記事一覧(公開日時順)

東電株主総会で発言!「東電はJヴィレッジの復旧工事に放射能で汚染された廃棄物を使った!」~7.1「第82回東電本店合同抗議」放射能汚染水を海へ捨てるな!東電は2200億円の原電支援するな! 2020.7.1

記事公開日:2020.7.7取材地: テキスト動画

※20/7/9リード追加しました。

 2020年7月1日、東京千代田区の東京電力本社前で、反原発自治体議員・市民連盟や市民が、東電福島第一原子力発電所の放射能汚染水の取り扱いなどについて、抗議の街頭宣伝と、東電に対する申し入れを行った。

 街頭宣伝では、たんぽぽ舎の山崎久隆氏が、東電株主総会で質問してきたことを報告した。


小池都知事が「感染は『夜の街』に」と明言しても打つ手なし! 可視化されない「夜の街」の現状! クラス全員、キャバクラで働いた経験があるという高校が東京に実在することが取材で判明!! 背景には貧困と奨学金ローンの返済が!! ~連載第1回~ 2020.7.6

記事公開日:2020.7.6 テキスト

 7月5日、小池都知事の再選が決まった。しかし、誰が都知事になろうとも、東京で今まさに膨れ上がり続けているコロナ「第2派」の勢いは簡単には止められそうにない。


都知事選 山本太郎候補「強かった、高かった、ユリコ山」と感想を述べる一方、小池氏以外への票を見据え「小池知事への課題はたくさんある」~7.5 東京都知事選 山本太郎候補 開票中の事務所の模様 2020.7.5

記事公開日:2020.7.6取材地: 動画

 2020年7月5日(日)午後8時より、東京都新宿区の山本太郎選挙対策事務所にて、東京都知事選・山本太郎候補の開票中の事務所の模様を中継した。山本氏は、「強かった、高かった、ユリコ山」と感想を述べる一方、今後の都政のについて「小池氏への課題はたくさんある」とコメントした。


熊本県南部で死者20人、観測史上最大雨量を更新する豪雨! 球磨川の氾濫で浸水被害の推定水深9メートル! さらに今後8日まで西日本から東日本にかけて豪雨の予報! 2020.7.5

記事公開日:2020.7.5 テキスト

 停滞する梅雨前線の影響で、7月4日の明け方から朝にかけて九州で猛烈な雨が降ったことを受け、気象庁は同日午前4時50分、熊本県と鹿児島県(奄美を除く)の自治体に大雨特別警報を発表した。警戒レベルは5段階の中で最も危険度の高いレベル5とされた。


「れいわ新選組公認、東京都知事候補 山本太郎。私を都知事にして下さい!やります!やらせてください!! 空気は読まない!空気をつくっていくんです。あなたと!!」~7.4 東京都知事選山本太郎候補 街頭演説(新宿駅南口) 2020.7.4

記事公開日:2020.7.4取材地: テキスト動画

 2020年7月4日(土)18時30分より、東京都新宿区の新宿駅南口にて、東京都知事選 山本太郎候補の選挙期間中最後の街頭演説がおこなわれた。


利益追求によって破壊される住民生活を守る闘いは控訴棄却に。しかし前進もあり、住民の取り組みにも大きな意義がある!次は最高裁だ!~7.2 月島三丁目南地区都市開発に関する都市計画決定取消訴訟 控訴審判決記者会見 2020.7.2

記事公開日:2020.7.4取材地: 動画

 2020年7月2日(木)午後2時15分より、千代田区永田町の東京高等裁判所司法記者クラブ会見室にて、月島三丁目南地区都市開発に関する都市計画決定取消訴訟 控訴審判決記者会見が開かれた。同日午後1時10分より東京高裁808号法廷で行われた控訴審では控訴棄却の判決が出された。

 会見には控訴人である月島住民の石川福治氏、小坂和輝氏、月島再開発問題弁護団の梓澤和幸弁護士、大城聡弁護士が出席した。


宇都宮健児候補・最後の街頭宣伝!! 「選挙の主人公は有権者」! 「私、宇都宮健児の支援の輪をもう1回り、もう2回り広げて頂けたらなと思います」!!~7.4 東京都知事選 宇都宮健児候補 地域ごあいさつ 2020.7.4

記事公開日:2020.7.4取材地: 動画

 宇都宮健児都知事候補が7月4日に錦糸町駅南口で行った街頭宣伝は、宇都宮候補の最後の街宣であり、特に多くの人が集まった。その状況に、宇都宮候補の選挙対策委員会は、ソーシャルディスタンスを促すポスターを聴衆に配り、コロナ感染拡大の防止に努めた。


戦争をさせない1000人委員会・しが 連続学習会 第4回 アイヌ民族の戦い 2020.7.4

記事公開日:2020.7.4取材地: 動画

 2020年7月4日(土)14時より、戦争をさせない1000人委員会・しが連続学習会第4回として、『アイヌ民族の戦い―知られざるアイヌ民族の戦いの真相』を自費出版した近江商人研究者の駒井正一氏を招いた学習会が滋賀県大津市の自治労会館で開かれた。


「最前線で戦っている仲間たちは、想像を絶するプレッシャーやストレスに晒されながら、あきらめずに戦い続けている。それは、香港のためだから。みんなもともと普通の香港人!」~11.18在日香港人らによる香港デモへの会見 2019.11.18

記事公開日:2020.7.3取材地: 動画

 2019年11月18日(月)15時より東京都渋谷区の道玄坂会見場にて、公益社団法人 日本ジャーナリスト協会の主催により在日香港人らによる香港デモへの会見が行われた。


新型コロナ分科会会長 尾身茂氏「新規感染者数を見ると第二波を心配する材料はあるが、重症化患者も少なく、病床も確保されており、PCR含め検査数も増えている」~7.3西村康稔 全世代型社会保障改革担当大臣 定例会見 2020.7.3

記事公開日:2020.7.3取材地: 動画

 2020年7月3日(金)18時より、東京都千代田区の中央合同庁舎にて、新型コロナ対策担当大臣の西村康稔氏、新型インフルエンザ等対策有識者会議基本的対処方針等諮問委員会会長で地域医療機能推進機構〔JCHO〕理事長尾身茂氏による会見が開かれた。


中国が香港で反政府的な活動を取り締まる国家安全法を施行し事実上の「再併合」を強行! 次は中国による台湾併合か!? 米軍は何度模擬戦を繰り返しても台湾海峡有事で中国軍に歯が立たず!! 半年後の事態を誰が見通せるのか!? 2020.7.3

記事公開日:2020.7.3 テキスト

 5月20日の日刊IWJガイドで伝えていたように、中国の国会に相当する全国人民代表大会(全人代)が、香港での反政府的な活動を取り締まる「香港国家安全法」の制定方針を採択していた。それが6月30日に、可決した。


第226回 脱原発盛岡金曜デモ 2020.7.3

記事公開日:2020.7.3取材地: 動画

 2020年7月3日(金)18時半より、岩手県盛岡市で第226回「脱原発盛岡金曜デモ」(盛金デモ)が行われた。


東京で新型コロナ新規感染者が124人!2日連続100人超えでも小池百合子都知事は「国のサイドの緊急事態宣言が行われた場合にはあらためて判断する」と休業要請に慎重な考えを表明!〜7.3小池百合子東京都知事定例会見 2020.7.3

記事公開日:2020.7.3取材地: 動画

 2020年7月3日(金)14時より、東京都庁にて小池百合子東京都知事による定例会見が開かれ、都内での一日あたりの新型コロナウイルス感染者が2ヶ月ぶりに100人を超えたと報告した。


河井前法相夫妻を逮捕!1億5000万円『捜査の本丸』は安倍総理!? 郷原氏 vs 橋下徹氏のバトルも勃発!? 岩上安身によるインタビュー第1003回 ゲスト郷原信郎弁護士 2020.7.1

記事公開日:2020.7.3取材地: 動画独自

 2020年7月1日(水)13時より、東京都港区の郷原総合コンプライアンス法律事務所にて、郷原信郎弁護士に岩上安身が通算1003回目となるインタビューを行なった。郷原氏は、2010年1月、岩上安身インタビュー第1回ゲストとして「陸山会事件」について話をうかがっている。

 今回のインタビューは、前法相の逮捕という日本司法史上初の事件を中心に話を聞いた。


インタビュー配信からIWJ取材結果をまとめて再構成!~都知事選重要争点の財源問題を徹底議論!山本太郎候補の「都債15兆円起債! 1400万都民に現金給付10万円!」は実現可能か!? 2020.7.3

記事公開日:2020.7.3 テキスト

 6月30日の岩上安身による明石順平氏インタビューでは、7月5日に投開票を迎える東京都知事選を目前に、その行方を探るため、岩上安身と明石順平氏による議論が行われた。


【特別寄稿】都知事選討論会でヘイトスピーチ禁止条例制定を明確に拒否した小池百合子都知事! ノンフィクション作家加藤直樹氏が暴く草の根右翼ネットワークと小池都知事ら極右政治家による歴史修正の策動! 2020.7.3

記事公開日:2020.7.2 テキスト動画

 7月5日に投開票を迎える東京都知事選。新型コロナウイルス感染症対策や東京五輪の開催問題に注目が集まるが、ヘイトスピーチ対策でも各候補者の主張は異なる。もちろん、もっとも注目すべきは「大本命」の小池百合子氏の言動である。


新型コロナ感染症は引き続き労働力の低下に影響。IWJ記者は高市総務大臣に住所不安定者への10万円給付について聞くが、人間疎外の公式見解が返されるのみ~6.30 高市早苗 総務大臣 定例会見 2020.6.30

記事公開日:2020.7.2取材地: テキスト動画

 2020年6月30日(火)、千代田区霞が関の総務省会見室にて、高市早苗総務大臣の定例会見が開かれた。

 IWJ記者は高市総務大臣に、「特別定額給付金が、住所不安定者、いわゆるホームレスの方に対して支給される場合に、住民票がない、取得するのに困難があるなどの問題があってなかなか申請手続きができないことについて、総務省は一応の把握はして地方自治体に通知をしているが、当事者や支援団体からは対応の不足や至らなさが指摘されている。今後実態に即した対応がなされていくのかどうか」と質問した。


「もう故郷には帰れないかもしれない。だが香港のため、人々のため、諦めず声をあげ続ける」国家安全法に抗する在日香港人グループ「香港の夜明け」が緊急アピール! 山尾志桜里議員も駆けつける!~7.1「香港返還24年目、一国二制度の終焉~国家安全法の導入に対する国際的連帯の必要性」緊急記者会見 2020.7.1

記事公開日:2020.7.2取材地: テキスト動画

 2020年7月1日(水)午後3時より、千代田区永田町の衆議院議員会館地下大会議室にて、在日香港人民主運動グループ「香港の夜明け」が、7月1日から中国より香港に施行される国家安全法(香港国家安全維持法)に関しての緊急記者会見・アピールを行なった。本会見の主催は「香港の夜明け」と日本ジャーナリスト協会。「香港の夜明け」メンバー3名と、山尾志桜里衆議院議員、中谷元衆議院議員、山田宏参議院議員が登壇した。


【第467-473号】岩上安身のIWJ特報!パンデミック前夜!? 日本人の間で感染爆発!? 「不要な」水際対策で「ダイヤモンド・プリンセス」が犠牲に!医療ガバナンス研究所理事長・上昌広氏インタビュー第1弾(2020年2月16日) 2020.6.30

記事公開日:2020.7.1 テキスト独自

特集 #新型コロナウイルス◆ヤバすぎる緊急事態条項特集はこちら!

※サポート会員に登録すると岩上安身インタビューなどすべての記事を無制限でご覧いだたけます。ぜひ、サポート会員登録してご利用ください。ご登録はこちらから

 日本における新型コロナウイルス対策について、当初からその問題点を指摘し続けてきた上昌広医師のインタビューをお届けする。インタビューを通じて、岩上安身は上氏から、その後の感染拡大と対応策の齟齬を予見するような、多くの意義ある提言や知見を引き出している。


「新型コロナウィルスの蔓延終息まで、東海第二原発の再稼働工事は中止せよ!」日本原電本店に申し入れ!~7.1 とめよう!東海第二原発 20年運転延長・再稼働ゆるすな!日本原電本店抗議行動 2020.7.1

記事公開日:2020.7.1取材地: 動画

 2020年7月1日、東海第二原子力発電所の再稼働に向け、工事を進めている台東区の日本原子力発電株式会社本店前に、「止めよう!東海第二原発首都圏連絡会」を中心に市民らが、工事の中止を訴えて抗議の街頭宣伝活動を行った。