9条改憲に反対し、安倍内閣の退陣を求める2・9京都アピール市民集会 ―登壇 安斎育郎氏、岡野八代氏、宮本憲一氏、新妻義輔氏 2019.2.9

記事公開日:2019.2.9取材地: 動画

 安斎育郎・立命館大学名誉教授ら14人の呼びかけによる「9条改憲に反対し、安倍内閣の退陣を求める京都アピール」が2018年12月に出されたことに応じ企画された市民集会が、2019年2月9日(土)14時半よりキャンパスプラザ京都(京都市下京区)で開かれた。安斎氏のほか、岡野八代・同志社大教授、宮本憲一・元滋賀大学学長、新妻義輔・元朝日新聞大阪本社編集局長が登壇し議論を繰り広げた。


選挙市民審議会 第二期第11回会議——「憲法改正のための国民投票運動と選挙運動との関係」ほか 2019.1.29

記事公開日:2019.2.5取材地: 動画

 2019年1月29日(火)15時より、東京都千代田区の衆議院第2議員会館にて、公正・平等な選挙改革にとりくむプロジェクトの主催により「選挙市民審議会 第二期第11回会議」が開催され、「憲法改正のための国民投票運動と選挙運動との関係」、「請願制度改正」、「統一地方選挙に向けてのアピール案」について審議が行われた。


安倍晋三総理を「内乱予備罪」で告発した元参議院議員・平野貞夫氏らが辺野古新基地建設の強行を「内乱罪」として追加告発!平野氏「最高権力者による『自己クーデター』である!」 2019.1.29

記事公開日:2019.1.31取材地: 動画

 2019年1月29日(火)14時より東京都千代田区の憲政記念館 第一会議室にて、安倍晋三総理を『内乱予備罪』で告発した元参議院議員・平野貞夫氏、山口紀洋弁護士による追加告発についての記者説明会が開かれた。


岡山弁護士会 シリーズ憲法講演会No.19「現在の政治状況と民主主義」―講師 中野晃一上智大教授 2019.1.19

記事公開日:2019.1.19取材地: 動画

特集 憲法改正

 2019年1月19日(土)13時半より、岡山弁護士会主催のシリーズ憲法講演会19回目として、上智大学国際教養学部教授・中野晃一氏の講演会「現在の政治状況と民主主義」が岡山弁護士会館(岡山市北区)で開かれた。


憲法改正発議の議席3分の2を与えた国民が悪い!? 小沢一郎代表「国民投票で反対論を展開すればいい」と楽観!しまいに「燃料税増税で決起したフランス人を見習え」~11.27自由党 代表記者会見 2018.11.27

記事公開日:2019.1.8取材地: 動画

 2018年11月27日(火)16時半より、東京都千代田区の参議院議員会館にて、自由党の小沢一郎代表と山本太郎代表による記者会見が開かれた。IWJ記者は会見内で「緊急事態条項の危険性」について共同代表に質問を投げかけた。


安倍晋三総理を内乱予備罪で告発するも「具体的な犯罪事実が判然としないことから返戻します」と最高検から返される!~11.16安倍「壊憲」阻止!市民との対話集会 2018.11.16

記事公開日:2019.1.8取材地: 動画

特集 憲法改正

 2018年11月16日15時より東京都千代田区の憲政記念館にて「安倍『壊憲』阻止!市民との対話集会」と題する集会が開かれ、平野貞夫氏とともに安倍総理を告発した山口紀洋弁護士が登壇し、「安倍晋三氏内乱予備罪告発」の現状を報告した。


【岩上安身不在の穴を埋めるピンチヒッター企画 第9弾!】 改憲の目的はただ一つ!「戦争ができる憲法」だ!『安倍「4項目」改憲の建前と本音』著者・神戸学院大学 上脇博之教授にIWJ京都中継市民・北野ゆりがインタビュー 2018.12.24

記事公開日:2018.12.30取材地: テキスト動画独自

 2018年12月11日、東京都内であった「中曽根康弘世界平和研究所設立30周年記念式」において、安倍晋三総理は、「我が(自民)党において、しっかりと憲法改正に向けて具体的な(改憲)4項目のイメージをすでにお示ししている」とし、「憲法(改正)の論議が、本格的に始まりかけているというところまでは参りました」などと述べた。


【第402-408号】岩上安身のIWJ特報!いつでも独裁が可能!? いつまでも独裁が可能!? 憲法で堂々と独裁を肯定!? より危険性が高まった自民党新改憲の緊急事態条項!岩上安身による永井幸寿弁護士インタビュー(後編)

記事公開日:2018.12.29 テキスト独自

「岩上安身のIWJ特報」 まぐまぐ アワード2018ジャーナリズム部門5位受賞!

◆ヤバすぎる緊急事態条項特集はこちら
※サポート会員に登録すると無制限で、岩上安身インタビューおよび特報など、すべて閲覧できるようになります。ぜひサポート会員登録をご検討ください→登録はこちらから

 自民党憲法改正推進本部の下村博文本部長は2018年11月15日、国会での改憲論議に否定的な野党を「職場放棄」と罵った。自らの疑惑についての説明責任は棚に上げ、暴言を吐きつつ、強行採決に向けて暴走をする。この下村氏の強引で、自らを省みない猪突猛進ぶりは、自民党が憲法改正に向けてなりふりかまわず猛進しようとする姿勢を如実に表している。


九条の会.ひがしなだ 憲法学習会(神戸市)―講師 神戸学院大学法学部教授・上脇博之氏 2018.12.16

記事公開日:2018.12.22取材地: 動画

 2018年12月16日(日)14時より、兵庫県神戸市東灘区の魚崎西町会館にて、九条の会.ひがしなだ 憲法学習会が開催された。「安倍壊憲と国民投票のワナ」と題し、神戸学院大学法学部教授の上脇博之氏が講演を行った。


自民党内で進む過剰同調と異様な雰囲気~ 改憲問題対策法律家6団体連絡会による「自民党憲法改正案の臨時国会提出に断固反対する法律家団体の緊急声明」10.26記者会見 2018.10.26

記事公開日:2018.12.1取材地: テキスト動画

特集 憲法改正

 2018年10月26日(金)に、衆議院第二議員会館で、改憲問題対策法律家6団体連絡会による「自民党憲法改正案の臨時国会提出に断固反対する法律家団体の緊急声明」記者会見が行われた。


【第396-401号】岩上安身のIWJ特報!いつでも独裁が可能!? いつまでも独裁が可能!? 憲法で堂々と独裁を肯定!? より危険性が高まった自民党新改憲の緊急事態条項!岩上安身による永井幸寿弁護士インタビュー(前編) 2018.11.29

記事公開日:2018.11.29 テキスト独自

◆ヤバすぎる緊急事態条項特集はこちら!

※サポート会員に登録すると無制限で、岩上安身インタビューおよび特報など、すべて閲覧できるようになります。ぜひサポート会員登録をご検討ください!→登録はこちらから

 改憲発議が迫っている。

 10月24日に臨時国会が召集され、安倍総理は所信表明演説において、憲法改定について「憲法審査会で政党が具体的な改正案を示すことで、国民の理解を深める努力を重ねていく」と述べ「国会議員の責任を果たそう」と呼びかけるなど、自民党案をもとにした改憲に強い執念を見せた。


又市征治社民党党首「実情戒厳令を敷く内容の緊急事態条項は断じて許す訳にはいかない!」と断言!「憲法とは本来国民の権利を守る、政治権力を主権者国民が縛るもののはず」~11.20定例記者会見 2018.11.20

記事公開日:2018.11.26取材地: テキスト動画

 2018年11月20日、参議院本館にて、社会民主党 又市征治党首の定例記者会見がおこなわれた。

 自民党は、現在開会中である臨時国会で党の改憲条文案を提示することを目標としており、その後憲法改正が発議され国民投票になった場合、最低投票率・絶対得票率(注1)の制限がないため、日本会議のような草の根保守が組織票を動員すればきわめて有利になる。また民放連(日本民間放送連盟)も2018年9月20日にCMの量的制限を自主的に設けないなどと発表しており、組織力・資金力がある政党が有利となってしまう。


シンポジウム 安倍「加憲」案にどう対抗するか(神戸市) ―パネリスト 池田香代子氏(翻訳家)、伊勢崎賢治氏(東京外大教授)、松竹伸幸氏(ジャーナリスト)、吉田維一氏(弁護士) 2018.11.23

記事公開日:2018.11.23取材地: 動画

特集 憲法改正

 2018年11月23日(金・祝)14時より、神戸市中央区にあるあすてっぷKOBEで兵庫県弁護士9条の会主催によるシンポジウム「安倍『加憲』案にどう対抗するか」が開かれた。パネリストの伊勢崎賢治・東京外大教授、翻訳家の池田香代子氏、かもがわ出版編集長の松竹伸幸氏、吉田維一弁護士が安倍「加憲」案と自衛隊に関する様々な論点を議論した。


災害が起きた後に権力を集中しても何もできない。災害をダシに憲法を変えさせてはいけない!「憲法に緊急事態条項は必要か」永井幸寿弁護士が11.17神戸で講演! 2018.11.17

記事公開日:2018.11.17取材地: 動画

 2018年11月17日(土)14時より、神戸市勤労会館(神戸市中央区)で「緊急事態条項はいらない!市民集会 in 神戸」が開かれ、弁護士で元日弁連災害復興支援委員会委員長の永井幸寿氏が「憲法に緊急事態条項は必要か」と題し講演を行った。


櫻井よしこ氏は、なぜ司法に「特別扱い」されたか? 改憲運動を草の根で推進する「日本会議の広告塔」だからではないか!? 11.9 植村隆氏裁判札幌地裁判決後の報告集会でIWJ代表・岩上安身が緊急事態条項の加憲に警鐘を鳴らす! 2018.11.9

記事公開日:2018.11.14取材地: テキスト動画

◆ヤバすぎる緊急事態条項特集はこちら!|特集 憲法改正
※2018年11月15日テキストを追加、12月3日加筆修正しました。

 元朝日新聞記者で『週刊金曜日』発行人の植村隆氏が報じた旧日本軍性奴隷問題(いわゆる「従軍慰安婦」問題)の記事について、ジャーナリストを自称する櫻井よしこ氏によって「捏造」と決めつけられ名誉を毀損されたとして、植村氏が櫻井氏、新潮社、ワック、ダイヤモンド社に損害賠償などを求めた訴訟の判決が出された。不当にも、札幌地裁(岡山忠広裁判長)は2018年11月9日、植村氏の請求を棄却した。


日本国憲法公布72周年 神戸憲法集会 ―講演 渡辺治氏(一橋大学名誉教授)(神戸市) 2018.11.3

記事公開日:2018.11.9取材地: 動画

特集 憲法改正

 2018年11月3日13時30分より、神戸市中央区の神戸市勤労会館にて、日本国憲法公布72周年 神戸憲法集会が開催され、渡辺治氏(一橋大学名誉教授)が「安倍改憲の危険性と改憲阻止のたたかい―安倍政権のめざす日本から憲法の生きる日本とアジアへ」と題した講演を行った。


「いい加減な政治資金報告をする人物に、憲法改正を論ずる資格はない!」 下村博文元文科大臣らの政治資金規正法違反、不起訴処分について東京検察審査会へ審査申立て後の記者会見 2018.10.31

記事公開日:2018.11.8取材地: テキスト動画

特集 憲法改正

 「政治家は不祥事が起こると『秘書が』と言って逃げ回る。しかし、秘書の責任にするような政治家がまかり通っては困るのだ。だから、検察審査会が起訴議決をして、法廷で明らかにすることを求める」


枝野代表「憲法審査会に民放連会長を!! まずは民放連に自主規制を求める!! 」法規制を求める可能性も!? ~10.31立憲民主党 枝野幸男代表 定例会見 2018.10.31

記事公開日:2018.11.8取材地: テキスト動画

 2018年10月31日(水)に、衆議院議員会館本館で立憲民主党 枝野幸男代表 定例会見が行われた。

 憲法改正の是非を問う国民投票の際に、賛否などを呼びかけるCMについて、民放連の大久保好男会長は「国民投票運動は原則自由であり、規制は必要最小限とするのが法の原則。仮に、扇情的な広告放送が行われたとしても、基本的に言論の自由市場で淘汰すべきだ」との考え方を示している。


生かそう憲法 守ろう9条 11.3憲法集会 in 京都 ―講演 東京大学名誉教授・廣渡清吾氏ほか 2018.11.3

記事公開日:2018.11.3取材地: 動画

特集 憲法改正

 日本国憲法公布72年を迎えた2018年11月3日(土・祝)13時半より、京都市東山区の円山野外音楽堂で、憲法9条京都の会と安倍9条改憲NO!全国市民アクション・京都共催による「生かそう憲法 守ろう9条 11.3憲法集会 in 京都」が催された。東京大学名誉教授の廣渡清吾氏(市民連合、元日本学術会議会長)の講演や京都市内でのデモ行進が行われた。


ほとんどの日本人が気づいていない!! 自民党改憲4項目の #ヤバすぎる緊急事態条項で、より高まったファシズムへの危険性!安倍総理は臨時国会の所信表明で改憲への強い執念を表明!全国民必見必読の岩上安身による永井幸寿弁護士インタビュー 2018.10.30

記事公開日:2018.10.30 テキスト

 改憲発議が迫っている。

 10月24日に臨時国会が召集され、安倍総理は所信表明演説において、憲法改定について「憲法審査会で政党が具体的な改正案を示すことで、国民の理解を深める努力を重ねていく」と述べ「国会議員の責任を果たそう」と呼びかけるなど、自民党案をもとにした今国会での改憲論議とその発議に強い執念を見せた。