新型コロナウイルスによる歴史的大暴落の影響と震源地・中国の現状 岩上安身によるエコノミスト田代秀敏氏インタビュー(前編) 2020.3.25

記事公開日:2020.3.31取材地: 動画独自

 2020年3月25日(水)19時より東京都港区のIWJ事務所にて、岩上安見によるエコノミスト田代秀敏氏へのインタビューが行われた。「新型コロナウイルスによる歴史的大暴落の影響と震源地・中国の現状」をテーマに経済的影響に焦点を当て、議論は広範囲な話題で展開された。


【特別寄稿】「日本は全く危機感なく、完璧に検疫もザル」!? 東南アジアからのフライトがほぼなくなった段階で日本政府は入国・水際対策!? 2020.3.31

記事公開日:2020.3.31取材地: | テキスト

 IWJの顧問税理士で、サポート会員でもある中根緑さんは、ミャンマー関連のお仕事もされており、同地からの情報が入ってくるとのこと。世界各国で新型コロナウイルス感染症の拡大する中、インド、バングラデシュ、ラオス、タイ、そして中国とも国境を接するミャンマーではどのような現況なのか。同国を往来する人々の体験を含め、現地の様子についての情報をお寄せいただいた。


自動運転車に貼付するステッカーを決定。一方、新型コロナウィルス対策について混雑緩和策の一部成果を報告するも、さらなる緩和策はなし!~3.31 赤羽一嘉 国土交通大臣 定例記者会見 2020.3.31

記事公開日:2020.3.31取材地: 動画

 2020年3月31日(火)9時30分より東京都千代田区の国土交通省にて、赤羽一嘉 国土交通大臣 定例記者会見が開かれた。

 大臣は、「鉄道やバスなどの不特定多数の方が利用する公共交通機関について、国民生活、経済活動等を支える重要なインフラとして必要な機能を維持することが求められていると認識している。3月14日に施行された『新型インフルエンザ等対策特別措置法』の改正により、緊急事態の際の交通事業者の責務として旅客などの運行を適切に実施するための措置を講じることで必要な公共交通の機能を確保することが基本とされているこの法律に基づき、緊急事態となった場合には、国交省としては、国民生活や経済活動等への影響を最小限にとどめるべく、関係機関や交通事業者と連携しながら法に基づいて適切に対応してまいりたい」と述べ、具体策な混雑の緩和策には言及しないコメントにとどまった。


【特別寄稿】安倍総理が特措法改正にこだわったのは「後手後手の対応」をごまかすもの! 野党が非忖度型の専門家集団「クライシス・マネージメントチーム」の新設申し入れ! 2020.3.30

記事公開日:2020.3.30 テキスト

 政府が閣議決定し、3月13日に国会で成立した「新型インフルエンザ等対策特別措置法改正案」の狙いは後手後手対応を事後的に糊塗するものだった。

 今回の特措法改正は3月4日、安倍総理の要請による野党党首会談で一気に具体化した。立憲民主党の枝野幸男代表や国民民主党の玉木雄一郎代表、共産党の志位和夫委員長らは、旧民主党政権時代に成立した現行法で対応可能と主張したが、安倍総理は「原因となる病原体が特定されていることなどから、現行法に適用することは困難」と反論。与野党で見解のギャップが埋まらないながらも審議自体には応じることでは一致し、早期成立となった。


【IWJ検証レポート!】新型コロナ対策の政府専門家会議を牛耳り、検査過少路線へとミスリードする「国立感染症研究所」の闇を切る!731幹部の生き残りは米軍とともに戦後も人体実験を行っていた!(後編:戦後) 2020.3.29

記事公開日:2020.3.29 テキスト

 日本国内での新型コロナウイルス感染拡大が、大きな局面を迎えている。

 東京都の小池百合子知事は3月25日、都内の新規感染者が41名と急激に増えたことを受けて記者会見を行い、次のように述べた。


コロナの影響を受ける水商売・風俗産業の女性たち。キャバクラ嬢の「このままだと女の子が死んじゃう」の声と「満員電車の方が怖い」「仕方ない」と諦める女性たちの不安定すぎる労働環境!感染ハブの一つとみなされる「夜の商売」の状況を緊急取材! 2020.3.28

記事公開日:2020.3.28 テキスト

 新型コロナウイルスの影響をより受けやすい環境にある、サービス業のなかでも濃厚接触が避けられない水商売や性産業で働く女性たちが、現在どのような労働環境に置かれているのか、その実情が報道されることは少ない。彼女たちを「労働者」ととらえて、労働環境や実際の賃金について語られることは、ほとんどないと言ってもいいだろう。


「安倍総理とIOCのバッハ会長が電話会議で『東京五輪の中止はない』ことを確認。その後のIOC理事会で承認されたが、その前に新型コロナウイルスに打ち勝たなければならない」~3.27小池百合子・東京都知事定例会見 2020.3.27

記事公開日:2020.3.27取材地: テキスト動画

 2020年3月27日(金)午後4時から、東京都新宿区西新宿の東京都庁にて、小池百合子・東京都知事による定例会見が行なわれた。

 冒頭、小池都知事からの報告があったが、その大半は、新型コロナウイルス感染症と東京オリンピックに関する現状説明に費やされた。


「総理より、感染状況を的確に把握し、国や自治体、医療関係者を含む国民が一丸となり感染症対策を進めるための対策を基本対処方針として策定する」よう指示があった~3.26 加藤勝信 厚生労働大臣記者会見 2020.3.26

記事公開日:2020.3.27取材地: テキスト動画

 2020年3月26日(木)午後7時50分から、東京都千代田区霞が関の厚生労働省にて、加藤勝信 厚生労働大臣による囲み記者会見が行なわれた。


【IWJ検証レポート!】新型コロナウイルス対策の政府専門家会議を牛耳り、検査過少路線をミスリードする「国立感染症研究所」の闇を切る! 起源はあの731部隊と一体化した伝染病研究所だった!(前編:戦前・戦中) 2020.3.26

記事公開日:2020.3.27 テキスト

 新型コロナウイルス感染拡大の勢いが止まらない。

 発熱、空咳といった風邪のような症状から始まり、重症化すれば肺炎に移行、場合によっては脾臓等のリンパ系器官、心臓、肝臓、腎臓、脳組織なども冒され、感染者を急激に死に至らしめる。


憲法と人権の日弁連をめざす会・代表 武内更一氏「黒川検事長の定年延長?黒川氏は今、東京高検検事長と名乗っているが、あの人物は無職です!!」~3.22改憲とめる! 戦争させない! アベたおせ! 3.22新宿デモ大演説会 2020.3.22

記事公開日:2020.3.25取材地: テキスト動画

 2020年3月22日(日)正午から午後13時まで、東京都新宿区新宿駅南口にて、「改憲・戦争阻止!大行進 実行委員会」の主催により、「改憲とめる! 戦争させない! アベたおせ!3.22新宿デモ大演説会」が行われた。


「桜を見る会」、「森友文書改ざん」、「自衛隊中東派兵」、「辺野古埋立て」、「復興五輪」。数々の暴挙を行い、改憲・戦争に向かう安倍政権に怒りの声を!~3.22 改憲とめる!戦争させない!アベたおせ!3.22新宿デモ 2020.3.22

記事公開日:2020.3.24取材地: テキスト動画

 2020年3月22日(日)午後2時より、「改憲・戦争阻止!大行進 実行委員会」の主催で、「改憲とめる! 戦争させない! アベたおせ!3.22新宿デモ」が行われた。


格闘技K-1の巨大イベントが、明日開催決行!! この時期に世界の常識を打ち破る愚挙!? 観客1万人がコロナのステルス・キラーになる可能性!? 2020.3.21

記事公開日:2020.3.21 テキスト

 明日3月22日に、“K-1 年間最大のビッグマッチ”とされる「K’FESTA.3」 ~K’FESTA.3~」が、予定通りさいたまスーパーアリーナで開催される。政府がイベントの開催について「リスクを判断して慎重な対応を」と発表した2日後にだ。


「今その質問に答えるタイミングではない」!? 開催?中止?延期?アスリートファーストの観点から決断の時期を問われた小池百合子・知事は質問に答えず様子見に徹する!? ~3.19小池百合子都知事 定例会見 2020.3.19

記事公開日:2020.3.20取材地: テキスト動画

特集 #新型コロナウイルス
※テキスト追加 20/3/22

 東京都は、2030年代までに都内全戸の水道にスマートメーターを導入する計画を発表した。2022年度から10万戸規模の実証実験を開始する予定だ。都は、水道事業の高度化・効率化、および社会全体へのビッグデータの活用が目的だとしている。


加藤厚労大臣、香港メディアによる「日本の新型コロナ感染検査数は充分か」の問いと国内メディアによるクルーズ船対応の不作為指摘に満足に回答せず!~3.19加藤勝信厚生労働大臣定例記者会見 2020.3.19

記事公開日:2020.3.19取材地: 動画

 2020年3月19日(木)9時30分より東京都千代田区の厚生労働省 記者会見室にて、加藤勝信 厚生労働大臣 定例記者会見が開かれた。


今、福島の空間線量は確かに下がっているが、まだ土壌は汚れている。福島県もオリンピックに向けて、まだ帰れない人々を不当に切り捨てようとしている。こんなことは絶対許せない! ~3.11首相官邸前抗議 2020.3.11

記事公開日:2020.3.17取材地: テキスト動画

 2020年3月11日(水)19時より、東京都千代田区の首相官邸前歩道にて、反被ばく首都圏アクション実行委員会の主催で、「3.11首相官邸前抗議 ― 安倍は辞めろ! 緊急事態宣言反対! 東京五輪のための原発被ばく隠し/新型コロナ被害隠しを許さない!」が実施され、この日17時から行われた東京電力本店前抗議行動と同じく、100人以上の参加者が集まり、コールやスピーチを行った。


IWJ調査レポート続編!『パンデミック報告書』のプロジェクト・ディレクター、アメッシュ・アダルジャ博士にIWJは直接メール取材!新型コロナウイルスはSARSよりも明らかに感染力が強く封じ込め不可能! 2020.3.15

記事公開日:2020.3.16 テキスト

 IWJでは、2020年3月13日、米国ジョンズ・ホプキンス大学公衆衛生大学院・健康安全保障センターの『パンデミック病原体の諸特徴』と題する報告書(以下『パンデミック報告書』)をウェブに掲載した。これは250人以上の専門家へのインタビューと広範囲な文献調査をもとに作成されたもので、2018年5月10日に発表されたもので、WHOが新型コロナウイルスの感染拡大を「パンデミック」だと発表した3月12日のおよそ2年も前のことである。


緊急事態宣言を可能にする特措法改正案に反対!「ここで妥協したら、憲法に緊急事態条項は不要と主張する資格を永遠に失う!」岩上安身による緊急・採決直前インタビュー!第987回 ゲスト 立憲民主党・山尾しおり衆議院議員 2020.3.13

記事公開日:2020.3.16取材地: 動画独自

 2020年3月13日(金)15時より東京都千代田区の衆議院第二議員会館にて、立憲民主党の山尾しおり衆議院議員に岩上安身が緊急インタビューを行った。新型インフルエンザ等対策特別措置法改正案に関し、党の方針に反して決然と反対した山尾議員の「決意」と「覚悟」の裏には何があったのか、話を訊いた。


総理会見で岩上安身が直撃質問!「報道、言論の自由は担保されるのか?」「非常事態宣言で国民を慣らし、改憲で緊急事態条項を導入!?」安倍総理は「安倍独裁」を否定せず「国民が選ぶこと」と回答!! 2020.3.16

記事公開日:2020.3.16 テキスト

 2020年3月14日、安倍総理は、前日の13日に新型コロナウイルス対策の特別措置法が成立したことを受けて、記者会見を行った。


「新型コロナウイルス対策による休校休業のため経済的に苦しむ子育て家庭に子ども一人あたり3万円の臨時給付金を!安倍首相、加藤厚労大臣に大量署名とともに提出し要求したい!」~3.12子育て支援NPOらによる緊急記者会見 2020.3.12

記事公開日:2020.3.15取材地: 動画

 2020年3月12日(木)16時より東京都千代田区の厚生労働省記者会見場にて、安倍首相、加藤厚生労働大臣宛署名スタート「休校に苦しむ家庭に給付金を支給してください」子育て支援に関わるNPOによる緊急記者会見が開かれた。


日本におけるPCR検査の少なさに問題はないか?とのIWJ記者の問いに、大臣は「検査能力と検査数は独立した数字だ」などと回答!~3.13加藤勝信厚生労働大臣定例記者会見 2020.3.13

記事公開日:2020.3.13取材地: 動画

 2020年3月13日(金)10時より、東京都千代田区の厚生労働省記者会見室にて、加藤勝信厚生労働大臣による定例記者会見が開かれた。冒頭、加藤厚労大臣より現在の小学校等臨時休校中の保育所運営に関する呼びかけほか、「学校等休業助成金・支援金等相談コールセンター」開設などについてコメントした。