記事一覧(公開日時順)

「国民の命と暮らしを守るため、これからは『データと科学的根拠』、『段階的対応』、『スマートライフ』で進めて行きたい!」~無根拠なアンダーコントロール感の根拠とは!?~5.4 西村康稔 新型コロナ対策担当大臣会見 2020.5.4

記事公開日:2020.5.6取材地: テキスト動画

 2020年5月4日(月)、午後7時30分より、東京都千代田区永田町の中央合同庁舎第8号館1階会見室にて、内閣府 西村康稔 新型コロナ対策担当大臣の記者会見が行われた。


【特別寄稿】英エセックス大人権センター・フェロー藤田早苗氏のイギリス・ロックダウンレポート(その1)〜ロックダウンが始まった! 2020.5.5

記事公開日:2020.5.5取材地: | テキスト

 新型コロナウイルス感染症の広がりの中心は、中国湖北省から欧米諸国に移った。これらのうち、多くの国では罰則などの強制力をもって、都市封鎖や外出禁止令が出されている。

 チャールズ皇太子やボリス・ジョンソン首相が陽性となった英国では、3月23日、英国全土に緊急事態宣言によるロックダウン(都市封鎖)が発表された。そして一時ICU(集中治療室)に入っていたジョンソン首相が公務に復帰した4月27日には、全国規模のロックダウンの継続と、5月7日までに検証を行うことを発表した。


憲法記念日に安倍総理が櫻井よしこ氏らが主催する「5.3憲法フォーラム」に送ったビデオメッセージをIWJが全文文字おこし!コロナ禍に乗じて「緊急事態条項を議論すべき」との「偽論」に要注意! 2020.5.4

記事公開日:2020.5.4 テキスト

 2020年5月3日の憲法記念日に、ジャーナリスト櫻井よしこ氏が共同代表を務める「美しい日本の憲法をつくる国民の会」と「民間憲法臨調」が共催で、「5.3憲法フォーラム」を、YouTubeで配信した。テーマは「憲法は国民の命と生活を守れるのか!新型肺炎と中東危機」。新型肺炎と中東危機では「危機」といってもまったくジャンルも性質も異なるが、ここでは一緒くたに並列されている。フォーラムの冒頭では、安倍晋三総理によるビデオメッセ―ジが流された。


声をあげなきゃはじまらないっ!―コロナの「自粛」に、強いられた我慢に、生存権を。 2020.4.29

記事公開日:2020.5.3取材地: 動画

 2020年4月29日(水)16時より京都市の四条河原町高島屋前近辺にて「声をあげなきゃはじまらないっ!コロナの『自粛』に、強いられた我慢に、生存権を」と題して抗議行動が行われた。


性暴力はメディア業界にはびこっている!! 記者クラブメディアの『病んだ労働環境』が性暴力を生む!! ~岩上安身によるインタビュー第993回 ゲスト 同僚からの性暴力被害者・元大手新聞女性記者Aさん

記事公開日:2020.5.3取材地: 動画独自

 会社の中、同僚の男性記者によって性暴力被害にあった元大手新聞女性記者Aさんに岩上安身が匿名インタビューを行った。


会員限定配信ご視聴ページ

記事公開日:2020.5.3

 会員限定配信の「岩上安身インタビュー」や「タイムリー再配信」は、こちらの「会員限定配信ご視聴ページ」よりYoutubeLiveにてライブ配信いたします。途中までは非会員の方もご覧いただけますが、全編のご視聴はIWJ会員限定サービスとなります。


実際の感染者は発表の10倍!? 無症者の感染拡大は「検査と隔離」の徹底をするしかない!民間の大学や研究所へ要請を行い一早いPCR検査の拡充を!〜4.24 渋谷健司氏がオンライン記者ブリーフィング 2020.4.23

記事公開日:2020.5.2取材地: テキスト動画

 2020年4月23日(木)に、日本外国特派員協会主催で、キングス・カレッジ・ロンドン教授でWHO上級顧問の渋谷健司氏がオンライン記者ブリーフィングを開いた。


「黙っているわけにはいかない!! 私達には自粛を求めながらも安倍政権は着々と改憲をしようとしている」~4.19 STOP!安倍改憲発議 総がかり行動 緊急署名街頭宣伝(有楽町駅イトシア前) 2020.4.19

記事公開日:2020.5.2取材地: 動画

 2020年4月19日(日)16時より東京都千代田区の有楽町駅イトシア前にて、戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会、安倍9条改憲NO!全国市民アクションの主催により、安倍改憲発議 総がかり行動 緊急署名街頭宣伝が行われた。


補正予算成立とそのほかの報告。妊婦さん用マスクの不良は約1割もあった!遅れて始まり、質疑応答も短く切り上げた逃げ腰会見~5.1加藤勝信厚生労働大臣 定例会見 2020.5.1

記事公開日:2020.5.1取材地: テキスト動画

 2020年5月1日(金)午前9時30分より、千代田区永田町の厚生労働省会見室にて、加藤勝信厚生労働大臣が定例記者会見を開いた。加藤厚労大臣より6件の報告があった。


保護者や介護・介助者が新型コロナウイルスに罹患した場合、入院・宿泊療養に専念するための子供や高齢者、障害者、などの生活をサーポートするプログラムを公表!~5.1小池百合子・東京都知事 定例会見 2020.5.1

記事公開日:2020.5.1取材地: テキスト動画

 2020年5月1日、新宿区の都庁会見室で、小池百合子・都知事による定例の記者会見が行われた。

 国が新型コロナウイルスに罹患した軽症者への対応を、従来の自宅待機または宿泊療養と、2つの選択肢を同等に扱う方針から、宿泊療養を原則とする形に転換したことを受けて、東京都の小池百合子知事は、患者が「入院・宿泊療養に専念するために」残された家族や同居者のサポートを行うプログラムを公表した。


「今、経済は大変なことになっている。苦しい思いをされている方々の雇用と生活をしっかり守る。それが安倍政権の最重要課題!?できるだけ早く補正予算を成立させたい!」~4.28 西村コロナ担当大臣定例会見 2020.4.28

記事公開日:2020.5.1取材地: テキスト動画

特集 #新型コロナウイルス
※2020年5月2日、テキストを更新しました。

 2020年4 月28日(火)、午後5時30分より、東京都千代田区永田町の中央合同庁舎第8号館1階会見室にて、内閣府 西村康稔(やすとし) 経済再生担当大臣・新型コロナ対策担当大臣の定例記者会見が行われた。


IWJ記者「参院本会議で安倍総理はコロナウイルス感染者数を把握していなかった。総理は感染者数に興味がない?」西村大臣「重要なのは新規感染者数。総理の頭にすべて入っている」~5.1西村康稔 経済再生担当大臣定例会見 2020.5.1

記事公開日:2020.5.1取材地: テキスト動画

 2020年5月1日(金)、午前9時30分より、東京都千代田区永田町の中央合同庁舎第8号館1階会見室にて、内閣府 西村康稔 経済再生担当大臣・新型コロナ対策担当大臣の定例記者会見が行われた。


「アベノマスクゲート」に迫る!! 466億円の詳細いまだ不明! コロナ禍悪用の利益誘導疑惑!~4.29 岩上安身による緊急単独インタビュー 第992回 ゲスト 社会民主党党首・福島みずほ参議院議員 2020.4.29

記事公開日:2020.4.30取材地: 動画独自

 2020年4月29日(水)11時30分より東京都千代田区の参議院議員会館 11Fの福島みずほ事務所にて、 岩上安身による社会民主党党首・福島みずほ参議院議員緊急単独インタビューが行われた。


日本医師会・横倉義武会長「全国的に5月6日で緊急的な宣言を解除することはできないだろうと思います」~4.28日本外国特派員協会主催 横倉義武氏(日本医師会会長)オンライン記者ブリーフィング 2020.4.28

記事公開日:2020.4.30取材地: 動画

 2020年4月28日(火)9時より東京都千代田区の日本外国特派員協会にて、日本外国特派員協会主催 横倉義武氏(日本医師会会長)オンライン記者ブリーフィングが開かれた。


【第456-464号】岩上安身のIWJ特報!電機産業は崩壊!? 凋落する日本のものづくり!岩上安身による『「空洞化」と「属国化」 ~日本経済グローバル化の顛末』著者 名古屋経済大学・坂本雅子名誉教授インタビュー後編(1/2) 2020.4.30

記事公開日:2020.4.30 テキスト独自

特集 TPP問題
※サポート会員に登録すれば岩上安身インタビューなどすべての記事を無制限でご覧いだたけます。ぜひ、IWJ存続のためにもサポート会員登録をご検討ください!ご登録はこちらから


10万円給付、世帯主に頼れぬ方は自治体に申請を!布マスクのお粗末さを手を緩めず追及してゆく!政策の基軸は人の生命と生活を守ること~4.29 社会民主党党首福島瑞穂氏定例記者会見 2020.4.29

記事公開日:2020.4.29取材地: テキスト動画

 2020年4月29日(水)11時より、千代田区永田町の参議院本館にて、社会民主党の福島瑞穂党首の定例記者会見が行なわれた。福島党首は冒頭、政府の政策に人の生命と生活を守ろうという基軸がないことが問題であり、今のままでは国民を守るということには遠い、と述べた。


厚労省クラスター対策班の西浦博・北大教授「少なくとも確定感染者数の10倍を超えるような感染者はいる」と明言!他方、試算の根拠となったデータに信憑性はない!? そうであれば早急な政策の修正を! 2020.4.28

記事公開日:2020.4.28 テキスト動画

 2020年4月7日の緊急事態宣言発令時の安倍総理による「対人接触7、8割削減」との要請が、その後の日本国民全員の行動を規制、あらゆる業種に休業を余儀なくさせ、日本経済に壊滅的影響を与えることになった。その根拠が、厚労省クラスター対策班・西浦博北海道大学教授による試算だった。「無対策なら42万人死亡」という強烈なメッセージは大きな注目を浴び、メディアとの「意見交換会」が開催されることになった。


PCR検査をしなかったことが感染の蔓延を招いたのは明らか! 緊急事態宣言の全国拡大は不適切で無責任! ~ 4.21 岩上安身によるインタビュー 第991回 ゲスト 医療ガバナンス研究所理事長上昌広医師 第3弾 2020.4.21

記事公開日:2020.4.26取材地: 動画独自

 2020年4月21日(火)18時より東京都港区のIWJ事務所にて、岩上安身による医療ガバナンス研究所理事長・上昌広医師インタビュー 第3弾が行われた。


東京の感染者数は30万人!? 130万人!? 日本全国で100万人の感染者が普通に生活している!? 京大iPS細胞研究所山中伸弥教授は東京のPCR検査陽性率20%に「非常に危険な状態」「感染者増加を見逃す」と警告! 2020.4.26

記事公開日:2020.4.26 テキスト

 ゴールデンウィークが始まったが、県内に有数の観光地を抱えている神奈川県は、黒岩祐治県知事が自ら会見で「今は、神奈川に来ないでいただきたい!」と訴えた。行楽地へ行こうとお考えの方は、まず以下の記事をお読みいただきたい。症状のない、一見健康な男女の多くがすでにコロナに感染している可能性がある。検査で捕捉される感染者は、ほんの氷山の一角に過ぎない。


緊急事態宣言を解除して補償を!安倍は辞めろ!梅田解放区デモ(豊崎西公園~梅田HEP5前) 2020.4.25

記事公開日:2020.4.25取材地: 動画

 月2回、大阪・梅田で安倍首相の退陣を求めて街宣行動を行っている「安倍はやめろ!梅田解放区」が、新型コロナにともなう被害の補償などを求め、2020年4月25日(土)14時よりデモ行進と街頭演説を行った。