靴が足りなくて汚染!? 福島第一原子力発電所4号機、タービン建屋電気品室に出入りする作業員の室内履きが足りずに靴下で入室!靴下が放射能で汚染される!! ~6.13東京電力 定例会見 2019.6.13

記事公開日:2019.6.14取材地: 動画

 2019年6月13日(木)17時より東京都千代田区の東京電力本店にて、東京電力 定例会見が行われた。


福島第一原発3号機、原子炉注水系処理水バッファタンク出口弁から漏水、放射性物質セシウム137、ベータ、トリチウム等を検出! ~6.3東京電力 定例会見 2019.6.3

記事公開日:2019.6.12取材地: 動画

 2019年6月3日(月)17時より東京都千代田区の東京電力本店にて、東京電力 定例会見が行われた。


東電福島第一原発1号機、原子炉格納容器内部調査アクセスルート構築作業の実施状況公表!X-2ペネ内扉削孔作業中、仮設ダストモニタ値が管理目安値に上昇!? 作業は停止!? ~6.10東京電力 定例会見 2019.6.10

記事公開日:2019.6.11取材地: 動画

 2019年6月10日(月)17時より、東京都千代田区の東京電力本社にて定例の記者会見が開かれ、東京電力は、福島第一原発1号機の原子炉格納容器内部調査アクセスルート構築作業の実施状況を公表した。


東電福島第一原発1・2号機排気塔の解体は、クレーンをより塔体に近づけて再開の予定!近づくほど高線量下の作業になるため空間線量を「改めて測定」「計画線量を改めて策定」!! ~6.6東京電力 定例会見 2019.6.6

記事公開日:2019.6.11取材地: 動画

 2019年6月6日(木)17時より東京電力福1新事務本館 ビジターホール1、福島広報部、本社本館会見場をつなぐ三元中継による東京電力定例会見が開かれた。福島第一原発1号機の原子炉圧力容器および原子炉格納容器内の不活性化のための窒素封入作業他、廃炉作業についての進捗状況が報告された。


必要性や効果の検証が不十分な除染に3兆円!? 焼却炉の設計容量等の合理性が疑わしい!? ~5.28除染予算の半分以上を費やす「減容化施設」の暴走―環境省公開資料の分析から見えてきた除染事業の実態 2019.5.28

記事公開日:2019.6.7取材地: 動画

 2019年5月28日(火)16時30分より東京都千代田区の日本プレスセンタービルにて、「除染予算の半分以上を費やす『減容化施設』の暴走―環境省公開資料の分析から見えてきた除染事業の実態」が開催された。


「当面、存続させる」!! 圧倒的な市民の声に押され、福島県避難指示・解除区域外のリアルタイム線量測定システム(モニタリングポスト)は条件付きながら存続へ!~5.29第10回原子力規制委員会 2019.5.29

記事公開日:2019.5.29取材地: 動画

 2019年5月29日(水)10時30分より東京都港区の原子力規制委員会にて、第10回原子力規制委員会が開かれ、議題に、リアルタイム線量測定システム(モニタリングポスト)の配置の見直しに係る今後の方針について(案)などが話し合われた。


雑固体廃棄物焼却設備建屋1階焼却設備室から水約24L漏えい!汚染はセシウム134が280 Bq/L、同137が3800 Bq/L、全β4200 Bq/L、建物外漏出無し~5.27東京電力 定例会見 2019.5.27

記事公開日:2019.5.28取材地: 動画

 2019年5月27日(月)17時より、東京都千代田区の東京電力本店にて定例会見が開かれた。福島第一原発の雑固体廃棄物焼却設備建屋1階焼却設備室から水の漏えいによる汚染が判明、建物外への漏出は無しと発表された。現在、東京電力のサイト上では、判明した汚染水の漏洩の回収と水の分析結果についての報告が掲載されている。


日常会話レベルの日本語能力で廃炉作業!? 日本人と同等の除染作業も「差し支えない」とうそぶく国交省!~5.16国会エネルギー調査会「1F廃炉作業に外国人受入れは許されるか?」 2019.5.16

記事公開日:2019.5.27取材地: 動画

 2019年5月16日(木)16時より東京都千代田区の衆議院第一議員会館にて、国会エネルギー調査会(準備会)有識者チームと超党派議員連盟「原発ゼロの会」の共催による国会エネルギー調査会(準備会)第79回「1F廃炉作業に外国人受入れは許されるか? ―放射線安全教育、生涯にわたる健康管理は?―」が開催された。放射能など特有の専門用語が多い原発作業において、日常会話レベルの日本語能力で外国人作業員が廃炉作業を理解できるのかとの懸念の声が有識者からあがった。


東電福島第一原子力発電所、1・2号機排気塔解体用クレーンの不備、10日あまり経って未だ原因不明!? 本来ならば今日から解体予定!!~5.20東京電力 定例会見 2019.5.20

記事公開日:2019.5.21取材地: 動画

 2019年5月20日(月)17時より東京都千代田区の東京電力本店にて定例会見が開かれ、原子力・立地本部長代理の木元崇宏氏より福島第一原発の状況が報告された。排気筒解体作業で使用する予定だったクレーンの高さが、現場で組み立てたところ、排気筒の最上部の高さよりも不足するという事態が発生していた問題で、今なおトラブルが続く福島第一原発の状況と排気筒解体作業における対応の遅延が明らかとなった。


「満水だと他のBWRでももたない」!? 福島第一原発3号機のサプレッションチェンバー(圧力抑制室)が満水状態なことについて、規制庁から厳しい指摘!! ~第71回特定原子力施設監視・評価検討会 2019.5.20

記事公開日:2019.5.21取材地: 動画

 2019年5月20日(月)13時半より東京都港区の原子力規制委員会にて、第71回特定原子力施設監視・評価検討会が開催された。2号機使用済燃料プールからの使用済燃料の取り出しについて他、建屋滞留水等処理の進捗状況などが報告された。


除染土壌のなし崩し的「再利用」、住民に苦渋の選択強いる「最終処分」に市民・学者ら続々と懸念表明!超党派国会議員連盟「原発ゼロの会」主催の意見聴取会~福島での開催求める声も! 2019.5.13

記事公開日:2019.5.20取材地: 動画

 2019年5月13日(月) 16時より東京都千代田区の衆議院第一議員会館にて、超党派議員連盟「原発ゼロの会」の主催による「除染土壌の再利用および最終処分をめぐる意見聴取会」が開催された。


東電福島第一原子力発電所、1・2号機排気筒の解体は再開のめど立たず!クレーンのアームを継ぎ足すか、アームの角度を広げるか2案で検討中も「5月の再開は難しい」!? ~5.16東京電力 定例会見 2019.5.16

記事公開日:2019.5.16取材地: 動画

 2019年5月16日(木)17時より東京都千代田区の東京電力本店にて東京電力 定例会見が行われた。


東電福島第一原発1・2号機排気筒の解体工事延期!5月20日開始予定が見通し立たず!! クレーンで釣り上げた模擬解体装置が排気筒頭頂部と1.6メートル干渉した為!? ~5.13東京電力 定例会見 2019.5.13

記事公開日:2019.5.14取材地: 動画

 2019年5月13日(月)17時より東京都千代田区の東京電力本店にて東京電力定例会見が開かれた。原子力・立地本部長代理の八木秀樹氏より福島第一原発の原子炉および使用済み燃料プールの冷却状況他、5月20日・21日に公開を予定していた1・2号機排気筒の解体が延期されたことが報告された。


東電福島第一原子力発電所1・2号機排気筒解体の日程公表!難度の高いこの工事は大熊町で被災した地元中小企業が受注!! 解体完了予定は年内を目途 ~5.9東京電力 定例会見 2019.5.9

記事公開日:2019.5.9取材地: 動画

 2019年5月9日(木)17時より東京都千代田区の東京電力本店にて、東京電力定例会見が開かれた。


東電福島第一原発で特定技能の外国人労働者を就労させるにあたり、ガイドライン策定の必要性について問われて「我々は能動的にできない」「省庁のご指示に従っていく」!? ~5.7東京電力 定例会見 2019.5.7

記事公開日:2019.5.8取材地: 動画

 2019年5月7日(火)17時より東京都千代田区の東京電力本店にて、東京電力 定例会見が行われた。


「賠償金は95%が支払われていない」!「あなた達の審査がアリバイに使われている」!次々上がる立地周辺議員の声!! ~3.28超党派国会議員連盟「原発ゼロの会」による、東海第二原発に関するヒアリング 2019.3.28

記事公開日:2019.5.5取材地: 動画

 2019年3月28日(木)14時より衆議院第2議員会館にて超党派国会議員連盟「原発ゼロの会」により、原子力規制委員会、日本原子力発電株式会社、経済産業省および東京電力からの東海第二原発に関するヒアリングが行われた。


規制委員全員一致! テロ対策施設の完成が期限に間に合わない原発は運転停止に!! ~4.24第5回原子力規制委員会 ― 議題:特定重大事故等対処施設について ほか 2019.4.24

記事公開日:2019.4.24取材地: テキスト動画

※19/5/16リード追加しました。

 2011年の福島第一原発事故を受け、日本の原発にはシビアアクシデントを想定した新しい規制基準が策定され、2013年7月に施行された。新規制基準は、大規模な自然災害のほか原発に対するテロ行為も想定した対策を定めており、すでに許可を得た既存の原発に対しても適合を義務付ける「バックフィット制度」を導入している。


特定技能外国人労働者を受け入れる理由はあくまで下請けの要望!?「協力企業が雇う可能性を踏まえ」「新入管法の施行に先立って考えを説明」とはぐらかす東電!! ~4.22東京電力 定例会見 2019.4.22

記事公開日:2019.4.22取材地: 動画

 2019年4月22日(月)17時より東京都千代田区の東京電力本店にて、東京電力定例会見が開かれ、原子力・立地本部長代理の八木秀樹氏より福島第一原発の状況が報告された。特定技能の人材を福島第一原発の廃炉作業で受け入れることに触れた菅官房長官の記者会見での発言に関し、記者から東電の受け止め方について質問が飛んだ。


東電が福島第一原発の廃炉作業に「特定技能」外国人労働者の受け入れを決定! IWJ記者の質問に対し東電が、元請け企業へのガイドラインも何もなく見切り発車であることを認めた!~4.18東京電力 定例会見 2019.4.18

記事公開日:2019.4.18取材地: テキスト動画

 4月1日から新たな外国人労働者の在留資格「特定技能」が始まったが、東京電力が福島第一原発の廃炉作業などに、この制度を使って外国人労働者を受け入れることを決め、事前に協力企業に説明を行っていたことがわかった。


東電福島第一原発3号機、使用済燃料プール内の核燃料取出し午前8時50分開始!17時25分4体目の核燃料取出し終了!今回は使用前燃料のみ、次回取出しは7月初頭を予定~4.15東京電力 定例会見 2019.4.15

記事公開日:2019.4.17取材地: 動画

 2019年4月15日(月)17時より東京都千代田区の東京電力本店にて、東京電力定例会見が開かれた。