「森友問題の発端は、2012年2月26日、安倍元首相・松井一郎市長・八木秀次教授の教育シンポジウムが発端だった」~9.30 市民集会「なんとかしたい! 壊れつづける政治と社会」 2023.9.30

記事公開日:2023.10.3取材地: 動画

 2023年9月30日(土)午後7時より、大阪府豊中市の豊中市立文化芸術センター アクア文化ホールにて、「森友学園問題を考える会」主催の市民集会「なんとかしたい! 壊れつづける政治と社会」が開催された。

 登壇したのは、島田雅彦氏(作家)、松本創氏(フリーライター)ほか。司会進行は木村真 豊中市議である。


「mRNAワクチンに批判的な学者・学会と対話する考えはあるか?」IWJ記者の質問に「私の立場はこのワクチンの意義を否定するものではない。審議会から接種見合わせの意見はない」と武見大臣!~10.3 武見敬三 厚生労働大臣 定例会見 2023.10.3

記事公開日:2023.10.3取材地: テキスト動画

 2023年10月3日午前10時20分頃より、東京都千代田区の厚生労働省にて、武見敬三厚生労働大臣の定例会見が開催された。

 会見冒頭、武見大臣からの報告事項はなく、そのまま、各社記者との質疑応答となった。

 IWJ記者は、新型コロナワクチンに関して質問した。

IWJ記者「コロナ禍に突入して以降、厚生労働行政に精通している方が、厚生労働大臣のポストにつくことはこれまでありませんでした。その意味で、武見大臣の手腕に大変期待をしているところであります。


小出裕章氏「なぜ汚染水をこれほど流したかったのか? それは六ケ所村再処理工場が稼働した場合の前哨戦。トリチウム汚染水はその初期段階で、大量に流すことを実験している」~9.29 原発反対八王子行動 2023.9.29

記事公開日:2023.9.30取材地: 動画

  2023年9月29日(金)午後6時より、東京都八王子市の船森公園において、437回目の原発反対八王子行動が行われた。 参加者は、まず以下のように、参加年齢層が変わりつつある原発反対全国集会について語った。

 「9月18日に、原発反対全国集会が名前を変えて『ワタシのミライ』という名前で集会が行われ、代々木公園に8000人もの人たちが集まった。


「中程度、軽症は水俣病と認めず被害者ではないと切り捨てる。私たちはそれは水俣病だと裁判でハッキリさせるために闘っている」~9.27「ノーモア・ミナマタ 第2次近畿訴訟 判決日」旗出し~記者会見 2023.9.27

記事公開日:2023.9.29取材地: 動画

 2023年9月27日(水)午後3時より、大阪地方裁判所前の集会と、その後、大阪市中央公会堂での「ノーモア・ミナマタ 第2次近畿訴訟 判決日」記者会見が行われた。

 大阪地方裁判所において9年間の審理を経て、昨年12月に結審したノーモア・ミナマタ近畿第2次訴訟の判決が、9月27日午後3時、202号大法廷で言い渡された。チッソの工場排水中に含まれたメチル水銀で汚染された不知火海産の新鮮な魚介類を、日常的に食卓に載せて食べ続けていた住民は、数十万人に及んでいる。


漫画家・由高れおん氏「年収が低いアシスタントに『消費税を払え』となると本当にやっていけない。業界が成り立たなくなる」~9.19 開始間近のインボイスにNo!「漫画家が新宿でライブドローイング&初の青空インボイス勉強会」 2023.9.19

記事公開日:2023.9.29取材地: テキスト動画

 2023年9月19日午後5時より、東京・新宿西口地下広場にて、「開始間近のインボイスにNo!『漫画家が新宿でライブドローイング&初の青空インボイス勉強会』」が開催された。

 インボイス(適格請求書)制度は、年商1000万円以下の免税事業者で、事業者との取引のある人、たとえば、俳優、映画監督、脚本家、カメラマン、ディレクター、構成作家、編集者、アニメーター、芸人、アーティスト、小説家、漫画家、翻訳家、校正者、ライター、デザイナー、イラストレーター、スタイリストなど、多くのフリーランスや個人事業主、一人親方の収入に、特に甚大な影響を与える。


「新型コロナmRNAワクチンの『特例承認』はいつまで続くのか?」IWJ記者の質問に「来年度以降は接種の継続を検討中。今後の承認のあり方についても適宜見直しを検討する」と武見大臣~9.26武見敬三 厚生労働大臣定例会見 2023.9.26

記事公開日:2023.9.26取材地: テキスト動画

 2023年9月26日午前11時10分頃より、東京都千代田区の厚生労働省にて、武見敬三文部科学大臣の記者会見が開催された。

 会見冒頭、武見大臣より、9月18日~23日の日程で、第78回国連総会にあわせて開催された、各種ハイレベル会合等への出席及び医療関係者等との面会・視察についての報告があった。


ロシア弱体化と孤立化は米国の大誤算!「米国の覇権は外部要因ではなく『自壊』によって崩壊する!」~岩上安身によるインタビュー第1130回 ゲスト 桃山学院大学法学部教授・松村昌廣氏 2023.8.20

記事公開日:2023.9.22取材地: テキスト動画独自

特集 ロシア、ウクライナ侵攻!!|特集 台湾問題で米中衝突か?!
※全編映像は会員登録すると御覧いただけます。 サポート会員の方は無期限で、一般会員の方は、23/11/22まで2ヶ月間以内に限り御覧いただけます。
ご登録はこちらから
※新春特設のために期間限定でフルオープンにします。

 岩上安身は8月20日、「米国覇権は凋落から崩壊へか? ウクライナ紛争は、米国の軍事覇権、経済覇権、政治文化覇権衰退の加速!」と題して、桃山学院大学法学部教授・松村昌廣氏にインタビューを行った。岩上安身は、以下のように切り出した。


「統一教会が反日カルトの組織犯罪との認識はおありか?」IWJ記者の質問に「旧統一教会のあり方、その他今後については、現在検討を進めており、現時点ではこれ以上お答えできません」と盛山大臣~9.22 盛山正仁 文部科学大臣 記者会見 2023.9.22

記事公開日:2023.9.22取材地: テキスト動画

 2023年9月22日午前11時10分頃より、東京都千代田区の文部科学省にて、盛山正仁文部科学大臣の記者会見が開催された。

 会見冒頭、盛山大臣が「できるだけ早い時期での訪問を希望していた」という、9月21日の福島県への訪問についての報告があった。


「正しいことを追及するということを日本という国民はやめてしまった!」『同盟は家臣ではない』〜岩上安身によるインタビュー第1133回 ゲスト 元外務省国際情報局長・孫崎享氏 2023.9.14

記事公開日:2023.9.22取材地: テキスト動画独自

特集 ロシア、ウクライナ侵攻!!
※全編映像は会員登録すると、サポート会員の方は無期限で、一般会員の方は記事公開後の2ヶ月間、23/11/22まで全編コンテンツが御覧いただけます。
ご登録はこちらから

 9月14日木曜日、午後4時半ごろより、「『同盟は家臣ではない』! 米国に利用される日本は、ウクライナと同じ!」と題して、岩上安身による 元外務省国際情報局長・孫崎享氏インタビューをライブ配信した。岩上安身のインタビューはすでに1133回目となった。


「消費税廃止! 今すぐ減税!税金下げて景気をあげろ!お金を回せ!」~9.17 れいわ新選組「増税?ダメ・絶対!デモ in 京都」集会とデモ 2023.9.17

記事公開日:2023.9.21取材地: 動画

 2023年9月17日(日)15時30分より、京都府京都市の円山公園・市民の森にて、れいわ新選組主催による『れいわ新選組「増税?ダメ♡絶対!デモ in 京都」集会とデモ』が開催された。円山公園、四条通、四条河原町交差点より京都市役所まで、消費税廃止と減税を訴えて練り歩いた。


「民主主義を踏みにじり、歴史の事実を踏みにじり、アジアの連帯を踏みにじる今の日本政府の態度を断固として変えさせるべく、今日の集会を第一歩として頑張っていきたい」~8.31関東大震災朝鮮人・中国人虐殺100年犠牲者追悼大会 2023.8.31

記事公開日:2023.9.20取材地: テキスト動画

 2023年8月31日、午後18時15分より、東京都文京区の文京シビックホールにて、「関東大震災朝鮮人・中国人虐殺100年犠牲者追悼大会」が開催され、会場には、遺族の方々、在日韓国人、在日中国人の方々、そして、日本各地で追悼のための取り組みを行っている日本人など、1800人を超える参加者が一堂に会した。


青年法律家協会弁護士学者合同部会・笹山尚人議長「このインボイス制度というのは『生存権』を侵害するんじゃないかということを、私たちは大いに問題にしている」~9.14インボイス反対!弁護士 税理士 司法書士 青年士業3団体による緊急集会 2023.9.14

記事公開日:2023.9.20取材地: テキスト動画

 2023年9月14日、午後1時より、東京都千代田区の衆議院第一議員会館にて、青年法律家協会弁護士学者合同部会、全国青年税理士連盟、全国青年司法書士協議会の青年士業3団体の主催により、「インボイス反対!」の緊急集会が開催された。

 集会冒頭、全国青年税理士連盟・会長の冨川和將氏から、この緊急集会開催の目的について説明があった。

 冨川氏「本日は(インボイス)制度開始直前ではありますが、インボイス制度の導入について反対の表明をするために、この緊急集会を開催させていただきました。(中略)


「判決理由が国の主張通り。国と裁判官はグルなのか!?」司法権の放棄? ~9.14 財務省による森友文書「不開示決定」に対して赤木雅子氏が取り消しを求めた裁判判決後の記者会見 2023.9.14

記事公開日:2023.9.18取材地: 動画

 2023年9月14日(木)、大阪市内において、「財務省による森友文書『不開示決定』に対して赤木雅子氏が取り消しを求めた裁判判決後の記者会見」が行われた。会見に参加したのは、生越照幸弁護士、松丸正弁護士、阪口徳雄弁護士、高須賀彦人弁護士。


「もしも権力行使が、権限の濫用のもとで行われているとしたら、それはやはり宗教的ドグマだと思う」~9.13 赤木雅子氏による財務省元理財局長・佐川宣寿氏に対する損害賠償請求訴訟(大阪高裁)口頭弁論後の記者会見 2023.9.13

記事公開日:2023.9.18取材地: 動画

 2023年9月13日(水)午後3時30分より、大阪市内において、「財務省元理財局長・佐川宣寿氏に対する損害賠償請求訴訟(大阪高裁)口頭弁論後の記者会見」が行われた。会見に参加したのは、生越照幸弁護士と松丸正弁護士。

 生越弁護士は、「本日、佐川宣寿氏に対する損害賠償請求訴訟の控訴審の第1回の弁論が開かれた。

 この間、進行協議を行い、できるだけ審問を採用するように意見書でも準備書面でも主張したが、残念ながら却下ということで1回結審(※1)となった。


「神宮外苑の再開発事業は文化遺産の不可逆的な破壊!!」国連ユネスコの諮問機関が事業者と東京都に中止を要請!~9.15 日本記者クラブ主催「イコモス 記者会見」―内容:神宮外苑再開発事業撤回に向けた緊急要請 2023.9.15

記事公開日:2023.9.18取材地: テキスト動画

 2023年9月15日午前11時より、東京都千代田区の日本記者クラブにて、神宮外苑再開発事業撤回に向けた緊急要請についての「イコモス 記者会見」が開催された。

 ユネスコの世界遺産に関する諮問機関である「国際記念物遺跡会議イコモス(ICOMOS/ International Council on Monuments and Sites)」は、9月に予定されている3000本以上の樹木の伐採や、その後の3棟の高層ビルの建設、そして、既存の野球場とラグビー場の新球場への建て替えなどを含む「神宮外苑再開発計画」により、東京都の「文化的資産が危機に直面している」として、9月7日、緊急要請ヘリテージ・アラートを発出し、事業者や認可した東京都に計画の撤回などを求めた。


ソウル・東京間を徒歩行進し汚染水放出反対を訴えた李元栄(イ・ウォニョン)氏「普通の知識人であれば汚染水がどれだけ危険か簡単にわかる」!~9.11 「経産省前テントひろば」12周年大集会 ~海を汚すな!核ゴミ増やすな!脱原発を! 2023.9.11

記事公開日:2023.9.12取材地: テキスト動画

 2023年9月11日、原発廃止を訴える「経産省前テントひろば」(以下「ひろば」)開設12周年を記念しての集会が、東京都千代田区の経済産業省前の歩道で開催された。主催は経済産業省前テントひろば。

 「ひろば」は、2011年9月11日に経産省敷地の一角を占有して設営された。2016年8月21日、強制執行でテントは除去されたが、その後も、経産省前の歩道で毎日午後に座り込み抗議を継続している。


「ワクチン接種後症候群の実態を明らかにする考えはあるか?」IWJ記者の質問に「厚労省の研究班で実態調査を行っている。現時点で懸念を要するような報告は見られなかった」と加藤大臣~9.12 加藤勝信 厚生労働大臣 定例会見 2023.9.12

記事公開日:2023.9.12取材地: テキスト動画

 2023年9月12日午前10時40分より、東京千代田区の厚生労働省にて、加藤勝信厚生労働大臣の定例会見が開催された。

 加藤大臣からの冒頭報告はなく、そのまま、各社記者と加藤大臣の質疑応答となった。

 IWJ記者は、9月8日に行われた「一般社団法人ワクチン問題研究会」の設立記者会見の内容をふまえ、前回9月8日に続いて以下の通り、ワクチン後遺症について質問した。


「ウクライナ支援は、戦争継続のための『武器支援』から『復興』に軸足が移行したのか?」IWJ記者の質問に「戦争は続いているが復旧・復興の話をすることは非常に大事」と林外務大臣!!~9.12 林芳正 外務大臣 定例記者会見 2023.9.12

記事公開日:2023.9.12取材地: テキスト動画

 2023年9月12日午後12時30分より、東京都千代田区の外務省にて、林芳正外務大臣の定例記者会見が開催された。

 冒頭、林大臣からの報告はなく、各社記者との質疑応答となった。

 IWJ記者を含めて5人の記者が質問を行った。そのうち3人が、9月9日に行われた林大臣の「ウクライナ訪問」について、残りの2人は、内閣改造、金正恩北朝鮮総書記のロシア訪問に関する質問であった。


「今回の市長選は、前回実現できなかった『子どもの医療費無償化』『全員制の中学校給食の実施』など、ますます重要性を増している政策を実現する=『忘れ物を取りに行く選挙』だ」~9.8 京都市長選 福山和人氏 出馬会見 2023.9.8

記事公開日:2023.9.11取材地: 動画

 2023年9月8日(金)午後5時30分より、京都府京都市の京都弁護士会館地下ホールにて、京都市長選 福山和人氏の出馬会見が行われた。

 福山氏は今回の市長選を「忘れものを取りに行く選挙」だとした。


「福島の復興と言いながら、福島に二重の負担を負わせるようなALPS処理汚染水の海洋放出を一切謝罪もせず強行することは、何としても止めなければならない」~9.8 「ALPS処理汚染水差止訴訟」福島地裁に提訴!~事前集会・デモ行進・記者会見・報告集会 2023.9.8

記事公開日:2023.9.9取材地: 動画

 2023年9月8日(金)午後1時より、福島県福島市の福島市市民会館~福島地裁において、「ALPS処理汚染水差止訴訟」福島地裁に提訴!~事前集会・デモ行進・記者会見・報告集会が行われた。

 原告団共同代表・いわき市の鈴木茂夫氏は、今回の提訴にあたっての「三つの思い」を、次のように語気強く述べた。

 「まず一つは東電は福島の復興という風に言いながら、福島に二重の負担を負わせるようなALPS処理汚染水の海洋放出をなぜするのかということです。