「国、大阪府市、財界は被災地震よりも万博優先だと言う。また復興費用が削減されるわけじゃないので、二者択一・二項対立で考えるなと言う。無責任だ!中止しかない!」~2.24 カジノ・万博をやめて被災地支援を~第2回夢洲IR・カジノ大阪府民公聴会 ―登壇:西谷文和氏(フリージャーナリスト)ら 2024.2.24

記事公開日:2024.2.27取材地: 動画

 2024年2月24日(土)昼12時より、大阪府茨木市の茨木市立オークシアター (茨木市立福祉文化会館)にて、夢洲カジノを止める大阪府民の会主催の「第2回夢洲IR・カジノ大阪府民公聴会」が開催された。登壇したのはフリージャーナリストの西谷文和氏ら。

 最初に登壇した「夢洲カジノを止める大阪府民の会」事務局長の山川よしやす氏は、夢洲万博と一体化したIRカジノは大阪府民による運動の力で何としても止めたいと述べ、その理由として、以下の三点を挙げた。(7:00~)


「万博止めれば、維新も止まる?!」西谷文和氏~1.21 テレビが伝えない真相「2025関西万博 本当の狙いはカジノ」ギャンブルで大阪・関西の将来はどうなる

記事公開日:2024.1.31取材地: 動画

 2024年1月21日(日)13時30分より、兵庫県民会館9F県民ホール(兵庫県神戸市)にて、「テレビが伝えない真相『2025関西万博 本当の狙いはカジノ』ギャンブルで大阪・関西の将来はどうなる」が開催された。


横浜港ハーバーリゾート協会会長・藤木幸夫氏「この国は世襲政治家ばかりで本当に不幸になっている」~4.22 映画「ハマのドン」プレミアム上映会「横浜港の未来に向けて」―登壇:藤木幸夫氏、亀井静香氏 2023.4.22

記事公開日:2023.4.27取材地: テキスト動画

 2023年4月22日、午前10時より、神奈川県・神奈川大学みなとみらいキャンパス 米田吉盛記念ホールにて、映画「ハマのドン」プレミアム上映会、および、上映会終了後、「横浜港の未来に向けて」と題し、横浜港運協会前会長で、現横浜港ハーバーリゾート協会会長の藤木幸夫氏の講演が行われた。

 映画「ハマのドン」は、藤木企業株式会社会長であり、横浜港ハーバーリゾート協会会長の藤木幸夫氏が、横浜港山下ふ頭をターゲットとして持ち上がった「カジノ誘致」を阻止するために横浜市民と共闘した、その闘いのドキュメントである。


「(大阪カジノは)最長65年契約と言うが、そんなに長く契約するものを、何もわからんまま このまま進めてええんかということ」~4.2 「女性パワーでカジノストップ」大演説会 ―弁士:谷口真由美大阪府知事候補、北野妙子大阪市長候補 2023.4.2

記事公開日:2023.4.3取材地: 動画

 2023年4月2日(日)午後5時から、大阪府大阪市の天王寺MIO前にて、アップデートおおさか主催による「『女性パワーでカジノストップ』大演説会」が開催され、大阪府知事候補・谷口真由美氏と、大阪市長候補・北野妙子氏が登壇した。


「カジノを合法化しようとした人たちには、マカオ並みに儲かれば空からお金が降ってくるという光景が見えていたが、その現実は既に崩壊している」~ 2.4 検証 夢洲カジノで大阪はもうかる? ~国際金融専門家 鳥畑与一が語る~ 2023.2.4

記事公開日:2023.2.5取材地: 動画

 2023年2月4日(土)午後6時半より、カジノはいらん住吉の会主催の「検証 夢洲カジノで大阪はもうかる? ~国際金融専門家 鳥畑与一が語る」が大阪市の住吉区民センター小ホールにて開催された。

 鳥畑氏はまず、「大阪商科大学は難波の商売を代表するような大学だったのに、大阪の財界はいつから賭博で儲けようなどと堕落してしまったのか」と嘆き、アメリカの消費者金融=高金利貸し出し=支払い能力を超えた貸し出しは「略奪的貸し出し」と呼ばれていると説明した。


「カジノを誘致することは、家庭から金銭を巻き上げて一家離散させる旧統一教会の行為と何ら変わらない」 ~1.21 まだ止められる大阪カジノ・路上からの反撃・大阪府民の集い ―登壇:西谷文和氏(フリージャーナリスト)、矢野宏氏(『新聞うずみ火』代表)ほか 2023.1.21

記事公開日:2023.1.22取材地: 動画

 2023年1月21日(土)午後2時より、大阪府大阪市の大阪市立中央会館において、「まだ止められる大阪カジノ・路上からの反撃・大阪府民の集い」が行われた。

 登壇したのは、フリージャーナリスト・西谷文和氏、「新聞うずみ火」代表・矢野宏氏、日本共産党前参議院議員・辰巳孝太郎氏ら。


「ハワイでオスプレイの墜落事故があった翌日も、高江では普通に飛んでいた。『沖縄なんて所詮植民地』という意識なんだろう」~10.30 カジノ・戦争・改憲・原発 今すぐ止めよう!市民の力で命と生活をまもろう 10.30団結まつり -ゲスト:奥間政則氏(沖縄ドローンプロジェクト) 2022.10.30

記事公開日:2022.10.30取材地: 動画

 2022年10月30日(日)11時から、大阪府大阪市の扇町公園において、ZENKO(平和と民主主義をめざす全国交歓会)主催による「カジノ・戦争・改憲・原発 今すぐ止めよう!市民の力で命と生活をまもろう 10.30団結まつり」が開催され、ゲストとして奥間政則氏(沖縄ドローンプロジェクト)が参加した。


「大阪都構想は劇場型政治・カジノ予定地の夢洲は雨が降っただけで簡単に液状化する。でも大阪行政の潮目は変わってきている」~6.10 維新の会の虚像と実像 ―講演:幸田 泉氏(ジャーナリスト、作家) 2022.6.10

記事公開日:2022.6.11取材地: 動画

 2022年6月10日(金)6時30分より、大阪府豊中市の「豊中市立生活情報センターくらしかん」において、ジャーナリスト、作家である幸田泉氏講演「維新の会の虚像と実像」が開催された。

 幸田泉氏は、カジノ事業の実態を中心に、維新の何がいい(と思われてきた)のか/何で多くの人々が惹かれるのか/どうやって維新政治と対峙していくベきかについて語った。


【特別寄稿】横浜市長選の新たな争点は「影の市長」菅首相の支配からの脱却! 市長選は菅首相への審判!「ハマのドン」藤木幸夫会長は「山中(竹春候補)が当選して菅は終わり」と断言! 2021.8.21

記事公開日:2021.8.21 テキスト

 菅政権(首相)の命運を左右するとして注目を集めている「横浜市長選(8月22日投開票)」が後半戦に突入、菅義偉首相が全面支援をする小此木八郎・前国家公安委員長と、立憲民主党推薦の山中竹春・元横浜市立大学教授(共産・社民支援)との一騎打ち状態になりつつある。


【特別寄稿】横浜市長選は小此木八郎氏、山中竹春氏、林文子氏の三つ巴の戦いに! カジノ誘致予定地では「米中戦争」が勃発!「隠れカジノ推進派」候補でほとぼりが覚めたら米系カジノを誘致か!? 2021.8.18

記事公開日:2021.8.18 テキスト

 菅義偉首相(神奈川二区=横浜市西区・南区・港南区)のお膝元である「横浜市長選(8月22日投開票)」が8月8日に告示され、菅首相が全面支援をする小此木八郎・前国家公安委員長と立民推薦の山中竹春・元横浜市立大学教授(共産・社民支援)と林文子市長が三つ巴の戦いになりつつある。


過去最多の立候補者となりそうな横浜市長選、郷原信郎氏(元検事・弁護士)が立候補の意向を表明、立憲民主党が推す山中竹春氏(元横浜市大教授)との候補者調整は不発に終わる~7.16 横浜市長選 郷原信郎氏 出馬会見 2021.7.16

記事公開日:2021.7.18取材地: テキスト動画

 2021年8月8日告示の任期満了に伴う横浜市長選に、7月7日すでに出馬意志の表明を行った元検事で弁護士の郷原信郎(ごうはら のぶお 66歳)氏が7月16日、横浜市役所で改めて記者会見を行い、正式に立候補を表明した。

 郷原氏は横浜市の「コンプライアンス顧問」をつとめていたが、辞職しての立候補となる。


「ラスベガス・サンズは撤退を表明した! 秋元議員は再逮捕された!」「敵のエラーだけで勝つのではない! 我々市民の力で勝つのです!! 」~8.22〔神奈川〕カジノもコロナも終息へ、横浜集会 2020.8.22

記事公開日:2020.8.22取材地: テキスト動画

特集 統合型リゾート(IR)実施法案
※2021年1月27日 リード追加しました。
※全編映像は会員登録すると御覧いただけます。 サポート会員の方は無期限で、一般会員の方は、21/9/13までの 2ヶ月間以内に限り御覧いただけます。
ご登録はこちらから

 2020年8月22日、横浜市が誘致を目指しているカジノを含む統合型リゾート(IR)を巡り、候補地の山下ふ頭に隣接する山下公園で、「カジノの是非を決める横浜市民の会」など誘致に反対する市民団体らが抗議集会を開いた。


「ハマのドン」が引退に際して最後に吠えた!カジノに関しては「考えは全て発信した!」「林(市長)以下は何も発信してこない!」23年間務めた横浜港運協会会長退任にあたり藤木幸夫氏が会見!~6.17 横浜港運協会総会 2020.6.17

記事公開日:2020.7.7取材地: テキスト動画

 2020年6月17日、横浜港運協会が横浜市内のロイヤルホール横浜で総会を開催した。

 総会冒頭、挨拶に立った藤木幸夫横浜港運協会会長は、8月に満90歳を迎えるとして、会長職を退くことを表明した。後任は藤木会長の息子で港運協会副会長の、藤木幸太・藤木企業代表取締役が就任し、幸夫氏は相談役となる。


【特別寄稿】秋元司衆院議員逮捕は自民党内大物議員・IR三羽烏を見逃すためのトカゲの尻尾切りだった!? 秋元議員は会見で「よくわからない」を連発! 2020.2.18

記事公開日:2020.2.18 テキスト動画

 去年12月25日にカジノ汚職事件で逮捕された衆院議員の秋元司被告(自民党を離党)が2月14日、衆院第一議員会館で記者会見にのぞんだ。逮捕以降、公の場で語るのは初めてで、会見場には報道関係者約100名が駆け付け、18時すぎに秋元氏が姿を現した途端、フラッシュとシャッターの嵐となった。


【特別寄稿】東京都知事選への出馬に否定的な山本太郎氏だが、「私が都知事になったら東京が一番暮らしやすくなって一極集中が進む!」と自信も!? 都知事選はカジノ誘致が争点に!? 2020.2.14

記事公開日:2020.2.14 テキスト動画

 京都市長選(2月2日投開票)で四選を決めた現職の門川大作候補(公明、自民・立憲・国民・社民の各党府連推薦)に、弁護士・福山和人候補(共産・れいわ推薦)が約5万票差にまで迫った翌日(3日)と翌々日(4日)、三度応援に入ったれいわ新選組・山本太郎代表が岡山市と広島市で「おしゃべり会」を開催するというので、「追っかけ取材」をすることにした。「市長選の結果をどうとらえているのか」という点に加え、東京都知事選(6月18日告示、7月5日投開票)出馬の意向についても聞いてみたかったからだ。


維新所属の下地幹郎衆議院議員が、IR誘致をめぐり中国企業からの100万円の受け取りを認める! 住民の理解も得られず、政治家の「利権」が次々発覚してきたカジノ構想はもう行き詰まり? 2020.2.2

記事公開日:2020.2.2 テキスト

特集 野党合同ヒアリング―カジノ法案・イラク日報隠蔽疑惑・教育現場不当介入・その他|特集 統合型リゾート(IR)実施法案
※この記事は2020年1月7日発行の日刊ガイドに加筆修正したものです。

 2019年末に元自民党の秋元司衆議院議員が収賄容疑で逮捕された、カジノを含む統合型リゾート(IR)の誘致をめぐる問題については、2020年1月6日の日刊ガイドでもレポートした。


総理は国会で政治家や行政の業者との接触について「基本方針に接触制限を盛り込むことを検討する」と答弁したが「安倍総理が最初にカジノ業者に会っている!」~1.23 第4回 カジノ問題追及本部ヒアリング 2020.1.23

記事公開日:2020.1.27取材地: 動画

 2020年1月23日(木)17時30分より東京都千代田区の衆議院本館にて、第4回 カジノ問題追及本部ヒアリングが開かれ、野党議員による追及が行われた。


基本方針案の修正や決定時期の先送りが報じられているが観光省は「修正は考えていない」「時期を変えるつもりはない」と否定!! ~1.21第3回 カジノ問題追及本部ヒアリング 2020.1.21

記事公開日:2020.1.23取材地: 動画

 2020年1月21日(火)15時より東京都千代田区の衆議院本館にて、第3回 カジノ問題追及本部ヒアリングが開かれ、基本方針の策定状況やカジノ管理委員会の規則などについて、野党議員が内閣府、国交省、法務省に聴き取りを行った。


中国から持ち込まれた1500万円のうち逮捕された元自民党衆院議員・秋元司氏らへの贈賄額は300万円! 残りの1200万円はどこへいったのか!? 階猛衆院議員らが厳しく追及!!~第2回 カジノ問題追及本部ヒアリング 2020.1.16

記事公開日:2020.1.20取材地: テキスト動画

 2020年1月16日、午後4時より秋本司・元IR担当副大臣の逮捕やカジノに関する問題について、野党合同ヒアリング行われた。


「横浜にギャンブルなんていらない」横浜港運協会・水上裕之常務理事長らが代案を市長らに提出していたものの、それに対するコメントはゼロだった!!~1.14カジノ問題追及本部―視察及びヒアリング(横浜市内) 2020.1.14

記事公開日:2020.1.15取材地: 動画

 2020年1月14日(火)15時より野党議員によるカジノ問題追及本部のメンバーが、統合型リゾート(カジノを含む)誘致に名乗りを上げた横浜市・山下ふ頭の視察、および横浜港運協会・水上裕之常務理事長からのヒアリングを行った。