「休業補償を付け、歌舞伎町や池袋など地域を限定してPCR検査を徹底する事だ!」~7.10東京都医師会 記者会見 ―内容:東京都医師会の新型コロナウイルス感染症対策における、「夜の街」クラスターについて 2020.7.10

記事公開日:2020.7.11取材地: 動画

 東京都医師会による記者会見が、7月10日(金)16時より東京・千代田区の東京都医師会館で行なわれた。緊急事態宣言解除後、再び新型コロナウイルス感染者が国内で増加している。東京都医師会は、新型コロナウイルス感染症対策における「夜の街」クラスターや第2波に向けての医療提供体制、介護福祉分野の支援等について見解を述べた。


「香港国家安全維持法」施行で現在は在香港邦人に被害の報告はなし、とはいうものの静観の構え!東京都コロナ感染200人超でも「アンダーコントロール」との認識!~7.10 茂木敏充 外務大臣 定例記者会見 2020.7.10

記事公開日:2020.7.10取材地: テキスト動画

 2020年7月10日(金)、午後1時45分より千代田区霞が関の外務省会見室にて、茂木敏充外務大臣の定例会見が開かれた。大臣よりの報告はなく、参加記者との質疑応答のみが行われた。

 IWJ記者は中国による「香港国家安全維持法」施行に関し、これにより在香港邦人、日本の企業やメディアの活動が規制を受ける可能性はないか、在香港邦人の自由と安全は保証されているのかどうかを聞いた。


「PCR検査について様々な、必要とされている方やリスクの高い方に予防的にやっていくという面もあるので、戦略的に裾野を広げていこうとしているわけであります」~7.7 西村康稔全世代型社会保障改革担当大臣定例会見 2020.7.7

記事公開日:2020.7.7取材地: 動画

 2020年7月7日(火)午後5時30分より、東京都千代田区永田町の中央合同庁舎第8号館会見室にて、西村康稔 全世代型社会保障改革担当大臣の定例記者会見が行なわれた。

 冒頭、西村大臣からの報告はなく、そのまま、各社記者と西村大臣との質疑応答となった。同日発表された家計調査(2020年5月分)の内容についての質問が一つあった他はすべて新型コロナウイルス対策に関するものであった。


利益追求によって破壊される住民生活を守る闘いは控訴棄却に。しかし前進もあり、住民の取り組みにも大きな意義がある!次は最高裁だ!~7.2 月島三丁目南地区都市開発に関する都市計画決定取消訴訟 控訴審判決記者会見 2020.7.2

記事公開日:2020.7.4取材地: 動画

 2020年7月2日(木)午後2時15分より、千代田区永田町の東京高等裁判所司法記者クラブ会見室にて、月島三丁目南地区都市開発に関する都市計画決定取消訴訟 控訴審判決記者会見が開かれた。同日午後1時10分より東京高裁808号法廷で行われた控訴審では控訴棄却の判決が出された。

 会見には控訴人である月島住民の石川福治氏、小坂和輝氏、月島再開発問題弁護団の梓澤和幸弁護士、大城聡弁護士が出席した。


新型コロナ分科会会長 尾身茂氏「新規感染者数を見ると第二波を心配する材料はあるが、重症化患者も少なく、病床も確保されており、PCR含め検査数も増えている」~7.3西村康稔 全世代型社会保障改革担当大臣 定例会見 2020.7.3

記事公開日:2020.7.3取材地: 動画

 2020年7月3日(金)18時より、東京都千代田区の中央合同庁舎にて、新型コロナ対策担当大臣の西村康稔氏、新型インフルエンザ等対策有識者会議基本的対処方針等諮問委員会会長で地域医療機能推進機構〔JCHO〕理事長尾身茂氏による会見が開かれた。


新型コロナ専門家会議解散!そして分科会へ!! 専門家会議の面々は「前のめりでやり過ぎたと、反省もされている」と西村大臣が見過ごせない発言! ~6.26西村康稔 全世代型社会保障改革担当大臣 定例会見 2020.6.26

記事公開日:2020.6.26取材地: テキスト動画

 2020年6月26日(金)午前10時50分より、東京都千代田区永田町の中央合同庁舎第8号館にて、内閣府 西村康稔 全世代型社会保障改革担当大臣 の定例記者会見が行なわれた。

 IWJ記者は以下のように質問した。


2014年3月29日、茨城県牛久市の入管収容施設でカメルーン人男性が亡くなった。その原因は何だったのか?~6.19 日本外国特派員協会主催「非正規移民を支援する弁護士らが入国管理の厳罰化に反対の声を上げる」記者会見 2020.6.19

記事公開日:2020.6.19取材地: 動画

 2020年6月19日午後1時より、東京都千代田区丸の内の日本外国特派員協会(FCCJ)にて、「日本外国特派員協会主催『非正規移民を支援する弁護士らが入国管理の厳罰化に反対の声を上げる』」記者会見が開催された。


「今の政治に必要なのは政局ではなく前向きな議論と本質的ビジョンの提示!時代にそぐわない古い政治文化を刷新し、新しい政策・憲法議論の一助になれたらと国民民主党への入党申請を決めた」~6.16山尾志桜里記者会見 2020.6.16

記事公開日:2020.6.17取材地: テキスト動画

 2020年6月16日午後5時30分より、東京都千代田区永田町の衆議院第二議員会館にて、山尾志桜里衆議院議員の記者会見が行われた。

 山尾議員は「今日、午後4時半から5時のあいだだったでしょうか、国民民主党の平野幹事長のもとに入党届を提出してまいりました」と、報告を始めた。


日本でコロナ感染者が確認されてから約6か月、風評被害で減少する来院者たち!! 東京都医師会が喚起する第2波を防ぐために必要な対策とは!?~6.10 東京都医師会 緊急会見 2020.6.10

記事公開日:2020.6.17取材地: 動画

 2020年6月10日(水)17時より東京都千代田区の東京都医師会館にて、東京都医師会 緊急会見が開かれ、東京都医師会の新型コロナウイルス感染症対策などについて報告をした。


イメージばかりの劇場型小池都政の継続!? 東京アラート解除当日に都知事選に再選出馬表明した小池百合子氏が掲げたのは「東京大改革2.0」! 2020.6.12

記事公開日:2020.6.12取材地: テキスト動画

 「東京大改革2.0」

 小池百合子東京都知事がパネルを掲げた示した政策のキャッチフレーズは、東京都政の改革を、1期目よりもバージョンアップして継続していく、という決意表明ということだったが、肝心の詳細な政策は「後日改めて」との事で、中身は何もわからずじまいだった。


雇調金オンライン受付システムいまだ運用できず。IWJは新型コロナ専門家会議議事録不作成について尋ねるが、厚労省は「あれは内閣官房主催」、と我関せず!~6.9加藤勝信厚生労働大臣 定例会見 2020.6.9

記事公開日:2020.6.10取材地: テキスト動画

 2020年6月9日(火)午前8時20分より、千代田区永田町の厚生労働省会見室にて、加藤勝信厚生労働大臣定例記者会見が開かれた。加藤厚労大臣より2件の報告がなされた。

 最初に、6月5日にシステムの不具合によって運用を停止した雇用調整助成金等オンライン受付システムについて、その詳細と対応が報告された。申請の迅速化を目指して導入されたオンライン受付システムは稼働初日の5月20日に不具合が起きて閉鎖され、整備を行なったうえでの再開初日が6月5日であったが、またも運用停止となった。


「なんとか今崩壊せずに成り立っているとすれば、それは仕事にあたっておられる個人の使命感に支えられたものである」枝野代表が描くポストコロナの「命と暮らしを守る」政権構造とは!~5.29 枝野幸男代表 定例会見 2020.5.29

記事公開日:2020.5.30取材地: 動画

 2020年5月29日(金)14時より東京都千代田区の衆議院第二議院会館にて、立憲民主党 枝野幸男代表による定例会見が開かれた。


「訓告」と決定するということは、すなわち、懲戒処分でなく、監督上の措置の最も重い「訓告」とするということでございますので、おたずねの点も含め、法務省で協議を致しまして決めました~5.29 森雅子 法務大臣定例会見 2020.5.29

記事公開日:2020.5.29取材地: 動画

 2020年5月29日(金)午前9時20分より、東京都千代田区霞が関の法務省にて、森雅子法務大臣の定例会見が行われた。

 冒頭、森大臣より、大臣自身が2020年1月に立ち上げた、離婚した夫婦の子どもの養育費に関する私的勉強会である「養育費勉強会」についての報告があった。


4月分労働力調査は休業要請の影響で史上最大の休業者数597万人を記録! IWJは「プロバイダ責任制限法」改正で個人情報保護の侵害が生じないかを問おうとするが…~5.29高市早苗 総務大臣定例会見 2020.5.29

記事公開日:2020.5.29取材地: テキスト動画

 2020年5月29日(金)、千代田区霞が関二丁目の中央合同庁舎第2号館6階、総務省会見室にて、高市早苗総務大臣の定例会見が開かれた。冒頭大臣より三件の報告があった。


宇都宮健児氏都知事選出馬表明!この都知事選が担うのは「都民の生存権」だ!会見場に沸き上がる拍手。「もう決して退くことはない」~5.27宇都宮健児氏 東京都知事選出馬記者会見 2020.5.27

記事公開日:2020.5.27取材地: テキスト動画

 2020年5月27日(水)午前11時より、新宿区の東京都庁舎6階会見室にて、宇都宮健児氏が東京都知事選出馬表明記者会見を行なった。東京都知事選挙は現職小池百合子都知事の任期満了に伴い、6月18日に告示され、7月5日に実施される。


「早期に収束させることが経済回復にもプラスである。長引けば長引くほど、ずーっと止めていなくてはならなくなる。この大きな波を早く収束させることが大事だということだ!」~5.22 西村康稔 新型コロナ対策担当大臣 定例会見 2020.5.22

記事公開日:2020.5.23取材地: テキスト動画

 2020年5月22日(金)午後6時30分より、東京都千代田区永田町の中央合同庁舎第8号館にて、内閣府 西村康稔 新型コロナ対策担当大臣の定例記者会見が行なわれた。

 冒頭、西村大臣より、会見に先立って開催された、「第7回全世代型社会保障検討会議について、主に、「フリーランスの実態調査結果と政策の方向性」、そして、「新型コロナウイルス感染症の感染拡大を踏まえた社会保障の新たな課題」について、議事次第に沿った簡単な報告があった。


6月に3都府県で大規模な抗体検査実施! 日本における感染蔓延規模と免疫獲得状況が判明するか!? 布マスク検品にさらに8億円? 加藤大臣に問う~5.22加藤勝信厚生労働大臣 定例会見 2020.5.22

記事公開日:2020.5.22取材地: テキスト動画

 2020年5月22日(金)午前8時20分より、千代田区霞が関の中央合同庁舎5号館、厚生労働省会見室にて、加藤勝信厚生労働大臣の定例記者会見が行われた。加藤大臣より1件の報告がなされた後、記者との質疑応答があった。


「いずれにしろ検査数は増やしていかなければならない。そういった方針で臨んでいる。必要な方が迅速にPCR検査を受けられる体制の構築を急ぐ必要がある!?」~5.15 内閣府 西村康稔 新型コロナ対策担当大臣 定例記者会見 2020.5.15

記事公開日:2020.5.16取材地: テキスト動画

 2020年5月15日(金)午後7時より、中央合同庁舎第8号館にて、内閣府 西村康稔 新型コロナ対策担当大臣の定例記者会見が行われた。

 冒頭、 西村大臣より、会見前に行われた経済財政諮問会議の議題である「金融政策、物価等に関する集中審議」、そして、「新たな日常の構築に向けた教育・科学技術」についての説明・報告があり、その後、各社記者と大臣との質疑応答となった。


松尾邦弘元検事総長「定年延長は、今検察が抱える問題を象徴するようなテーマ」「検察の体制、検察庁のあるべき姿に重大な影響を与える」!!~検察OBによる検察庁法改正案に反対する意見書提出後の記者会見 2020.5.15

記事公開日:2020.5.15取材地: 動画

 2020年5月15日(金)15時30分より東京都千代田区の霞が関 司法記者クラブにて、松尾邦弘元検事総長ら検察OBが、検察官の定年延長を可能とする検察庁法改正案に反対する意見書を法務省に提出し、その後記者会見を行った。

 ロッキード事件などを担当した元検事総長の松尾邦弘氏ら検察OBと、元法務省官房長の堀田力氏ら14人の連名で、検察庁法改正案に反対する意見書を森まさこ法務大臣宛てで法務省に提出した。


「コロナ危機は、我が国が戦後遭遇した中でも最も深刻な社会的危機だ。この危機において、検察庁法改正や改定など、国民の意見が割れる問題は凍結を!コロナに乗じて進めてはならない!」~5.13 野党党首会談後の日本共産党 志位和夫委員長 記者会見 2020.5.13

記事公開日:2020.5.14取材地: テキスト動画

 2020年5月13日(水)午後3時より、東京都千代田区永田町の参議院本館にて、検察庁法改正法案をめぐり午後2時から開催された、野党党首会談が終了した後、日本共産党 志位和夫委員長の記者会見が行なわれた。

冒頭、志位委員長は、自らの見解を以下のように述べた。