【IWJ検証レポート】あの「東芝」に多額の税金を投じて開発したロボットが高線量下進めた距離は2台合計でたったの3メートル!?~これじゃ廃炉はいつになるやら! 福一2号機格納容器内部調査の顛末と不安(後編) 2017.3.28

記事公開日:2017.3.28 テキスト

【3・11から6年 忘れない・忘れさせないシリーズ特集】

 会見に立った東京電力原子力立地本部長代理・木元崇宏氏は、記者からの質問に対し、「掃除ロボットは予備機の用意も修理して再利用する予定もない」と答えた。掃除ロボットは一台しか存在しないのである。代替機もないし、回収して修理する手だてもないのだ。

続きを読む

【IWJ検証レポート】あの「東芝」に多額の税金を投じて開発したロボットが高線量下進めた距離は2台合計でたったの3メートル!?~これじゃ廃炉はいつになるやら! 福一2号機格納容器内部調査の顛末と不安(前編) 2017.3.28

記事公開日:2017.3.28 テキスト

【3・11から6年 忘れない・忘れさせないシリーズ特集】

 2011年3月11日の東北太平洋沖地震による福島第一原子力発電所事故は、国際原子力事象評価尺度で最悪のレベル7(深刻な事故)となった。

続きを読む

【国会ハイライト】「災害をダシに憲法を変えてはいけない」〜永井幸寿弁護士が憲法審査会で意見陳述!緊急時の国会議員の任期問題は「参議院緊急集会」と公選法「繰延選挙」で対処可能! 2017.3.27

記事公開日:2017.3.27 テキスト

 学校法人「森友学園」をめぐる問題に日本中の注目が集まるなか、2017年3月16日から衆院憲法審査会が議論をスタートさせた。

 現在、議論の柱となっているのが「緊急事態条項」の創設だ。同条項には、大震災などの有事と選挙が重なった場合、国会議員の任期を延長する規定も含まれている。自民、公明、民進の3党は、いずれも国会議員の任期延長規定について「検討が必要」との見解を示している。

 しかし、「緊急事態条項」の要は議員の任期延長規定ではない。自民党が用意する改憲草案の「緊急事態条項」の条文を一読すれば、その狙いがかつてナチス・ドイツの築いた「独裁体制」の確立にあると、誰にでも理解できるはずだ。

続きを読む

【ツイ録】昭恵夫人付き名義のFAXめぐり国会紛糾!安倍総理「FAXの内容は『ゼロ回答』」「忖度がないのは明らか」 ”キーパーソン”迫田英典国税庁長官も初めて答弁~「極右学校法人の闇」第54弾! 2017.3.24

記事公開日:2017.3.24 テキスト

 3月24日(金)、国会の参議院予算委員会では森友学園への国有地売却問題をめぐって質疑が行われた。前日に行われた籠池泰典理事長の証人喚問に話題は集中。昭恵夫人付きの政府職員・谷査恵子氏(当時、経産相から内閣官房総務官室に出向中。現在は経産省で課長補佐を務めているという)から籠池氏側に送られたとされるFAXについて、野党側から次々と質問が飛んだ。

続きを読む

籠池氏証人喚問の裏では、緊急事態条項新設が話題に!「これ以上彼らに好き勝手させてはいけない!」諏訪原健氏が訴え――「森友疑惑徹底糾明! 安倍内閣は退陣せよ!国会議員会館前行動」 2017.3.23

記事公開日:2017.3.24 取材地: テキスト 動画

 2017年3月23日(木)衆議院第二議員会館前にて、戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会と市民連合の共催で「森友疑惑徹底糾明! 安倍内閣は退陣せよ! 国会議員会館前行動」が行われた。

 主催発表によると、前週に行われた350名より150名多い、500名以上が参加した。

 この日、森友学園理事長である籠池泰典氏が、衆参両院予算委員会に証人喚問された。

続きを読む

【岩上安身のツイ録】森友学園問題の狂騒の脇をすりぬけ、水道民営化が、種子法廃案が、改憲論議が匍匐前進のように密かに進んでいく――政府とメディアの「黙示的共謀」 2017.3.24

記事公開日:2017.3.24 テキスト

※3月23日午前2:45~5:38までの岩上安身のツイートを並べて掲載しています。

 つい、昨日今日まで、僕らはWBCやセンバツ高校野球を理由として、NHKが籠池氏の証人喚問を中継しないのではないか、ということを心配してきた。野球が証人喚問隠しのスピンとして使われることを案じていたわけだ。しかし、真のスピンコントロールは逆かもしれない、と疑ってみる必要はある。

続きを読む

「財務省の官僚の方々が忖度」「維新の会が動いた」――証人喚問を終えた森友学園・籠池泰典理事長が外国特派員協会で会見、「本来は安倍首相が好き。心が痛い」と心中を吐露する場面も~「極右学校法人の闇」第53弾! 2017.3.23

記事公開日:2017.3.24 取材地: テキスト 動画

 2017年3月23日(木)、東京都千代田区の日本外国特派員協会にて、国会での証人喚問後の森友学園 籠池泰典理事長による記者会見が行われた。

続きを読む

【衆議院】昭恵夫人側、定期借地の期間延長めぐり財務省に照会――夫人付き政府職員から籠池氏にFAX、「籠池爆弾」に委員会室は騒然 ~「極右学校法人の闇」第52弾! 2017.3.23

記事公開日:2017.3.23 テキスト

 3月23日(木)、午前の参議院に続いて、14時50分から衆議院予算委員会で籠池泰典氏の証人喚問が行われた。

 籠池氏は昭恵夫人側から送られたとするFAXの文面を読み上げ、国有地の定期借地延長について昭恵氏側が財務省に照会を行ったと説明。このFAXは、昭恵夫人付きの政府職員・谷査恵子氏から送られてきたものだという。この「籠池爆弾」をめぐり、委員会室は一時騒然となった。

続きを読む

【参議院】証人喚問で森友学園・籠池泰典氏「二人きりの状態で昭恵夫人から100万の寄付」 一番、怒りを覚えるのは「松井一郎府知事」、新たな現職国会議員の名も浮上! ~「極右学校法人の闇」第51弾! 2017.3.23

記事公開日:2017.3.23 テキスト

 森友学園・籠池泰典理事長の証人喚問が3月23日、参議院で午前10時から始まった。

 安倍総理から森友学園へ100万円の寄付があったのか。籠池氏は2015年9月5日、塚本幼稚園を訪れた安倍昭恵総理夫人より100万円の寄付金を受け取ったと改めて証言。偽の陳述があれば、今後、籠池氏は偽証罪に問われることになるが、昭恵総理夫人と2人きりになった部屋で受け取ったことを「鮮明に覚えている」と強調した。

 籠池氏は「森友学園」問題が騒動に発展した以降も、総理夫人とは緊密な連絡を取っていたことを明かし、中には籠池氏の妻の元に「口止め」とも取れるメールが昭恵夫人から届いたことも匂わせた。

続きを読む

【国会ハイライト】「口利きだけでなくルールまでも変えてお仲間に便宜を図るやり方ではないか?」自由党・山本太郎参議院議員が加計学園疑惑、水道民営化について追及! 2017.3.19

記事公開日:2017.3.19 テキスト

 安倍総理の「腹心の友」こと、加計孝太郎(かけ・こうたろう)氏が理事長を務める学校法人加計学園。加計学園が経営する岡山理科大学は、2018年4月に獣医学部の新設を予定しているが、この設置経緯をめぐって疑惑がもたれている。

 これまで獣医学部は、教育を高い水準で維持するために、新設が制限されてきた。加計学園は今治市、愛媛県とともに、2007年から15回に渡って「構造改革特区」の申請を行ってきたが、いずれも却下されていた。

続きを読む

「メディアも与党議員も自分の頭で熟考せよ!『共謀罪』はテロにかこつけた『治安立法』だ」~山口二郎・法政大教授ら「立憲デモクラシーの会」が刑事法・憲法・政治学的立場から反対声明 2017.3.15

記事公開日:2017.3.17 取材地: テキスト 動画

特集 共謀罪(テロ等準備罪)法案シリーズ
※3月18日テキストを追加しました!

 「オリンピックにかこつけて『共謀罪』を出し、働き方改革にかこつけて『残業代ゼロ』を可能にする。南スーダンの平和にかこつけて自衛隊を出して『武器使用』を可能にする。安倍政権の政治は『かこつけ』の政治。このような国会で、疑義が多い法案を通過させるなどあり得ない」――。

 集団的自衛権行使容認の閣議決定や安保法に憲法学や政治学的立場から異を唱えてきた学者らの集まり、「立憲デモクラシーの会」が2017年3月15日、東京都内で記者会見を開き、政府が近く提出を狙っている「共謀罪法案」に反対する声明を発表した。

続きを読む

23日衆参予算委で籠池氏を証人喚問へ! 森友学園に安倍総理から100万円の寄付金が入っていた!? 参院予算委議員らのヒアリングで籠池氏が暴露! 籠池氏「全ては国会でお話しする」!~「極右学校法人の闇」第48弾! 2017.3.16

記事公開日:2017.3.16 取材地: テキスト 動画

 2017年3月16日(木)、野党各党による籠池理事長へのヒアリングと囲み取材の模様を大阪府豊中市内の籠池氏の自宅前より中継した。

続きを読む

水道、種子、そして教育――森友学園事件の裏で「いのち」と「くらし」を破壊するトンデモ法案が今国会でコッソリ審議されている!! 公共財を売り渡す手口は森友問題と同じ!! 山田正彦元農水相が3月15日(水)15時より緊急勉強会を開催 2017.3.15

記事公開日:2017.3.15 テキスト

特集 TPP問題

 「学校法人 森友学園」に国有地がタダ同然で売却された問題について、連日、野党議員が国会で厳しい追及を行っている。3月10日には、渦中の籠池泰典氏が記者会見を行って一連の疑惑について釈明したが、安倍総理夫妻との関係や一部政治家による「口利き」などに関して、納得のいく説明とは程遠い内容だった。

 安倍総理は「トカゲの尻尾きり」に懸命だが、切られた「尻尾」もじっとしてはいない。

続きを読む

動かぬ「証拠」を前に稲田防衛相が森友学園との関係をついに白状!しかし大臣の椅子には固執!「記憶違い」では許されない!「虚偽答弁」大臣を「続投」させる安倍政権の異常!! ~「極右学校法人の闇」第46弾! 2017.3.15

記事公開日:2017.3.15 テキスト

 学校法人「森友学園」に弁護士として関わったことはない――そう繰り返し断言してきた稲田朋美防衛相が3月14日になって一転、森友学園が過去に起こした民事訴訟の口頭弁論に、弁護士として出廷していた事実を認めた。稲田防衛相が森友学園の担当弁護士として裁判所に出廷していた記録が表に出てきたのだ。

続きを読む

「ここの幼稚園で虐待なんぞありませんよ」――籠池氏の開き直りを許すな! まだまだある塚本幼稚園での「虐待」証言 未公開証言を一挙公開!~「極右学校法人の闇」第45弾! 2017.3.15

記事公開日:2017.3.15 テキスト

 籠池泰典氏の理事長辞任表明と小学校の認可申請取り下げで、「森友学園」問題に幕引きが図られようとしている。しかし、そうさせるわけには到底いかない。

 IWJの取材により、「森友学園」の経営する塚本幼稚園では、虐待行為や、ヘイトスピーチが繰り返されていたことが明らかになっている。これらの問題は、なんら解決されていないのだ。

続きを読む

【岩上安身のツイ録】稲田朋美防衛相の虚偽答弁の物証が!2004年12月、「森友学園」が起こした民事訴訟の第1回口頭弁論に、原告側代理人弁護士として出廷したことを示す裁判所作成記録を共同がスクープ!〜「極右学校法人の闇」第44弾! 2017.3.14

記事公開日:2017.3.14 テキスト

特集 極右学校法人の闇
※3月14日未明の岩上安身のツイートを並べて掲載しています。

 今、3月14日の午前中4時過ぎ。毎朝8時に会員へ発行するメルマガIWJ日刊ガイドの校了も終え、帰宅し、寝る前に最後のニュースチェックしたら、出てるじゃないか!共同のスクープ!共同伝を伝える毎日のニュースサイト、午前2時28分に更新されていた。朝の日刊ガイド、書き直し!

 これがその共同伝を伝える毎日のニュースサイト。

続きを読む

「森友学園」籠池氏が記者会見で豹変! 政治家への恨み節を封印、小学校の認可申請を取り下げ! 真意は何か!? 鍵を握る削除された演説動画を全文検証!~「極右学校法人の闇」第43弾! 2017.3.13

記事公開日:2017.3.13 テキスト

 わずか1日の間に何があったのか。

 学校法人「森友学園」が3月10日、突如として小学校の設置認可申請を取り下げた。同日夕方5時半から、籠池泰典理事長は森友学園が運営する塚本幼稚園(大阪府大阪市)内で記者会見を開き、今年4月に開校の見通しが立たないことを理由に、理事長を退任する意向を示した。

続きを読む

【ツイ録】学校法人「森友学園」籠池泰典理事長が小学校設置認可取り下げ、責任をとって辞任を表明!記者会見では再び独演会を演じメディアへの「恨み節」も爆発!実況ツイートまとめ~「極右学校法人の闇」第40弾! 2017.3.11

記事公開日:2017.3.11 テキスト

特集 極右学校法人の闇
※3月10日の実況ツイートを並べて掲載します。

 3月10日(金)17時30分より、学校法人「森友学園」の理事長・籠池泰典氏が塚本幼稚園で記者会見を行った。渦中の籠池氏が何を語るか、IWJは記者会見の模様を実況ツイートした(IWJでは動画の中継配信は行っておりません。ご了承ください)。

 籠池氏「規制緩和に時間がかかった。それを受けて当学園は豊中の地に小学校を設立するはこびだった。既にこの時期には備品や机や椅子が入る段取りだった。産廃運び出しにはかなりの労力を費やしたが、マスコミのせいでうまくいかず。

続きを読む

籠池理事長辞任で幕引き!? ゴミ処理費用の交渉は籠池氏不在で行われていた可能性も!民進・玉木雄一郎議員に岩上安身が訊く!私学審議事録も全文掲載!~「極右学校法人の闇」第39弾! 2017.3.10

記事公開日:2017.3.10 取材地: テキスト 動画 独自

 2017年3月10日(金)、東京都港区のIWJ事務所にて、国会での森友学園問題の追及で急先鋒に立った民進党の玉木雄一郎議員に岩上安身がインタビューを敢行。森友学園問題について訊いた。

続きを読む

過労死ラインを大幅に超える残業上限月100時間を合法化する「長時間労働規制法案」の矛盾!〜安倍政権と肩を並べる経団連・榊原定征会長と連合・神津里季生会長の対立 2017.3.9

記事公開日:2017.3.9 テキスト

 刑事事件にも発展しかねない「森友学園」問題が国民の目を一斉に引いているその陰で、年200件の過労死や過労自死をまねく長時間労働を合法化しかねない、トンでもない法案がこっそりと提出されようとしている。

 「過労死ライン」の基準月80時間を優に超える「月100時間」までの残業を認めるという、矛盾に満ちた「長時間労働規制法案」がそれである。

 長時間労働の規制をうたいながら、厚労省が「過労死」と認定する労働時間を20時間もオーバーすることが許されるのか。今、月の残業上限をめぐる労使トップの話し合いが、山場にさしかかっているという。

続きを読む