西村大臣「新規陽性者は引き続き減少傾向にあるがペースが鈍化。テレワーク率7割に向け、人の流れを減らすため、デジタル化・オンライン化のさらなる取り組みを」~2.19西村康稔 新型コロナ対策担当大臣記者会見 2021.2.19

記事公開日:2021.2.20取材地: テキスト動画

 2021年2月19日(金)、午後6時頃より、東京都千代田区の中央合同庁舎にて、西村康稔 新型コロナ対策担当大臣の記者会見が行われた。

 冒頭、西村大臣より、「月例経済報告(令和3年2月)」および、「新型コロナウイルスの感染状況」について報告があった。


「安全性に不安があるワクチンを接種していいのか? 自民党員にはできるのに、なぜ国民全員にPCR検査を行わないのか?」IWJ記者の質問に西村大臣からは具体的回答なし!~2.12西村康稔 新型コロナ対策担当大臣記者会見 2021.2.12

記事公開日:2021.2.17取材地: テキスト動画

 2021年2月12日(金)、午後9時30分頃より、東京都千代田区永田町の中央合同庁舎にて、西村康稔 新型コロナ対策担当大臣の記者会見が行われた。

 冒頭、西村大臣は、記者会見に先立って開催された「諮問委員会」と「新型コロナウイルス感染症対策本部(第55回)」の要点について説明したのち、感染の現状、2月11日時点の都道府県別の医療提供体制、新規感染者数の推移、東京都における検査の陽性率、首都圏と関西圏の駅の利用状況、そして、人出の推移などについて報告をおこなった。


世界累計感染者1億人超! もはや検査抑制・ワクチン頼みの菅政権は対処不能!? 抗体回避し再感染力持つ恐れあるコロナ変異株が世界で続々発生! 『第2次パンデミック』到来! ~岩上安身によるインタビュー 第1029回 ゲスト 医療ガバナンス研究所理事長・上昌広医師 2021.1.27

記事公開日:2021.2.17取材地: テキスト動画独自

特集 #新型コロナウイルス
※IWJ存続のため会員登録でご支援をお願いいたします。サポート会員のみインタビューすべてをご視聴できます!ご登録はこちらから

 2021年1月25日、ついに世界の累計感染者数が1億人を超えた(worldometer)。奇しくもこのタイミングで、上昌広医師へのインタビューが27日に実現した。冒頭オープン部をそのまま紹介する。

岩上「とうとう1億を超えてしまいました。グラフをみると、11月には5000万人だったのが、このわずか3か月で倍増しています。どうですか、この感染状況は?」


IWJ記者の「PCR検査を全国民へ」の問いかけに、田村厚労大臣「民主主義・自由主義国家の日本で、国民の皆さまを無理やり連れてきて一人ずつ、検査させることはできない」!?~2.16田村憲久 厚生労働大臣 定例会見 2021.2.16

記事公開日:2021.2.16取材地: テキスト動画

 2021年2月16日(火)、午後9時10分頃より、東京・厚生労働省にて、田村憲久 厚生労働大臣の定例会見が行われた。

 冒頭、田村大臣より、国内での新型コロナウイルスワクチン接種について、以下のように報告があった。


「80万人大規模PCR検査の実施を表明した広島県に、政府は『見せしめ』の『懲罰』?」IWJ記者の質問に、西村大臣は「これはいい話です」と回答!!~1.26西村康稔 新型コロナ対策担当大臣 定例会見 2021.1.19

記事公開日:2021.1.27取材地: テキスト動画

 2021年1月19日午後16時半頃より、東京都千代田区永田町の中央合同庁舎8号館において、西村康稔 新型コロナ対策担当大臣の定例会見が行われた。


政府が特措法と感染症法の改正案を閣議決定! 国会提出後、与野党での修正協議へ!! 「法案は最善の案として提出した。国会での審議にしっかりと臨んでいきたい」と西村大臣~1.22西村康稔 新型コロナ対策担当大臣 定例会見 2021.1.22

記事公開日:2021.1.27取材地: テキスト動画

 2021年1月22日午後18時50分より、東京都千代田区の中央合同庁舎において、西村康稔 新型コロナ対策担当大臣の定例会見が行われた。

 冒頭、新型コロナウイルスと経済に関連して2つの事項について、西村大臣より報告があった。


80万人大規模PCR検査に乗り出すと表明した広島県に、政府はなんと嫌がらせの横やり!検査抑制を頑として改めない菅政権のコロナ対策に業を煮やし、民間企業、地方自治体、公益財団法人などが独自にPCR検査へ乗り出す! 2021.1.25

記事公開日:2021.1.25 テキスト

 緊急事態宣言が発令された2020年1月7日から2週間が経った。

 1月7日に7569名だった新規感染者数は、厚生労働省によると1月21日0時現在5533名とやや減少したが、まだ高止まり状態だ。7日間移動平均で見ると、7日は4465名だったのが、20日には6042名まで増えてきており、予断を許さない。


菅総理会見で岩上安身が「突然変異株に危機感不足!」と追及! しかし総理は「全量検査不要」と回答! 他方、尾身会長は危機感を表明し、変異株にワクチン無効の可能性にも言及、総理と温度差! 同日、変異株の日本上陸が判明、岩上の懸念は的中!! 2021.1.21

記事公開日:2021.1.21 テキスト

 菅義偉総理の2020年12月25日記者会見に、岩上安身が参加。新型コロナウイルス突然変異株に対する菅政権の危機感不足に懸念を表明した。岩上は「変異株にワクチンが効かない可能性」を指摘したうえで、コロナ対策として「ワクチン頼み」ではなく、「全国民PCR検査」への戦略的な転回を提案した。

 しかし、菅総理の回答は「突然変異でワクチンの効果はなくならない」「全量検査は必要ない」というものであった。


飲食業者と感染者が行政の要請に従わない場合の罰則を規定するコロナ対策特措法案と感染症法案を与党が了承! ところがその日の会見で、西村大臣も各社記者もそのことに一切言及せず!~1.18西村康稔 新型コロナ対策担当大臣会見 2021.1.18

記事公開日:2021.1.20取材地: テキスト動画

 2021年1月18日午後17時40分より、東京都千代田区永田町の中央合同庁舎8号館において、西村康稔 新型コロナ対策担当大臣の定例会見が行われた。


緊急事態宣言対象全国11都府県と都市部の陽性者数、人流量が確認される。あらためて新型コロナ感染拡大に歯止めがかからぬ厳しい状況が明らかに。~1.15 西村康稔 新型コロナ対策担当大臣 定例会見 2021.1.15

記事公開日:2021.1.17取材地: テキスト動画

 2021年1月15日(金)11時45分より、千代田区の内閣府中央合同庁舎にて西村康稔 新型コロナ対策担当大臣による定例記者会見が行われた。

 会見では、全国と、緊急事態宣言の対象となっている栃木、東京、埼玉、千葉、神奈川、岐阜、愛知、京都、大阪、兵庫、福岡各都府県の、ここ一週間の新型コロナ感染症陽性者数の図表を示して状況が解説された。


3月開始の不特定多数へのPCR検査は「まだそこまでは決まっていない」!? PCR「全量検査」は中国で「確かに効果出た」「やったほうがいいのは確か」と大臣!! にも関わらず日本でできない理由は!? ~1.12 田村憲久 厚生労働大臣 定例会見 2021.1.12

記事公開日:2021.1.12取材地: テキスト動画

 2021年1月12日、午前10時40分頃より、田村憲久厚生労働大臣の定例会見が厚生労働省で行われ、IWJが生中継するとともに以下の質問を行った。

IWJ記者「PCR検査について、いくつか質問させてください。


【記事紹介】「変異株」は既に日本国内に侵入! ワクチン期待一点張りの日本政府はPCR検査抑制政策は変わらず!! なぜコロナ対策に失敗し続けるのか!? 岩上安身による医療ガバナンス研究所理事長・上 昌広医師インタビュー 2021.1.4

記事公開日:2021.1.4 テキスト

 英国で確認された新型コロナウイルスの変異株が日本でも確認され、コロナ・パンデミックが新たな局面を迎えようとしている2020年12月28日、岩上安身は、医療ガバナンス研究所理事長の上昌広医師に、今年4月以来、8ヶ月ぶりとなる第4弾のインタビューを行った。


オリンピック・パラリンピックに新たな問題! 健康なスポーツ選手に対するPCR検査は偽陽性の確率がかなり高まる!? 体操の内村航平選手に続きボクシングの小西伶弥選手が偽陽性で試合中止に! 2020.12.22

記事公開日:2020.12.22 テキスト

 PCR検査で「偽陽性」がアスリートに頻発している。

 11月8日に東京で開かれた体操の国際大会「友情と絆の大会」に出場した内村航平選手は、PCR検査でいったん陽性と判定され、隔離されながら、再検査で陰性となった。


金沢で単身赴任中の42歳男性が発熱でPCR検査を希望するも受けられず、死亡後に陽性と判明! 政府はいつまでPCR検査抑制を続けるのか? 新型コロナウイルス感染症対策と経済再生の1つの正解は「無症状感染者の可視化と隔離」! 2020.12.9

記事公開日:2020.12.9 テキスト

 金沢で単身赴任中の42歳の男性が、PCR検査を受けることを希望しながら、検査を受けることなく自宅で亡くなった。男性の死亡後、PCR検査で新型コロナウイルス陽性が確認された。日本では春の第1波のときにも、女優の岡江久美子さんがPCR検査を受けられないまま容体が急変し、緊急入院後に陽性が確認されたが、重症化し亡くなっている。


グーグルが日本での感染予測を公表開始! 11月15日からの26日間で一日当たりの死亡者数、感染者数が2倍以上に急増と予測! IWJは厚労省に直撃取材! 厚労省は社会的検査に否定的!! 2020.11.18

記事公開日:2020.11.18 テキスト

 米グーグル社が日本時間11月17日に、日本での今後26日間(11月15日~12月12日)の感染予測の公表を開始した。

 11月15日~12月12日の間の一日当たりの死亡者予測数は18.28人で、厚生労働省などの発表による、10月20日から11月16日の間の、一日当たりの実際の死亡者8.17人の2倍以上となる。


立憲民主・原口一博衆議院議員「なぜ日本はPCR検査ができないのか?検査を受けられず、たらい回しに合っている人がいる。そして、その間に感染を拡大させている!」~11.16第21回「感染実態解明 野党合同ヒアリング」 2020.11.16

記事公開日:2020.11.16取材地: 動画

 2020年11月16日(月)13時より東京都千代田区の衆議院本館にて、第21回「感染実態解明 野党合同ヒアリング」が開かれ、新型コロナウイルスの感染状況や検査体制などについて野党議員が内閣官房、厚生労働省に状況の聴き取りを行なった。


【第480号-第486号】岩上安身のIWJ特報!PCR検査をしなかったことが感染の蔓延を招いたのは明らか!緊急事態宣言の全国拡大は不適切で無責任!医療ガバナンス研究所理事長 上昌広氏インタビュー第3弾 2020.10.31

記事公開日:2020.10.31 テキスト独自

特集 #新型コロナウイルス

※サポート会員に登録すると岩上安身インタビューなどすべての記事を無制限でご覧いだたけます。ぜひ、サポート会員登録してご利用ください。ご登録はこちらから

 「医者は、患者の味方であるべき。行政の手先になっちゃいけない」

 医療ガバナンス研究所理事長の上昌広(かみ まさひろ)氏は、日本社会における新型コロナウイルス蔓延の予兆をいち早く読み取り、早くからPCR検査の必要性を訴えてきた。2020年4月21日に、行われた3回目となる岩上安身によるインタビューの中で、いまだにPCR検査の拡大を渋る政府、その意向に沿うように振る舞う専門家らに向けて、静かに怒りを表明した。


立憲民主党・原口一博衆議院議員「新型コロナウイルス感染症の国内発生動向を見る限り抑え込みに失敗している」「この責任は誰が責任を取るおつもりですか」!!~9.30第19回「感染実態解明野党合同ヒアリング」 2020.9.30

記事公開日:2020.10.2取材地: 動画

 2020年9月30日(水)15時30分より東京都千代田区の衆議院本館 第4控室にて、第19回「感染実態解明 野党合同ヒアリング」が開かれた。新型コロナウイルスの感染状況及び検査体制などについて、内閣官房、厚生労働省より聞き取りを行った。


Go To トラベルで外す都道府県の感染レベルを政府は把握していない!? 立憲民主党・川内博史衆議院議員「除外する制度になっていない!!」~9.24 野党合同国対ヒアリング 2020.9.24

記事公開日:2020.9.26取材地: 動画

 2020年9月24日(木)15時30分より、東京・衆議院本館で野党合同国対ヒアリングが行なわれ、政府の持続化給付金対応や都道府県ごとの感染レベルの現状把握、GoToキャンペーン等について、野党議員が関係各省庁に聞き取りし、問題点を言及した。


立憲民主党・原口一博 副代表 「なぜすべてのワクチンを海外に依存しなければならないのか」!?~9.17 第18回 感染実態解明 野党合同ヒアリングー内容:新型コロナウイルスの感染状況及び検査体制などについて 2020.9.17

記事公開日:2020.9.18取材地: 動画

 2020年9月17日(木)15時より東京都千代田区の衆議院本館にて、第18回 感染実態解明 野党合同ヒアリングが開かれ、新型コロナウイルスの感染状況及び検査体制などについて、内閣官房、厚生労働省に野党議員が聴き取りを行なった。