「中長期ロードマップの進捗について」~東電会見 2014.1.30

記事公開日:2014.1.30取材地: テキスト動画

 2014年1月30日17時30分より、中長期ロードマップの進捗についての会見が開催され、廃炉・汚染水対策チーム会合 第2回事務局会議で報告された、薬剤により土中のストロンチウムを捕集する計画等、個別の計画毎の進捗状況が発表された。 


福島第一2号機の燃料取り出しに向けてオペフロアの調査開始~東電定例会見 2014.1.24

記事公開日:2014.1.24取材地: テキスト動画

 2014年1月24日17時30分から東京電力本店で定例記者会見が開かれた。福島第一原発2号機の燃料取り出しに向けた調査を開始し、オペフロア内部をロボットやガンマカメラ、線量計などにより調査する計画が発表された。


作業用クレーン故障でALPS全停止、汚染水処理中断~東電定例会見 2014.1.8

記事公開日:2014.1.8取材地: テキスト動画

 2014年1月8日(水)17時30分から、東京電力本店で定例記者会見が行われた。多核種除去設備(ALPS)のHIC(廃棄物保管容器)取換中、作業用クレーンが故障して停止した。HICが満タンになっており、ALPSは稼働できない状態にある。


東電臨時会見「中長期ロードマップの進捗」 2013.12.26

記事公開日:2013.12.26取材地: テキスト動画

 2013年12月26日17時30分より、廃炉・汚染水対策チーム会合 第1回事務局会議で報告された、個別の計画毎の進捗状況について記者会見が開催された。


東京電力 臨時会見・中長期ロードマップの進捗状況「炉注水循環ループを短縮。その他に空冷検討」 2013.11.28

記事公開日:2013.11.28取材地: テキスト動画

 2013年11月28日17時30分、東京電力本店にて、東電臨時会見「中長期ロードマップの進捗について」が開催された。福島第一原発2、3号機の炉心注水量を各々毎時1トン減少、注水循環ループを現在の3kmから0.8kmに短縮し、設備の負荷軽減等をはかることがわかった。


中長期ロードマップの進捗状況 記者会見「燃料取出し時に万が一落下しても、周辺公衆にリスクは与えない」 2013.10.31

記事公開日:2013.10.31取材地: テキスト動画

 2013年10月31日、東京電力本店で「中長期ロードマップの進捗状況 記者会見」が開催された。4号機使用済燃料プールから使用済燃料を取出す時、落下した場合の敷地境界被曝線量を評価、周辺公衆にリスクは与えないことがわかった。


東京電力 臨時会見「中長期ロードマップの進捗状況」 2013.9.26

記事公開日:2013.9.26取材地: テキスト動画

 2013年9月26日17時30分から東京電力本店で「中長期ロードマップの進捗状況」に関する臨時会見が行われた。また、本日新潟県知事が柏崎刈羽原子力発電所の規制基準適合審査を条件付き承認し、社長コメントが発表された。


東京電力 記者会見 17:30 2013.9.4

記事公開日:2013.9.4取材地: テキスト動画

 2013年9月4日17時30分から東京電力本店で定例記者会見が行われた。2011年に検討し破棄した凍土式遮水壁を政府主導で進めることになり、不完全な技術を税金投入し民間企業が試験することを追求。新体制タンクパトロールの様子、建屋地下水流入現場の動画を公開した。


東京電力 臨時記者会見「中長期 ロードマップの進捗状況について」 2013.8.29

記事公開日:2013.8.29取材地: テキスト動画

 2013年8月29日17時30分から東京電力本店で臨時記者会見「中長期ロードマップの進捗状況について」が行われた。 H4エリアフランジ型タンクから高濃度汚染水が漏洩したことに関し、経産大臣指示事項と対応状況をまとめ公表した。多各種除去装置(ALPS)を増設する考えが明らかになった。


東京電力 臨時記者会見「中長期ロードマップの進捗について」 2013.7.25

記事公開日:2013.7.25取材地: テキスト動画

 2013年7月25日(木)17時30分から、東京電力本店で臨時記者会見「中長期ロードマップの進捗について」が行われた。


東京電力 臨時記者会見 17:30 2013.6.27

記事公開日:2013.6.27取材地: テキスト動画

 2013年6月27日(木)17時30分から、東京電力本店で臨時記者会見が行われ、「廃炉対策推進会議(第5回)」および「中長期ロードマップの進捗状況」について説明した。ロードマップの改訂版が承認され、コミュニケーションの強化と、政府が全面に立つ方針が明文化された。


東京電力 臨時記者会見 2013.5.30

記事公開日:2013.5.30取材地: テキスト動画

 2013年5月30日(木)18時30分から、東京電力臨時会見、「長期ロードマップの進捗状況ならびに汚染水処理対策委員会(第3回)について」が行われた。

 汚染水増加の原因の一つである地下水の流入を抑制するため、陸側の遮水壁を検討しており、鹿島提案の凍土しによる陸側遮水壁が最も有効、平成27年度から運用開始できるよう実証性の検証実験、建設を進めることが発表された。


東京電力 記者会見 17:30 2013.4.19

記事公開日:2013.4.19取材地: テキスト動画

 2013年4月19日(金)、東京電力本社で、定例記者会見(17:30、2:07’)が行われた。

 β線を検知できるAPDやリングバッジをつけずに作業した者がいたことを公表。グループでもっているものがおり、そちらで被曝量に問題がなかったので、全員問題が無いレベルという判断をした。地下貯水槽からの漏洩について、更なる要因分析、海洋への流出程度について評価した結果を公表した。


東京電力 臨時記者会見 17:30 2013.3.28

記事公開日:2013.3.28取材地: 動画

 2013年3月28日(木)、東京電力本社で、臨時記者会見(17:37~、2:59′)が行われた。

 中長期対策会議に変わる、東京電力福島第一原子力発電所廃炉対策推進会議・事務局会議第一回が開催され、月々のロードマップの進捗状況を報告した。しかし、3/18の瞬停を契機とする重要な装置の連鎖的な停電に関する東電の対応に対して、情報提供のあり方や、事故の重大性の認識についての質問が続いた。


東京電力 臨時記者会見 18:00 2013.3.7

記事公開日:2013.3.7取材地: テキスト動画

 2013年3月7日(木)、東京電力本店で、臨時記者会見(18:00~、1:39′)が行われた。

 廃炉措置について処理水、地下水の増加、その処理方法が問題になるが、海洋放出は関係省庁の了承が得られない限り行わないと、改めて発表した。中長期対策会議に変わり、廃炉対策推進会議(第一回)が新設開催され、6月メドにスケジュール変更が発表されることが分かった。


東京電力 臨時記者会見 2013.1.31

記事公開日:2013.1.31取材地: 動画

 2013年1月31日(木)、東京電力本店で、東京電力の臨時記者会見が行われた。

 福島第一の廃止措置に向けた中長期ロードマップの進捗状況について説明するための臨時会見を開催。ALPSの実稼働するかは未決定、福島労働局から指示を受け、アンケート等で周知・啓発をはかり相談窓口を設けると回答した


東京電力 記者会見 2012.10.22

記事公開日:2012.10.22取材地: 動画

 2012年10月22日(月)、東京電力本店で、東電会見が行われた。

 第11回中長期対策会議について資料報告。また、消火系配管から濾過した水が漏洩した。現在漏洩は停止しており、堰内にとどまっている。

 被曝線量管理を校正に行うため、作業員にアンケートをとっているが、予想外に回答が多く集計に時間がかかっていると回答。また、TV会議録画の公開方法について質問があがった。


東京電力 記者会見 18:30 「福島第一 1~4号機の中長期ロードマップの改訂」について東京電力 相澤副社長の会見 2012.7.30

記事公開日:2012.7.30取材地: 動画

 2012年7月30日(月)、東京電力本店で、相澤副社長の会見および定例会見が行われた。

 相澤副社長は会見で、福島第一原発1~4号機の廃止措置等に向けた中長期ロードマップの改訂を発表した。その後に定例のプラント状況の説明。福島第一原子力発電所の吉田所長が木曜日夕刻に不調を訴え緊急入院。脳出血診断、重篤状態ながら意識あり、回復の見込みは未定だと公表した。


東京電力 記者会見 2012.7.23

記事公開日:2012.7.23取材地: テキスト動画

 2012年7月23日(月)、東京電力本店で、東電会見が行われた。

 7月の国会事故調査に続き、政府の福島第1原発事故調査・検証委員会(畑村洋太郎委員長)が最終報告を公表したことを受け東電 原子力・立地本部長代理の松本純一氏は、報告書に対する意見など明言を避けた。

 個人線量計を鉛で覆い作業を行っていた問題について、自社による調査報告を発表。線量計の偽装問題に関して質問が続いた。また、事故に関する技術ワークショップ、廃止措置等に向けた中長期ロードマップ及び研究開発の資料をもとにプラント作業を説明した。


東京電力 記者会見 2012.7.19

記事公開日:2012.7.19取材地: 動画
0719t

 2012年7月19日(木)、東京電力本社で、東電会見が行われた。

 東電は昨日引き上げた福島第一原発4号機使用済燃料プールにおける新燃料取り出し作業の映像を公開し、4号機の未使用燃料に腐食や物理的変形などは目視で認められなかったと説明した。続いて、作業状況、今後の予定、保管キャスクなどについて質問が続いた。