失うだけのFTA!? 外務省「いかなる貿易協定もWTO協定と整合的である」~4.23第12回院内集会「日米FTA交渉をただす!」―内容:東京大学教授 鈴木宣弘氏 講演会、各省庁担当者との意見交換 2019.4.23

記事公開日:2019.4.24取材地: 動画

特集 TPP問題

 2019年4月23日(火)14時より東京都千代田区の参議院議員会館にて、第12回院内集会「日米FTA交渉をただす!」が開催され、東京大学教授 鈴木宣弘氏講演会や各省庁担当者との意見交換などが行われた。


「原子炉は停止させるべき」!基準で設置義務のテロ対策施設、完成が間に合わない原発に規制委は毅然とした措置を!! ~4.23脱原発弁護団全国連絡会緊急記者会見「特定重大事故等対処施設の期限厳守を求める」 2019.4.23

記事公開日:2019.4.24取材地: テキスト動画

※19/5/16リード追加しました。

 東日本大震災による福島第一原発事故の反省を元に、国は、航空機が原発に突っ込むようなテロ犯罪まで想定した新しい規制基準を定めた。しかし、既存の原発をこれに適合させるには大規模な工事が必要で、関西電力、四国電力、九州電力が再稼働させている原発では、「原子炉工事計画の認可から5年以内」という特定重大事故等対処施設(以下、特重施設)の設置期限をクリアすることはできない見通しだ。


特定技能外国人労働者を受け入れる理由はあくまで下請けの要望!?「協力企業が雇う可能性を踏まえ」「新入管法の施行に先立って考えを説明」とはぐらかす東電!! ~4.22東京電力 定例会見 2019.4.22

記事公開日:2019.4.22取材地: 動画

 2019年4月22日(月)17時より東京都千代田区の東京電力本店にて、東京電力定例会見が開かれ、原子力・立地本部長代理の八木秀樹氏より福島第一原発の状況が報告された。特定技能の人材を福島第一原発の廃炉作業で受け入れることに触れた菅官房長官の記者会見での発言に関し、記者から東電の受け止め方について質問が飛んだ。


特定原子力施設監視・評価検討会で規制庁から、東電は廃炉費用を出し惜しみしているとの指摘が出たことを問われ「責任は(東京電力)小早川社長にある」!~4.17原子力規制委員会 更田豊志委員長 定例会見 2019.4.17

記事公開日:2019.4.19取材地: 動画

 2019年4月17日(水) 14時30分より東京都港区の原子力規制委員会にて、原子力規制委員会 更田豊志委員長 定例会見が開かれた。


なんと集会の最中にヘリコプター着陸~離陸!? 小型でも騒音・振動・排気臭が強い! 日米地位協定は国内法に準拠し改定せよ!! 麻布米軍ヘリ基地 4.18撤去集会 2019.4.18

記事公開日:2019.4.19取材地: 動画

 2019年4月18日(木)18時30分より東京都港区にある都立青山公園にて、麻布米軍ヘリ基地撤去実行委員会主催による麻布米軍ヘリ基地 4.18撤去集会が行われた。


原発反対八王子行動 2019.4.19

記事公開日:2019.4.19取材地: 動画

 2019年4月19日(金)18時より、289回目の「原発反対八王子行動」(金八デモ)が東京都八王子市で行われた。17人が参加した。


東電が福島第一原発の廃炉作業に「特定技能」外国人労働者の受け入れを決定! IWJ記者の質問に対し東電が、元請け企業へのガイドラインも何もなく見切り発車であることを認めた!~4.18東京電力 定例会見 2019.4.18

記事公開日:2019.4.18取材地: テキスト動画

 4月1日から新たな外国人労働者の在留資格「特定技能」が始まったが、東京電力が福島第一原発の廃炉作業などに、この制度を使って外国人労働者を受け入れることを決め、事前に協力企業に説明を行っていたことがわかった。


『9条入門』と加藤典洋の世界~岩上安身による「戦後再発見双書」刊行責任者・矢部宏治氏インタビュー 2019.4.15

記事公開日:2019.4.18取材地: 動画独自

※2019年7月16日まで全編特別公開中です(終了しました)。

 2019年4月15日(月)19時より東京都港区のIWJ事務所にて、ノンフィクション作家の矢部宏治氏に岩上安身がインタビューを行った。矢部氏が企画編集を手掛けてきた「戦後再発見双書」の新刊、加藤典洋氏の『9条入門』をもとに、憲法9条の戦争の放棄と天皇の地位との関係など、憲法制定の起源に立ち返りつつ話をうかがった。


新規制基準で必須、原発へのテロ対策施設建設が間に合わない4電力!期限の再度延期を懇願!! ~4.17第8回主要原子力施設設置者(被規制者)の原子力部門の責任者との意見交換会 2019.4.17

記事公開日:2019.4.18取材地: 動画

 2019年4月17日(水)17時より東京都港区の原子力規制委員会にて、第8回主要原子力施設設置者(被規制者)の原子力部門の責任者との意見交換会が開かれた。


伊藤詩織さんの民事裁判を支援する会「Open the BlackBox(オープン ザ ブラックボックス)」が発足!伊藤詩織さん、性暴力被害者支援団体代表らが発足集会で発言 2019.4.10

記事公開日:2019.4.17取材地: 動画

 2019年4月10日(水)19時より東京都文京区の文京シビックセンターにて、伊藤詩織さんの民事裁判を支援する会「Fight Together With Shiori」(FTWS)による集会が開かれた。


東電福島第一原発3号機、使用済燃料プール内の核燃料取出し午前8時50分開始!17時25分4体目の核燃料取出し終了!今回は使用前燃料のみ、次回取出しは7月初頭を予定~4.15東京電力 定例会見 2019.4.15

記事公開日:2019.4.17取材地: 動画

 2019年4月15日(月)17時より東京都千代田区の東京電力本店にて、東京電力定例会見が開かれた。


「そういう対応したことはございません」!! 気色ばむ小野明・福島第一廃炉推進カンパニープレジデント「予算措置せず現場に負担を強いているのでは」と指摘され~4.15第70回特定原子力施設監視・評価検討会 2019.4.15

記事公開日:2019.4.16取材地: 動画

 2019年4月15日(月)13時半より東京都港区の原子力規制委員会にて、第70回特定原子力施設監視・評価検討会が開催された。福島第一原発で絶縁抵抗不良のあった箇所のケーブル・コネクタ交換他、不具合の調査結果、実施済みの作業などが報告された。


再逮捕直前メッセージ動画公開!!「これは『陰謀』『謀略』『中傷』だ」!! ~4.9日本外国特派員協会主催 日産自動車前会長 カルロス・ゴーン氏弁護人 弘中惇一郎弁護士・小佐々奨弁護士 緊急記者会見 2019.4.9

記事公開日:2019.4.13取材地: 動画

 2019年4月9日(火)15時より東京都千代田区の日本外国特派員協会にて、日産自動車前会長のカルロス・ゴーン氏の弁護人である弘中惇一郎弁護士と小佐々奨弁護士による緊急記者会見が開かれ、ゴーン氏再逮捕直前のメッセージ動画が公開された。


2018年・未来投資会議での安倍首相「可能な限り原発依存は低減しつつ 、原子力活用についての議論は必要」なぜ低減させる必要があるかはっきり言え!! ~4.12再稼働反対!首相官邸前抗議 2019.4.12

記事公開日:2019.4.12取材地: 動画

 2019年4月12日(金)18時半より東京都千代田区の首相官邸前・国会正門前にて、首都圏反原発連合の呼びかけによる再稼働反対!首相官邸前抗議が行われた。参加した女性は、福島第一原発から近距離にある町が避難解除されたが、放射性物質は減少ではなく拡散しているだけ、住民の安全を今後どう確保していくのかと訴えた。また未来投資会議の政策に抗議の声があがった。


辺野古に「活断層」が存在!? 専門家と議論なし 平成9年から25年までボーリング調査せず!? ~4.8埋め立て承認撤回の“執行停止”抗議 野党合同ヒアリング 米軍の辺野古新基地建設の問題について 2019.4.8

記事公開日:2019.4.11取材地: 動画

 2019年4月8日(月)17時より、東京都千代田区の衆議院本館にて、埋め立て承認撤回の“執行停止”抗議 野党合同ヒアリングが開かれ、米軍の辺野古新基地建設の問題について、防衛省、外務省、国交省、総務省より話を聞いた。


山本太郎参議院議員が4月10日に、自由党からの離党と、新党「れいわ新選組」の結成を発表! 公約では「消費税廃止」や財政出動を強調! 山本議員が師事するのは、明石順平弁護士と論戦の過去のあるリフレ派経済学者の松尾匡(ただす)立命館大学教授! 2019.4.10

記事公開日:2019.4.11取材地: テキスト動画

 山本太郎参議院議員が昨日10日に記者会見を開き、自由党から離党する意向を示すとともに、新党「れいわ新選組」を立ち上げることを表明した。離党について、「これから統一地方選挙の後半戦があります。その間は無理に離党届を出さず、自由党の共同代表として職責を果たす」ことを、小沢一郎・自由党共同代表と話し合ったことを明かした。


「国の直轄調査に格上げ」方針はいつ決定されたのか!? 打ち合わせ記録「廃棄」でも「未作成」でも公文書管理法違反!! ~4.10塚田副大臣「忖度」発言問題 野党合同ヒアリング 2019.4.10

記事公開日:2019.4.11取材地: 動画

 2019年4月10日(水)13時より東京都千代田区の衆議院本館にて、塚田副大臣「忖度」発言問題 野党合同ヒアリング が行われ、塚田前国土交通副大臣が山口県と福岡県を結ぶ道路整備をめぐり、安倍総理と麻生副総理の意向を「忖度した」と発言した問題について国土交通省、総務省、財務省に問いただした。


経団連、原発運転延長60年超を提言!! 規制当局としての見解を問われて「さらに延長した方が安全性が向上するというのであれば検討の余地」!? ~4.10原子力規制委員会 更田豊志委員長 定例会見 2019.4.10

記事公開日:2019.4.10取材地: 動画

 2019年4月10日(水)14時30分より東京都港区の原子力規制委員会にて、原子力規制委員会 更田豊志委員長 定例会見が開かれた。


凍結されていた全国6ルート「海峡横断プロジェクト」のうち「安倍-麻生道路」だけ位置付け変更!? これは総理からの要望ではなく指示!? ~4.8 塚田副大臣「忖度」発言問題 野党合同ヒアリング 2019.4.8

記事公開日:2019.4.9取材地: 動画

 2019年4月8日(月)16時より、東京都千代田区の衆議院本館にて、塚田副大臣「忖度」発言問題 野党合同ヒアリングが開かれた。塚田前国土交通副大臣が山口県と福岡県を結ぶ道路整備に関し、安倍総理と麻生副総理の意向を「忖度した」と発言した問題について国土交通省、総務省に野党議員が聴き取りを行った。


「国民の知る権利を守る」ために新聞労連・南彰氏らが夜の銀座で訴え!「FIGHT FOR TRUTH~国民の知る権利を守る」4.5夜の銀座デモ 2019.4.5

記事公開日:2019.4.9取材地: 動画

 2019年4月5日(金)18時半より東京都中央区の築地川銀座公園にて、日本マスコミ文化情報労組会議 (MIC)の主催により、「FIGHT FOR TRUTH~国民の知る権利を守る」4.5 夜の銀座デモが行われた。参加した新聞労連中央執行委員長の南彰氏は、私たちの知る権利が制約されている状況を一刻も早く改めるよう努力をしていきたいと訴え、組織ジャーナリストとフリーランスの人々をはじめとする多くのメディアのメンバーが共通して新しい環境を作っていく第一歩だと述べた。