「アルバイトばかりが大変な業務をさせられているのに賃金が低い」「同じ会社で同じ仕事なのに働いている場所で給料が違うのは不本意」学生・医療従事者・サラリーマンらが週末の新宿駅西口でアピール! ~ディーセントワーク統一行動 街頭宣伝 2019.6.15

記事公開日:2019.6.19取材地: 動画

 2019年6月15日(土)13時より東京都新宿区のJR新宿駅西口にて、6.15 ディーセントワーク統一行動 街頭宣伝が行われた。


朝日新聞の「外国人留学生の違法就労問題」は夕刊廃止で解決!? 日本ミャンマー協会の役員名簿で外国人実習生受け入れ利権構造が分かる!? ~6.4シンポジウム「留学生と日本語学校と新聞の闇」 2019.6.4

記事公開日:2019.6.5取材地: 動画

 2019年6月4日(火)18時30分より東京都新宿区の東京ボランティア・市民活動センター会議室にて、シンポジウム「留学生と日本語学校と新聞の闇」が開催された。


日常会話レベルの日本語能力で廃炉作業!? 日本人と同等の除染作業も「差し支えない」とうそぶく国交省!~5.16国会エネルギー調査会「1F廃炉作業に外国人受入れは許されるか?」 2019.5.16

記事公開日:2019.5.27取材地: 動画

 2019年5月16日(木)16時より東京都千代田区の衆議院第一議員会館にて、国会エネルギー調査会(準備会)有識者チームと超党派議員連盟「原発ゼロの会」の共催による国会エネルギー調査会(準備会)第79回「1F廃炉作業に外国人受入れは許されるか? ―放射線安全教育、生涯にわたる健康管理は?―」が開催された。放射能など特有の専門用語が多い原発作業において、日常会話レベルの日本語能力で外国人作業員が廃炉作業を理解できるのかとの懸念の声が有識者からあがった。


技能実習生の過酷な労働実態を難民支援当事者が告発!日雇い労働者、セックスワーカー、生活保護受給者ら「殺される前に運動しよう!」〜5.6渋谷で「自由と生存のメーデー2019」 2019.5.6

記事公開日:2019.5.12取材地: 動画

 2019年5月6日(月)14時より東京都渋谷区のフリーター労組会議室にて、自由と生存のメーデー2019 10連休うちらアブレてるんだけど?~殺される前に運動しよう~が開催された。ゲストスピーカーに、雨宮処凛氏(作家・活動家)、向井宏一郎氏(山谷労働者福祉会)らが招かれた。


権力はなぜ、関生支部を弾圧するのか?(大阪市)―講演 熊沢誠・甲南大名誉教授 2019.5.10

記事公開日:2019.5.10取材地: 動画

 2019年5月10日(金)18時半より、講演会「権力はなぜ、関生支部を弾圧するのか?」が大阪市西区の学働館・関生で開かれた。岩波『世界』2019年6月号に「この労働組合つぶしは何を意味するか—関西生コン支部弾圧の現場から」を発表した甲南大学名誉教授・熊沢誠氏が講演した。


第90回 中之島メーデー 2019.5.1

記事公開日:2019.5.1取材地: 動画

 2019年5月1日(水)13時より大阪府大阪市の中之島公園剣先ひろばにて、第90回 中之島メーデーが行われた。


ILOハラスメント禁止条約を批准しよう!~ハラスメント対策後進国と呼ばれないために 4.25井上久美枝氏(連合総合男女雇用・平等局長)が語った世界の動きと日本の現状! 2019.4.25

記事公開日:2019.4.27取材地: テキスト動画

 2019年4月25日、東京都千代田区の連合会館2階大会議室にて、日本労働弁護団の主催で、「ILOハラスメント禁止条約を批准しよう!~ハラスメント対策後進国と呼ばれないために」が開かれた。本集会の趣旨として、日本労働弁護団幹事長の棗(なつめ)一郎氏から冒頭のあいさつがあった。


監理団体・ブローカーの調査数「ゼロ」!? 中抜き問題を解決させる気無し!? ~4.3外国人労働者 野党合同ヒアリング ―技能実習制度の運用に関するプロジェクトチームの調査・検討結果について 2019.4.3

記事公開日:2019.4.3取材地: 動画

  2019年4月3日(水)12時30分より東京都千代田区の衆議院本館にて、外国人労働者 野党合同ヒアリングが開かれ、技能実習制度の運用に関するプロジェクトチームの調査・検討結果について、法務省、厚生労働省に状況を聞いた。


200人が緊急抗議! 東京入管がクルド人男性を2度にわたり救急搬送せず! 法務省が率先して人権侵害をしている!! 人権制限は最低限度にせよ! ~入管行政に抗議する法務省前行動 #0318法務省前抗議 2019.3.18

記事公開日:2019.3.19取材地: 動画

  2019年3月18日(月)19時半より東京都千代田区の法務省前にて、入管行政に抗議する法務省前行動 #0318法務省前抗議が行われた。東京入国管理局に不当に収容されている外国人の生命・健康を守るための人権を訴え、市民が怒りの抗議の声をあげた。


同志社大学大学院メディア学専攻・浅野健一教授 最終講義「人民のためのジャーナリズム創成 ~非戦平和の東アジア構築を目指して~」ほか 2019.3.16

記事公開日:2019.3.19取材地: 動画

 2019年3月16日(土)13時より、アカデミックジャーナリスト・浅野健一氏が京都市上京区の同志社大学今出川キャンパスで開かれた最終講義「人民のためのジャーナリズムの創成―非戦平和の東アジア構築を目指して」に登壇した。講義後、「浅野ゼミの20年」と題してOB・OG会による報告や労働裁判支援会報告「裁判・定年延長制度の問題について」他、ヒット曲「受験生ブルース」の作詞で知られる中川五郎氏によるミニライブが行われた。


新たな偽装問題が浮上!! 上西充子氏「日雇いを除外して調査しても、2014年の経済センサスでは正確な復元ができない」日本の統計もブロックチェーン技術導入を~2.19「賃金偽装」野党合同ヒアリング 2019.2.19

記事公開日:2019.2.19取材地: 動画

 2019年2月19日(火)15時より、勤労統計不正「賃金偽装」野党合同ヒアリングが東京都千代田区の衆議院本館にて行われ、野党議員、労働問題に関する有識者らが厚生労働省、総務省、財務省、内閣府に対し、毎月勤労統計の不正問題を追及した。


やはり賃金偽装も『首相案件』か!? きっかけは安倍総理と中江元哉・元首相秘書官だった!? 厚生労働省も否定はせず!~2.14勤労統計不正「賃金偽装」野党合同ヒアリング 2019.2.14

記事公開日:2019.2.15取材地: 動画

 2019年2月14日(木)17時より東京都千代田区の衆議院本館にて、勤労統計不正「賃金偽装」野党合同ヒアリングが行われた。毎月勤労統計の不正問題等について厚生労働省、総務省、財務省、内閣府へ野党議員が聴き取りを行った。


日雇い労働者はずし!!「常用労働者の定義変更」が全てに影響を及ぼしている!黒幕は誰だ!? ~2.13勤労統計不正「賃金偽装」野党合同ヒアリング・毎月勤労統計の不正問題等について 2019.2.13

記事公開日:2019.2.14取材地: 動画

 2019年2月13日(水)17時より東京都千代田区の衆議院本館にて、勤労統計不正「賃金偽装」野党合同ヒアリングが開かれ、毎月勤労統計の不正問題等について厚生労働省、総務省、財務省、内閣府に問いただした。


法政大学キャリアデザイン学部教授・上西充子氏『朝ごはんを食べたか?』『いいえ、ご飯は食べてない(パンは食べたが)』わかりにくい「追及かわし」のご飯論法!~12.01国会パブリックビューイング第2話 働き方改革―ご飯論法編! 2018.12.1

記事公開日:2019.2.5取材地: 動画

 2018年12月1日(土)18時半より東京都文京区の全水道会館にて、#国会パブリックビューイング「第2話 働き方改革―ご飯論法編」完成記念試写会が開催され、法政大学キャリアデザイン学部教授の上西充子氏が国会で繰り広げられる「ご飯論法」について解説を行った。


2015年10月16日の経済財政諮問会議での麻生太郎大臣発言以降、勤労統計調査改善検討会開催がストップ!最後の開催は「鶴の一声」の一ヶ月前!~2.1勤労統計不正「賃金偽装」野党合同ヒアリング 2019.2.1

記事公開日:2019.2.1取材地: 動画

 2019年2月1日(金)12時より東京都千代田区の衆議院第16控室にて、勤労統計不正「賃金偽装」野党合同ヒアリングが実施され、特別監察委員会の調査結果や基幹統計の再点検などについて、野党議員が厚生労働省、総務省、財務省、内閣府へ聴き取りを行った。


今まさに改竄している!? 勤労統計調査改善検討会の4回目から6回目の議事録!監査報告書の根底が揺らぐ疑惑も発覚!? ~1.31勤労統計不正「賃金偽装」野党合同ヒアリング 2019.1.31

記事公開日:2019.1.31取材地: 動画

 2019年1月31日(木)12時より東京都千代田区の衆議院本館にて、勤労統計不正「賃金偽装」野党合同ヒアリングが開かれ、特別監察委員会の調査結果、基幹統計の再点検などについて、各省庁へ野党議員による追及が行われた。


参考値の実質賃金の伸び率はマイナス0.5%!? 『アベノミクスによろしく』著者・明石順平氏が正しい算出方法を提示 ~1.30勤労統計不正「賃金偽装」野党合同ヒアリング 2019.1.30

記事公開日:2019.1.30取材地: テキスト動画

 「実質賃金伸び率を算定するのは簡単。私は2分でできた。惨憺たる結果だから(厚労省は)公表したくないのかな」

 毎月勤労統計の不正問題について、連日、野党の院内集会や合同ヒアリングに出席し、厚労省による統計の不審点を指摘している弁護士の明石順平氏は、厚労省が公表を渋る実質賃金伸び率について、自身が試算した結果を示して上記のように述べた。


共通事業所の実質賃金伸び率を頑なに出さない厚労省!長妻昭議員「アベノミクスの肝の肝の数字。これを出していただかないと、私たちは不信感を持ちますよ!」〜1.29勤労統計不正「賃金偽装」野党合同ヒアリング全文テキスト! 2019.1.29

記事公開日:2019.1.30取材地: テキスト動画

 「指数化した、共通事業所の実質賃金の前年同期比の伸び率を、参考値で出してください。とても重要です」

 立憲民主党の長妻昭議員は、このように厚生労働省に迫り、「これはアベノミクスの肝の肝の数字。これを出していただかないと、私たちは非常に不信感を持ちますよ」 と語気を強めた。


勤労統計問題追及で明石順平弁護士が訴える!「昨年の夏、『賃金は21年5ヵ月ぶりの大きな伸び率に』と報道されたが、あれは確信犯的な嘘だった!」国家による統計の偽装は戦争の始まり!! 統計不正・賃金偽装 真相究明 院内集会/2月19日に、勤労統計不正調査問題について岩上安身が明石弁護士にインタビュー! 2019.1.29

記事公開日:2019.1.29取材地: テキスト動画

 2019年1月28日から始まった第198回通常国会が、厚生労働省による毎月勤労統計の不正問題で大きく揺れている。安倍晋三総理は初日の施政方針演説で、「5年連続で今世紀最高水準の賃上げが行われた」などとアベノミクスの成果を強調したが、その判断の根拠となる数字は不正に算出されたものだった。


アベノミクス偽装!! 実質賃金がマイナスでは消費税増税はできない!? 経済対策などあらゆる面に影響~1.28国会パブリックビューイング「毎月 勤労統計不正調査問題」緊急街頭上映 2019.1.28

記事公開日:2019.1.29取材地: 動画

 2019年1月28日(月)18時半より東京都新宿区の新宿駅西口にて、国会パブリックビューイング 「毎月勤労統計不正調査問題」緊急街頭上映が行われた。1月24日の衆議院厚生労働委員会(閉会中審査)の模様が上映され、国会パブリックビューイング代表の上西充子氏や全労連・雇用労働法制局長の伊藤圭一氏らが解説を行った。