記事一覧(公開日時順)

ミャンマー抗議デモの主役「Z世代」から、「日本の同世代にも真実を知ってほしい、日本政府は国軍を政権と認めないで!」 〜軍事クーデター渦中のミャンマーと中継をつなぐ「報道ではわからないミャンマーのリアルを聞く!」オンライン会議取材(その1) 2021.3.26

記事公開日:2021.3.26 テキスト

 ミャンマーでは、2021年2月1日にミャンマー国軍による軍事クーデターが勃発して以来、武力で政権転覆を狙う国軍に対する市民の抗議デモと、国軍による弾圧が激化している。

 3月15日、ロイター通信が、ミャンマー国軍のクーデターに抗議する市民デモを鎮圧するとして、国軍・警察などの治安部隊がデモ隊に発砲するなどして、警官1名の他、少なくとも 38名が犠牲になったと伝えた。


原発推進政策に忖度する判決ばかり出る中、「理性と良識」を重んじて3.11後初となる原発の運転差止め判決を下した元裁判長が「私が原発を止めた理由」を語る! 岩上安身によるインタビュー 第1033回 ゲスト 元福井地裁裁判長 樋口英明氏 2021.3.10

記事公開日:2021.3.25取材地: テキスト動画独自

 2011年3月11日の東日本大震災、東京電力福島第一原発事故からまる10年を迎える前日、3月10日に、岩上安身は元福井地裁裁判長・樋口英明氏にインタビューを行った。


「不都合な真実を書いたジャーナリストに『捏造記者』というレッテルを貼って葬り去るのが本当に正しいことなのか!?」~3.24日本外国特派員協会主催 西嶋真司氏(映画『標的』監督)、植村隆氏(元朝日新聞記者)記者会見 2021.3.24

記事公開日:2021.3.25取材地: テキスト動画

 2021年3月24日、日本外国特派員協会の主催で、映画『標的』の監督である西嶋真司氏と、元朝日新聞記者の植村隆氏の記者会見が行われた。


IWJの質問に丸川大臣は、五輪観客全員に「陰性証明書の提示求めない」可能性を実質的に認める! すなわち「大規模な感染再拡大を引き起こす可能性」!?~3.23丸川珠代東京オリンピック・パラリンピック大臣定例記者会見 2021.3.23

記事公開日:2021.3.25取材地: テキスト動画

 2021年3月23日午前9時半過ぎより内閣府にて、丸川珠代東京オリンピック・パラリンピック大臣の定例記者会見が行われ、IWJでは記者が質問するとともに、中継を行った。

IWJ記者「海外客は受け入れ断念されて、国内客は最大2万人の上限案が検討中と報じられています。2月に開催されたボクシングイベントでは、選手や関係者だけではなく、観客も全員、入場時にPCR検査を受けて、その場で陰性か陽性かをスピーディーに判断して、陰性判定が出た者のみ入場を認めました。五輪の開催時には、ここまでのレベルまで、徹底できるでしょうか?


LINE社が情報漏洩問題についての説明会を開催「中国からのアクセスはすでに遮断済みであり、韓国から日本へのデータ移転は2021年6月までに完了予定」~3.23出澤剛 LINE株式会社代表取締役社長CEO他 記者会見 2021.3.23

記事公開日:2021.3.25取材地: テキスト動画

 2021年3月23日(火)、午後7時30分より、東京都港区のANAインターコンチネンタルホテル東京にて、「LINEのグローバルデータガバナンスの現状と今後の⽅針について」と題する説明会が開催された。


フジテレビと日本テレビが、ともに外資規制をオーバーしているにもかかわらず総務省は見逃していることをIWJが追及するも、武田総務大臣はまともに回答せず!~3.23武田良太 総務大臣 定例会見 2021.3.23

記事公開日:2021.3.23取材地: テキスト動画

 2021年3月23日、東京都千代田区の総務省で、武田良太総務大臣による定例会見が行われた。


4月施行の改正種苗法から農家の「育種知見」を守るため、都道府県が進める「種子条例」制定の動きについて「地域の農業に必要な対応を自ら判断し講じているものと理解する」と野上大臣!~3.23野上浩太郎 農林水産大臣 定例会見 2021.3.23

記事公開日:2021.3.23取材地: テキスト動画

 2021年3月23日(火)、午前10時45分より、東京都千代田区の農林水産省庁舎にて、野上浩太郎 農林水産大臣の定例会見が行なわれた。


日経、産経がミスリード!? 「日米豪印首脳会議でレアアースの脱・中国依存、安定供給のワーキンググループ設置」と一面で報じるも、共同声明にレアアースの「レ」の字もなし! IWJ取材に外務省は「まだ何も決まっていません」! 2021.3.23

記事公開日:2021.3.23 テキスト

 2021年3月12日に開催された日米豪印(クアッド)首脳テレビ会議に関して、産経新聞、日本経済新聞が会議の直前に、クアッドが「レアアース(希土類)の安定確保で協力」と報じた。


2011年3月12日、原子力格納容器設計者・後藤政志氏「格納容器ベントは格納容器の自殺」、「ものすごい冷やさなければ、メルトダウンするのが当たり前」〜岩上安身によるNPO法人原子力資料情報室インタビュー完全文字起こし(その2) 2021.3.22

記事公開日:2021.3.22 テキスト

 「3.11」地震が発生した2011年3月11日14時46分18秒から約25時間後——-。

2011年3月12日午後3時36分、福島第一原発1号機が大爆発を起こし、原子炉建屋のコンクリート壁と天井が爆風で飛散し大きな噴煙が上がった。噴煙が収まると、鉄骨の骨組みだけが突き出している1号機の原子炉建屋が確認された。

福島中央テレビの無人監視カメラが捉えた映像は、日本テレビ系で午後4時50分ごろから放映され、午後6時25分、菅直人総理が福島第一原発の周辺半径20km圏内の住民に避難指示を出した。


2011年3月12日、原子力格納容器設計者・後藤政志氏「炉心が溶けてメルトダウンし、原子炉の中で(水蒸気爆発が)起こったら、そこから全部吹っ飛ぶ」〜岩上安身によるNPO法人原子力資料情報室での連続緊急インタビュー完全文字起こし(その3) 2021.3.22

記事公開日:2021.3.22 テキスト

 2011年3月12日、福島第一原発1号機が大爆発を起こした、その3時間後、岩上安身は、東芝の原子炉格納容器設計者であった後藤政志氏に緊急インタビューを敢行した。


2011年3月12日福島第一原発水素爆発直後、河合弘之弁護士「身が震えるような恐怖」、海渡雄一弁護士「原子炉が正常な状態であるとは思いにくい」〜岩上安身によるNPO法人原子力資料情報室連続緊急インタビュー完全文字起こし(その1) 2021.3.21

記事公開日:2021.3.21 テキスト

※公共性に鑑み、3/21より1週間フルオープンで公開します。
※サポート会員の方は、全編映像を無期限で御覧いただけます! IWJ存続のためぜひご検討をお願いいたします。→ご登録はこちらから

 2011年3月12日午後3時36分、福島第一原発1号機の建屋壁が爆発によって崩壊した。

それから数時間後、政府、原子力保安院、東京電力の情報開示が必ずしも十分とは言えない中、原子炉の設計に関わった元技術者を交え、NPO法人「原子力資料情報室」による緊急記者会見が3月12日夜8時から開かれることになった。


コロナ禍と緊急事態宣言による外食自粛により米の需要が下落! 危機的状況にある米農家らが具体的な3つの緊急要請を農林水産大臣へ提出!!~3.19米危機打開3.19 緊急リモート中央行動 第2部「農水省リモート交渉」 2021.3.19

記事公開日:2021.3.20取材地: テキスト動画

 2021年3月19日(金)、同日、先立って行われた「農水省前リモート集会」を受けて、午後3時半より、東京都千代田区の衆議院第2議員会館にて、「米危機打開3.19 緊急リモート中央行動 第2部『農水省リモート交渉』」が行なわれた。


コロナ禍の米価暴落で「米つくってメシくえねえ!」 政府の減反政策とミニマムアクセス米輸入の継続、企業本位の食のシステムから米を守れ!!~3.19米危機打開3.19緊急リモート中央 行動第1部「農水省前リモート集会」 2021.3.19

記事公開日:2021.3.20取材地: テキスト動画

 2021年3月19日(金)、午後1時より、東京都千代田区の農林水産省庁舎前にて、「米危機打開3.19 緊急リモート中央行動 第1部『農水省前リモート集会』」が行なわれた。


原告勝訴! 水戸地裁、東海第二原発の運転差し止めを命じる!! 河合弘之弁護団長「避難ができないということだけで原発を止めた最初の歴史的判決だ!」~3.18東海第2原発差し止め訴訟 判決言い渡しと記者会見および報告集会 2021.3.18

記事公開日:2021.3.20取材地: テキスト動画

 2021年3月18日、茨城県水戸市、水戸地方裁判所で、原発から半径30キロ圏内の住民らが、日本原子力発電株式会社が運営する東海第二原子力発電所の運転差し止めを求める民事訴訟の判決があった。

 水戸地裁の前田英子裁判長は判決で、原子力発電所の周辺住民は、原子炉運転中の事故により放射性物質が周辺環境に放出され、被ばくにより生命、身体を害される具体的危険が存在する場合には、人格権による妨害予防請求権にもとづき、当該原子炉の運転の差し止めを求めることができる、とした。


海渡雄一弁護士がデジタル改革関連法案の本質を指摘!「一握りの便利さと引き換えに市民のプライバシーを政府に売り渡す、まさにデジタル監視法」!~3・14 NO!デジタル庁 デジタル監視法案に反対する市民集会 2021.3.14

記事公開日:2021.3.19取材地: テキスト動画

 菅義偉総理の推進する、デジタル庁の創設を柱とした「デジタル改革関連法案」が3月9日、衆議院本会議で審議入りした。

 2021年3月14日、東京都文京区の文京シビックセンターで、「3・14 NO!デジタル庁 デジタル監視法案に反対する市民集会」が行われた。


IWJ記者の同性婚不受理違憲判決に関する質問に対し、丸川男女共同参画担当大臣は「所管違い」でかわす! 男女共同参画にLGBT問題は含まれない、としてコメントせず!! ~3.19 丸川珠代東京オリンピック・パラリンピック大臣 定例記者会見 2021.3.19

記事公開日:2021.3.19取材地: テキスト動画

 2021年3月19日(金)9時15分頃より丸川珠代 東京オリンピック・パラリンピック大臣 定例記者会見が行われた。丸川大臣よりの報告事項はなく、記者との質疑応答のみが行われた。


バイデン新政権始動! 強硬な対中国政策と「同盟再強化」は東アジアでの戦争発火へつながるのか? 岩上安身によるインタビュー 第1032回 ゲスト 元外務省情報局長 孫崎享氏 連続インタビュー第3回 2021.3.8

記事公開日:2021.3.19取材地: テキスト動画独自

特集 元外務省情報局長 孫崎享氏
※ぜひ、IWJ存続のため会員登録でご支援をよろしくお願いいたします。サポート会員のみインタビューすべてが視聴可能に!⇒ 会員登録はこちらから

 2021年3月8日、「岩上安身による元外務省情報局長・孫崎享氏の連続インタビュー」の第3回を収録した。


60代医療従事者の女性が ワクチン接種3日後に死亡!! 国家賠償はあるのか? 因果関係は認めるのか? 無症状感染者に接種した場合安全なのか? ワクチンの感染予防効果は? IWJは厚労省に直撃取材! 2021.3.17

記事公開日:2021.3.17 テキスト

 2021年3月1日、60代の医療従事者の女性の方が、新型コロナのワクチン接種3日後に亡くなった。基礎疾患及びアレルギー歴はなく、死因は、くも膜下出血と推定されている。

 この事例は、ワクチンの副反応に死亡がありえるという重大な問題を、改めて私達に突き付けた。


緊急事態宣言の解除を前に、政府は「もう打つ手がない」!? PCR検査など「打つべき手」を打たぬまま、国民にだけはさらなる自助努力の徹底を求める西村大臣!!~3.16西村康稔 新型コロナ対策担当大臣 記者会見 2021.3.16

記事公開日:2021.3.16取材地: テキスト動画

 2021年3月16日(火)、午前10時50分より、東京都千代田区の中央合同庁舎にて、西村康稔 新型コロナ対策担当大臣の記者会見が行なわれた。

 冒頭、西村大臣より、当日の朝に開催された経済・雇用関係の閣僚会議における決定事項、ならびに、新型コロナウイルスの感染状況についての報告があった。


原発反対八王子行動~「311を忘れないスタンディング」 2021.3.12

記事公開日:2021.3.14取材地: 動画

 2021年3月12日(金)18時より、東京都八王子市の船森公園にて、市民による原発反対八王子行動~311を忘れないスタンディングの抗議集会が行われた。デモは、非常事態宣言のため中止した。