ホルムズ海峡周辺への自衛隊派遣について「憲法研究者の立場からして、認めることは出来ない!!」~11.1「ホルムズ海峡周辺へ自衛隊を派遣することについての憲法研究者声明」公表の記者会見 2019.11.1

記事公開日:2019.11.1取材地: 動画

 2019年11月1日(金)13時より東京都千代田区の参議院議員会館にて記者会見が開かれ、「ホルムズ海峡周辺へ自衛隊を派遣することについての憲法研究者声明」が公表された。


韓国敵視を煽るな!自衛隊はイランに行くな!安倍9条改憲NO!辺野古新基地建設は断念を!~8・19国会議員会館前行動 2019.8.19

記事公開日:2019.9.1取材地: 動画

特集 憲法改正

 2019年8月19日(月)18時30分より東京都千代田区の衆議院第2議員会館前などにて行われた。


米国の要請でホルムズ海峡への自衛隊派遣が検討されるなか、敗戦から74年目の8月15日、参拝者にそれぞれの思いをたずねる~8.15靖国神社参拝者・千鳥ヶ淵墓苑献花者へのインタビュー 2019.8.15

記事公開日:2019.8.15取材地: テキスト動画

※2019年8月16日、テキストを追加しました。

 2019年8月15日は終戦から74年目となる。今年もIWJは靖国神社と千鳥ヶ淵へ行き、参拝者に取材を行った。終戦から74年の歳月が経ち、参拝者は戦争経験者が少なくなる中で、子供連れの家族が多い印象だった。

 埼玉県から来たという女性は、IWJ記者のインタビューに「毎年来ている。シベリアで叔父が抑留され戻って来た。苦労した人も多いため、そうした方々に想いを馳せるつもりで参拝しに来た」と答えた。インタビューした人の多くが、身内や祖先に戦死者がいるから、という理由で参拝に来ていた。


【特別寄稿】与党側の野党分断工作!? 参院選で改憲勢力3分の2割れが濃厚の中、改憲発議の鍵を握る国民民主党に安倍総理が秋波! 2019.7.20

記事公開日:2019.7.20 テキスト

 安倍晋三総理が参院選(7月21日投開票)後の憲法改正国会発議をにらんで国民民主党に秋波を送り始めた。

 7月3日の日本記者クラブ主催の党首討論会で、国民民主の一部を取り込むケースも想定しながら国会発議を目指す考えを明らかにした。さらに翌4日のNHKの「ニュース7」でも「与党で3分の2はとても難しい」「野党とも協議して憲法改正を進めたい」と述べながら再度、国民民主党を名指しにして、改憲勢力の一翼を担うことに期待を示した。


「日本は抑止力を考える主体性がある国家なのか?」東京外国語大学教授・伊勢崎賢治氏~6.26自衛隊を活かす会連続講座「抑止力を超えて」第3回「抑止力に替わる戦略はあるのか」 2019.6.26

記事公開日:2019.7.19取材地: 動画

 2019年6月26日(水)17時より東京都千代田区の衆議院 第二議員会館 多目的会議室にて、自衛隊を活かす:21 世紀の憲法と防衛を考える会主催にて、「自衛隊を活かす会」連続講座「抑止力を超えて」第3回「抑止力に替わる戦略はあるのか」が開かれた。報告者として、自衛隊を活かす会代表、元内閣官房副長官補 柳澤協二氏が最後に登壇した。


宿舎生活で蔓延する陰湿ないじめ!? 戦前の軍隊から受け継がれている「暴力と人権侵害」!? ~防衛大学いじめ事件 6・25国会報告集会-その恐るべき実態を告発します! 2019.6.25

記事公開日:2019.7.4取材地: 動画

 2019年6月25日(火)15時より東京都千代田区の参議院議員会館にて、防衛大学いじめ事件 6・25国会報告集会が開かれ、自衛隊内の人権侵害事件の被害者、家族、弁護士らが訴えた。


自衛隊について学ぶ市民集会 〜変わらないのに変えるの?〜(京都市)―講師 井筒高雄氏(元陸上自衛隊レンジャー隊員) 2019.2.2

記事公開日:2019.2.20取材地: 動画

特集 憲法改正

 2019年2月2日(土)14時より京都市中京区の京都弁護士会会館にて、自衛隊について学ぶ市民集会「~変わらないのに変えるの?~」が開かれ、元陸上自衛隊レンジャー隊員・井筒高雄氏が講師に招かれた。


「沖縄の米軍基地負担を考える三重県民会議」による「日米実動訓練の際の陸上自衛隊明野駐屯地へのMV22オスプレイの飛来の中止を求める要望」申し入れ後の記者会見 2019.2.5

記事公開日:2019.2.9取材地: 動画

 2019年2月5日(火)、三重県津市の三重県庁にて「沖縄の米軍基地負担を考える三重県民会議」は、日米実動訓練の際の陸上自衛隊明野駐屯地へのMV22オスプレイの飛来中止の申し入れと記者会見を行った。


京都市が自衛隊に、18歳・22歳の若者の個人情報を渡すってなに?あかんわ!個人情報の流出 〜わたしの個人情報を守って!市民の会スタート集会 2019.2.2

記事公開日:2019.2.2取材地: 動画

 京都市が自衛隊に市民の個人情報を宛名シールとして提供する予定であることに関して、2019年2月2日(土)12時半より京都弁護士会会館で「わたしの個人情報を守って!市民の会」(準備会)がスタート集会「京都市が自衛隊に、18歳・22歳の若者の個人情報を渡すってなに?あかんわ!個人情報の流出」を開催し、この日発足した。市へ個人情報の利用停止請求を行った当事者らが参加し意見を交換した。


安保破棄京都学習講演会「揺れる自衛隊と憲法 なぜ、日報を隠し続けたか?」(京都市)―講演 布施祐仁氏(ジャーナリスト) 2018.6.30

記事公開日:2018.7.6取材地: 動画

 2018年6月30日(土)14時より京都市左京区の京都教育文化センターにて、安保破棄京都学習講演会「揺れる自衛隊と憲法 なぜ、日報を隠し続けたか?」が開催され、布施祐仁氏(ジャーナリスト)の講演が行われた。


暴言自衛官の処分の重さは!? 現職自衛官もかかわる自衛隊OB組織が、改憲の署名活動! 自衛隊法違反の疑い!? 防衛大臣自身の改憲についての見解もIWJ記者がただす!〜小野寺五典 防衛大臣 5.8 記者会見 2018.5.8

記事公開日:2018.5.13取材地: テキスト動画

 「小西(洋之)参院議員に対する統幕三等空佐の発言についてでありますが、このことについては処分の手続きが進めば、今日にでも最終報告をとりまとめて公表したいと思っております。処分の内容については、過去の事例をふまえつつ、適正に対処する予定であります」


希望の党・後藤祐一衆議院議員の「情報公開請求が行われたら、他の日報は不存在と答えますか?」との質問に防衛省山野徹氏「不存在と答える」~4.27「イラク日報隠ぺい疑惑」野党合同ヒアリング 2018.4.27

記事公開日:2018.4.30取材地: 動画

 2018年4月27日(金)11時より東京都千代田区の衆議院にて、「イラク日報隠ぺい疑惑」野党合同ヒアリングが実施され、自衛隊の日報問題 について防衛省への聴き取りが行われた。


幹部自衛官から 「お前は国民の敵だ!」 と暴言を浴びせられた夜を現場で再現取材!~「かつてこの場所で『国民の敵』と軍人が叫びながら政治家を暗殺していった!!」~民進党・小西洋之参議院議員が訴え! 2018.4.20

記事公開日:2018.4.22取材地: 動画

 2018年4月20日(金)21時40分より東京都千代田区の国会議事堂周辺にて、民進党の小西洋之参議院議員にIWJ記者が直撃取材を行い、自衛官と名乗る男性から小西議員が「国民の敵」と暴言を受けた夜の現場の再現とその後の防衛省とのやりとりの経緯など話をうかがった。


【自衛隊日報問題】日報が隠されては、イラクで何が起きたのかわからない!? 全文公開し、徹底検証を!検証なしに憲法改定などありえない!!〜4.11イラク日報隠しとイラク戦争の検証集会 2018.4.11

記事公開日:2018.4.13取材地: 動画

 「航空自衛隊のイラク派遣は、憲法9条違反」

 今からちょうど10年前の2008年4月17日、自衛隊のイラク派遣の差し止めなどを求める集団訴訟の控訴審判決で、名古屋高裁(青山邦夫裁判長)は航空自衛隊が多国籍軍を空輸していることに対して、冒頭のように9条に違反しているとの判断を下した。


「組織的隠ぺい行為が行われていたのではないか!?」イラク日報問題について民進・小西洋之参院議員が鋭く追及!~第2回「イラク日報隠ぺい疑惑」野党合同ヒアリング 2018.4.5

記事公開日:2018.4.5取材地: テキスト動画

 陸上自衛隊のイラクでの活動状況を記録した「日報」は、2017年2月の時点では「存在しない」と当時の稲田朋美防衛大臣が答弁していた。ところが、その年の3月27日に一部の職員が当の日報を研究本部教訓センターの外付けハードディスク内で発見。しかし、それから一年以上にもわたって大臣や政務三役、統合幕僚監部らに報告されることはなく、明るみに出たのはようやく2018年4月2日の小野寺五典防衛大臣による会見だった。


防衛省でも文書改竄か!? 「日米の『動的防衛協力』について」に、2種類の文書! 防衛副大臣は「防衛省として明らかにした文書ではない」と回答を拒否! 2018.4.4

記事公開日:2018.4.4 テキスト

 2018年3月30日の衆院外務委員会で、共産党の穀田恵二国対委員長は防衛省の統合幕僚監部防衛計画部が作成した12年7月付の文書「日米の『動的防衛協力』について」に関し、森友学園への国有地払い下げをめぐる財務省による決裁文書の改竄と同様、改竄の疑いがあると指摘した。


イラク日報隠ぺい疑惑!防衛省職員「あらためて確認します」の一点張り!1年も経たない間にまた自衛隊法第56条職務遂行義務違反!?~野党6党による防衛省ヒアリング 2018.4.3

記事公開日:2018.4.3取材地: 動画

 2018年4月3日(火)15時20分より東京都千代田区の衆議院本館にて、野党6党が「イラク日報隠ぺい疑惑」について防衛省へヒアリングを実施した。


え!憲法に自衛隊!?「書くだけ」って、ホント? 若手弁護士「あすわか」兵庫劇団有志による寸劇と吉田維一弁護士による講演 九条の会.ひがしなだ憲法学習会(神戸市) 2018.4.1

記事公開日:2018.4.2取材地: 動画

特集 憲法改正

 2018年4月1日(日)14時より、九条の会.ひがしなだ憲法学習会「え!憲法に自衛隊!?『書くだけ』って、ホント?」が兵庫県神戸市の東灘区民センターで開かれた。若手弁護士がつくる「あすわか」(明日の自由を守る若手弁護士の会)兵庫劇団有志による寸劇と弁護士・吉田維一氏の講演を通して自民改憲条文案の問題について議論した。


安保法は「違憲」か「合憲」か!? 初めて司法で争えるチャンス!国が避けてきた議論を司法の場に引きずり出した東京高裁が、現役自衛官の訴えを門前払いした東京地裁に審理の差し戻しを命じる! 2018.2.9

記事公開日:2018.2.10 テキスト

特集 集団的自衛権
※2018年4月26日、テキストを加筆・修正しました。

 「国は安保法制をめぐる憲法議論を避けてきた。これは、国民に説明すると言ってきた国の対応と矛盾する。正々堂々と議論し、それにもとづいて司法が判断を下すことが望ましい。そうでなければ、既成事実だけがどんどん進んでしまう」――。


トランプ政権の北朝鮮政策は一貫性がなく支離滅裂! 太田昌克氏が指摘「不要な武力衝突、その先にある核戦争だけは絶対に避けたい」~自衛隊を活かす会 第15回シンポジウム 北朝鮮の核・ミサイル問題にどう臨むか 2017.12.25

記事公開日:2017.12.25取材地: テキスト動画

※2月3日テキストを追加しました。

 2017月12月25日(月)13時45分より、東京都千代田区の参議院議員会館にて、自衛隊を活かす会 第15回シンポジウム「北朝鮮の核・ミサイル問題にどう臨むか」が行われた。

 この日、登壇したのは、元陸上幕僚長の冨澤暉(とみざわ・ひかる)氏、共同通信編集委員の太田昌克氏、富山大学教授の今村弘子氏、元内閣官房副長官補の柳澤協二氏の4名。緊迫する北朝鮮情勢や、核・ミサイル問題について多角的な議論が行われた。