「憲法に自衛隊を明記すると『国会』や『内閣』等の国の機関と並び、自衛隊も憲法上で規定され『じゃあ、下の法律も変えよう』となる。つまり『自衛隊法の大幅改正』だ」~3.14 中東派兵、南西諸島配備、自衛隊はどこへ行く 2020.3.14

記事公開日:2020.4.11取材地: テキスト動画

 3月14日(土)午後2時から、千駄ヶ谷区民会館和室にて、「ふぇみん婦人民主クラブ」の主催により「中東派兵、南西諸島配備、自衛隊はどこへ行く」が開催された。

 戦争法(平和安全保障関連法:2015年9月19日に参議院で強行採決)が成立して5年、日本社会が新型コロナウイルスによる自粛ムードに染まる中、現在進行形で行われている中東での自衛隊の活動、そして、南西諸島で着々とすすんでいる自衛隊配備などについて、自身が何度も南西諸島へ足を運んだ経験のある「すべての基地に『NO!』を・ファイト神奈川」の木元茂夫氏を講師に迎え、氏の講演、そして、それを受けての質疑応答が行われた。


「緊急事態宣言が出され、『補償があれば休める』という声が日々日々切実になっている。そういう予算になるように、本当に修正が可能なところはぜひ修正を求めていく!」~4.10日本共産党 田村智子副委員長 定例会見 2020.4.10

記事公開日:2020.4.10取材地: テキスト動画

 2020年4月10日(金)午前11時より、東京都千代田区永田町の参議院本館第15控室にて、日本共産党・田村智子副委員長の定例会見が行われた。


「新型コロナの緊急事態宣言を出したことで緊急事態条項の憲法改悪議論に結びつけるのは、本当に酷い!」~4.8社会民主党福島瑞穂党首定例記者会見 2020.4.8

記事公開日:2020.4.9取材地: テキスト動画

 2020年4月7日、安倍晋三総理により緊急事態宣言が発出された。その翌日にあたる2020年4月8日、参議院議員会館で社民党・福島瑞穂党首の定例記者会見が行われた。


「今キャッシュが流れるようにする事すらこの政権はやっていない!」IWJ記者の政府経済対策案に合わせて消費税減税が必要なのでは!? との問いに答えて~4.7立憲民主党 枝野幸男 代表 記者会見 2020.4.7

記事公開日:2020.4.9取材地: テキスト動画

 2020年4月7日、東京千代田区の衆議院第二議員会館で、枝野幸男・立憲民主党代表による臨時会見が行なわれた。新型コロナウイルス蔓延対策として緊急事態宣言が発せられるに当たり、衆議院議員運営委員会での安倍総理との質疑を踏まえ、開かれた。


「政府の経済対策は対象が狭い、額が小さい、たった1回きり! 生活が持たず、これでは国民は感染防止に協力できない!」 ~4.9 日本共産党 志位和夫委員長 定例会見 2020.4.9

記事公開日:2020.4.9取材地: テキスト動画

 2020年4月9日(月)14時より参議院にて、日本共産党志位和夫委員長の定例会見が行われた。

 冒頭、志位委員長は「補償なき緊急事態宣言が様々な矛盾を引き起こしている。政府に対して、外出自粛や休業要請による事業者や個人の損失に対して生活や営業が持ちこたえられるよう、十分な補償を行うことを求める」と述べた。


更田委員長の国会答弁について会見は紛糾!大山噴火による関電高浜、大飯、美浜各原発への降下火砕物について検討した事前会議での発言をめぐって~4.8原子力規制委員会 更田豊志委員長 定例会見 2020.4.8

記事公開日:2020.4.9取材地: テキスト動画

 2020年4月8日、東京港区の原子力規制委員会会見室で、更田豊志原子力規制委員長の定例会見が行われた。

 新型コロナウイルスの蔓延による緊急事態宣言を受け、規制委員会として優先すべきことを問われて更田委員長は、1、緊急時対応体制を維持し続ける。2、宣言の影響を受けるが、原子力施設への監視。3、医療用IR審査を上げた。


繰り返し「ロックダウン」という言葉を発してきた小池都知事! 都市封鎖の法的根拠はなく、お願いと自己判断がベースと強調!~4.3小池百合子・東京都知事 定例会見 2020.4.3

記事公開日:2020.4.9取材地: テキスト動画

 2020年4月3日(火)14時より、都庁にて小池百合子東京都知事 定例記者会見が行われた。

 冒頭、小池知事は都内の新型コロナウィルス患者発生状況を報告。昨日までの累計患者数は684人、ここ数日の推移は78人、66人、97人であると述べた。


故赤木氏の自殺は財務省による調査報告書に記されていない! 自殺の経緯や麻生財務大臣に近い議員らの関与を検証~4.1 野党による「森友問題再検証チーム」通算第52回ヒアリング 2020.4.1

記事公開日:2020.4.9取材地: テキスト動画

 2020年4月1日(水)12時より、衆議院本館にて「野党による『森友問題再検証チーム』ヒアリング」が行われた。

 ヒアリングの冒頭、原口一博国対委員長より、change.orgで行われている故赤木俊夫氏が自殺に追い込まれた理由を第三者委員会による調査を求める署名が20万を超えたとの報告と「おもいに応えられるよう、真相を解明してまいりたい」と、あいさつがあった。


2019年12月、東京江東区のUR住宅で、72歳と66歳の兄弟が餓死した。国民の居住の安定と福祉を目指す公的住宅でなぜ餓死が起きるのか?~3.28緊急会見「公的住宅での困窮死・孤立死をなくすために」 2020.3.28

記事公開日:2020.4.9取材地: テキスト動画

 2020年3月28日(土)午後2時より、東京都練馬区練馬の練馬区立区民・産業プラザ・ココネリにて、「住まいの貧困に取り組むネットワーク」、「国民の住まいを守る全国連絡会」の主催により、「緊急会見『公的住宅での困窮死・孤立死をなくすために』」が行なわれた。


都内の感染者は、4月1日が66名、2日97名、3日89名、4日117名、5日143名、6日が83名、7日は80名。累計1196名。逼迫した状況が続いており、重大局面に変わりなし!~4.7 小池百合子都知事記者会見 2020.4.7

記事公開日:2020.4.8取材地: テキスト動画

 2020年4月7日(火)午後8時より、東京都新宿区西新宿の東京都庁舎会見室にて、小池百合子都知事の記者会見が行なわれた。


コロナ危機の影響で世界的食料不足の危機!米国の要求への追従のみで、食料安全保障を蔑ろにしてきた外務省の責任を質すIWJの質問に対し、茂木大臣「そのように考えておりません」!~4.7茂木敏充 外務大臣 定例記者会見 2020.4.7

記事公開日:2020.4.7取材地: テキスト動画

 2020年4月7日(火)午前11時より、東京都千代田区霞が関の外務省庁舎会見室にて、茂木敏充外務大臣の定例記者会見が行なわれた。

 冒頭、茂木大臣より、3つの発表があった。1点目は、新型コロナウイルスの感染者が発生している国々に対するアビガンの供与のための緊急無償資金供与について、2点目は、緊急事態宣言が発出された場合の外務省の体制ととりくみについて、そして、3点目は、在外交館の支援によって実現した商用便および民間チャーター機等による邦人の出国・帰国についてであり、それぞれ、大臣より概要の説明がなされた。


緊急事態宣言発令後の国交省による新たな措置については説明なし。鉄道の減便や終電切り上げの可能性については否定~4.7 赤羽一嘉 国土交通大臣 定例記者会見 2020.4.7

記事公開日:2020.4.7取材地: テキスト動画

 2020年4月7日(火)9時すぎより東京都千代田区の国土交通省にて、赤羽一嘉 国土交通大臣 定例記者会見が開かれた。

 冒頭、大臣から、今月24日に開業を予定していた北海道のウポポイ(民族共生象徴空間)の開業を延期することが発表された。新たな開業スケジュールは5月23日に式典、29日から開業となる。


医師が必要だと判断してもPCR検査ができないケースがたくさんある! 国は緊急事態宣言の裏付けデータを持っていない!~3.31第4回 感染実態解明 野党合同ヒアリング ―内容:今後の東京都の感染爆発のリスクほか 2020.3.31

記事公開日:2020.4.6取材地: テキスト動画

 2020年3月31日東京千代田区の衆議院で第4回感染実態解明野党合同ヒアリングが行われた。

 参加議員からは前日3月30日の夜に行われた、小池百合子東京都知事の臨時会見での発表について疑問が出された。


だからいわんこっちゃない!米国から不信を突きつけられた検査過少の日本! 米大使館「日本政府はコロナ感染を広く検査しないと決定」「有病率の正確な評価困難」と米市民に帰国勧告!! 誰がいつ「検査しないと決定」!? PCR「有害論」者達の責任は!? 2020.4.5

記事公開日:2020.4.5 テキスト

特集 #新型コロナウイルス
※この記事は2020年4月5日発行の日刊ガイドNo.2761号に加筆・編集しています。

 4月3日、在日米国大使館はホームページで、感染拡大を受けて、日本滞在中の米国人に即時帰国を呼びかけるとともに、感染について「日本政府が広く検査しないと決定したため」「有病率を正確に評価することは困難」であるとの見解を示した。


IWJ調査レポート!2ヶ月の徹底した社会隔離(ソーシャルディスタンシング)政策と、1ヶ月の緩和のローテーションを18ヶ月続けなければいけない必要性がある!? 英国がコロナ対策を大きく転換させた契機となったインペリアル・カレッジ報告書を仮訳!日本政府と全国民必読! 2020.4.5

記事公開日:2020.4.5 テキスト

 英国がコロナウイルス対策を大きく方針転換した。その政策転換に大きな影響を与えたインペリアル・カレッジ・ロンドンの感染症疫学の研究センターの報告書が恐ろしい近未来を提示した。日本もこの報告書を直視して議論をスタートしていかなければならない。

 英国のジョンソン首相は、3月13日に演説を行った。ジョンソン首相は国民の大多数がコロナに感染することで国民が「集団免疫」を獲得する方針を明らかにし、風邪の症状がある人には7日間の自主隔離をすることを要求した。


日本の法体系には国際人道法上の違反行為や派遣先での自衛官等の過失行為を処罰する仕組みも方法もない。自衛隊海外派遣を継続するならば、そのための法整備が必要!~4.3 国際人道法違反を裁けない日本の法体系を考える集い 2020.4.3

記事公開日:2020.4.4取材地: テキスト動画

 2020年4月3日(金)午後2時より、東京都千代田区永田町の衆議院第二議員会館多目的会議室にて、「国際刑事法典の制定を国会に求める会(以下、『求める会』)」の主催により、「国際人道法違反を裁けない日本の法体系を考える集い」が行われた。


「在日米軍の米軍施設への入国時には米側が日本の検疫にもとづき同様の措置をとっている」!! 米軍内で広がる新型コロナウイルスが明かす日本の米国への隷属!? 検疫は国家主権の問題ではないか?~4.3 防衛大臣定例記者会見 2020.4.3

記事公開日:2020.4.4取材地: テキスト動画

 2020年4月3日(金)午前9時25分より、東京都新宿区市谷の防衛省庁舎A棟11階第一省議室にて、河野太郎防衛大臣の定例記者会見が行なわれた。冒頭、河野大臣より、現状についての報告が行われ、その後、各社記者と河野大臣との間での質疑応答が行われた。


WHOも厚生労働省も布マスクは推奨していない!? 立憲民主党・黒岩宇洋衆議院議員「誰が布マスク配布を決めたんですか、総理が決めたんですか」!?~4.2第5回 感染実態解明 野党合同ヒアリング 2020.4.2

記事公開日:2020.4.3取材地: テキスト動画

 2020年4月1日新型コロナウイルス対策で自民党・安倍晋三総理大臣が全世帯に2枚ずつ布マスクを配布することを決めた。その翌日にあたる4月2日の第5回 感染実態解明 野党合同ヒアリングでは、この布マスクに関する質疑が多く行われた。


故赤木俊夫氏の手記と財務省の報告書の齟齬への追及を、財務省は捜査への関連を理由に大半回答拒否! 検察による再捜査覚悟の表れか!?~3.24 野党による「森友問題再検証チーム」通算第50回ヒアリング 2020.3.24

記事公開日:2020.4.2取材地: テキスト動画

 2020年3月24日(火)15時45分より、衆議院本館にて財務省に対する「野党による『森友問題再検証チーム』ヒアリング」が行われ、安倍政権下の森友問題に関する行政への聴き取りはついに通算50回目を迎えた。


新型コロナウイルス感染者の感染源について「接客を伴う飲食の場で感染を疑う事例が多発」とバーなどの特定業種をあげたが、今の時点で爆発的増加の証拠はない!? ~3.30小池百合子 都知事 記者会見 2020.3.30

記事公開日:2020.4.1取材地: テキスト動画

 2020年3月30日、東京都の小池百合子知事は、都庁で、新型コロナウイルスの新たな感染者について臨時の記者会見を開いた。

 小池知事は、この日の新たな感染者は13 名、累計患者数は443名と述べ、感染ルートが不明のうち「夜間から早朝にかけて営業しているバー、ナイトクラブ、酒場など、接客を伴う飲食業の場で感染したと疑われる事例が多発している」として、特定の業者を挙げ、感染のリスクが高い場所だなどとした。