「自衛隊の国民監視差し止め訴訟」の小野寺弁護士が出演!自衛隊のイラク派兵反対派をすべて監視していた自衛隊「情報保全隊のような事を合法化してしまう!」~6.10「重要土地調査規制法案」の廃案を!院内集会 2021.6.10

記事公開日:2021.6.13取材地: テキスト動画

 2021年6月10日、東京千代田区の参議院議員会館で、市民や国会議員らが、参議院で審議中の「重要土地調査規制法案」の廃案を求める院内集会を開いた。

 集会には「自衛隊の国民監視差し止め訴訟」の弁護士、小野寺義象(よしたか)氏が、インターネット会議方式で登壇した。


「重要土地調査規制法案は仮想敵国を想定した戦争法案の一環だ!」~6.8「重要土地調査規制法案」を必ず廃案へ!院内集会 2021.6.8

記事公開日:2021.6.11取材地: テキスト動画

 2021年6月8日、東京、千代田区の参議院議員会館で、弁護士や国会議員、市民団体などが、今国会に提出審議されている、「重要土地調査規制法案」の廃案を求める集会を行なわれ、IWJが中継した。


不当判決! 獣医学部の建築設計図面、費用見積書、理事会の議事録などすべて非開示の判決に原告「これは何らかの力が働いたとしか思えない!」~5.18加計学園問題に関する情報公開請求訴訟 判決言い渡し後の記者会見 2021.5.18

記事公開日:2021.5.20取材地: テキスト動画

 2021年5月18日、東京都千代田区の司法記者クラブで、加計学園問題に関する情報公開請求訴訟の判決が言い渡されたことに伴い、原告と代理人弁護士が記者会見を行った。訴訟は、学校法人加計学園獣医学部設置認可に係る文書を、文部科学省が不開示としたことに対して、行政文書不開示決定の取り消しを求め、2018年9月に提訴された民事訴訟。


海渡雄一弁護士がデジタル改革関連法案の本質を指摘!「一握りの便利さと引き換えに市民のプライバシーを政府に売り渡す、まさにデジタル監視法」!~3・14 NO!デジタル庁 デジタル監視法案に反対する市民集会 2021.3.14

記事公開日:2021.3.19取材地: テキスト動画

 菅義偉総理の推進する、デジタル庁の創設を柱とした「デジタル改革関連法案」が3月9日、衆議院本会議で審議入りした。

 2021年3月14日、東京都文京区の文京シビックセンターで、「3・14 NO!デジタル庁 デジタル監視法案に反対する市民集会」が行われた。


海渡雄一弁護士「福島原発と周辺の帰還困難区域の現場を検証することなしに、あの事故が日本社会に何をもたらしたのか、裁判官は判断できない!!」~3.8東電福島原発刑事訴訟 東京高等裁判所裁判官に現場検証を求める要請行動と記者会見 2021.3.8

記事公開日:2021.3.8取材地: テキスト動画

 2021年3月8日(月)、午前9時30分より、福島原発刑事訴訟支援団、福島原発告訴団、そして、福島原発告訴団弁護団の3団体の主催により、「東電福島原発刑事訴訟 東京高等裁判所裁判官に現場検証を求める要請行動」が行なわれた。


内閣情報調査室とデジタル庁の情報共有に懸念! 「菅首相の説く『省庁間の壁を壊す』とは、個人情報保護のための壁を解体することではないか!」~1.18デジタル庁なんていらない!1・18院内集会 2021.1.18

記事公開日:2021.1.19取材地: テキスト動画

 2021年1月18日、東京・千代田区の衆議院議員会館で、共謀罪NO!実行委員会と「秘密保護法」廃止へ!実行委員会の主催で、デジタル庁なんていらない1・18院内集会が開かれた。


和泉補佐官は「総理が言えないから私が代わって言う」と私に言った! ~11.24「加計学園情報公開請求訴訟」前川喜平氏 仮想証人尋問 ―原告人:福田圭子氏、弁護団代表:海渡雄一氏 2020.11.24

記事公開日:2020.11.25取材地: 動画

 2020年11月24日(火)、午後3時より東京都千代田区の参議院会館で、「加計学園情報公開請求訴訟」に関する前川喜平氏への「仮想証人尋問」が行われた。


刑事・司法・メディアぐるみの組合潰し労働弾圧! 警察・検察は正当な組合活動を犯罪として逮捕! 裁判所は不当な保釈条件をつけ、メディアは真実を伝えず!~8.21「関西生コン事件」国家賠償請求訴訟 記者会見・報告集会 2020.8.21

記事公開日:2020.10.24取材地: テキスト動画

※2020年10月25日、リード追加しました。

 2020年8月21日(金)、午後2時30分より、全日本建設運用連帯労働組合の主催で、東京・千代田区永田町の厚労省記者会見室にて、「関西生コン事件」国家賠償請求訴訟についての記者会見が開催された。原告の組合員らとともに、評論家の佐高信氏、平和フォーラム共同代表の藤本泰成氏が登壇した。


「ツイッター上での反論、削除要求など一切なかった!」中野昌宏・青山学院大教授が世耕弘成大臣(当時)からのスラップ(恫喝)訴訟に対し裁判権の濫用など対抗訴訟提訴!〜 9.25スラップ対抗訴訟 記者会見 2020.9.25

記事公開日:2020.9.25取材地: 動画

 2020年9月25日(金)11時15分より東京都千代田区の霞が関司法記者クラブにて、スラップ対抗訴訟 記者会見が行われた。中野昌宏教授が世耕弘成大臣(当時)からのスラップ訴訟(恫喝訴訟) に対してスラップ対抗訴訟を提訴した。中野昌宏氏(青山学院大学教授)、海渡雄一氏(弁護士)が登壇した。


弁護士224人の呼びかけで1週間に渡り「検察庁法改正案廃案アピールラリー」が開催! IWJ読者のみなさまも是非ご参加を! 2020.6.9

記事公開日:2020.6.10取材地: テキスト動画

 2020年6月9日、「法の支配の危機を憂う弁護士の会」(検察庁法改正に反対する弁護士有志の会)の事務局長である島田広弁護士を中心に、検察庁法改正案の分離廃案又は特例措置の削除を求める声明を公表し、今後1週間声をあげ続けることを宣言することに関して、記者会見が行われた。


黒川弘務東京高検検事長辞職で終わらせてはいけない!検察庁法案採決阻止後の課題「違法な閣議決定を行った安倍内閣の総辞職」を!! 岩上安身によるインタビュー 第996回 ゲスト 海渡雄一弁護士 2020.5.24

記事公開日:2020.5.26取材地: 動画独自

 2020年5月24日(日)13時より、海渡雄一弁護士をゲストに迎え、岩上安身のZOOMオンラインインタビューが行なわれた。海渡氏は、黒川検事長の定年延長問題、産経新聞社会部記者や朝日新聞の元検察担当記者らとの「賭けマージャン」報道、「法務大臣と検事総長の(緊張感のある)微妙な関係」他、検察庁法改定案の問題点について解説した。


NPO法人監獄人権センター海渡雄一氏「人権保障とも両立できる制度にしていくべきではないか」~3.4 院内集会「国際基準から見た終身刑・日本の無期刑の問題点」―登壇:海渡雄一氏、大野鉄平氏、高遠あゆ子氏 2020.3.4

記事公開日:2020.3.21取材地: 動画

 2020年3月4日(水)、参議院議員会館にて院内集会「国際基準から見た終身刑・日本の無期刑の問題点」が開かれ、弁護士の海渡雄一氏、大野鉄平氏、高遠あゆ子氏が登壇した。

 監獄人権センター事務局長・大野鉄平氏は、終身刑に関する国際情勢、終身刑の種類、どれほど世界に普及しているのか、なぜ終身刑が増加しているのかについて述べた。


「関西生コン事件」は国による労組に対する戦後最大規模の刑事弾圧であり壊滅作戦だ!憤る組合員が国家賠償請求訴訟を提訴!~関西生コン事件 ~ 国家賠償請求提訴についての記者会見 2020.3.17

記事公開日:2020.3.18取材地: 動画

 2020年3月17日(火)16時より、東京都千代田区の霞が関・司法記者クラブにて、「労働組合としての正当な活動を侵害された」とする関西生コン労組による国家賠償請求訴訟を提訴した記者会見が行われた。


「黒川検事長の定年延長は違法!法治国家を揺るがす問題だ!」法律家たちが民主主義を復活させるまで闘いつづける決意表明!~3.5 東京高検検事長黒川弘務氏の違法な任期延長に抗議する法律家団体共同声明の記者会見 2020.3.5

記事公開日:2020.3.6取材地: 動画

 2020年3月5日(木)16時より東京・霞が関 司法記者クラブにて、海渡雄一弁護士らが出席し、東京高検検事長黒川弘務氏の違法な任期延長に抗議する法律家団体共同声明の記者会見が開かれた。東京高検検事長の黒川弘務氏の任期が半年間延期されることになった件で、検察官の定年延長は前例がなく、黒川氏は権力と近い関係にあることから様々な疑惑が指摘されている。


海渡雄一弁護士「監視社会が完全なものになれば犯罪は減るし、犯罪者も早く捕まるが、それと引き換えに、我々が失っているものは何なのか?」~11.25 GPS捜査、捜査照会の中止を求める記者会見、院内集会 2019.11.25

記事公開日:2019.12.4取材地: 動画

 2019年11月25日(月)15時より東京都千代田区の参議院議員会館にて、11・25 GPS捜査、捜査照会の中止を求める記者会見と院内集会が開かれ、共謀罪対策弁護団 共同代表の海渡雄一氏、JCA-NET理事の小倉利丸氏、日本消費者連盟 共同代表の大野和興氏、ピースボート共同代表の野平晋作氏が出席した。


福島第一原発事故 東電刑事裁判判決を受けて「裁判所7つの大罪・控訴後の闘い」(伊勢市)―講師 海渡雄一氏(福島原発告訴団弁護士) 2019.11.24

記事公開日:2019.11.25取材地: 動画

 2019年11月24日(日)13時半より、三重県伊勢市の労働福祉会館で海渡雄一弁護士の講演会「福島第一原発事故 東電刑事裁判判決を受けて〜裁判所7つの大罪・控訴後の闘い」が開かれた。原発おことわり三重の会が主催した。


関西電力の第三者委員会では基本的に限界がある!だから告発するべき!告発人目標1,000名!~11.14 関電の不正問題を追及する東京集会 ―問題提起、河合弘之氏(弁護士)海渡雄一氏(弁護士)ほか 2019.11.14

記事公開日:2019.11.15取材地: 動画

 2019年11月14日(木)15時より東京都千代田区の憲政記念館にて、関電の不正問題を追及する東京集会が開かれた。河合弘之氏(弁護士)、海渡雄一氏(弁護士)らが、原発誘致、工事発注などで便宜を図ったとされる関西電力と高浜町元助役との不正行為について問い質した。


日韓関係の修復のため、法律家たちが声明を発表!! 「当事者(元徴用工)の納得、了解を受け入れられる形で、話がまとまることが極めて重要!!」~11.14 日韓関係の改善・修復を求める声明 2019.11.14

記事公開日:2019.11.14取材地: 動画

 2019年11月14日(木)15時より参議院議員会館にて、「韓国大法院による元徴用工に関する判決を契機として」と題して、日韓関係の改善・修復を求める声明・院内集会が開催された。


「司法の歴史に汚点を残す判決だ!」福島原発刑事訴訟 東電元経営陣3名「全員無罪」?! ~岩上安身によるインタビュー 第960回 ゲスト 福島原発告訴団弁護士・海渡雄一氏 2019.9.28

記事公開日:2019.10.22取材地: 動画独自

※サポート会員の方は、全編映像を無期限でご覧いただけます!一般会員の方は、記事公開後2ヶ月間以内に限りご覧いただけます。→ご登録はこちらから

 2019年9月19日、東京電力福島第一原発事故の責任を問われていた東電旧経営陣3名全員に無罪判決が下された。この判決に関し、福島原発告訴団の代理人をつとめた海渡弁護士に9月28日(土)、岩上安身がIWJ事務所にてインタビューを行い、話をうかがった。


東電刑事裁判 判決言渡し「記者会見」(司法記者クラブ) 2019.9.19

記事公開日:2019.9.20取材地: 動画

 2019年9月19日(木)13時30分すぎより東京都千代田区の司法記者クラブにて、東電刑事裁判 判決言渡し「記者会見」が行われた。