福島市渡利・大波の空間線量率および土壌汚染調査結果に関する記者会見 2012.11.15

記事公開日:2012.11.15取材地: テキスト動画

 2012年11月15日(木)、参議院議員会館で、「福島市渡利・大波の空間線量率および土壌汚染調査結果に関する記者会見」が開かれた。福島原発事故から1年7ヶ月が経過した10月14日、フクロウの会とFoE Japanは、福島県渡利・大波地区の放射能汚染調査を行った。最も高い箇所で空間線量が4.4μSv/h、土壌中のセシウム濃度が500,000Bq/kgを超える汚染を確認。メディアに報じられない中、除染を待つ住民が、未だ高線量の放射線に曝露されている実態を報告し、除染効果そのものに対し、強い疑問を呈した。


鮫川村の放射能汚染稲わら焼却炉について 2012.11.1

記事公開日:2012.11.1取材地: 動画

 2012年11月1日(木)、福島県東白川郡で、講演「鮫川村の放射能汚染稲わら焼却炉について」が行われた。


放射線内部被曝と福島 2012.10.28

記事公開日:2012.10.28取材地: テキスト動画

 2012年10月28日(日)13時40分から、東京都東村山市の市民ステーション「サンパルネ」において、講演会「松井英介さん&おしどりマコさん・ケンさんの放射線内部被曝と福島」が行われた。松井英介氏は、低線量内部被曝をキーワードに講演を行い、郡山の集団疎開、集団移住の権利についても言及した。原発事故直後から東電会見に参加し、内部被曝の問題も追っている、おしどりマコ氏・ケン氏は、自身の体験を基にマスコミの問題や情報操作が行われている点を指摘。また、ベルラド放射能安全研究所の所長、ネステレンコ氏による福島視察に同行した模様も紹介した。


松崎道幸氏、中手聖一氏、松村昭雄氏 シンポジウム「放射能による福島の子どもたちの健康被害」 2012.10.25

記事公開日:2012.10.25取材地: テキスト動画

 2012年10月25日(木)18時30分から、北海道札幌市の北海道クリスチャンセンター・ホールで、「松崎道幸氏、中手聖一氏、松村昭雄氏 シンポジウム『放射能による福島の子どもたちの健康被害』」が開かれた。スピーカーは松崎道幸氏(深川市立病院内科部長、福島「集団疎開」裁判原告側証人)、中手聖一氏(子どもたちを放射能から守る福島ネットワーク前代表)、松村昭雄氏(元国連職員)の3人。松村氏は、海外と日本の専門家の間の、フクシマショックを巡る危機意識のギャップを問題提起した。


文部科学省抗議行動「福島の子供たちを西日本に避難させよ」 2012.10.24

記事公開日:2012.10.24取材地: 動画

 2012年10月24日(水)、東京都千代田区の文部科学省前で、文部科学省抗議行動「福島の子供たちを西日本に避難させよ」が行われた。


飯舘村・福島市内における、放射線調査の結果報告記者会見 2012.10.23

記事公開日:2012.10.23取材地: テキスト動画

 2012年10月23日(火)、東京都千代田区の衆議院第一議員会館で「飯舘村・福島市内における、放射線調査の結果報告記者会見」が行われた。


みんなの自由な意思表示…原発なんかもういらない 核燃なんかもういらない!!10・20 反核!PEACE DEMO in 六ヶ所 2012.10.20

記事公開日:2012.10.20取材地: 動画

 2012年10月20日(土)、青森県上北郡六ヶ所再処理工場門で、「みんなの自由な意思表示…原発なんかもういらない 核燃なんかもういらない!!10・20 反核!PEACE DEMO in 六ヶ所」が行われた。


アレクセイ・ネステレンコ氏記者会見 2012.10.20

記事公開日:2012.10.20取材地: テキスト動画

 2012年10月20日(土)13時より、東京都千代田区の自由報道協会 麹町報道会見場にて「アレクセイ・ネステレンコ氏 記者会見」が行われた。

 ベラルーシのベルラド放射能安全研究所所長のアレクセイ・ネステレンコ氏は、福島の被災地を視察して、「現地の高線量と、日本政府の、子どもたちの健康に対する配慮のなさに驚いた」と語り、チェルノブイリ原発事故の体験をもとに、注意を喚起した。


文部科学省抗議行動「福島の子供たちを西日本に避難させよ」 2012.10.17

記事公開日:2012.10.17取材地: 動画

 、の文部科学省前で、文部科学省抗議行動「福島の子供たちを西日本に避難させよ」が行われた。


第一回「福島の子供達を西日本に避難させよ」演説会 2012.10.17

記事公開日:2012.10.17取材地: 動画

 2012年10月17日(水)、東京都港区のJR新橋駅SL広場で、「第一回「福島の子供達を西日本に避難させよ」演説会」が行われた。


燃やしていいの?放射能ごみ ~震災がれきとJCO、住民の健康は?~ 2012.10.13

記事公開日:2012.10.13取材地: テキスト動画

 2012年10月13日(土)10時から、茨城県水戸市の茨城県立健康プラザにおいて、「燃やしていいの?放射能ごみ~震災がれきとJCO、住民の健康は?~」が行われた。放射能を含むがれきの広域処理やバグフィルターの問題点などについて、環境科学の専門家、関口鉄夫氏が詳しく説明を行った。


東日本大震災により生じた廃棄物の広域処理に関わり放射性物質の測定方法に関する実験 2012.10.11

記事公開日:2012.10.11取材地: 動画

 2012年10月11日(木)、大阪府大阪市天王寺区の大阪市立環境科学研究所で、「東日本大震災により生じた廃棄物の広域処理に関わり放射性物質の測定方法に関する実験」が行われた。


中村敦夫氏が語る!『チェルノブイリで分かったこと…』 2012.10.7

記事公開日:2012.10.7取材地: テキスト動画

 2012年10月7日(日)、神奈川県藤沢市の藤沢産業センターで、フォーラム21湘南の主催で、連続講演会第8弾「中村敦夫氏が語る!『チェルノブイリで分かったこと…』」が行われた。前半は、日本ペンクラブ環境委員長の中村氏が、ウクライナを訪問して、その目で見てきた現状を語り、後半は、衆議院議員あべともこ氏の質問に、中村氏が答える形で対談が行われた。


文部科学省抗議行動「福島の子供たちを西日本に避難させよ」 2012.9.12

記事公開日:2012.9.12取材地: 動画

 2012年9月12日(水)、文部科学省前で行われた「文部科学省抗議行動『福島の子供たちを西日本に避難させよ』」の模様。年間20ミリシーベルトの基準のまま、国が福島の子供達を一年半も放置したとして、脱原発国民の会の主催のもとに抗議行動が行われた。約30名が参加し、火炎瓶テツ氏らを中心に、「子どもが危ない」「日本の人々目を覚ませ」「日本の心を思い出せ」などの力強いシュプレヒコールを行った。


第8回福島県「県民健康管理調査」検討委員会 2012.9.11

記事公開日:2012.9.12取材地: 動画

 2012年9月11日(火)、福島市杉妻会館で、『第8回「県民健康管理調査」検討委員会』が行われた。


イラクから福島へ ~イラク人医師 フサーム・サリッヒ氏によるイラクの現実の報告会~ 2012.9.7

記事公開日:2012.9.7取材地: 動画

 2012年9月7日(金)、福島県福島市のチェンバおおまちで、「イラクから福島へ ~イラク人医師 フサーム・サリッヒ氏によるイラクの現実の報告会~」が行われた。

 イラクでは、1991年の湾岸戦争と2003年のイラク戦争の際に、米軍によって大量の劣化ウラン弾が使われた。劣化ウランは、ウラン濃縮の際に生成される副産物で、これを砲弾に用いると貫通力が強まるため、劣化ウラン弾は主に対戦車用として使用される弾丸である。


放射能基礎講座 2012.9.2

記事公開日:2012.9.2取材地: 動画

 2012年9月3日(日)、東京都杉並区のあんさんぶる荻窪で、「放射能基礎講座」が行われた。


議員向け勉強会 『放射能汚染地図から見る、汚染ルートと汚染の現状』 2012.8.23

記事公開日:2012.8.23取材地: 動画

 2012年8月23日(木)、参議院議員会館で、「議員向け勉強会 『放射能汚染地図から見る、汚染ルートと汚染の現状』」が行われた。講師として招かれた早川由紀夫教授(群馬大学)は、昨年自ら作成し、多くの場所で引用され有名となった汚染マップの見方を説明。東京連合こどもを守る会の代表、石川あや子氏は具体的な数値を示しながら、東京の放射能汚染、いわゆる都市濃縮のメカニズムなどの解説をした。


食の安全・安心フォーラム~食品中の放射性物質対策について~ 2012.8.22

記事公開日:2012.8.22取材地: 動画

 2012年8月22日(水)、兵庫県神戸市中央区のラッセホール5階、サンフラワーで「食の安全・安心フォーラム~食品中の放射性物質対策について~」が行われた。主催は内閣府食品安全委員会、厚生労働省、農林水産省、消費者庁、共催は兵庫県。プログラム内容は「食品中の放射性物質による健康影響について」(内閣府食品安全委員会)、「食品中の放射性物質の新たな基準値・検査体制について」(厚生労働省)、「農業生産現場における対応について」(農林水産省)、そして意見交換会。


子どもたちを核戦争から守れ!8.3ふくしま集団疎開裁判文科省前抗議行動 2012.8.3

記事公開日:2012.8.3取材地: 動画

 2012年8月3日(金)、文部科学省前で、「子どもたちを核戦争から守れ!8.3ふくしま集団疎開裁判文科省前抗議行動」が行われた。