立憲民主党・海江田万里衆議院議員「戦後沖縄の歴史の生き証人、玉城デニー氏をなんとしても勝たせなければならない!」~安倍政権退陣 あたりまえの政治を市民と野党の共闘で!0913新宿東南口街宣 2018.9.13

記事公開日:2018.9.27取材地: テキスト動画

 2018年9月13日(木)に東京・新宿駅東南口にて、市民連合主催で「安倍政権退陣 あたりまえの政治を市民と野党の共闘で!0913新宿東南口街宣」が行われた。


IWJで連続インタビュー中の『日本ナショナリズムの歴史』著者・書籍編集者・前高文研代表 梅田正己氏が第61回JCJ賞を受賞!「出版ニュース」に掲載された寄稿を全文掲載! 2018.9.27

記事公開日:2018.9.27 テキスト

 岩上安身がIWJでこれまでに4回インタビューを続けている、書籍編集者で前高文研代表である梅田正己氏の著書、『日本ナショナリズムの歴史』(高文研)全4巻が、毎年すぐれたジャーナリズム活動に対して日本ジャーナリスト会議が選定する第61回JCJ賞を受賞した。


【特別寄稿】日本会議メンバーだった佐喜真淳候補に経歴詐称(虚偽事項公表罪)の公職選挙法違反の疑いが浮上 フリージャーナリスト・横田一氏による報告! 2018.9.27

記事公開日:2018.9.27 テキスト

 辺野古新基地建設問題が最大の争点とされる「沖縄県知事選(9月30日投開票)」で、「オール沖縄」支援の前衆院議員・玉城デニー候補と一騎打ち状態の前宜野湾市長・佐喜真淳候補(自公と維新と希望推薦)に公職選挙法違反の疑いが濃厚となった。自らが当選、あるいは相手候補を落選させるためにウソの情報を流すことを罰する公選法の虚偽事項公表罪に抵触する可能性が出てきたのだ。


小池都知事による豊洲市場「安全宣言」後に、施工業者が「杭打ち偽装」という驚きの告発!「駐車場棟が倒壊する可能性もある」!? 数々の問題を放置したまま、10月11日に開場するのか!! 2018.9.27

記事公開日:2018.9.27 テキスト

 小池百合子東京都知事は、2018年7月31日に開かれた市場移転に関する関係局長会議で「豊洲市場は産地出荷者、市場関係者、消費者含めすべての関係者に安心して利用していただける市場、すなわち安全・安心な市場として開場する条件を整えることができた」と、「安全宣言」をおこなった。


『新潮45』に掲載された差別と痴漢煽動表現てんこ盛りの小川榮太郎氏の記事!新潮社の佐藤隆信社長が声明を出すも謝罪はなし!安倍シンパの醜悪な文章による炎上商法を許すな! 2018.9.27

記事公開日:2018.9.27 テキスト

 『新潮45』2018年10月号に、LGBTの人々や性犯罪の被害者に対する差別表現や、性犯罪の煽動と言わざるを得ない表現が掲載されていた問題で、新潮社の佐藤隆信社長は昨日21日、「『新潮45』2018年10月号特別企画について」と題した声明をサイトで発表した。その声明文は以下の通り。


反省は表明するも雑誌は回収しない!? ヘイトと痴漢煽動を垂れ流していた『新潮45』が休刊を発表! IWJは休刊発表の直後に、新潮社へ直接取材! 2018.9.26

記事公開日:2018.9.26取材地: テキスト

 2018年9月18日発売の『新潮45』2018年10月号の「そんなにおかしいか『杉田水脈』論文」という「特別企画」に、差別表現や痴漢煽動表現が掲載されていた問題で、新潮社は9月25日、『新潮45』の休刊を発表した。新潮社は、「会社として十分な編集体制を整備しないまま『新潮45』の刊行を続けてきたことに対して、深い反省の思いを込めて、このたび休刊を決断しました」と声明を出した。


【沖縄県知事選】「私は翁長知事の理念を貫く。日本政府から、アメリカから、沖縄を取り戻す!」 8000人の前で玉城デニー氏が宣言。翁長夫人が涙、湧き上がる「デニー」コール! 2018.9.22

記事公開日:2018.9.25取材地: テキスト動画

 「この沖縄は、翁長が心の底から愛して、140万県民を、本当に命がけで守ろうとした沖縄です。今、デニーさんの話を聞いて、うちの人の心をデニーさんが継いでくれるんだ、と思ったら涙が止まりません」

 2018年8月8日に急逝した翁長雄志知事の、後任を決める9月30日の沖縄県知事選挙まで、残りわずかとなった9月22日。沖縄県那覇市の新都心公園中央広場で開催された「玉城デニー うまんちゅ大集会」で、翁長夫人の翁長樹子(みきこ)さんは、声を詰まらせながら話した。


沖縄県知事選で公明党の遠山議員が玉城デニー氏を攻撃するデマを拡散! 遠山議員こそが「ゆくさー(うそつき)」だ! 2018.9.24

記事公開日:2018.9.24 テキスト

 2018年9月30日の投開票日が迫る沖縄県知事選で、候補者に対する誹謗・中傷やデマの拡散が深刻な問題となっている。9月22日付の琉球新報によると、9月9日から12日までの間にツイッター上で、「オール沖縄」が支援する玉城デニー氏に対して攻撃的・否定的な内容の投稿が、約9割に達したと伝えられている。


『新潮45』に差別表現や痴漢煽動表現が掲載されていた問題で、書店からも「強い憤りと抗議の声」が上がる!新潮社の新刊の販売を停止した書店にIWJが直接取材! 2018.9.24

記事公開日:2018.9.24 テキスト

 『新潮45』2018年10月号の「そんなにおかしいか『杉田水脈』論文」という「特別企画」に、差別表現や痴漢煽動表現が掲載されていた問題で、新潮社の書籍の販売を自粛する動きが出始めている。和歌山県和歌山市の書店「本屋プラグ」は9月19日、当面の間、新潮社の新刊の販売を停止することを発表した。


沖縄平和運動センター議長・山城博冶氏「未来に向かって希望を持てと言っている玉城デニーは、今の沖縄を象徴している」~翁長沖縄知事の遺志を継ぐ、8.11沖縄県民集会の訴えに連帯する8.30東京緊急集会 2018.8.30

記事公開日:2018.9.23取材地: テキスト動画

 2018年8月30日(木)に東京・星稜会館で「翁長沖縄知事の遺志を継ぐ、8.11沖縄県民集会の訴えに連帯する8.30東京緊急集会」が行われた。


玉城デニー氏に「日本語を読めるんですか」とヘイト野次を飛ばした小池都知事が佐喜真候補の応援へ! 辺野古推進を明言してきた小池氏は何を語るのか? 辺野古推進? 差別の肯定? 2018.9.23

記事公開日:2018.9.23 テキスト動画

 9月30日に投開票が迫る沖縄県知事選で、自民、公明、維新が推薦する佐喜真淳候補を応援するため、東京都の小池百合子知事が、自民党幹部の要請を受けて沖縄入りした。


日本外交の顔!? サクラ総動員祝勝会ムード!聴衆からは「恥を知れ」コール!! ~9.19安倍晋三総理 自民党総裁選 東京街頭演説会(秋葉原) 2018.9.19

記事公開日:2018.9.20取材地: テキスト動画

 2018年9月19日(水)に東京・秋葉原駅前にて安倍晋三総理が自民党総裁選の最後の街頭演説を行った。

 今回の演説は数日前から自民党側の動員呼び掛けFAXが流出しており、開始2時間前から自民党ステッカーを体に貼った人達がシャトルバスや電車で集まってきた。動員された自民党ステッカーを貼った人達は街宣車に近い歩道や、安倍首相が良く見える場所、メディアスペースの周りへ誘導され、ステッカーなしの一般聴衆はメディアから見えない後列へ追いやられた。


【特別寄稿】沖縄県知事選 辺野古の「へ」の字も言わずに安倍政権の成果を延々とアピールする場と化した佐喜真陣営の街頭演説!菅官房長官が沖縄県政とは関係ない「携帯料金4割値下げ」というデマ公約を熱弁!フリージャーナリスト・横田一氏による報告! 2018.9.20

記事公開日:2018.9.20 テキスト動画

特集 2018年沖縄県知事選|特集 辺野古

※2018年9月23日、動画を追加しました。

 辺野古新基地建設問題が最大の争点である「沖縄県知事選」(2018年9月30日投開票)で、前宜野湾市長・佐喜真淳(さきま・あつし)候補(自公維希推薦)を支援するために現地入りをした菅義偉官房長官が2018年9月16日、前代未聞の街頭演説を県庁前で行った。


「緊急事態条項の必要性が見えない!」西日本豪雨災害の現場取材ふまえ、説得力ある説明を求めたIWJに石破茂氏「基本的人権を最大限に尊重」?~自民党総裁選・政策発表記者会見で 2018.9.4

記事公開日:2018.9.20取材地: テキスト動画

 9月4日、午後5時30分より、衆議院第一議員会館で、自民党総裁選に立候補した石破茂衆議院議員が、政策発表記者会見をおこなった。

 石破氏は、自らが打ち出す「日本創生戦略-石破ビジョン」を広くアピールするための政策動画を、経済再生、地方創生、社会保障、防災省、憲法など8つの項目について制作している。この日の会見では、ウェブサイト上で順次公開を始めたという、政策動画についての説明がおこなわれた。


橋下徹氏からツイートひとつで提訴された有田芳生参院議員が第一審勝訴!大阪地裁が「危険の引き受けの法理」を名誉棄損訴訟に初めて適用した画期的判決!岩上安身への橋下徹氏からのスラップ提訴にも会見で言及!~8.27報告記者会見 2018.8.27

記事公開日:2018.9.20取材地: テキスト動画

 有田芳生参院議員は、2017年7月、ツイッターで元大阪府知事である橋下徹氏のテレビ番組出演についてのツイートを投稿。橋下氏は2017年8月、そのツイートにより名誉が侵害され精神的苦痛を受けたとして500万円の損害賠償を求め提訴し、2018年8月8日、大阪地裁で橋下氏の請求を棄却する判決が出された。


日本共産党・塩川鉄也衆議院議員「苫東厚真火力発電所が全道の半分の発電を担うような異常なかたよりは泊原発の再稼働を見込んでいたのではないか」~9.7再稼働反対!首相官邸前抗議 2018.9.7

記事公開日:2018.9.19取材地: テキスト動画

 2018年9月7日(金)に第306回・再稼働反対!首相官邸前抗議が行われた。

 日本共産党・塩川鉄也衆議院議員は「全道停電は信じられないと、他の電力会社が他人事のように言っていた。その背景にあるのは泊原発の存在だ。苫東厚真火力発電所が、全道の半分の発電を担うような異常なかたよりは、将来的に泊原発の再稼働を見込んでいたのではないか。こういうことを検証する必要がある」と強く訴えた。


沖縄米海兵隊の基地公害を沖縄タイムス特約通信員のジョン・ミッチェル氏が暴露!「名護に新しい基地ができれば今後さらに深刻になる」~9.13新外交イニシアティブシンポジウム「沖縄と米軍基地~県知事選で問われるべきは何か~」 2018.9.13

記事公開日:2018.9.19取材地: テキスト動画

※公共性に鑑み、全編を特別公開中です。

 2018年9月13日(木)、東京都千代田区の弁護士会館で新外交イニシアティブ(ND)主催によるシンポジウム「沖縄と米軍基地~県知事選で問われるべきは何か~」が開催され、屋良朝博氏(ND評議員・元沖縄タイムス論説委員)、柳澤協二氏(ND評議員・元内閣官房副長官補)、ジョン・ミッチェル氏(ジャーナリスト・沖縄タイムス特約通信員)が講演を行った。


福島からの被災者「故郷の双葉町には帰れない、子供の甲状腺がんが200人をこえた」~9.14再稼働反対!首相官邸前抗議 2018.9.14

記事公開日:2018.9.15取材地: テキスト動画

 2018年9月14日(金)に東京・首相官邸前にて第307回「再稼働反対!首相官邸前抗議」が行われた。毎週金曜日に18時30分から20時まで国会正門前と首相官邸前で行われている抗議行動だが、この日は19時30分から別の抗議行動「#0914首相官邸に押しかけよう」のスケジュールがあるため、いつもより時間短縮で行われた。


「本当に心強く感じた」米軍ヘリの部品落下被害にあった宜野湾市の緑ヶ丘保育園園長と保護者らが記者会見で故・翁長前知事に感謝の言葉!佐喜真前市長の冷たい対応には不満の訴え! 2018.9.12

記事公開日:2018.9.15取材地: テキスト動画

特集 2018年沖縄県知事選|特集 辺野古

※2018年9月17日、テキストを追加しました。

 「絶望、怒り、悲しみでいっぱいだった中、私たちを絶えず支え、寄り添ってくれたのが翁長知事でした。非公式ではありましたが、保育園にも足を運んでくださり、私たちの話を聞いてくださいました。また、お忙しい中、度々面談にも応じてくださり、『お母さんたちが頑張っているんだから』と言って、私たちを応援してくれました」


【岩上安身のツイ録】沖縄出身でありながら、沖縄ヘイト団体と同化しウチナンチューとしてのアイデンティティーを捨てた佐喜真淳氏! 日米政府にすり寄るヤマトンチュー的生き方への過剰適応の結果か!? 2018.9.13

記事公開日:2018.9.13 テキスト動画

 自民、公明、維新の推薦を受けて沖縄県知事選に立候補した佐喜真淳(さきま あつし)宜野湾前市長が、「頑張れ日本! 全国行動委員会」という「ネトウヨ的団体」と関係があることが報じられた。この団体は、2013年1月27日に東京・銀座でおこなわれたオスプレイ沖縄配備撤回を求めるデモに対して、日の丸を掲げながら「琉球人は日本から出て行け」「売国奴」などと、ヘイトを撒き散らしていた。このデモには、オスプレイ配備撤回を求めて上京した沖縄の市町村の首長らが多数参加していた。