福島原発告訴団 第二次告訴 2012.11.15

記事公開日:2012.11.15取材地: 動画

 2012年11月15日(木)、福島県福島市の福島地方検察庁で、「福島原発告訴団 第二次告訴」が行われた。


文部科学省抗議行動「福島の子供たちを西日本に避難させよ」 2012.11.14

記事公開日:2012.11.14取材地: 動画

 2012年11月14日(水)、東京都千代田区の文部科学省前で、文部科学省抗議行動「福島の子供たちを西日本に避難させよ」が行われた。参加者は、約30人弱。参加者の男性の一人は、「反原発、再稼働反対の前に、あえて順序を付けるなら、『福島の子どもを避難させろ』と訴えることが、まず先決のはず。福島の子どもたちは、今この瞬間も被曝し続けている」とし、文部科学省に向かって、福島の子ども達を避難させるよう、政策の見直しを訴えた。


第11回原子力規制委員会 2012.11.14

記事公開日:2012.11.14取材地: 動画

 2012年11月14日(水)、東京都港区の原子力規制庁舎で、「第11回原子力規制委員会」が行われた。先日2回行われた、「大飯発電所敷地内破砕帯の調査に関する有識者会合」の報告などがなされた。


「原発事故子ども被災者支援法いわきフォーラム」 2012.11.10

記事公開日:2012.11.10取材地: テキスト動画

 2012年11月10日(土)、福島県いわき市のいわき市総合保健福祉センターにて、いわき市議会創世会の主催による「原発事故子ども被災者支援法いわきフォーラム」が行われた。原発事故子ども被災者支援法について、真に被害者のためになる支援策の実現を目指して、海渡雄一弁護士による概要説明や、市民が要望を伝える場が設けられた。


第9回 原子力規制委員会 2012.11.7

記事公開日:2012.11.7取材地: テキスト動画

 2012年11月7日(水)、東京都港区の原子力規制庁舎で、「第9回原子力規制委員会」が行われた。今回は、今までで最も多い13の議題について報告と話し合いが行われたため、非常に速いペースで進行が進んだ。

 また、議題に入る前に、田中俊一委員長から前々回の委員会で公表された「放射性物質の拡散シミュレーションの試算結果」に再度誤りがあったことが報告された。


福島原発事故による長期影響地域の生活回復のための福島県民と国際的な専門家との対話集会 2012.11.3

記事公開日:2012.11.3取材地: 動画

 2012年11月3日(土)、福島駅西口のコラッセ福島で、「福島原発事故による長期影響地域の生活回復のための福島県民と国際的な専門家との対話集会」が行われた。


日本外国特派員協会主催 桜井勝延南相馬市長 記者会見 2012.11.1

記事公開日:2012.11.1取材地: テキスト動画

 2012年11月1日(木)、東京都千代田区の日本外国特派員協会で「桜井勝延南相馬市長 記者会見」が行われた。桜井勝延市長は「私には、南相馬で何が起きているのかを、しっかり伝えていく責務がある」と述べ、外国メディアの記者たちに向けて、被災地の現状や、自身の今の心境を語った。


国連人権理事会 UPR(普遍的定期的審査) 2012.10.31

記事公開日:2012.10.31取材地: | | 動画

 2012年10月31日(水)、スイス・ジュネーブの国連欧州本部で、「国連人権理事会 UPR(普遍的定期的審査)」が行われた。


第8回 原子力規制委員会 2012.10.31

記事公開日:2012.10.31取材地: テキスト動画

 2012年10月31日(水)、東京都港区の原子力規制庁舎で、「第8回原子力規制委員会」が行われた。今回の議題は以下の7つだったが、議題2では、前回の委員会で公表された「放射性物質の拡散シミュレーションの試算結果」で、6つの原発における拡散エリアが間違っていたことが報告された。


国連人権理事会前日の「言論と表現の自由を守る会」主催による説明会 2012.10.30

記事公開日:2012.10.30取材地: | 動画

 2012年10月30日(火)、スイス・ジュネーブのパレ・デ・ナシオン(国連欧州本部)で、「国連人権理事会前日の「言論と表現の自由を守る会」主催による説明会」が行われた。


松崎道幸氏、中手聖一氏、松村昭雄氏 シンポジウム「放射能による福島の子どもたちの健康被害」 2012.10.25

記事公開日:2012.10.25取材地: テキスト動画

 2012年10月25日(木)18時30分から、北海道札幌市の北海道クリスチャンセンター・ホールで、「松崎道幸氏、中手聖一氏、松村昭雄氏 シンポジウム『放射能による福島の子どもたちの健康被害』」が開かれた。スピーカーは松崎道幸氏(深川市立病院内科部長、福島「集団疎開」裁判原告側証人)、中手聖一氏(子どもたちを放射能から守る福島ネットワーク前代表)、松村昭雄氏(元国連職員)の3人。松村氏は、海外と日本の専門家の間の、フクシマショックを巡る危機意識のギャップを問題提起した。


文部科学省抗議行動「福島の子供たちを西日本に避難させよ」 2012.10.24

記事公開日:2012.10.24取材地: 動画

 2012年10月24日(水)、東京都千代田区の文部科学省前で、文部科学省抗議行動「福島の子供たちを西日本に避難させよ」が行われた。


第7回原子力規制委員会 2012.10.24

記事公開日:2012.10.24取材地: テキスト動画

 2012年10月24日(水)、東京都港区の原子力規制庁舎で、「第7回原子力規制委員会」が行われた。今回の議題は以下の5つで、原子力災害対策指針の素案と、放射性物質の拡散シミュレーションについてを中心に、規制委員と規制庁の担当者が議論を行った。なお、この日は大島賢三委員が海外出張のため、委員会を欠席している。


飯舘村・福島市内における、放射線調査の結果報告記者会見 2012.10.23

記事公開日:2012.10.23取材地: テキスト動画

 2012年10月23日(火)、東京都千代田区の衆議院第一議員会館で「飯舘村・福島市内における、放射線調査の結果報告記者会見」が行われた。


原子力規制庁 定例会見 2012.10.23

記事公開日:2012.10.23取材地: 動画

 2012年10月23日(火)、東京都港区の原子力規制庁で、定例会見(10:00~、34’)が行われた。


東電・行政は嘘を言うな! 内部被曝の危険性と内部被曝を防ぐ生活について 2012.10.21

記事公開日:2012.10.21取材地: 動画

 2012年10月21日(日)、福島市のチェンバおおまちにおいて矢ヶ崎克馬氏講演会「東電・行政は嘘を言うな! ~ 内部被曝の危険性と内部被曝を防ぐ生活について」が行われた。


子どもたちを核戦争から守れ! 10.19ふくしま集団疎開裁判文科省前抗議行動 2012.10.19

記事公開日:2012.10.19取材地: 動画

 2012年10月19日(金)、東京都千代田区の文部科学省前で、「子どもたちを核戦争から守れ! 10.19ふくしま集団疎開裁判文科省前抗議行動」が行われた。


第6回原子力規制委員会 2012.10.19

記事公開日:2012.10.19取材地: テキスト動画

 2012年10月19日(金)、東京都港区の原子力規制庁舎で、「第6回 原子力規制委員会」が行われた。今回の議題は以下の6つで、原子力災害対策指針についての話を中心に、規制委員と規制庁の担当者、また自治体の代表者が互いに意見交換を行った。


原子力規制庁 定例会見 2012.10.19

記事公開日:2012.10.19取材地: 動画

 2012年10月19日(金)、東京都港区の原子力規制庁で、定例会見(14:00~、37’)が行われた。

 原子力規制庁は、17日、「特定原子力施設への指定に際し東京電力株式会社福島第一原子力発電所に対して求める措置を講ずべき事項について(案)」に対する意見募集として、パブリックコメントを開始した。


大阪お手紙大作戦 第4弾!『橋下市長!言わせてください!試験焼却ストップ!行列のできる一言メッセージ!!』 2012.10.19

記事公開日:2012.10.19取材地: 動画

 2012年10月19日(金)、大阪府大阪市北区の大阪市役所で、「大阪お手紙大作戦 第4弾!『橋下市長!言わせてください!試験焼却ストップ!行列のできる一言メッセージ!!』」が行われた。