北区の労働福祉事業会館にて、どうする原発のゴミ 全国交流会(岡山市)―高レベル放射性廃棄物の最終処分―(1日目)が開催された。


安倍改憲を許さない!!「アホノミクスの正体を暴く」浜矩子さん講演会 2017.7.15

記事公開日:2017.7.15取材地: 動画

 2017年7月15日(土)14時より、岡山市北区のピュアリティまきびでエコノミスト・浜矩子氏の講演会「アホノミクスの正体を暴く」が開かれた。岡山県下49の「9条の会」からなる実行委員会が主催した。


「放射能汚染防止法」を制定しよう HKB47市民勉強会 IN 岡山2017 ―講師 大沼淳一氏(原子力市民委員会)ほか 2017.6.25

記事公開日:2017.6.25取材地: 動画

 2017年6月25日(日)14時より、岡山コンベンションセンター(岡山市北区)で「放射能汚染防止法」を制定する岡山の会主催による「『放射能汚染防止法』を制定しよう HKB47市民勉強会 IN 岡山2017」が開かれた。原子力市民委員会委員・大沼淳一氏が「ばら撒かれる放射能の実態と危険性」と題し講演したほか、放射性物質を公害として捉えた法の制定をめざして報告・パネルディスカッションが行われた。


「“共謀罪”強行を許さない!!」緊急 野党合同街宣(岡山市) 2017.6.16

記事公開日:2017.6.16取材地: 動画

 国会での「共謀罪」法の採決強行・可決成立を受け、2017年6月16日(金)18時より、岡山市北区の岡山駅東口で民進党、日本共産党、社会民主党、自由党、新社会党、みどり岡山合同での「“共謀罪”強行を許さない!!」野党合同街宣が行われた。


岡山弁護士会主催 共謀罪法案反対!1000人集会とパレード 2017.6.10

記事公開日:2017.6.10取材地: 動画

 2017年6月10日(土)14時より、岡山弁護士会が主催する「共謀罪法案反対!1000人集会とパレード」が岡山市で行われた。石山公園(岡山市北区)での集会ののち、600人(主催者発表)の参加者が「共謀罪」法案反対を訴え岡山駅前までパレードした。


津田敏秀教授講演「福島原発事故による地域住民の健康」 2017.5.20

記事公開日:2017.6.1取材地: 動画

 2017年5月20日(土)、岡山県岡山市のソワニエ看護学校にて、新医協岡山支部の主催により、「福島原発事故による地域住民の健康」と題する講演会が開催され、岡山大学大学院 環境学研究科の津田敏秀教授が講師として登壇した。


広瀬隆氏講演会「福島のいまと岡山のこれから」(瀬戸内市) 2017.5.14

記事公開日:2017.5.14取材地: 動画

 2017年5月14日(日)13時より、岡山県瀬戸内市長船町の瀬戸内市保健福祉センターゆめトピア長船において作家・広瀬隆氏の講演会「福島のいまと岡山のこれから」が開かれた。瀬戸内市で福島の子どもたちの保養活動などを行っている「せとうち交流プロジェクト」の主催。


おかやま人権研究センター 第16回現代人権研究会「アンベードカル博士と佐々井秀嶺上人 ~不可触民解放からインド仏教復興運動へ」―講師 一心念誦堂住職・佐伯隆快氏 2017.2.26

記事公開日:2017.4.4取材地: 動画

 2017年2月26日(日)13時半より、岡山県民主会館(岡山市北区)でおかやま人権研究センターによる第16回現代人権研究会「アンベードカル博士と佐々井秀嶺上人~不可触民解放からインド仏教復興運動へ」が開かれた。インドの政治家ビームラーオ・アンベードカルとインドに帰化した僧・佐々井秀嶺氏の不可触民解放運動と仏教復興運動について一心念誦堂(倉敷市)住職・佐伯隆快氏が講演した。


3.11への祈り ―追悼と脱原発のつどい―(岡山市) 2017.3.12

記事公開日:2017.3.12取材地: 動画

 2017年3月12日(日)、岡山市北区の石山公園と岡山バプテスト教会で2部に分かれて「3.11への祈り―追悼と脱原発のつどい―」が開かれた。第2部では元経済産業省官僚で「フォーラム4」提唱者の古賀茂明氏が「日本再生のために」と題し講演を行った。