罪を憎んで、システム憎んで、人を憎まず! このわけのわからないシステムをみんなでぶっ壊しましょう! 参院選 れいわ新選組「#新宿センキョ」山本太郎&全候補者 街頭演説(新宿駅西口) 2019.7.20

記事公開日:2019.7.20取材地: テキスト動画

特集 れいわ新選組
サポート会員のみインタビューなどすべてが視聴可能に!是非、会員登録をご利用ください。→ご登録はこちらから
 2019年7月27日、テキストを追加しました。

 2019年7月20日(土)16時より東京都新宿区の新宿駅西口小田急百貨店前にて、れいわ新選組が「#新宿センキョ」と題した街頭演説で最後の支持を4時間にわたって訴えた。


文書通信交通滞在費維新(日本維新の会、大阪維新の会)問題 政治資金問題から見える「維新の正体」その67(清水貴之議員「文書通信交通滞在費」の違法寄付問題その2「資金管理団体」への寄付分)~ブログ「上脇博之 ある憲法研究者の情報発信の場」より 2019.7.20

記事公開日:2019.7.20 テキスト

特集 「ゆ」党再編の要!? 橋下徹と維新の「正体」
※2019年7月19日18:57投稿の本ブログは、上脇博之氏の許可をいただき掲載しています。

(1)「日本維新の会」所属の清水貴之参議院議員が2017年に「文書通信交通滞在費」を政党支部に違法寄付していた問題を指摘した。

政治資金問題から見える「維新の正体」その66(清水貴之議員「文書通信交通滞在費」の政党支部への違法寄付問題)
http://blog.livedoor.jp/nihonkokukenpou/archives/51924475.html


政治資金問題から見える「維新の正体」その66(清水貴之議員「文書通信交通滞在費」の政党支部への違法寄付問題)~ブログ「上脇博之 ある憲法研究者の情報発信の場」より 2019.7.20

記事公開日:2019.7.20 テキスト

特集 「ゆ」党再編の要!? 橋下徹と維新の「正体」
※2019年7月19日15:25投稿の本ブログは、上脇博之氏の許可をいただき掲載しています。

(1)「日本維新の会」の「文書通信交通滞在費」について何度かブログ投稿している。
その中で、「文書通信交通滞在費」を虚偽の理由で寄付するなどしていた議員のケースを指摘した。


政治資金問題から見える「維新の正体」その65(「文書通信交通滞在費」の使途の透明化問題)~ブログ「上脇博之 ある憲法研究者の情報発信の場」より 2019.7.20

記事公開日:2019.7.20 テキスト

特集 「ゆ」党再編の要!? 橋下徹と維新の「正体」
※2019年7月19日9:37投稿の本ブログは、上脇博之氏の許可をいただき掲載しています。

(1)「日本維新の会」の所属国会議員の「文書通信交通滞在費」問題についてこのブログで何度か指摘したが、「日本維新の会」は全く反省していないようなので、「文書通信交通滞在費」のそもそも論から「日本維新の会」の違法使途問題を指摘した。


【特別寄稿】スクープ! 官邸への忖度か!? 参院選静岡選挙区に関する報道をめぐって、『報ステ』から消えた『6分』のVTR! 官邸は国民民主候補への支援と引き換えに改憲賛成を要求か!? 2019.7.20

記事公開日:2019.7.20 テキスト

 2012年末に第2次安倍晋三政権が成立して以降、権力に対するメディアの萎縮や忖度が顕著になっている。そして時には、権力側からメディアに対して露骨な圧力をかけることさえある。

 今年2月には、菅義偉官房長官の会見で鋭い追及を続けている東京新聞社会部の望月衣塑子記者に対して、官邸が事実上の質問制限を要求する文書を官邸記者クラブに送っていたことが広く知れ渡った。日本新聞労働組合連合(新聞労連)や市民からは、官邸の対応に対する厳しい批判の声が次々と上がった。


映画監督・森達也氏「メディア、テレビ各局来てるがいつ放送するのか?」と大激怒!ご安心下さい、インターネット報道メディア・IWJは全編ライブ配信しておりました ~参院選 れいわ新選組「れいわ祭2」山本太郎&全候補者 街頭演説(新橋駅SL広場) 2019.7.19

記事公開日:2019.7.20取材地: テキスト動画

特集 れいわ新選組
※公共性に鑑み、全編公開いたします。サポート会員のみインタビューなどすべてが視聴可能に!是非、会員登録をご利用ください。→ご登録はこちらから
 2019年7月27日、テキストを追加しました。 

 2019年7月19日(金)17時より東京都港区の新橋駅前SL広場にて、れいわ新選組「れいわ祭2」が開催され、山本太郎代表と全候補者による街頭演説、ゲストとして映画監督の森達也氏、落語家の立川談四楼氏らがスピーチを行った。また、「渋さ知らズオーケストラ有志 with うじきつよし」による唄と演奏、橋本操氏(日本ALS協会副会長)、天畠大輔氏(立命館大学客員研究員)、創価学会婦人部会員らが応援に駆けつけ、支持を訴えた。


政治資金問題から見える「維新の正体」その64(「文書通信交通滞在費」についての詐欺師のような手口)~ブログ「上脇博之 ある憲法研究者の情報発信の場」より 2019.7.19

記事公開日:2019.7.19 テキスト

特集 「ゆ」党再編の要!? 橋下徹と維新の「正体」
※2019年7月18日22:10 投稿の本ブログは、上脇博之氏の許可をいただき掲載しています。

はじめに

(1)「日本維新の会」の「文書通信交通滞在費」については、以下の4つのブログ投稿で紹介した。


政治資金問題から見える「維新の正体」その63(これでは「文書通信交通滞在費」の使途報告とは言えない)~ブログ「上脇博之 ある憲法研究者の情報発信の場」より 2019.7.17

記事公開日:2019.7.17 テキスト

特集 「ゆ」党再編の要!? 橋下徹と維新の「正体」
※2019年7月5日21:54 投稿の本ブログは、上脇博之氏の許可をいただき掲載しています。

(1)「文書通信交通滞在費」については、丸山穂高議員が「日本維新の会」所属時代の違法支出していたことなどを、以下の3つのブログ投稿で紹介しました。


政治資金問題から見える「維新の正体」その62(広田和美大阪市議会議長の政務活動費の詐取事件)~ブログ「上脇博之 ある憲法研究者の情報発信の場」より 2019.7.17

記事公開日:2019.7.17 テキスト

特集 「ゆ」党再編の要!? 橋下徹と維新の「正体」
※2019年7月2日23:16 投稿の本ブログは、上脇博之氏の許可をいただき掲載しています。

(1)大阪市議会の広田和美議長が議長就任前の2018年度に交付された政務活動費で、所属の「大阪維新の会」の実績や大阪都構想をアピールする党会合の関連経費計約75万円を全額支出していた。大阪市の政務活動費条例とそれに基づく手引では政党活動への支出は禁じられている。


政治資金問題から見える「維新の正体」その61(足立康史議員の消えた選挙運動残金疑惑、直近3回衆院選で2644.7万円)~ブログ「上脇博之 ある憲法研究者の情報発信の場」より 2019.7.17

記事公開日:2019.7.17 テキスト

特集 「ゆ」党再編の要!? 橋下徹と維新の「正体」
※2019年6月23日9:38 投稿の本ブログは、上脇博之氏の許可をいただき掲載しています。

はじめに

(1)足立康史氏は、
2011年、みんなの党大阪府第9選挙区支部長だったが、
2012年、日本維新の会に移籍し、大阪府第9選挙区支部長になった。


政治資金問題から見える「維新の正体」その60(伊藤信久氏の消えた選挙運動残金疑惑、直近3回衆院選で約1774・8万円)~ブログ「上脇博之 ある憲法研究者の情報発信の場」より 2019.7.17

記事公開日:2019.7.17 テキスト

特集 「ゆ」党再編の要!? 橋下徹と維新の「正体」
※2019年6月22日21:10 投稿の本ブログは、上脇博之氏の許可をいただき掲載しています。

はじめに

(1)伊東信久氏は、2012年衆議院総選挙に立候補して初当選し(小選挙区選挙)、2014年衆議院総選挙で再選された(比例代表選挙)。


政治資金問題から見える「維新の正体」その59(馬場伸幸幹事長の消えた選挙運動残金疑惑、直近3回衆院選で約942・6万円)~ブログ「上脇博之 ある憲法研究者の情報発信の場」より 2019.7.17

記事公開日:2019.7.17 テキスト

特集 「ゆ」党再編の要!? 橋下徹と維新の「正体」
※2019年6月22日9:53 投稿の本ブログは、上脇博之氏の許可をいただき掲載しています。

はじめに

(1)このブロブの連載「 政治資金問題から見える「維新の正体」」「その58」の投稿において、現在「日本維新の会」の幹事長である馬場伸幸衆議院議員の2017年衆議院総選挙における選挙運動資金の実質的残金305万円強(305万391円)がどこにも収支報告されていないという問題を指摘した(http://blog.livedoor.jp/nihonkokukenpou/archives/51922278.html)。


政治資金問題から見える「維新の正体」その58(馬場伸幸幹事長の2017年衆議院総選挙で消えた約305万円疑惑)~ブログ「上脇博之 ある憲法研究者の情報発信の場」より 2019.7.16

記事公開日:2019.7.16 テキスト

特集 「ゆ」党再編の要!? 橋下徹と維新の「正体」
※2019年6月21日21:20 投稿の本ブログは、上脇博之氏の許可をいただき掲載しています。

(1)馬場伸幸氏は、堺市議会議員を経て、
2012年衆議院総選挙で初当選し、その後も2014年、2017年
の各衆議院総選挙でも当選している衆議院議員であり、
現在「日本維新の会」の幹事長である(http://baba-nobuyuki.com/profile.html)。


政治資金問題から見える「維新の正体」その57(「廣田貴士後援会」及び廣田貴士候補の消えた計293・1万円強)~ブログ「上脇博之 ある憲法研究者の情報発信の場」より 2019.7.16

記事公開日:2019.7.16 テキスト

特集 「ゆ」党再編の要!? 橋下徹と維新の「正体」
※2019年6月21日09:08 投稿の本ブログは、上脇博之氏の許可をいただき掲載しています。

(1)廣田(広田)貴士氏は、2015年4月の大阪府議会選挙に
「大阪維新の会公認」で立候補したものの、落選しているようだ(https://seijiyama.jp/area/card/3718/DFRL34/M?S=lctfq1ngnc)。


政治資金問題から見える「維新の正体」その56(「澤野雅洋後援会」及び澤野雅洋候補の消えた計305・4万円超)~ブログ「上脇博之 ある憲法研究者の情報発信の場」より 2019.7.16

記事公開日:2019.7.16 テキスト

特集 「ゆ」党再編の要!? 橋下徹と維新の「正体」
※2019年6月20日16:14 投稿の本ブログは、上脇博之氏の許可をいただき掲載しています。

(1)澤野雅洋氏は、2015年大阪府議会選挙に
「大阪維新の会公認」候補として立候補したが、
落選している(http://blog.livedoor.jp/masa12241/)。


街宣にきた創価学会の方の声を出せない声を背負ったガチンコ勝負! 参院選 れいわ新選組 街頭演説(新宿駅西口小田急デパート前)―弁士:山本太郎 代表、東京選挙区 野原善正候補、ほか 2019.7.15

記事公開日:2019.7.16取材地: テキスト動画

特集 れいわ新選組
※公共性に鑑み、ただいま全編特別公開中‼
 2019年7月27日、テキストを追加しました。

 2019年7月15日(月)18時より東京都新宿区の新宿駅西口小田急デパート前にて、参院選 れいわ新選組 街頭演説が行われ、山本太郎 代表、東京選挙区 野原善正候補らが支持を訴えた。


政治資金問題から見える「維新の正体」その55(長谷川豊氏の党支部の収支計600万円不記載疑惑)~ブログ「上脇博之 ある憲法研究者の情報発信の場」より 2019.7.16

記事公開日:2019.7.16 テキスト

特集 「ゆ」党再編の要!? 橋下徹と維新の「正体」
※2019年06月19日18:21 投稿の本ブログは、上脇博之氏の許可をいただき掲載しています。

(1)長谷川豊氏は、フジテレビのアナウンサーだった。
2013年にはフリーアナウンサーになった。
2016年9月には、自身のブログで
「自業自得の人工透析患者なんて、全員実費負担にさせよ!
無理だと泣くならそのまま殺せ!
今のシステムは日本を亡ぼすだけだ!!」
というタイトルの投稿を行った。


参院選を自民党に勝たせたら、自衛隊が中東に派遣され、日本が戦争に巻き込まれる!? 暴走するシステムを止めるチャンスは、この1週間!~7.14 参院選 比例代表 れいわ新選組・安冨歩候補 街頭演説(銀座博品館前) 2019.7.14

記事公開日:2019.7.15取材地: テキスト動画

特集 れいわ新選組
参院選期間につき、公共性に鑑みただいま全編特別公開中!
※2019年7月26日リード追加

 米国務省のフック・イラン担当特別代表は16日、米国が結成を目指す中東・ホルムズ海峡などの安全確保に向けた有志連合構想に関する計画を19日に発表する意向を表明した。本件は、21日投開票日の参院選における重大な争点にならなければいけない。


20世紀に形成された私たちのシステムを壊す戦い、その作動を変える戦い! ~参院選 比例代表 れいわ新選組・安冨歩候補 個人演説会「阿佐ヶ谷で馬のユーゴン君と触れ合う最後のチャンス!」(ザムザ阿佐谷) 2019.7.14

記事公開日:2019.7.15取材地: テキスト動画

特集 れいわ新選組
※2019年7月26日、テキストを追加しました。

 2019年7月14日(日)11時より東京都杉並区のラピュタビル ザムザ阿佐谷にて、参院選に比例代表で立候補したれいわ新選組の安冨歩候補による個人演説会「阿佐ヶ谷で馬のユーゴン君と触れ合う最後のチャンス!」が開催された。本記事ではまず、冒頭の安冨氏による、ここまで1週間の選挙戦のまとめと、これからの1週間の展望について記す。続いて、新宿区議会議員のよだかれん氏と安冨氏とのトークの中で語られた、差別とは何か、それをどうなくしていくのか、という点を取り上げる。あわせて、「障がい児・者の学びを保証する会」の大森梓氏が語った、子育てを通じて学んだ人を信じてコミュニケーションをとるということを紹介していく。


米国が構想する中東の有志連合への自衛隊参加の是非は参院選の主要争点にすべき! IWJが全政党とれいわ新選組、および主要候補者に緊急アンケートを送付!

記事公開日:2019.7.15 テキスト

 7月9日に米国が中東のホルムズ海峡などを航行する民間船舶の護衛のため、多国間の有志連合の結成をめざして複数の国に参加を呼びかけ、7月10日には日本も参加を求められていることが報じられた。