「引き続きマスクを着用してもらい、人々の間の距離をとる、三密を避ける、こまめに消毒する等の基本をしっかり行って欲しい。熱中症を避けるため外せるようならマスクは外してよい」~8.14西村新型コロナ対策担当大臣会見 2020.8.14

記事公開日:2020.8.15取材地: テキスト動画

 2020年8月14 日(金)午後6時15分から、東京都千代田区永田町の中央合同庁舎会見室にて、西村康稔新型コロナ担当大臣の記者会見が行われた。

 冒頭、西村大臣から、沖縄県での新型コロナウイルス感染症の感染状況についての報告があった。


突発的な事態によってこの日の協議は前進せず。しかし不安定居住者と支援者は粘り強く特別定額給付金に関する要望を訴え続ける~7.14「コロナ被害 みんなに生活補償を」大阪交渉&座り込み 2020.7.17

記事公開日:2020.8.12取材地: テキスト

 2020年7月14日(火)、大阪市役所B1会議室にて、大阪城公園よろず相談、釜ヶ崎センター開放行動、釜ヶ崎パトロールの会、長居公園仲間の会、釜ヶ崎住民と、大阪市市民局総務部定額給付金担当らによる「野宿者および不安定居住者に対する特別定額給付金についての要望」についての協議が行われた。


反貧困運動グループが集い、活動報告。事務局長瀬戸大作「ひとが死ぬ状況がある。生存権が奪われている。今回は中間報告だが、政策要望も出していく」~6.12「新型コロナ災害緊急アクション」活動報告会 2020.6.12

記事公開日:2020.7.25取材地: 動画

 2020年6月12日(金)、東京・千代田区の参議院議員会館で「『新型コロナ災害緊急アクション』活動報告会」が開催された。「新型コロナ災害緊急アクション」は、新型コロナウイルス感染拡大に伴い、仕事を失う、家賃が払えない、大学に通えなくなるなどの状況に陥る方の増加を踏まえ、「反貧困ネットワーク」「つくろい東京ファンド」など、拡大する貧困問題を解決するために活動する32団体が参画し、2020年3月24日に結成された運動である。


またも新たな問題!電通が家賃支援給付事業に関して下請けに圧力!川内博史議員「お困りの方に支援を届けるべき状況で自分のところさえよければいいのか!」 ~6.19 野党合同国対ヒアリング 2020.6.19

記事公開日:2020.6.19取材地: テキスト動画

 2020年6月19日(金)13時より、千代田区永田町衆議院本館第4控室にて、「野党合同国対ヒアリング」が行われた。このヒアリングには、経済産業省より大臣官房会計課課長 飯田健太氏、中小企業庁総務課課長 高倉秀和氏、商務・サービスグループ参事官室参事官 佐々木啓介氏が、また公正取引委員会から事務総局審査局管理企画課長 大胡勝氏が出席し、野党議員からの質疑に答えた。


「どこのトンネルを通ろうが電通になるんだったら、同じじゃないですか?ほんっとにね、ひどいと思いますよ」持続化給付金業務について、原口一博衆院議員~6.12野党合同国対ヒアリング ―内容:持続化給付金の遅延について 2020.6.12

記事公開日:2020.6.12取材地: 動画

 2020年6月12日(金)12時30分より、東京都千代田区永田町の衆議院本館にて、持続化給付金の遅延について、野党合同国対ヒアリングが開催された。

 省庁側から、経済産業省、国土交通省、財務省、総務省、会計検査院、内閣官房、法務省の職員が出席し、野党議員からの質問に回答した。


緊急事態宣言解除後の国会議事堂前に市民ら約300人が集結!ソーシャルディスタンスを保ち、マスクをしながら「安倍はやめろ!」と抗議のコールが鳴り響く! #AbeOut2020 #0529国会前 #さよなら安倍政権 2020.5.29

記事公開日:2020.6.5取材地: テキスト動画

 2020年5月29日(金)午後6時30分、国会議事堂前にて行われた「#AbeOut2020」に、市民ら約300人が集結し、安倍政権のこれまでの悪政に対する抗議行動が行われた。


持続化給付金事務の委託先「一般社団法人サービスデザイン推進協議会」!! 山井議員「この重要な時期に事務所に誰もいない、電話に誰も出ないのはちょっと異常」~5.29 野党合同国対ヒアリング ―持続化給付金の遅滞について 2020.5.29

記事公開日:2020.5.30取材地: テキスト動画

特集 #新型コロナウイルス
※2020年6月1日、テキストを追加しました。

 2020年5月29日(金)午後3時より、東京都千代田区永田町の衆議院本館にて、持続化給付金の遅滞に関する野党合同ヒアリングが開催された。省庁側からは、経済産業省、および財務省の職員が出席し、野党議員との質疑応答が行われた。


自粛で激減する収入!申請しても遅れる給付!「本当に絶望してここに来た」と吐露するデモ参加者!もうこれ以上待てない!~5.24 第4回「要請“した”なら補償しろ!」デモ(秋葉原駅周辺) 2020.5.24

記事公開日:2020.5.27取材地: テキスト動画

 秋葉原駅前ではデモ参加者が横断幕やプラカードを着々と準備していた。

 5月24日日曜日、第4回「要請“した”なら補償しろ!」デモが開催され、上野公園まで約3.3キロを70人近くが行進した。


「我々が税金を国に払ったのは、政治家にあげたんじゃない。みんなのために使うように預けただけ!金を返せ!!ひとり一月30万円払え!我々は死にそうだぞ!!」デモ主催者・戸山灰氏 ~5.9 自由と生存のメーデー 2020.5.9

記事公開日:2020.5.15取材地: テキスト動画

 2020年5月9日(土)14時より、東京都新宿区新宿のJR新宿東口駅前広場(以後、アルタ前広場)にて、自由と生存のメーデー2020実行委員会の主催により、「自由と生存のメーデー2020『すべての住民にひとり一月30万円!払えないなら倒すぞ政府!!』~いまこそあらゆる差別・DVを許さない~」が開催された。


緊急事態解除を行なうには政府はこれまでの姿勢を変えるべし!休業させられたイベント分野にも補償を!文化は酸素にも等しいものだから~5.7日本共産党志位和夫委員長定例記者会見 2020.5.7

記事公開日:2020.5.7取材地: テキスト動画

 2020年5月7日(木)14時より千代田区永田町参議院本館共産党控室にて、日本共産党志位和夫委員長の定例記者会見が行われた。

 志位委員長は冒頭、本日は緊急事態宣言の延長第一日目にあたる、延長そのものはやむを得ないが、そうなったからには新型コロナウイルスに対する検査と医療の態勢の強化、暮らしへの補償の強化が必要だ、と述べたうえで、大きく二点の意見を表明した。


声をあげなきゃはじまらないっ!―コロナの「自粛」に、強いられた我慢に、生存権を。 2020.4.29

記事公開日:2020.5.3取材地: 動画

 2020年4月29日(水)16時より京都市の四条河原町高島屋前近辺にて「声をあげなきゃはじまらないっ!コロナの『自粛』に、強いられた我慢に、生存権を」と題して抗議行動が行われた。


補正予算成立とそのほかの報告。妊婦さん用マスクの不良は約1割もあった!遅れて始まり、質疑応答も短く切り上げた逃げ腰会見~5.1加藤勝信厚生労働大臣 定例会見 2020.5.1

記事公開日:2020.5.1取材地: テキスト動画

 2020年5月1日(金)午前9時30分より、千代田区永田町の厚生労働省会見室にて、加藤勝信厚生労働大臣が定例記者会見を開いた。加藤厚労大臣より6件の報告があった。


保護者や介護・介助者が新型コロナウイルスに罹患した場合、入院・宿泊療養に専念するための子供や高齢者、障害者、などの生活をサーポートするプログラムを公表!~5.1小池百合子・東京都知事 定例会見 2020.5.1

記事公開日:2020.5.1取材地: テキスト動画

 2020年5月1日、新宿区の都庁会見室で、小池百合子・都知事による定例の記者会見が行われた。

 国が新型コロナウイルスに罹患した軽症者への対応を、従来の自宅待機または宿泊療養と、2つの選択肢を同等に扱う方針から、宿泊療養を原則とする形に転換したことを受けて、東京都の小池百合子知事は、患者が「入院・宿泊療養に専念するために」残された家族や同居者のサポートを行うプログラムを公表した。


「今、経済は大変なことになっている。苦しい思いをされている方々の雇用と生活をしっかり守る。それが安倍政権の最重要課題!?できるだけ早く補正予算を成立させたい!」~4.28 西村コロナ担当大臣定例会見 2020.4.28

記事公開日:2020.5.1取材地: テキスト動画

特集 #新型コロナウイルス
※2020年5月2日、テキストを更新しました。

 2020年4 月28日(火)、午後5時30分より、東京都千代田区永田町の中央合同庁舎第8号館1階会見室にて、内閣府 西村康稔(やすとし) 経済再生担当大臣・新型コロナ対策担当大臣の定例記者会見が行われた。


IWJ記者「参院本会議で安倍総理はコロナウイルス感染者数を把握していなかった。総理は感染者数に興味がない?」西村大臣「重要なのは新規感染者数。総理の頭にすべて入っている」~5.1西村康稔 経済再生担当大臣定例会見 2020.5.1

記事公開日:2020.5.1取材地: テキスト動画

 2020年5月1日(金)、午前9時30分より、東京都千代田区永田町の中央合同庁舎第8号館1階会見室にて、内閣府 西村康稔 経済再生担当大臣・新型コロナ対策担当大臣の定例記者会見が行われた。


緊急事態宣言を解除して補償を!安倍は辞めろ!梅田解放区デモ(豊崎西公園~梅田HEP5前) 2020.4.25

記事公開日:2020.4.25取材地: 動画

 月2回、大阪・梅田で安倍首相の退陣を求めて街宣行動を行っている「安倍はやめろ!梅田解放区」が、新型コロナにともなう被害の補償などを求め、2020年4月25日(土)14時よりデモ行進と街頭演説を行った。


「立場の高い方々は率先して受け取るべきだと考えますが、西村大臣は10万円の給付について申請をされますか?」との記者からの質問に、西村大臣からの具体的な返答はなし!~4.21 西村康稔 経済再生担当大臣 定例会見 2020.4.21

記事公開日:2020.4.21取材地: テキスト動画

 2020年4月21日(火)、午前10時より、東京都千代田区永田町の中央合同庁舎第8号館1階会見室にて、内閣府 西村康稔 経済再生担当大臣・新型コロナ対策担当大臣の定例記者会見が行われた。

 冒頭、西村大臣より、新型コロナウイルス感染症の影響にともなう「中小企業・事業者関係の支援」について、概要の説明があった。


世帯への30万円よりも個々人への10万円給付!政府はPCR検査増大に舵を切るべし!まずは人を救え、そして文化も ~4.15社会民主党 福島瑞穂党首定例記者会見 2020.4.15

記事公開日:2020.4.16取材地: テキスト動画

 2020年4月15日(水)11時より東京都千代田区の参議院議員会館にて、社会民主党 福島瑞穂党首による定例記者会見が開かれた。

 まず冒頭、福島党首は医療と看護の従事者と保育関連、運送に携わる方々など現在の厳しい状況のなかで職責を果たす人々への敬意の念と感謝を述べ、その後「政府の経済対策と給付金」「新型コロナウイルスPCR検査」「自粛要請と休業補償」の三点について意見発表を行なった。


閣議後の記者会見で報告事項はなし!!そして「休業補償という言葉が何を意味するのかというところがハッキリしない」!?~4.14 内閣府 西村康稔 経済再生担当大臣、新型コロナ対策担当大臣 定例記者会見 2020.4.14

記事公開日:2020.4.14取材地: テキスト動画

 2020年4月14日(火)午前10時45分より、中央合同庁舎第8号館にて、内閣府 西村康稔 経済再生担当大臣・新型コロナ対策担当大臣の定例記者会見が行われた。

 西村大臣からの冒頭の報告事項はなく、すぐに質疑応答の時間となった。各社記者からは、「新型コロナ特別措置法にともなう自治体独自のとりくみ」、「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」、「感染者数が今後急激に拡大した場合の追加的自粛要請の可能性」、「終電の繰り上げ」、そして、「国からの休業要請に応じた事業者に対する休業補償」などについて質問があった。


「政府の経済対策は対象が狭い、額が小さい、たった1回きり! 生活が持たず、これでは国民は感染防止に協力できない!」 ~4.9 日本共産党 志位和夫委員長 定例会見 2020.4.9

記事公開日:2020.4.9取材地: テキスト動画

 2020年4月9日(月)14時より参議院にて、日本共産党志位和夫委員長の定例会見が行われた。

 冒頭、志位委員長は「補償なき緊急事態宣言が様々な矛盾を引き起こしている。政府に対して、外出自粛や休業要請による事業者や個人の損失に対して生活や営業が持ちこたえられるよう、十分な補償を行うことを求める」と述べた。