沖縄の本土復帰50年!「台湾有事はアメリカが仕掛けた謀略」と元沖縄平和運動センター議長の山城博治氏がスピーチ! 米軍基地が残る沖縄は本土「復帰」したと言えるのか?~5.15「沖縄復帰50年を問う」 5・15デモ 2022.5.15

記事公開日:2022.5.15取材地: テキスト動画

 2022年5月15日日曜日、沖縄の本土復帰50年を向かえるにあたり、沖縄の在日米軍基地に抗議する「『沖縄復帰50年を問う』 5・15デモ」が東京の日比谷公園で行なわれた。日比谷公園を出発点として、銀座を通り、鍛冶橋駐車場前までのデモ行進だ。


「法律に従った審査の過程で、国は承認申請に対する質問に答えてこなかった。故に不承認とした。ジュゴンを守るためだけではない」~5.7「学習会・なぜ設計変更不承認なのか」―登壇:玉城デニー沖縄県知事、白藤博行専修大学教授ほか 2022.5.7

記事公開日:2022.5.9取材地: 動画

特集 辺野古

 2022年5月7日(土)、午後2時より沖縄県那覇市の県立博物館・美術館 講堂とオンライン中継による「学習会・なぜ設計変更不承認なのか」が行われた。登壇したのは玉城デニー沖縄県知事、白藤博行専修大学教授ら。


全国の米軍基地で頻発する環境汚染問題!! 問題発生時の手続き等を定めた日米地位協定「環境補足協定」は機能しているのか? IWJ記者の質問に「政府・自治体・米側で緊密に連携している」!~1.25林芳正 外務大臣 定例会見 2022.1.25

記事公開日:2022.1.26取材地: テキスト動画

 2022年1月25日午後5時40分頃より、東京都千代田区の外務省庁舎にて、林芳正外務大臣の定例会見が開催された。

 冒頭、林外務大臣より、新型コロナワクチンの需要が確認された旨の報告があった。


「玉城デニー知事により設計変更不承認の判断が下ったため、埋め立てはできないが、桟橋の側に護岸が作られ土砂搬入に使われている」~1.23 辺野古新基地建設反対!琉球弧への自衛隊配備を許さない 山城博治さん講演会 2022.1.23

記事公開日:2022.1.23取材地: 動画

特集 辺野古

 2022年1月23日(日)14時より、大阪府大阪市のPLP会館5階会議室にて、「STOP! 辺野古新基地建設! 大阪アクション」主催による「辺野古新基地建設反対!琉球弧への自衛隊配備を許さない 山城博治さん講演会」が開催された。


「国家主権にかかわる『検疫』が他国にゆだねている日米地位協定を、部分的にでも改定する必要性は感じないか?」IWJ記者の質問に、岸大臣は「考えていない」!~1.7岸信夫 防衛大臣 定例会見 2022.1.7

記事公開日:2022.1.7取材地: テキスト動画

 2022年1月7日(金)午前11時25分頃より、岸信夫防衛大臣の定例会見が、防衛省にて開催され、IWJが生中継した。

 はじめに岸大臣が、前回の定例会見(2021年12月28日)以降、30名の自衛隊員が新たに新型コロナに感染したことが確認され、合計4920名の隊員が感染、うち8名がオミクロン株だったことを報告した。


米軍基地周辺でオミクロン株感染が急拡大!「日米地位協定を改定し米国に奪われている日本の主権を取り返そうという考えはあるか?」IWJ記者の質問に「地位協定の改正は考えていない」~1.7林芳正 外務大臣 定例会見 2022.1.7

記事公開日:2022.1.7取材地: テキスト動画

 2022年1月7日午前11時20分より、東京都千代田区の外務省庁舎にて、林芳正外務大臣の定例会見が開催された。

 冒頭、林大臣より、この日の会見の前に開催された「日米安全保障協議委員会(「2+2」)(日本側は、林外務大臣、岸信夫防衛大臣、米国側はブリンケン国務長官及びオースティン国防長官が出席し、バーチャル形式で開催)」について、以下のとおり、報告があった。


米軍基地からのコロナ感染を防げぬ政府の対応に「これでは日本政府が独立国の政府だとは言えない」!! 核保有国共同声明には「いまだに核兵器固執だが禁止条約に圧され始めた」~1.6日本共産党 志位和夫委員長 記者会見 2022.1.6

記事公開日:2022.1.6取材地: テキスト動画

 2022年1月6日(木)午後2時より参議院にて、日本共産党 志位和夫委員長 記者会見が行われた。

 冒頭、志位委員長より2件の発言がなされた。一つは新型コロナ感染症と政府の対応について、もう一件は核保有5ヵ国が発した声明についてのものであった。


在日米軍「思いやり予算」5年で750億円増額、1兆551億円に! 名称も「日米同盟強靭化予算」へ変更、ますます進む自衛隊と米軍の一体化!! IWJ記者は「戦争か、経済か?」日中関係について質問~12.21林芳正 外務大臣 定例会見 2021.12.21

記事公開日:2021.12.22取材地: テキスト動画

 2021年12月21日午後5時半より、東京・千代田区の外務省庁舎にて、林芳正 外務大臣の定例会見が開催された。

 会見冒頭、林大臣より、「在日米軍の駐留経費に係る負担についての実質合意(※)」についての報告があった。


「戦友を殺した旧敵軍である米軍のために戦友の遺骨を基地埋め立てに使おうとしている! 」防衛省は戦没者遺骨土砂を海に捨てるな!~9.14沖縄戦・太平洋地域遺骨問題 院内集会 2021.9.14

記事公開日:2021.9.17取材地: テキスト動画

特集 辺野古

 2021年9月14日、東京・千代田区の衆議院第一議員会館で、沖縄辺野古新基地の埋め立てに沖縄戦戦没者の遺骨が眠る土砂が使われる可能性があることに抗議し、中止を求める集会が開催された。

 集会では、第二次大戦で戦死した戦没者の遺骨収集について、DNA鑑定、並びに安定同位体検査を実施して、遺骨を特定することなどを求めた。


8.30 在沖米軍によるPFAS汚染水強行放出に抗議する緊急行動 2021.8.30

記事公開日:2021.9.1取材地: 動画

  2021年8月30日(月)朝7時より沖縄県宜野湾市の米軍普天間飛行場野嵩ゲート前にて、「在沖米軍によるPFAS汚染水強行放出に抗議する緊急行動」が行われた。PFAS(ピーファス・有機フッ素化合物)は、第二のダイオキシンともいわれ自然界では、ほとんど分解されず人体に残留し発がん性が疑われている。


「この問題の主題は、遺族の気持ちに寄り添うことと死者への畏敬の念を日本人が取り戻すこと」! 沖縄在住の僧侶・鴨下祐一氏が訴え!――8.19 遺骨を含む土砂を使用しないよう求める意見書採択に向けて~沖縄からの現地報告 2021.8.19

記事公開日:2021.8.30取材地: テキスト動画

 沖縄県名護市の辺野古新基地建設のために、第二次大戦の沖縄戦での激戦地であった沖縄本島南部の土砂を採取する計画に対して、全国の県議会や市町村議会で中止を求める国への意見書の採択が進められている。

 2021年8月19日、参議院議員会館で、「基地のない沖縄をめざす宗教者の集い」と「平和をつくり出す宗教者ネット」が、こうした意見書の採択に向けた集会を開催した。


「総理大臣の(地方自治体首長への協力要請)判断を止める機関がない」「(内容が)限定されていないのが恐ろしい」馬奈木厳太郎弁護士が解説!~7.23もの言えぬ社会の到来 沖縄つぶしの「土地規制法」は廃止! 学習集会 2021.7.23

記事公開日:2021.8.1取材地: テキスト動画

 2021年7月23日(金)、午後2時より、東京・文京区民センターにて、「もの言えぬ社会の到来 沖縄つぶしの『土地規制法』は廃止!」学習集会が開催された。

 2021年6月16日未明、「重要土地調査規制法(正式名称:重要施設周辺及び国境離島等における土地等の利用状況の調査及び利用の規制等に関する法律)」が参院本会議で可決・成立した。


重要土地調査規制法案スピード可決「台湾有事のための戦時立法」アメリカ軍の戦略のために日本全体を最前線の「戦場」にする法案 ~岩上安身によるインタビュー第1044回 ゲスト 沖縄の風・伊波洋一参議院議員 2021.6.22

記事公開日:2021.6.30取材地: テキスト動画独自

※全編映像は会員登録すると御覧いただけます。サポート会員の方は無期限で、一般会員の方は、21/9/12までの 2ヶ月間以内に限り御覧いただけます。
ご登録はこちらから

 6月8日、沖縄県出身の伊波洋一参議院議員が首相官邸前でスピーチを行った。その中で伊波議員は、「重要土地調査規制法」の背景に、「台湾有事」の際に日本列島全土を戦場の最前線とする米軍戦略があることを指摘。そこで6月22日、岩上安身は、沖縄の風・伊波洋一参議院議員をゲストにお迎えして、インタビューを行った。


「重要土地調査規制法案は仮想敵国を想定した戦争法案の一環だ!」~6.8「重要土地調査規制法案」を必ず廃案へ!院内集会 2021.6.8

記事公開日:2021.6.11取材地: テキスト動画

 2021年6月8日、東京、千代田区の参議院議員会館で、弁護士や国会議員、市民団体などが、今国会に提出審議されている、「重要土地調査規制法案」の廃案を求める集会を行なわれ、IWJが中継した。


「重要土地」とは米軍のミサイル配備地!「台湾有事の戦時立法! 日本全体を戦争に巻き込む法案です!!」と伊波洋一参議院議員が訴え!~6.8「重要土地調査規制法案」を参議院で廃案に!6.8緊急抗議集会 2021.6.8

記事公開日:2021.6.10取材地: テキスト動画

 2021年6月8日、東京千代田区の首相官邸前で、市民団体、国会議員らによる「重要土地調査規制法案」を参議院で廃案に、と呼びかける緊急抗議集会が開かれた。


「有事法制って、デニー知事は知っているのだろうか?」「『那覇軍港』の浦添移設反対が、各地の基地反対の闘いに加わった!」~2.23浦添西海岸の未来を考える会主催学習会「浦添西海岸を守ろう」―登壇:亀山統一氏(琉球大学助教) 2021.2.23

記事公開日:2021.3.1取材地: テキスト動画

2021年2月23日、沖縄県浦添市社会福祉センターで、浦添西海岸の未来を考える会主催学習会「浦添西海岸を守ろう」が開催された。講師は、琉球大学助教の亀山統一氏である。


NAJAT代表・杉原浩司氏「米国の敵地攻撃能力が数々の戦争犯罪を犯してきた。今、日本がアメリカと共同して東アジアや中東でそれをやろうとしている!」――1.16止めよう!敵地先制攻撃大軍拡~2021年度防衛予算分析会 2021.1.16

記事公開日:2021.1.17取材地: テキスト動画

 2021年1月16日午後1時半より、東京都豊島区のとしま区民センターにおいて、「大軍拡と基地強化にNO!アクション2020」の主催で、「止めよう!敵地先制攻撃大軍拡~2021年度防衛予算分析会」が開催された。


土砂投入から2年!美ら海を守れ!「辺野古設計変更は認めない」デニー知事を支える県民集会 2020.12.18

記事公開日:2020.12.18取材地: 動画

特集 辺野古

 2020年12月18日(金)12時10分より沖縄県那覇市の県民広場にて、土砂投入から2年!美ら海を守れ!「辺野古設計変更は認めない」デニー知事を支える県民集会が行われた。


辺野古「設計概要変更承認申請」糾弾!緊急学習会 ―講師 桜井国俊・沖縄大学名誉教授(環境学)、北上田毅氏(土木技師) 2020.9.12

記事公開日:2020.9.19取材地: 動画

 2020年9月12日(土)14時より、沖縄県那覇市の教育福祉会館にて、桜井国俊氏(沖縄大学名誉教授、環境学)、北上田毅氏(沖縄平和市民連絡会、土木技師)を講師に迎え、辺野古「設計概要変更承認申請」糾弾!緊急学習会が開催された。主催は、沖縄から基地をなくし世界の平和を求める市民連絡会(沖縄平和市民連絡会)。


「設計変更を認めず、辺野古新基地建設の即時中止を求める」緊急集会(那覇市) 2020.9.11

記事公開日:2020.9.11取材地: 動画

 2020年9月11日(金)12時より、沖縄県庁前県民広場(沖縄県那覇市)でオール沖縄会議による「設計変更を認めず、辺野古新基地建設の即時中止を求める」緊急集会が開かれた。