亀井金融大臣会見 2010.6.8

記事公開日:2010.6.8取材地: テキスト動画

岩上安身による郷原信郎弁護士インタビュー 2010.6.2

記事公開日:2010.6.2取材地: テキスト動画独自

 2010年6月2日(水)に、岩上安身は、元検察官で弁護士の郷原信郎氏のインタビューを行った。


亀井金融大臣会見 2010.6.1

記事公開日:2010.6.1取材地: テキスト動画

岡田外務大臣会見 2010.5.28

記事公開日:2010.5.28取材地: テキスト

岡田外務大臣記者会見 2010.5.25

記事公開日:2010.5.25取材地: テキスト動画

 2010年5月25日(火)16時50分より、外務省会見室にて、岡田外務大臣による記者会見が行われた。(1)NGOアドバイザリー・グループの設置について(2)NPT運用検討会議について(3)外交記録公開・文書管理対策本部について(4)ハーグ条約に関するアンケートの実施についての4点について、報告があった。


平野貞夫氏、森英介前法相の「指揮権発動」についての緊急論説 2010.5.24

記事公開日:2010.5.24取材地: テキスト

平野貞夫氏が森英介前法相の「指揮権発動」について、緊急で論説をまとめられました。広く、多くの方々に読んでいただくことを希望されているので、コピペ・拡散は御自由です。平野氏の主張を全面的に肯定するわけではありませんので、賛否の判断は、各自御自由になさって下さい。

************************************
○西松事件・大久保秘書逮捕の真相を究明すべし!
元参議院議員 平野 貞夫


岡田外務大臣会見 2010.5.21

記事公開日:2010.5.21取材地: テキスト動画

 2010年5月21日(金)19時、東京都千代田区の外務省会見室において、岡田克也外相による定例会見が開かれた。会見の冒頭、岡田外相は、同日に行われたアメリカのクリントン国務長官との5回目となる日米外相会談について言及し、「約1時間にわたって様々な問題について有益な意見交換ができた」と総括した。


【米国で進む経済徴兵制】戦費調達のために「貧困」創出か ~堤未果氏が指摘「米国では学費肩代わりの入隊急増」 2010.5.20

記事公開日:2010.5.20取材地: テキスト動画独自

 国にとって「貧困層」は、格好の人材供給源になり得る。なぜなら貧困層、わけても、まだ先の人生が長い若者たちの間には、「今の貧しい暮らしから一刻も早く抜け出しい」との、怒り混じりの機運が高まりやすく、政府がそうした若者たちの鼻先にニンジンをぶら下げれば、勢いよく走り出す可能性が見込めるためだ。たとえ、向かう先が「戦争」であっても──。

 2010年5月20日、都内でジャーナリストの岩上安身と対座した、米国の貧困問題に詳しい堤未果氏(ジャーナリスト)は、9.11後の同国には、こうした状況が成り立っても不思議ではない実態が存在する、と報告した。


亀井金融大臣会見 2010.5.18

記事公開日:2010.5.18取材地: テキスト動画

岡田外務大臣会見 2010.5.18

記事公開日:2010.5.18取材地: テキスト動画

 2010年5月18日(火)15時、東京都千代田区の外務省本庁舎において、岡田克也外相による定例会見が開かれた。冒頭、岡田外相は、21日にアメリカのクリントン国務長官が来日し、日米外相会談を行うと発表した。これに関連し、韓国海軍哨戒艦の沈没事件やイランの核問題、沖縄の普天間基地移設の問題などを会談の議題として挙げた。


亀井金融担当大臣記者クラブ非加盟者向け会見 2010.5.14

記事公開日:2010.5.14取材地: テキスト動画

 2010年5月14日(金)、金融庁大臣室にて、亀井金融担当大臣による記者クラブ非加盟者向けの会見が行われた。


岡田外務大臣定例記者会見 2010.5.14

記事公開日:2010.5.14取材地: テキスト動画

 2010年5月14日(金)15時より、外務省会見室において、岡田外務大臣定例記者会見が行われた。


小沢鋭仁環境省大臣会見 2010.5.11

記事公開日:2010.5.11取材地: テキスト動画


亀井金融大臣会見 2010.5.11

記事公開日:2010.5.11取材地: テキスト動画


尖閣諸島への侵略想定で「一義的に日本を守るのは当然日本人、自衛隊」と岡田大臣が明言 〜岡田外務大臣会見 2010.5.11

記事公開日:2010.5.11取材地: テキスト動画


沖縄等米軍基地問題議員懇談会帰国会見 2010.5.10

記事公開日:2010.5.10取材地: テキスト動画

 2010年5月10日(月)、「沖縄等米軍基地問題議員懇談会」(会長 川内博史衆議院議員、事務局長 近藤昭一衆議院議員、皆吉衆議院議員、網屋信介衆議院議員、相原久美子参議院議員、瑞慶覧長敏衆議院議員、以上6名)で、サイパン・テニアンを訪問、その帰国会見が行われた。


沖縄等米軍基地問題議員懇談会記者会見 2010.5.7

記事公開日:2010.5.7取材地: テキスト動画

 2010年5月7日(金)、「沖縄等米軍基地問題議員懇談会」(会長 川内博史衆議院議員、事務局長 近藤昭一衆議院議員、皆吉衆議院議員、網屋信介衆議院議員、相原久美子参議院議員、瑞慶覧長敏衆議院議員、以上6名)の記者会見が行われた。


「いい思いをしてきた、既得権益を持つ2000万人くらいの日本人が、鳩山・小沢に憎しみを持っている」鳩山・小沢政権が進めようとしていた革命〜岩上安身による副島隆彦氏インタビュー 2010.5.2

記事公開日:2010.5.2 テキスト動画独自

※2015年3月17日テキストを更新しました。

 「日本は属国論しかないし、それは恥ずかしいことではない。しかし知識人が、その真実を語ろうとしないことがいけない。『日本はアメリカに負けたんだから、仕方ない理論』を言い続けたから、鳩山・小沢政権は、そろそろ部分的脱却を試みはじめた」――。

 副島隆彦氏は、2010年5月2日、岩上安身のインタビューに応え、このように語った。これについて岩上安身が、「ネットで『小沢王』と書いていた」と言うと、副島氏は、「ローマ帝国の属国が、北アメリカを含めヨーロッパとして栄え、現在に至る。それぞれの国には、皇帝と交渉するナショナリストの王様がいた(プリンキパトゥス)。だから、生き延びるために厳しい交渉もする小沢一郎は、国王だ」と主張し、「完全独立は簡単にはできない。歴史の法則で、帝国が弱まった時に分離が始まる。アメリカ帝国は、衰退し始めた」と主張した。


亀井金融大臣会見 2010.4.30

記事公開日:2010.4.30取材地: テキスト動画


岡田外務大臣会見 2010.4.20

記事公開日:2010.4.20取材地: テキスト動画