ウィシュマさんの妹ポールニマさん「このビデオには最終報告書に書かれていない内容がある」~10.5 名古屋入管施設で死亡したスリランカ人留学生ウィシュマさんの入管施設内での映像を視聴した遺族及び弁護士による記者会見 2021.10.5

記事公開日:2021.10.6取材地: テキスト動画

 2021年10月5日(火)、午後5時より、東京・千代田区の参議院議員会館にて、名古屋入管施設内で死亡したスリランカ人留学生ウィシュマさんの入管施設内での映像を視聴した遺族及び弁護士による記者会見が開催された。


「その婦人の腹を裂くと腹の中から赤ん坊が出てきたが、赤ん坊が泣くのでその赤ん坊まで突き殺してしまった」―隠蔽された貴重な証言! 異郷の地で虐殺された人々を弔う~9.4関東大震災から98年 韓国・朝鮮人犠牲者追悼式 2021.9.4

記事公開日:2021.9.6取材地: テキスト動画

 2021年9月4日(土)午後3時より、東京都葛飾区の荒川河川敷木根川橋下手にて、関東大震災98年周年韓国・朝鮮人犠牲者追悼式が行われた。

 1923年9月1日の関東大震災で、当時この付近にあった旧四つ木橋では、震災による火災から逃げ延びてきた多くの朝鮮人が日本の軍隊、警察、自警団によって虐殺された。犠牲者たちは荒川に投げこまれ、あるいは河川敷に埋められた。


ジョージ・フロイド氏の死亡事件から1年、しかし、いまだ警察改革法案は議会を通らず! 背景には人種差別と結びついた現代の「奴隷制」ともいえる「刑務所ビジネス」の存在も!これが「自由と人権」という「普遍的価値観」を標榜する米国社会の一側面! 中国を非難する資格が米国にあるのか!? 2021.5.28

記事公開日:2021.5.30 テキスト

 2020年5月25日に米国ミネソタ州で起きた、ジョージ・フロイド氏の死亡事件から1年が経過した。白人警察官がフロイド氏の首を9分間以上膝で押さえつけて死亡させた事件で、全米のみならず世界規模での「ブラック・ライヴス・マター」運動につながった。


中国による人権蹂躙を黙認しての五輪開催に反対! 被害を受ける各国の活動家が訴え!~2.4 2022年北京冬季オリンピック開催1年前 「人権弾圧下の北京でオリンピックを開催することに抗議する」共同記者会見 2021.2.4

記事公開日:2021.2.4取材地: テキスト動画

 2021年2月4日(木)、14時より中央区銀座にて「2022年北京冬季オリンピック開催1年前 『人権弾圧下の北京でオリンピックを開催することに抗議する』共同記者会見」が行われた。

 この会見は現在中華人民共和国によって人権弾圧を受けているチベット自治区、新疆ウイグル自治区と内モンゴル自治区の抗議者、そして香港と1989年天安門事件の民主化運動活動家らによる共同開催で、中国の人権弾圧状況下での2022年北京冬季五輪開催に抗議するもの。


DHC吉田嘉明会長が公式オンラインショップでサントリーを名指し「CMに起用されているタレントはほぼ全員がコリアン系の日本人」「ネットではチョントリーと揶揄されている」などとヘイトを垂れ流し! 2021.1.21

記事公開日:2021.1.21 テキスト

 2020年12月、大手化粧品会社DHCの代表取締役会長・CEOの吉田嘉明氏が、「サントリーのCMタレントはほぼ全員コリアン系日本人」で、「チョントリーと揶揄されている」と、韓国・朝鮮人に対するヘイトを、DHCのオンラインショップで発信し、批判を浴びている。


ほうせんか・西崎雅夫氏「この荒川土手で殺され、河川敷に埋められ、掘り返された数十~百余名の朝鮮人犠牲者の名前も遺骨の行方もわからない。日本政府が徹底して隠蔽した」~9.5関東大震災97周年韓国朝鮮人犠牲者追悼式 2020.9.5

記事公開日:2020.9.6取材地: テキスト動画

 2020年9月5日(土)、午後3時より、東京・荒川河川敷木根川橋下手にて、関東大震災97年周年韓国・朝鮮人犠牲者追悼式が行われた。

 1923年9月1日の関東大震災で、当時この付近にあった旧四つ木橋では、震災による火災から逃げ延びてきた多くの朝鮮人が虐殺され、一部は荒川に投げ捨てられ、一部は河川敷に埋められた。


9.1関東大震災朝鮮人犠牲者追悼式典 直前特別番組 97年前、「普通」の日本人がなぜ朝鮮人を虐殺したのか? レイシスト達はなぜ史実を否認しようと躍起になるのか!? ゲスト: 加藤圭木氏(一橋大学准教授)、 安田浩一氏(ノンフィクションライター )、 加藤直樹氏(ノンフィクションライター)、司会:岩上安身 2020.8.24

記事公開日:2020.9.1取材地: 動画独自

※一般会員の方は記事公開後2カ月間、サポート会員の方は無期限で全編映像がご視聴いただけます。ぜひ会員登録してご利用ください。登録はこちらから→ https://iwj.co.jp/ec/entry/kiyaku.php

 2020年8月24日(月)、岩上安身の司会により、一橋大学准教授(朝鮮近現代史、日朝関係史)の加藤圭木氏、ノンフィクションライターの安田浩一氏、ノンフィクションライターの加藤直樹氏をゲストに、「9.1関東大震災朝鮮人犠牲者追悼式典」直前特別番組を収録した。


戦争をさせない1000人委員会・しが 連続学習会 第4回 アイヌ民族の戦い 2020.7.4

記事公開日:2020.7.4取材地: 動画

 2020年7月4日(土)14時より、戦争をさせない1000人委員会・しが連続学習会第4回として、『アイヌ民族の戦い―知られざるアイヌ民族の戦いの真相』を自費出版した近江商人研究者の駒井正一氏を招いた学習会が滋賀県大津市の自治労会館で開かれた。


Black Lives Matter Kyoto Peaceful March 人種差別反対平和行進(京都市) 2020.6.21

記事公開日:2020.6.21取材地: 動画

 警官によるアフリカ系アメリカ人殺害事件を受け、2020年6月21日(日)15時より、京都市内で「Black Lives Matter Kyoto Peaceful March(ブラックライブズマター・京都・ピースフルマーチ)人種差別反対平和行進」が行われた。


【特別寄稿】カナダ在住のジャーナリスト・社会学者小笠原みどり氏による北米レポート「ロックダウンからプロテストへ――世界中が『息ができない』と叫んでいる理由」 2020.6.14

記事公開日:2020.6.14 テキスト

 元朝日新聞記者で、カナダ・クイーンズ大学大学院で社会学博士号を取得した、ジャーナリスト・社会学者の小笠原みどり氏から、IWJに寄稿が届いた。

 小笠原氏は現在、カナダ・オンタリオ州キングストン在住。


「No Justice, No Peace」「日本にも人種差別はある」と渋谷で1000人以上が平和的なデモ行進!~6.14Black Lives Matter TOKYO 2020.6.14

記事公開日:2020.6.14取材地: 動画

 2020年6月14日(日)14時45分ころから東京都渋谷区の代々木公園イベントプラザに集合し渋谷周辺でデモ行進が行われた。


#0612BlackLivesMatterに連帯する沖縄集会 2020.6.12

記事公開日:2020.6.12取材地: 動画

 米ミネソタ州ミネアポリスで発生した警官によるアフリカ系アメリカ人ジョージ・フロイド氏殺害事件に端を発し、世界中に拡がった抗議行動に連帯し、2020年6月12日(金)18時半より沖縄県沖縄市の胡屋十字路で「#0612BlackLivesMatterに連帯する沖縄集会」が開かれた。


BLACK LIVES MATTER PEACEFUL MARCH 人種差別反対行動@大阪 2020.6.7

記事公開日:2020.6.7取材地: 動画

 2020年6月7日(日)15時より、大阪市北区の大阪中之島公園からマーチを行う、BLACK LIVES MATTER PEACEFUL MARCH 人種差別反対行動@大阪が開催された。


#blacklivesmatter も参加の渋谷署前抗議!「正義のために来た!」「子孫に明るい未来を残したい!」「沈黙は無視と同等!」当事者が差別社会への思いを語る!~6.6 #0606渋谷署前抗議 2020.6.6

記事公開日:2020.6.7取材地: テキスト動画

 今日も渋谷ハチ公前には多くの人々が集まった。その数は前回の#渋谷署前抗議0531をはるかに超える。

 このデモ抗議は先月5月22日に起きた、日本の警察によるクルド系トルコ人の暴力行為に訴えるものであるが、世界で広がる#blacklivesmatterのプロテスト参加者も加わり、権力を濫用する警察を非難した。


根拠のない職務質問!? 警察によるクルド人男性への不当な暴力行為により体中あざだらけ!「死にそう」!「息できない」!! 渋谷に支援者200人が集まり「差別警官を処罰しろ!」と抗議!~5.30 #0530渋谷署前抗議 2020.5.30

記事公開日:2020.5.31取材地: テキスト動画

 警察がクルド人男性に対し不当な暴力行為を加え、ケガを負わせたとして、該当警官の懲戒免職を要求するデモが5月30日に渋谷で行われた。奇しくも、海の向こうでは米国で、黒人のジョージ・フロイドさんが、白人警官に職質され、抵抗もしてないのに(防犯ビデオなどの証拠映像にフロイドさんが抵抗している姿は映っていない)首を膝で押さえ込んで死なせた事件に全米が怒りを爆発させている時だった。


田中宏・一橋大学名誉教授「日本には敗戦後に復興してきた顔と千円札の顔がある」 〜wam 第16回特別展 朝鮮人「慰安婦」の声をきく 日本の植民地支配責任を果たすために 連続セミナー(第7回) 2020.1.19

記事公開日:2020.1.23取材地: 動画

 2020年1月19日(日)15時より東京都新宿区のアクティブ・ミュージアム 女たちの戦争と平和資料館 (wam) にて、差別される在日と共に歩み見えてきた戦後日本 田中宏・一橋大学名誉教授 〜wam 第16回特別展 朝鮮人「慰安婦」の声をきく・日本の植民地支配責任を果たすために 連続セミナー第7回が開催された。


カウンター行動 Against「さよなら韓国!国民大行進 in 錦糸町」 2019.9.15

記事公開日:2019.9.15取材地: 動画

 2019年9月15日(日)15時30分より、東京都墨田区の錦糸町駅北口を起点に、 カウンター行動 Against「さよなら韓国!国民大行進 in 錦糸町」が行われた。


弾薬不足の責任は問われず「弾がなくても勝てる」と開き直り!? 日露戦争の「成功」体験と暴力的な朝鮮統治が人命の極端な軽視と虐殺の正当化までする民族差別の温床に!!~9.26 岩上安身によるインタビュー 第910回 ゲスト 明治大学・山田朗教授 第3弾 2018.9.26

記事公開日:2018.9.28取材地: 動画独自

特集 平成から令和へ天皇と日本の歴史を考える
※サポート会員に登録すると無制限で、岩上安身インタビューおよび特報などの全編が閲覧いただけます。ぜひサポート会員登録をご検討ください。→登録はこちらから

 2018年9月26日(水)16時半より東京都港区のIWJ事務所にて、明治大学教授の山田朗氏に岩上安身がインタビュー第3弾を行い、日露戦争での日本軍の失敗の原因や真の勝因が忘れ去られていった結果、日本はどのような道を歩んでいったのかなど、第2弾に引き続き話をうかがった。


ユダヤ人批判があれば世界中どこでも「反ユダヤ主義」として徹底糾弾するサイモン・ヴィーゼンタール・センターの幹部が急遽来日! 岩上安身が単独インタビューすることに! 今回の来日の主目的は、「イスラエル製品ボイコットをした大丸への抗議」だと!? 2018.6.24

記事公開日:2018.6.24 テキスト

特集 中東

 IWJは、歴史修正主義、とりわけナチス・ドイツや大日本帝国を礼賛し、軍国主義復活を正当化するような言説を厳しく批判するだけでなく、シオニストのパレスチナ人に対する暴力についても大きく取り上げ、批判してきた。

 そんななか、反ユダヤ主義監視団体のサイモン・ヴィーゼンタール・センターの幹部、グローバル社会行動方針部長のラビ・エイブラハム・クーパー師が近日中に来日する、という情報を聞きつけた。28日には、複数のメディアに向けた情報交換会が開かれる。その情報を知った岩上安身は、大胆にもクーパー師にインタビューを申し込み、承諾を得た。インタビューは7月4日正午に実現の予定である。今年3月末以降、IWJは、イスラエル軍の行動が過激化するなか、シオニストやそれを支えるクリスチャン・シオニストを糾弾してきたが、にもかからず、クーパー師は、正々堂々と岩上安身のインタビューを受けるという。


日本の入国管理局施設は刑務所以下!! 絶望工場・ガス室のないアウシュビッツ・緩やかな虐殺が行われている場所!虐待をやめさせよう!!~ #FREEUSHIKU 5.16渋谷緊急アピール&署名 2018.5.16

記事公開日:2018.5.18取材地: テキスト動画

※2018年6月7日テキストを追加しました。

 2018年4月13日、茨城県牛久市の東日本入国管理センターで、ディパク・クマルさんというインド人男性が、9ヵ月間の長期収容を苦に自殺した。難民申請が却下されたとわかった翌日のことであった。