政府が福島第一原発の汚染水海洋放出を決定! IWJ記者が「トリチウム海洋放出を止めるには自公議員らを選挙で落選させるしかない、大臣はその覚悟ができているのか? ファイナルアンサーでお答えを」と梶山経産大臣に直球質問!大臣の答えは!? ~4.13梶山弘志 経済産業大臣定例会見 2021.4.13

記事公開日:2021.4.13取材地: テキスト動画

 2021年4月13日(火)、午前9時30分より、東京都千代田区の経済産業省本館にて、梶山弘志経済産業大臣の定例会見が行われた。


住民の被曝データを同意なく使用し、撤回された宮崎早野論文! 伊達市が論文発表前に田中俊一・前原子力規制委員長向けの資料を作っていたことがあきらかに!~3.11を語る会 福島原発事故から10年 あの時何が起きたのか? 2021.3.23

記事公開日:2021.4.1取材地: テキスト動画

 2021年3月23日、東京都渋谷区で「福島原発事故から10年 あの時から何が起きているのか」と題して、3.11を考える集会が開催された。ゲストとして、福島県伊達市在住で「個人被ばく線量計データ利用の検証と市民生活環境を考える協議会」の島明美代表が登壇し、伊達市の現状についての報告が行われた。


北朝鮮がミサイルを発射! IWJ記者が戦争リスクの想定と原発の廃炉について質問するも、「世界の平和は願っている」と危機意識皆無の東電!~3.25福島第一原子力発電所「中長期ロードマップの進捗状況」に関する記者会見 2021.3.25

記事公開日:2021.3.30取材地: テキスト動画

 2021年3月25日、東京都千代田区の東京電力臨時会見場で、東京電力による福島第一原子力発電所「中長期ロードマップの進捗状況」に関する記者会見が行われた。


「東電が東通原発の立地自治体である青森県東通村に対して5年で30億円の支出を検討」! 30億円拠出の意図を質問したIWJ記者に東電は解答を拒否!~3.4東京電力 定例会見 2021.3.4

記事公開日:2021.3.5取材地: テキスト動画

 2021年3月4日、東京都千代田区の東京電力臨時会見場で、定例の記者会見が行なわれた。

 日本経済新聞は3月4日、「建設再開を目指す東通原子力発電所(青森県)を巡り、東電が立地自治体の東通村に新たな資金支出を検討していることが分かった。5年間で30億円程度を支出する案が浮上している。建設中断から10年を迎えるなか、財政支援で地元との関係強化を図りたい考えだ」と報道した。


東電福島第一原発、A排水路に設置している簡易放射線検知器 (PSFモニタ)が高高警報! 排水路のゲートを閉止! 機器の故障!? ~2.4東京電力 定例会見 2021.2.4

記事公開日:2021.2.28取材地: テキスト動画

 2021年2月4日、東京都千代田区の東京電力臨時会見場で、東京電力による定例の記者会見が行なわれた。

 東京電力はこの日2月4日午前4時6分、福島第一原子力発電所のA排水路に設置している簡易放射線検知器(PSFモニタ)が放射能濃度高高警報を発したことを明らかにした。


福島第一原発1~4号機に地震計なし! 3号機の地震計故障を放置していた東電は、2016年に建屋への地震計の設置を約束していた!~2.25福島第一原子力発電所「中長期ロードマップの進捗状況」に関する記者会見 2021.2.25

記事公開日:2021.2.28取材地: テキスト動画

 2021年2月25日、東京都千代田区の東京電力臨時会見場で、福島第一原子力発電所「中長期ロードマップの進捗状況」に関する記者会見が行われた。

 2月13日、福島県沖を震源とするマグニチュード7.3、最大震度6強の地震が発生した際、東電福島第一原発3号機に設置した2基の地震計が修理されずに放置され、今回の地震のデータが取れていなかったことが判明した。また、同時に1・2・4号機建屋には地震計が設置されていなかったことも判明した。


「知ってはいたが、修理はしなかった」!? 2月13日の福島県沖地震発生時、3号機に設置していた地震計2台が故障していて地震データ採れず! 原子力規制委員会で判明!~2.22東京電力 定例会見 2021.2.22

記事公開日:2021.2.23取材地: テキスト動画

 2021年2月22日、東京都千代田区の東京電力臨時会見場で、東京電力による定例の記者会見が行われた。

 東京電力はこの日の午後、原子力規制委員会に設置された、特定原子力施設監視・評価検討会で2月13日に発生した福島県沖地震による東京電力福島第一原子力発電所施設への影響について説明を求められており、小野明・福島第一廃炉推進カンパニー・プレジデントらが出席していた。


福島第一原発、5・6号機使用済み核燃料プールから溢水! 瓦礫一時保管施設でコンテナ転倒! 2月13日午後11時7分発生の福島沖を震源とする地震による被害報告~2.15東京電力 定例会見 2021.2.15

記事公開日:2021.2.16取材地: テキスト動画

 2021年2月15日、東京・千代田区の東京電力臨時会見場で、東京電力による定例の記者会見が開かれた。

 2021年2月13日、午後11時7分、福島県沖を震源とするマグニチュード7.3(暫定値)の地震が発生した。


処理済汚染水の海洋放出を控えている東電!「サブドレン・地下水ドレン浄化水、排水時の海水分析結果」のサンプルは排水ではなかった!? 福島県の指摘で判明!! ~2.1東京電力定例会見 2021.2.1

記事公開日:2021.2.8取材地: テキスト動画

 2021年2月1日、東京電力は、東京都千代田区の臨時会見場で定例の記者会見を行った。

 東京電力は昨年(2020年)12月7日に発表した「サブドレン・地下水ドレン浄化水、排水時の海水分析結果」を2か月後の今日になって訂正した。分析結果は、3か月に1度、四半期ごとに発表される。


東京電力福島第一原子力発電所、3号機の燃料取り出しは残るところあと56体!その内現状では釣り上げが不可能な燃料は4体!今年度末取り出し完了の見通しはまだ不透明!? ~1.25東京電力 定例会見 2021.1.25

記事公開日:2021.1.26取材地: テキスト動画

 20201年1月25日、東京・千代田区の東京電力臨時会見場で、定例の記者会見が行われた。

 東京電力福島第一原子力発電所、3号機の使用済核燃料プールから核燃料の取り出しを行っている東京電力は、566体あった燃料のうち510体をすでに取り出しており、残る燃料は56体となっている。


東電、英国原子力公社に4万ポンド(約5.6億円)を拠出! 英国研究・イノベーション機構と英国原子力廃止措置機構も同額を拠出!「廃炉技術に係る共同研究」が目的!? ~1.21東京電力 定例会見 2021.1.21

記事公開日:2021.1.22取材地: テキスト動画

 2021年1月21日、東京都千代田区の東京電力臨時会見場で、定例の記者会見が行われた。

 東京電力は英国原子力公社(UKAEA)に4万ポンド(約5.6億円)を拠出する契約を締結。同公社は、英国研究・イノベーション機構(UKRI)と英国原子力廃止措置機構(NDA)からも同額の拠出を受ける。


福島第一原発の処理済汚染水の処分方法について、政府から東電への連絡はいまだないことが明らかに! 菅総理は13日会見質問に「適切な時期に責任を持って処分方法を決める」と書面で回答~1.14東京電力 定例会見 2021.1.14

記事公開日:2021.1.15取材地: テキスト動画

 2021年1月14日、東京都千代田区の東京電力臨時会見場で、定例の記者会見が行われた。


東京電力福島第一・第二原子力発電所で、暮れから年明けにかけて新型コロナウイルスの感染者が続発!! 第一原発で3名!第二原発で1名!~1.7東京電力 定例会見 2021.1.7

記事公開日:2021.1.8取材地: テキスト動画

 2021年1月7日、東京千代田区の東京電力臨時会見場で、本年最初の定例の記者会見が行われた。

 東京電力福島第一及び第二原子力発電所で、年末から年明けにかけて、新型コロナウイルスの感染者が相次いで確認された。


東京電力柏崎刈羽原子力発電所7号炉は、再稼働に向け地元の同意がなくても燃料を装荷か!? 地元自治体は「聞いていない」!? ~10.5東京電力 定例会見 2020.10.5

記事公開日:2020.12.31取材地: テキスト動画

 2020年10月5日、東京千代田区の臨時会見場で、東京電力による定例の記者会見が行われた。


東電、Jヴィレッジ(福島県楢葉町)の除染作業について、「富岡労働基準監督署への報告概要」を発表! 8月17日以来、約4か月ぶりに原子力立地本部の担当者が会見!~12.7東京電力 定例会見 2020.12.7

記事公開日:2020.12.29取材地: テキスト動画

 2020年12月7日、東京千代田区の東京電力臨時会見場で、定例の記者会見が行われた。

 福島県双葉郡楢葉町にある「Jヴィレッジ」は、東京電力が建設したのち福島県に寄贈され、1997年に開業したサッカーのナショナルトレーニングセンターだが、2011年3月11日の福島第一原子力発電所の事故により、営業できなくなった。


東電福島第一原子力発電所、管理対象区域内の同じ区域で指定装備の不適合が頻発! 「対策を講じていたら防げたのでは!?」との指摘に「おっしゃる通り」~12.21 東京電力 定例会見 2020.12.21

記事公開日:2020.12.22取材地: 動画

 2020年12月21日、東京千代田区の臨時会見場で、東京電力による定例の記者会見が行われた。


「あたかも政府の問題になったかのような態度は許されない!!」福島第一原発に貯留する処理済み汚染水の処理について、更田委員長が小早川社長に対し怒りを露に!~12.21 第46回原子力規制委員会臨時会議 2020.12.21

記事公開日:2020.12.22取材地: テキスト動画

 2020年12月21日、東京港区の原子力規制委員会で、第46回原子力規制委員会の臨時会議として、原子力規制委員会と東京電力ホールディングス経営層による福島第一原子力発電所の廃炉などについての意見交換が行われた。


「常に情報が小出しにされて、こちらの反応をうかがうかの様にさみだれ式に出てくる!」関西電力経営陣に対して更田豊志原子力規制委員長が厳しく指摘!~9.9原子力規制委員会臨時会議+森本孝関西電力社長囲み取材 2020.9.9

記事公開日:2020.12.18取材地: テキスト動画

 2020年9月9日、東京都港区の原子力規制委員会で、関西電力の森本孝・取締役代表執行役社長、並びに水田仁・執行役常務と原子力規制委員との意見交換が行われた。


東電が福島第一原発内の汚染水貯留タンク全137万トン分の設置工事を完了! 本当に増設余地はないのか!? 国は年内に海洋放出を決定するのか!?~12.14東京電力 定例会見 2020.12.14

記事公開日:2020.12.15取材地: テキスト動画

 2020年12月14日、東京千代田区の臨時会見場で、東京電力による定例の記者会見が開かれた。

 東京電力は、福島第一原子力発電所の事故で溶融した、燃料デブリを冷却した際に発生した汚染水を、多核種除去装置で処理して貯留をしている。しかし東電は、2022年夏ごろには敷地内に設置できる貯留タンク全てが一杯になる、と主張しており、その処理水処分の必要に迫られてきた。


福島第一原子力発電所の雨水移送配管内部からラチェットレンチ発見!! 移送管の試運転で発覚! 点検の有無を問われ「個人持ち工具なので管理していない」!? ~12.10東京電力 定例会見 2020.12.10

記事公開日:2020.12.10取材地: テキスト動画

 2020年12月10日、東京千代田区の東京電力臨時会見場で、福島第一原発内の新事務本館からのインターネット中継による定例会見が行われた。

 11月26日、福島第一原子力発電所内の雨水移送管の試運転を行ったところ、雨水移送はできたが、移送管内部から異音が発生していることがわかった。内部を確認したところ、ラチェットレンチ(ボルトやナットを締める工具)が発見された。2018年11月にこの配管が新設された際に混入されたものと思われる。