NAJAT代表・杉原浩司氏「米国の敵地攻撃能力が数々の戦争犯罪を犯してきた。今、日本がアメリカと共同して東アジアや中東でそれをやろうとしている!――1.16止めよう!敵地先制攻撃大軍拡~2021年度防衛予算分析会 2021.1.16

記事公開日:2021.1.17取材地: テキスト動画

 2021年1月16日午後1時半より、東京都豊島区のとしま区民センターにおいて、「大軍拡と基地強化にNO!アクション2020」の主催で、「止めよう!敵地先制攻撃大軍拡~2021年度防衛予算分析会」が開催された。


NAJAT代表・杉原浩司氏「敵基地攻撃能力を持ってしまったら自衛隊によって殺される人が出る!! そんな人を出さないために、ダイ・インをします」!!~12.17殺すな! STOP敵基地攻撃能力国会正門前ダイ・イン 2020.12.17

記事公開日:2020.12.20取材地: テキスト動画

 2020年12月17日、「STOP敵基地攻撃能力アクション」の呼びかけにより、国会正門前で自衛隊の敵基地攻撃能力保有に反対する集会「殺すな! STOP敵基地攻撃能力 12.17国会正門前ダイ・イン」が行われた。


自衛隊がオーストラリア軍を「武器等防護」対象に! IWJ直撃取材に防衛省は「仮定には回答控える」!! 中国巡る貿易圏と安全保障圏のズレで空中分解寸前の対中包囲網「クアッド」!? 岩上安身が田代秀敏氏・須川清司氏インタビューで実像探る!! 2020.12.20

記事公開日:2020.12.20 テキスト

 2020年10月19日に、岸信夫防衛大臣が、オーストラリアのレイノルズ国防相との会談を行い、日本側がオーストラリア軍に対する武器等防護について調整を開始すると合意したと発表した。

 合意の内容次第では、武器を使用することも認められる可能性がある。このような重大な取り決めを、国会が開かれていない間に進めてしまうことは重大な問題である。


自衛隊によるオーストラリア軍に対する武器等防護問題についてIWJが有識者へメールで直撃質問! 有識者の回答3 横浜市立大学名誉教授・矢吹晋氏「石橋湛山の平和構想から改めて学ぶべき」!! 2020.10.23

記事公開日:2020.10.23 テキスト

※公共性に鑑み2020年10月26日まで全公開いたします(終了)。ぜひ、IWJ存続のため会員登録でご支援をお願いいたします。サポート会員のみインタビューすべてが視聴可能に!→ご登録はこちらから

 日刊IWJガイドで連日お伝えしているとおり、オーストラリア軍を自衛隊が武器等防護の対象とする方向で調整を進めていることを岸信夫防衛大臣が2020年10月19日の日豪防衛相会談後に発表した。


自衛隊によるオーストラリア軍に対する武器等防護問題についてIWJが有識者へメールで直撃質問! 有識者の回答2 東アジア共同体研究所上級研究員・須川清司氏「日本に対米隷従を強いるというよりも、日本が自ら駒になって喜んでいるように見える」!! 2020.10.23

記事公開日:2020.10.23 テキスト

※公共性に鑑み2020年10月26日まで全公開いたします(終了)。ぜひ、IWJ存続のため会員登録でご支援をお願いいたします。サポート会員のみインタビューすべてが視聴可能に!→ご登録はこちらから

 日刊IWJガイドで連日お伝えしているとおり、オーストラリア軍を自衛隊が武器等防護の対象とする方向で調整を進めていることを岸信夫防衛大臣が2020年10月19日の日豪防衛相会談後に発表した。


自衛隊によるオーストラリア軍に対する武器等防護問題についてIWJが有識者へメールで直撃質問! 有識者の回答1 東京新聞編集委員・五味洋治氏「まるでアメリカの手先のようにアジアで動き回ることは、緊張しかもたらさない」!! 2020.10.23

記事公開日:2020.10.23 テキスト

※公共性に鑑み2020年10月26日まで全公開いたします(終了)。ぜひ、IWJ存続のため会員登録でご支援をお願いいたします。サポート会員のみインタビューすべてが視聴可能に!→ご登録はこちらから

 日刊IWJガイドで連日お伝えしているとおり、オーストラリア軍を自衛隊が武器等防護の対象とする方向で調整を進めていることを岸信夫防衛大臣が2020年10月19日の日豪防衛相会談後に発表した。


「沖縄等米軍基地問題議員懇談会」議員とのタウンミーティング(石垣市)―「基地懇」からの報告と参加者との意見交換 2020.10.18

記事公開日:2020.10.20取材地: 動画

 2020年10月18日(日)10時より 大川公民館(沖縄県石垣市)にて、沖縄等米軍基地問題議員懇談会および石垣島に軍事基地をつくらせない市民連絡会共催による、「沖縄等米軍基地問題議員懇談会」議員とのタウンミーティングが開かれ、「基地懇」からの報告と参加者との意見交換が行われた。


STOPイージス!秋田フォーラム代表・櫻田憂子氏「防衛省の計画の進め方があまりにもずさん」!! ~8.23大軍拡と基地強化にNO!アクション2020 発足集会 2020.8.23

記事公開日:2020.9.6取材地: 動画

 2020年8月23日 東京・池袋で大軍拡と基地強化にNO!アクション2020主催の元「大軍拡と基地強化にNO!アクション2020 発足集会 ―オンライン講演 櫻田憂子氏(STOPイージス!秋田フォーラム代表)」が行われた。


憲法記念日に安倍総理が櫻井よしこ氏らが主催する「5.3憲法フォーラム」に送ったビデオメッセージをIWJが全文文字おこし!コロナ禍に乗じて「緊急事態条項を議論すべき」との「偽論」に要注意! 2020.5.4

記事公開日:2020.5.4 テキスト

 2020年5月3日の憲法記念日に、ジャーナリスト櫻井よしこ氏が共同代表を務める「美しい日本の憲法をつくる国民の会」と「民間憲法臨調」が共催で、「5.3憲法フォーラム」を、YouTubeで配信した。テーマは「憲法は国民の命と生活を守れるのか!新型肺炎と中東危機」。新型肺炎と中東危機では「危機」といってもまったくジャンルも性質も異なるが、ここでは一緒くたに並列されている。フォーラムの冒頭では、安倍晋三総理によるビデオメッセ―ジが流された。


「憲法に自衛隊を明記すると『国会』や『内閣』等の国の機関と並び、自衛隊も憲法上で規定され『じゃあ、下の法律も変えよう』となる。つまり『自衛隊法の大幅改正』だ」~3.14 中東派兵、南西諸島配備、自衛隊はどこへ行く 2020.3.14

記事公開日:2020.4.11取材地: テキスト動画

 3月14日(土)午後2時から、千駄ヶ谷区民会館和室にて、「ふぇみん婦人民主クラブ」の主催により「中東派兵、南西諸島配備、自衛隊はどこへ行く」が開催された。

 戦争法(平和安全保障関連法:2015年9月19日に参議院で強行採決)が成立して5年、日本社会が新型コロナウイルスによる自粛ムードに染まる中、現在進行形で行われている中東での自衛隊の活動、そして、南西諸島で着々とすすんでいる自衛隊配備などについて、自身が何度も南西諸島へ足を運んだ経験のある「すべての基地に『NO!』を・ファイト神奈川」の木元茂夫氏を講師に迎え、氏の講演、そして、それを受けての質疑応答が行われた。


日本の法体系には国際人道法上の違反行為や派遣先での自衛官等の過失行為を処罰する仕組みも方法もない。自衛隊海外派遣を継続するならば、そのための法整備が必要!~4.3 国際人道法違反を裁けない日本の法体系を考える集い 2020.4.3

記事公開日:2020.4.4取材地: テキスト動画

 2020年4月3日(金)午後2時より、東京都千代田区永田町の衆議院第二議員会館多目的会議室にて、「国際刑事法典の制定を国会に求める会(以下、『求める会』)」の主催により、「国際人道法違反を裁けない日本の法体系を考える集い」が行われた。


閣議決定による1月からの中東・オマーン湾への自衛隊派兵、そして3月22日の防衛大学卒業式での安倍の「改憲」への言及。これらは明確に9条明文改憲の先取りである!~3.23 戦争・治安・改憲NO! 3・23霞ヶ関デモ 2020.3.23

記事公開日:2020.3.25取材地: テキスト動画

 2020年3月23日(月)午後6時から約1時間半、「戦争・治安・改憲NO!総行動実行委員会」の主催により、「戦争・治安・改憲NO! 3・23霞ヶ関デモ」が行われた。デモは、東京都千代田区日比谷公園の霞門をスタートし、法務省・警視庁・警察庁・裁判所・総務省・外務省・財務省・経産省・文科省・厚労省の庁舎を通過し、日比谷公園に戻り、解散・終了となった。主催者発表では、新型コロナウイルスの自粛ムードの中、そして、やや寒い天候であり、かつ夜間であったにもかかわらず、約100名が参加した。


「秋田市・新屋演習場へのイージス・アショアの配備は白紙に。山口県萩も反対。受け入れ先がないかもしれないのになぜ予算付ができるのか?」社民党・福島みずほ参院議員~2.18 これでいいのか!大軍拡予算案・防衛省交渉 2020.2.18

記事公開日:2020.2.18取材地: 動画

 2020年2月18日(火)14時より東京都千代田区の参議院議員会館にて、武器より暮らしを!市民ネットの主催により「これでいいのか!? 大軍拡予算案 2.18防衛省交渉」が行われた。


自衛隊中東派遣「閣議決定」は「特措法に匹敵」と公明・山口代表!! 立法府無視を肯定する衝撃発言に一斉に批判!! 2020.2.2

記事公開日:2020.2.2 テキスト

特集 中東|特集 中東有志連合構想|特集 集団的自衛権~自衛隊が米軍の「下請け」になる日
※この記事は2019年12月29日発行の日刊ガイドに加筆・修正したものです。

 2019年12月28日の日刊IWJガイドでご紹介した、自衛隊の中東派遣が27日に「閣議決定」された件について、公明党の山口那津男代表が同日、自衛隊の海外派遣は「これまで特別措置法を制定」「それに匹敵する閣議決定」と記者団に語った。


政府が自衛隊中東派遣を閣議決定!事実上の「参戦」の始まりを国会審議も経ずに!! 米国の有志連合には参加しないと言いながら米中央海軍司令部に連絡要員を派遣!? 2020.2.1

記事公開日:2020.2.1 テキスト

特集 中東有志連合構想|特集 中東|特集 野党合同ヒアリング―カジノ法案・イラク日報隠蔽疑惑・教育現場不当介入・その他
※この記事は2019年12月28日発行の日刊ガイドに加筆・修正したものです。

 2019年12月27日、政府は海上自衛隊の中東派遣を閣議決定した。


「日本は、イランとは歴史的な友好関係にある。そして、アメリカとは緊密な関係にある。そのような国であるからこそ可能な仲介を!!」~柳澤協二氏(元内閣官房副長官補)~1.28 緊急院内勉強会「海自の中東派遣を問う」 2020.1.28

記事公開日:2020.1.28取材地: 動画

 2020年1月28日(火)16時より東京都千代田区の衆議院第一議員会館にて、緊急院内勉強会「海自の中東派遣を問う」が開催され、元内閣官房副長官補の柳澤協二氏、ジャーナリストの志葉玲氏が講師として登壇した。


【特別寄稿】驚愕の分析!! 改憲への執着ポーズは安倍総理最大のハッタリ!? 安倍晋三の「正体」は「右翼」をも裏切る売国奴!? 2020.1.26

記事公開日:2020.1.26 テキスト

 第201回通常国会が召集された。安倍総理は1月20日、衆参両院本会議で施政方針演説を行い、「桜を見る会」、IR汚職、昨年10月に公職選挙法違反の疑いで大臣を辞任した河井克行前法相、菅原一秀前経産相の任命責任など、数々の疑惑に一切言及せず、「オリンピック」「夢」「新しい時代を切り開く」などと国威発揚を煽った上で、憲法改正について「その案を示すのは国会議員の責任ではないか」と、改憲に固執する姿勢を見せた。


防衛省設置法を根拠に収集した情報はアメリカとイランの双方に提供できる!? 防衛省「情報提供により情報収集もしやすくなる」~1.22第3回 自衛隊中東派遣問題 野党合同ヒアリング 2020.1.22

記事公開日:2020.1.22取材地: 動画

 2020年1月22日(水)11時より東京都千代田区の衆議院本館にて、第3回 自衛隊中東派遣問題 野党合同ヒアリングが開かれ、中東地域への自衛隊派遣について、防衛省、外務省、内閣官房より聞き取りを行った。


総がかり行動実行委共同代表・高田健氏「国会が開かれていない時期を狙ったかのような中東派兵の決定!こんな違憲脱法行為を絶対に認めるわけにはいかない!!」~1.20 自衛隊の中東派兵反対「桜を見る会」徹底追及! 2020.1.20

記事公開日:2020.1.20取材地: テキスト動画

 2020年1月20日(月)、第201通常国会召集の日、12:00より、東京都千代田区衆議院第2議員会館前で、安倍9条改憲NO!全国市民アクション、共謀罪NO!実行委員会の共催で「自衛隊の中東派兵反対『桜を見る会』徹底追及!権力私物化反対!安倍改憲発議阻止!共謀罪廃止!安倍内閣退陣! 1・20国会開会日行動』が開催された。


根拠法令の検討もなく閣議決定!? 無所属・小西洋之参議院議員 「海上警備行動で収集した情報を米軍に提供する根拠は?」という問いに防衛省が答弁できず~1.16 第2回 自衛隊中東派遣問題 野党合同ヒアリング 2020.1.16

記事公開日:2020.1.17取材地: 動画

 2020年1月16日(木)15時より東京都千代田区の衆議院本館にて、第2回 自衛隊中東派遣問題 野党合同ヒアリングが開かれ、防衛省、外務省、内閣官房から、中東地域への自衛隊派遣について問い質した。