国民民主党 小沢一郎衆院議員、立憲民主党 枝野代表、日本共産党 志位委員長、社民党 福島党首が激励訪問!宇都宮候補「あと15日間頑張り抜くエネルギーをもらった!!」~6.20東京都知事選宇都宮健児候補への激励訪問 2020.6.20

記事公開日:2020.6.23取材地: テキスト動画

 2020年6月20日(土)11時50分頃、国民民主党・小沢一郎衆院議員、立憲民主・枝野幸男代表、日本共産党・志位和夫委員長、社民党 福島みずほ党首の4人が、東京都知事選に立候補している、四谷の宇都宮健児候補の事務所を訪れた。


東京都知事選の幕開け!「私たち一人ひとりは、微力ではあるけれど決して無力ではない。東京を変えることは、必ず日本を変えることにつながる!」支援表明の野党党首が結集!小沢一郎氏からも激励のメッセージ!東京都知事選 宇都宮健児候補 街頭演説(新橋SL広場) 2020.6.18

記事公開日:2020.6.22取材地: テキスト動画

特集 #新型コロナウイルス
※2020年7月2日、テキストを追加しました。

 告示日を迎えた東京都知事選(18日告示、7月5日投開票)初日の2020年6月18日17時、東京都港区の新橋駅SL広場にて、宇都宮健児候補の街頭演説に支援を表明した野党党首が結集した。


「世界は新たな危険段階に入った」とWHOが発表!新型コロナ世界新規感染者数は15万人超え!米国とブラジルの2カ国は、それぞれ1日あたり3万件を超えるペースで急増!感染抑止政策によって各国に明暗! 2020.6.22

記事公開日:2020.6.22 テキスト

 新型コロナ・ウイルスの1日あたり新規感染者数が15万人を超えたことを受けて、WHOのテドロス事務局長は、世界は「新たな危険段階に入った」と発表した。

 6月19日に行われた記者会見で、テドロス事務局長は、「パンデミックは加速している」「COVID-19の15万件を超える新規症例が昨日WHOに報告された。これはこれまでの(1日あたりの新規症例として)最大数である。これらの症例のほぼ半分は南米と北米から報告されており、南アジアおよび中東からも多数報告されている」とし、「世界は新たな危険段階に入った」という認識を示した。


床に穴が空いただけのトイレの横に手錠をかけられて座らされる「拷問部屋」の実態!入管で24時間監視される過酷な隔離部屋! 自殺未遂続出のため向精神薬を強制!「起きたら涙が出ている」と元入管収容者が語る~世界難民の日 オンライントークイベント 2020.6.21

記事公開日:2020.6.21取材地: テキスト動画

※2020年6月27日、テキストを追加しました。

 「世界難民の日」に伴い、日本教育会館では難民写真展が開催され、最終日には「コロナ禍と日本に暮らすクルド難民」をテーマにオンライントークイベントが催された。


都立大学の将来的な無償化!カジノは反対!「人の不幸の上に立つような商売を経済政策の1つに位置付けるということは、政治家として道徳的な堕落である」!! ~6.19 東京都知事選 宇都宮健児候補 街頭演説 2020.6.19

記事公開日:2020.6.19取材地: テキスト動画

 6月19日、雨にもかかわらず、池袋駅前は宇都宮健児候補の到着を待つ人々であふれていた。

 予定より少し遅れて到着した宇都宮氏は、演説で「池袋に縁がある」と、打ち明けた。宇都宮氏は学生時代、駅に近い3畳一間のアパートに下宿をしていたとのこと。宇都宮氏が「当時家賃は3000円だった」と語ると、その破格の家賃に聴衆から驚きの声が上がった。


またも新たな問題!電通が家賃支援給付事業に関して下請けに圧力!川内博史議員「お困りの方に支援を届けるべき状況で自分のところさえよければいいのか!」 ~6.19 野党合同国対ヒアリング 2020.6.19

記事公開日:2020.6.19取材地: テキスト動画

 2020年6月19日(金)13時より、千代田区永田町衆議院本館第4控室にて、「野党合同国対ヒアリング」が行われた。このヒアリングには、経済産業省より大臣官房会計課課長 飯田健太氏、中小企業庁総務課課長 高倉秀和氏、商務・サービスグループ参事官室参事官 佐々木啓介氏が、また公正取引委員会から事務総局審査局管理企画課長 大胡勝氏が出席し、野党議員からの質疑に答えた。


【特別寄稿】英エセックス大人権センター・フェロー藤田早苗氏のイギリス・ロックダウンレポート(その2-5)〜ちょっとだけ緩和されたロックダウン:ソーシャルディスタンス編 (藤田早苗) 2020.6.19

記事公開日:2020.6.19取材地: | テキスト

 前回、ロックダウン中の英国からレポートを寄稿していただいた、エセックス大学人権センター・フェローの藤田早苗氏から、第2弾となるレポートが届いた。長文の寄稿のため、5回に分けてロックダウンの緩和を迎えた英国の現状をお伝えしている。今回はその5回目、最終回である。


【特別寄稿】英エセックス大人権センター・フェロー藤田早苗氏のイギリス・ロックダウンレポート(その2-4)〜ちょっとだけ緩和されたロックダウン:医療従事者やケアワーカーへの格差が危険を広げている 編 2020.6.19

記事公開日:2020.6.19取材地: | テキスト

 前回、ロックダウン中の英国からレポートを寄稿していただいた、エセックス大学人権センター・フェローの藤田早苗氏から、第2弾となるレポートが届いた。長文の寄稿のため、5回に分けてロックダウンの緩和を迎えた英国の現状をお伝えしている。今回はその4回目である。


持続化給付金の不透明と遅滞を糺す! 原口一博議員「あなた方でわからないならもう電通の社長に来ていただくほかない」、山井和則議員「申請者の命の問題。一秒でも早く!」~6.18野党合同国対ヒアリング 2020.6.18

記事公開日:2020.6.18取材地: テキスト動画

 2020年6月18日(木)11時より、衆議院本館第4控室にて、「野党合同国対ヒアリング ―内容:持続化給付金の遅滞問題等について」が行われた。冒頭、国民民主党原口一博国対委員長は、「国会が閉会したが、ヒアリングや委員会は休みにせず継続していく。適正な執行のために必要なチェックを続けていく」と述べた。


自民党河井案里参院議員秘書に公職選挙法違反で懲役刑判決下る!連座制適用で河井議員当選無効の見込み~6.16公選法違反判決・広島地裁 2020.6.16

記事公開日:2020.6.18取材地: テキスト動画

 広島地方裁判所は2020年6月16日(火)、河井案里氏の公設秘書、立道浩(たてみちひろし)被告に懲役1年6カ月、執行猶予5年の判決を言い渡した。

 これは、自民党の河井案里参議院議員が当選した2019年7月の参議院選で、河井氏の秘書が車上運動員に規定を上回る違法な報酬を支払ったという、公職選挙法違反に問われたものである。


東京都知事選、立候補予定者5氏が共同会見! 山本氏の言う「地方債」で15~20兆円調達は本当か!? IWJも都庁、総務省に確認!! 気になる争点満載! 2020.6.18

記事公開日:2020.6.18 テキスト

※IWJ存続のためにも、会見の中継を続けるためにも、会員登録での、みなさまのご支援をよろしくお願いいたします。サポート会員のみインタビューすべてが視聴可能になります!⇒ →ご登録はこちらから

 2020年6月17日、日本記者クラブ主催で、東京都知事選挙に立候補を予定している5氏のオンライン共同記者会見が開催された。登壇したのは、元日本弁護士連合会会長・宇都宮健児氏、前熊本県副知事・小野泰輔(たいすけ)氏、東京都知事・小池百合子氏、NHKから国民を守る党党首・立花孝志氏、れいわ新選組代表・山本太郎氏の5氏(名前五十音順)。


「今の政治に必要なのは政局ではなく前向きな議論と本質的ビジョンの提示!時代にそぐわない古い政治文化を刷新し、新しい政策・憲法議論の一助になれたらと国民民主党への入党申請を決めた」~6.16山尾志桜里記者会見 2020.6.16

記事公開日:2020.6.17取材地: テキスト動画

 2020年6月16日午後5時30分より、東京都千代田区永田町の衆議院第二議員会館にて、山尾志桜里衆議院議員の記者会見が行われた。

 山尾議員は「今日、午後4時半から5時のあいだだったでしょうか、国民民主党の平野幹事長のもとに入党届を提出してまいりました」と、報告を始めた。


原口一博衆院議員「本来ならば、期限日までに給付が行われなければ、民間であれば損害賠償でしょ?もう皆さん損害賠償の対象になってるんじゃないですか?」~6.15野党合同国対ヒアリング(持続化給付金の遅滞について) 2020.6.15

記事公開日:2020.6.16取材地: テキスト動画

 2020年6月15日(月)14時30分より、東京都千代田区永田町の衆議院本館にて、持続化給付金の遅滞について、野党合同国対ヒアリングが開催された。

 省庁側から、経済産業省、財務省、総務省、会計検査院、内閣官房、法務省、公正取引委員会の職員が出席し、野党議員らの追及に応じた。


「宇都宮健児さんとの違いは財政に関する考え方!新型コロナ対策に地方債で15兆円を準備する!」〜れいわ新選組山本太郎代表が東京都知事選出馬を表明! 2020.6.15

記事公開日:2020.6.15取材地: テキスト動画

 「宇都宮(健児)さんに託せばいいじゃないか。そう思われる方もいらっしゃるかもしれません。でも、私と宇都宮さんでは、財政に関する部分か、考え方が違うということです」

 6月15日午後2時、れいわ新選組の山本太郎代表が参議院会館で記者会見を開き、東京都知事選への出馬を表明し、すでに出馬を表明している元日弁連会長の宇都宮健児氏との違いを訴えた。


【特別寄稿】英エセックス大人権センター・フェロー藤田早苗氏のイギリス・ロックダウンレポート(その2-3)〜ちょっとだけ緩和されたロックダウン:国民保健サービスを助けてください編 2020.6.14

記事公開日:2020.6.14取材地: | テキスト

 前回、ロックダウン中の英国からレポートを寄稿していただいた、エセックス大学人権センター・フェローの藤田早苗氏から、第2弾となるレポートが届いた。長文の寄稿のため、5回に分けてロックダウンの緩和を迎えた英国の現状をお伝えしている。今回はその3回目である。


【特別寄稿】カナダ在住のジャーナリスト・社会学者小笠原みどり氏による北米レポート「ロックダウンからプロテストへ――世界中が『息ができない』と叫んでいる理由」 2020.6.14

記事公開日:2020.6.14 テキスト

 元朝日新聞記者で、カナダ・クイーンズ大学大学院で社会学博士号を取得した、ジャーナリスト・社会学者の小笠原みどり氏から、IWJに寄稿が届いた。

 小笠原氏は現在、カナダ・オンタリオ州キングストン在住。


「都知事候補を選ぶ過程がすごく重要。有名な人、選挙で勝てそうな人を選ぶ傾向があるが、都民ひとりひとりの切実な課題や願いを託す候補を自分で選ぶべき!」~6.13 東京都知事選 宇都宮健児氏街頭演説(立川・国立駅前) 2020.6.13

記事公開日:2020.6.14取材地: テキスト動画

※公共性に鑑み全編公開いたします。ぜひ、IWJ存続のため会員登録でご支援をお願いいたします。サポート会員のみインタビューすべてが視聴可能に!→ご登録はこちらから

 2020年6月13日(土)13時より、東京都立川市のJR立川駅北口前、そして、15時30分から、東京都国立市のJR国立駅南口にて、任期満了に伴う東京都知事選(18日告示、7月5日投開票)に5月27日に出馬を表明した、宇都宮健児氏が街頭演説を行なった。


【特別寄稿】英エセックス大人権センター・フェロー藤田早苗氏のイギリス・ロックダウンレポート(その2-2)〜ちょっとだけ緩和されたロックダウン:非常時の警察権力の監視を怠るな!編 2020.6.14

記事公開日:2020.6.14取材地: | テキスト

 前回、ロックダウン中の英国からレポートを寄稿していただいた、エセックス大学人権センター・フェローの藤田早苗氏から、第2弾となるレポートが届いた。長文の寄稿のため、昨日から5回に分けて、ロックダウンの緩和を迎えた英国の現状を連日お伝えしている。本日はその2回目である。


【特別寄稿】英エセックス大人権センター・フェロー藤田早苗氏のイギリス・ロックダウンレポート(その2-1)〜ちょっとだけ緩和されたロックダウン:原発工事再開編 2020.6.13

記事公開日:2020.6.13取材地: | テキスト

 世界中で猛威をふるう新型コロナウイルス。英国では6月5日、死者が欧州で初めて4万人を超えた。


イメージばかりの劇場型小池都政の継続!? 東京アラート解除当日に都知事選に再選出馬表明した小池百合子氏が掲げたのは「東京大改革2.0」! 2020.6.12

記事公開日:2020.6.12取材地: テキスト動画

 「東京大改革2.0」

 小池百合子東京都知事がパネルを掲げた示した政策のキャッチフレーズは、東京都政の改革を、1期目よりもバージョンアップして継続していく、という決意表明ということだったが、肝心の詳細な政策は「後日改めて」との事で、中身は何もわからずじまいだった。