コロナ禍と緊急事態宣言による外食自粛により米の需要が下落! 危機的状況にある米農家らが具体的な3つの緊急要請を農林水産大臣へ提出!!~3.19米危機打開3.19 緊急リモート中央行動 第2部「農水省リモート交渉」 2021.3.19

記事公開日:2021.3.20取材地: テキスト動画

 2021年3月19日(金)、同日、先立って行われた「農水省前リモート集会」を受けて、午後3時半より、東京都千代田区の衆議院第2議員会館にて、「米危機打開3.19 緊急リモート中央行動 第2部『農水省リモート交渉』」が行なわれた。


コロナ禍の米価暴落で「米つくってメシくえねえ!」 政府の減反政策とミニマムアクセス米輸入の継続、企業本位の食のシステムから米を守れ!!~3.19米危機打開3.19緊急リモート中央 行動第1部「農水省前リモート集会」 2021.3.19

記事公開日:2021.3.20取材地: テキスト動画

 2021年3月19日(金)、午後1時より、東京都千代田区の農林水産省庁舎前にて、「米危機打開3.19 緊急リモート中央行動 第1部『農水省前リモート集会』」が行なわれた。


山田正彦元農水相「種子法廃止後は各都道府県で『種子条例』を制定し種子を守ってきた! 今度は『種苗条例』を制定し、優良な育種知見の民間への提供を制限すべし!」~11.19緊急院内集会!種苗法改正案―今後について 2020.11.19

記事公開日:2020.12.17取材地: テキスト動画

 2020年11月19日(木)、午後6時30分ころより、東京・千代田区永田町の参議院議員会館にて、「日本の種子(たね)を守る会」の主催により、「緊急院内集会!『種苗法改正案 ―今後について』」が開催された。集会に参加した国会議員からの報告、参加者と登壇者らの間での活発な意見交換会が行われた。


鮮魚を扱う豊洲で新型コロナウイルス蔓延中!? 11月からの検査で71人が陽性、累計は160人! 市場の間で囁かれるコロナ軽視の「豊洲ルール」で、陽性者も「競り」への従事を続行!? IWJは東京都中央卸売市場に直撃取材! 2020.12.13

記事公開日:2020.12.13 テキスト

 12月7日の東京都の発表によると、豊洲市場では、11月2日から12月4日にかけて業界団体が水産仲卸事業者の従業員約3500人に対して任意の新型コロナウイルス自主検査を実施。3111人が検査を受け、陽性判明者が71人に上ることがわかった。


山田正彦・元農水相「種子法廃止はTPPによるものであり、次に水道、そして学校教育も民営化される。多国籍企業の日本支配。その端緒が種子である!!」~12.1 種苗法廃案を求める国会前抗議アクション・座り込み行動 2020.12.1

記事公開日:2020.12.1取材地: 動画

 東京都千代田区の参議院議員会館前にて2020年12月1日(火)10時より、種苗法廃案を求める国会前抗議アクション・座り込み行動が行われた。国民の食糧と健康を守る運動全国連絡会(全国食健連)、農民運動全国連合会(農民連)主催、日本の種子(たね)を守る会の共催で行われ、農家の経済的負担の増大や懸念される種子から始まる多国籍企業の日本支配など問題点を掲げ、抗議の声をあげた。


種苗法改正案、参議院本会議採決間近!「国民を馬鹿にしているんです。うそをいっているんです。これはほんとうに許せないんです」!! 元農水大臣・山田正彦氏に、抗議行動の現場で取材!〜11.26種苗法廃案を求める国会前抗議・座り込み行動 2020.11.26

記事公開日:2020.11.29取材地: 動画

 種苗法改正案が12月1日にも、参議院を通過する可能性が出てきた。衆議院での審議採決から連日国会前で開催されている「種苗法廃案を求める国会前抗議・座り込み行動」に参加している元農林水産大臣・山田正彦氏に、種苗法の問題点とこれからの戦略について、11月26日、現場でお話を伺った。


抗議のさなか、衆院本会議が種苗法改正案を強行採決! 全国食健連 舘野豊事務局長「何をがっかりしてるんですか!次は参院! 国民的運動を巻き起こす!」~11.19 種苗法廃案を求める国会前抗議・座り込み行動 2020.11.19

記事公開日:2020.11.19取材地: 動画

 2020年11月19日(木)13時より東京都千代田区の衆議院第2議員会館前にて、種苗法廃案を求める国会前抗議・座り込み行動が行われた。


種苗法改正案、衆院農水委で可決!!「19日に衆院を通るだろう。もっと早いかも知れない。大変大事な時期!頑張れば、時間切れ継続審議も可能だ!」山田正彦元農水相~11.17 種苗法廃案を求める国会前集会・座り込み行動 2020.11.17

記事公開日:2020.11.17取材地: 動画

 2020年11月17日(火)10時より東京都千代田区の衆議院第2議員会館前にて、農民運動全国連合会(農民連)の呼びかけにより、種苗法廃案を求める国会前集会・座り込み行動が行なわわれた。衆院農林水産委員会で可決した種苗法改正案は、衆参両院に送られ、山場を迎える。


議論、検討を欠く拙速な「種苗法改正案」を止める、廃案にする! 政府、農水省の唱える新品種保護の欺瞞、農家に対する無理解に抗議! 寒風のもと集った有志の真摯な訴え!~11.12 #種苗法改正案 反対抗議行動 国会前アクション 2020.11.12

記事公開日:2020.11.13取材地: 動画

 2020年11月12日(木)12時より東京都千代田区の衆議院第2議員会館前にて、日本の種子(たね)を守る会、農民連本部らの呼びかけにより、#種苗法改正案 反対抗議行動 国会前アクションが行われた。


種苗法改定は「改悪」! 「国産品種の流出防止」は農水省の怠慢をごまかす論点のすり替え! 「日本の種子を守る会」は農家を脅かす種苗法改悪の阻止を目指す!~10.26 種苗法改定案審議入り前 緊急院内集会 情報共有と意見交換会 2020.10.26

記事公開日:2020.11.6取材地: テキスト動画

 2020年10月26日(月)13時半より参議院議員会館講堂で開催された「種苗法改定案審議入り前 緊急院内集会」には、多数の参加者が詰めかけた。

 2020年通常国会では審議入りすることなく終わった種苗法改定案が、この日10月26日から始まる臨時国会で審議入りするとみられている。「日本の種子を守る会」は、農水省の説明に疑義を抱き、拙速な審議採決を将来の日本の食と農に対する脅威だとして、この集会を主催した。


阿部知子衆議院議員「そもそも、この覆土無しの除染土壌での作物栽培を『いつ』、『どこで』、『だれ』が決めたのか?」~8.19原発ゼロの会 第241回会合 飯舘村・覆土なし除染土での食用作物栽培試験 2020.8.19

記事公開日:2020.8.25取材地: テキスト動画

 2020年8月19日(水)、午後4時15分より、千代田区永田町の参議院議員会館にて、原発ゼロの会第241回会合が開催された。このたびの会合では、福島県飯舘村で覆土無し除染土壌での食用作物の試験栽培を行うことになった決定プロセスについて、龍谷大学政策学部教授・大島堅一氏、そして、環境省と農水省の担当官らが参加し、ヒアリング形式で行われた。


国民の声が日本の農家と食卓を守る! 「種苗法」改定を廃案へ 多国籍企業に日本の種を支配させるな!! 岩上安身によるインタビュー 第997回 ゲスト「日本の種子を守る会」元農林水産大臣 山田正彦氏 後編 2020.5.24

記事公開日:2020.6.1取材地: 動画独自

 2020年5月24日(日)午後6時より、東京都港区のIWJ事務所にて、元農林水産大臣で「日本の種子を守る会」の山田正彦氏をゲストに迎え、岩上安身がインタビューを行なった。


子ども食堂は学校給食の補完機能!? 農業の人手不足は補正予算で解消!? ~5.26江藤拓 農林水産大臣 定例会見 2020.5.26

記事公開日:2020.5.26取材地: テキスト動画

 2020年5月26日、千代田区の農水省で、江藤拓農林水産大臣による定例会見が行われた。


コロナ禍のドサクサに検察庁法改正など悪法を次々成立させようとする安倍政権!「種苗法」改定阻止! 多国籍企業に日本の種を支配させるな!! 岩上安身によるインタビュー 第995回 ゲスト「日本の種子を守る会」元農林水産大臣 山田正彦氏 2020.5.17

記事公開日:2020.5.21取材地: 動画独自

 2020年5月17日(日)18時より東京都港区のIWJ事務所にて、岩上安身による「日本の種子を守る会」元農林水産大臣 山田正彦氏へのインタビューが行われた。


種苗法改定案が今国会に上程!自家増殖(採種)一律禁止になり、違反すると10年以下の懲役1000万以下の罰金共謀罪の対象!? 日本の農業政策の未来にあるのは強欲アグリビジネスの支配体制! 2020.2.26

記事公開日:2020.2.26 テキスト

 3月上旬(農水省によれば、具体的日程は未定)に今国会(第201国会(令和2年常会))への上程が予定されている種苗法改定案に注目が集まっている。


日本の食と農が危ない!パート2 〜売り渡される食の安全〜(大阪市)―講師 山田正彦氏(元農林水産相) 2020.2.8

記事公開日:2020.2.8取材地: 動画

 2020年2月8日(土)14時より、元農水大臣・山田正彦氏の講演会「日本の食と農が危ない!パート2 〜売り渡される食の安全〜」が大阪府社会福祉会館で開かれた。講演会は関西よつ葉連絡会大阪産地直送センター、全日農京都府連合会、ストップ!TPP緊急行動・関西、戦争あかん!ロックアクションの4団体が呼びかけた。


「食」を支える卸売市場は誰の手に落ちていくのか?卸売市場制度破壊の経緯と行方を最強の論客が解き明かす! ―登壇:藤島廣ニ氏(東京農業大学名誉教授)、熊本一規氏(明治学院大学名誉教授)、菅原邦昭氏(仙台中央卸売市場水産物卸協同組合事務局長) 2020.1.25

記事公開日:2020.1.27取材地: 動画

 2020年1月25日(土)13時より、東京都杉並区高円寺のGrain(グレイン)にて、「『食』を支える卸売市場は誰の手に落ちていくのか?卸売市場制度破壊の経緯と行方を最強の論客が解き明かす!」と題して、緊急トークセッションが開催された。


日米貿易協定批准に危機感を募らせる市民による抗議行動!「野党議員は体を張って、参院外交防衛委員会での採決を阻止して欲しい!」~12.2 TPPより凶暴 #日米FTA 国会全体審議拒否を!action 2019.12.2

記事公開日:2019.12.3取材地: 動画

 2019年12月2日(月)17時30分より東京都千代田区の衆議院第2議員会館・参議院会館前にて、新自由主義を拒否する市民連合の主催により、「TPPより凶暴 #日米FTA 国会全体審議拒否を!action」が行われた。


安倍首相は日米貿易協定に真剣に向き合うべき!! 子どもたちの未来を守れ!! 農家たちが声をあげる~日米FTAは廃案に! 2019.11.26

記事公開日:2019.11.30取材地: 動画

 2019年11月26日(火)10時より東京都千代田区の参議院議員会館前にて、TPPプラスを許さない!全国共同行動、全国食健連、農民連の呼びかけにより、日米FTAに反対する抗議行動が行われた。


町田常高氏 農民連 事務局「トランプ再選のために、日本の食の安全、国民の未来への希望、そして主権すら売り渡す政府の場当たり的交渉に憤りを覚える」~11.19 日米貿易協定を批准するな!国会前 座り込み行動 2019.11.19

記事公開日:2019.11.26取材地: 動画

 2019年11月19日(火)10時より東京都千代田区の衆議院第二議員会館前にて、全国食健連、農民連本部、TPPプラスを許さない!全国共同行動の呼びかけにより「日米貿易協定を批准するな!国会前 座り込み行動」が行われた。